• ホーム
  • »
  • ハローライフプロジェクト評判

タグ:ハローライフプロジェクト評判

ハローライフプロジェクト評判のタグが付いた記事一覧。当ブログは、金欠病と、しあわせ不足病に効果アリ!

やめたほうがいい危険商材
ヤスです。(*´ω`*)先日から追っかけてきている、永井氏の、謎の給付金、ということでしたが、前回の記事こちら。【続】永井忠勝 ハローライフプロジェクトの正体は○○投資? 毎月20万の給付金カード?? シニア助け合いネット結局のところ、仮想通貨の自動売買ソフト、の販売につながるもの、だと判明しました。なんだよ、引っ張るだけ引っ張ってそれですか?動画第3話目   ↓別に世界初でも、なんでもなくて、仮想通貨の自動売買は...

記事を読む

検証中の商材
※前回記事の続きです。前回の記事はこちら。永井忠勝 ハローライフプロジェクト 毎月20万の給付金カード?? シニア助け合いネット※動画2話目も公開されました。ヤスです。(*´ω`*)永井忠勝 ハローライフプロジェクトURLhttp://hellolife-project.com/lp/main/?tid=159663前回、スタート部分だけ紹介したので、登録してみると、最近は、みんなLINEで友達登録を勧誘してきますね。しかし、今回は、考える時間を与えない為の仕掛けが...

記事を読む

検証中の商材
※追加記事書きました、詳しくはこちら。【続】永井忠勝 ハローライフプロジェクトの正体は○○投資? 毎月20万の給付金カード?? シニア助け合いネットヤスです。(*´ω`*)きゅ、給付金?毎月20万?それって、どこの公的機関?まあ、そんなわけないですよね。当然、ウラがあります。ハローライフプロジェクトURLhttp://hellolife-project.com/lp/main/URLhttp://hellolife-project.com/lp/card/全て同じところへ誘導されます。URLhttp...

記事を読む

【仮想通貨の自動売買でした】永井忠勝 ハローライフプロジェクト 毎月20万の給付金を受け取るにはいくら必要?

ヤスです。
(*´ω`*)



先日から追っかけてきている、永井氏の、

謎の給付金、ということでしたが、




前回の記事こちら。

【続】永井忠勝 ハローライフプロジェクトの正体は○○投資? 毎月20万の給付金カード?? シニア助け合いネット




結局のところ、

仮想通貨の自動売買ソフト、

の販売につながるもの、

だと判明しました。

なんだよ、引っ張るだけ引っ張ってそれですか?






動画第3話目
   ↓





別に世界初でも、なんでもなくて、

仮想通貨の自動売買は、

少し前から、たくさん出回ってきていまして、

本当に、ピンからキリまで、

すでに百花繚乱、ですね。



同じツールを、別の人が前面に出して、

世界初だとか、

給付金、その他いろんな名前と、
宣伝方法のみ変えて、

さも私が開発しました的に

ローンチしている例もあります。


これは、永井氏のもの、ではないですが、


過去に、私も実際に体験して、

いくつも、仮想通貨の自動売買AIツールを
試してみていますが、

安定して、イイモノ、というのは、
少ないですね。


こんな事例もあります。



内輪もめで、顧客ほったらかし、最悪。土屋ひろし版AIビット・トレーダー




土屋氏と一緒のツールを、

松本太陽氏も販売していました。

同じものを、使いまわす例ですね。



ハイ、仮想通貨であろうとなんであろうと、

自動売買、ですと、

まったく知識不要、だと思いがちですが、

トンデモナイ。


よほど知っている方が、

自分のチカラで裁量トレードできる知識と、

能力を兼ね備えている方が、

その補助的に、自動売買ツールを持つと、

確かに鬼に金棒、ですが、



まったく何も知らない人が、

自動売買だけに頼ると、

トンデモナイ結果になることが、

多々あります。



土屋氏の例では、

AIツールそのものは、たしかに、

勝率、月間30%の利益を叩き出す、

かなり優秀なツールでしたが、


7月におきた、ビットコイン大暴落事件、

にも耐えられるように、


取引所である、ビットフライヤーの、

能力増強をしたのを見て、

その仕様に合わせて、設計されており、

10月以前は、

確かに優秀でした。


が、10月に起きた、2度目の超・大暴落は、


ビットフライヤーがサーバー増強した、

その能力さえも、超える、

7月末の大暴落のときの、

10倍以上の件数、
同時に売り注文殺到し、



結果、AIトレードツールは、
問題なかったものの、


取引所のビットフライヤーの能力を超えたがために、

ビットフライヤーが停止してしまい、


土屋氏のAIトレードツールを購入した、

8割近い人が、
資金をロスカットされて、

大幅にマイナス、
口座資金を、8割損する、というような、

事件がおきました。


その後、開発者と一緒に、謝罪会見動画を配布したものの、

その後、修正します、と発表しつつ、

2ヶ月も、ツールが稼働せず、

再開し、バージョンアップしたものは、

勝率がマイナス30%と、改悪され、



さらに、開発者側と、販売者の土屋氏との間のいざこざのせいで、

サポート会社が変更になってしまう、


など、内輪もめに、顧客が巻き込まれるような

ひどい事態になって、返金事例も多発しております。



これらの事例は、

自動売買、というのは、

あくまでも理想の状況が続いた場合の想定で、


想定を超える場合は、自動売買システムを止める、

などの手動操作が、発生する、


ということを知っていないといけないということです。


何でもかんでも、全部自動、なのではなくて、

どういう場合は、一旦停止させる、

など、


ある程度の知識を持っていないと、


ビットコインは、これから先、

12月にも、また、分裂騒ぎが検討されていたり、


ビットコインそのものが、

今度分裂するときには、

分裂した側が、正統派となり、

今まで持っているコインが価値0、になってしまう、

など、


ビットコインそのものに、危うさがあり、


ビットコイン以外のコインにも、

不安定要素が、ものすごいたくさんあります。



価格の乱高下が、非常に激しく、


また、想定を超える、売り注文の殺到を、

ビットフライヤーなど、


永井氏とは、無関係の、外部の不具合などによって、

あなたの資金が全部なくなってしまう、


などということの無いように、


よほど、自分も勉強しておかないと、


決して楽して稼げるわけじゃない、



安定した財源をすでに確保した後に、
公的機関が、お金を安定して配る、
給付金、

と一緒にされては、かなり困難、

だということですね。


配るはずの資金が、

結局、あなたの自己資金で、
仮想通貨投資させて自動売買させた結果、

ですから、

永井氏が配るもの、ではまったくないわけです。




自分である程度の勉強や、

対処方法などを知る、などの


努力を重ねた上で、


仮想通貨も投資ですから、自己責任、だという上で、

納得の上で、参加されるなら、



・・・。



ということですね。


AIトレードツール、では、


さっきの土屋氏のAIトレードツールの場合は、
月利30%、というのは、高めですが、

トラブルリスクもあるので、


リスクをとらずに、月利10の低めで、
安定型、のAIツールも知っていますが、


この場合は、1ヶ月待っても、1回や2回しか
トレードしない、など、

動いているのか動いていないのか、全然わからない、

というようなツールもあります。


その代わり、今までに、マイナスになったことはない、

というツールですが、

その場合は、

月利10%ですから、

給付金のように月に20万円、ということは

口座に資金を200万円、入れないと、

20万円にならないですね。



複利運用するので、

最初は月に1万円、しか入らなくても、

何にもなく、3年も経過すれば、

その頃まで待てば、月20万円くらいに、
なっているかもしれませんね。



口座資金の、その上に、永井氏の、仮想通貨自動売買ツールの金額も、

かかるわけです。

おそらく、20万円を切ることはないでしょうから、

30万円に近いところでしょう。


(価格は発表されましたら、追記します)



そもそも、口座に200万円入れられる資金を
持っている人なら、

少なくとも、貯金が1000万円は超えていないと、

200万円入れるのは無謀ですよね。



別に永井氏が、あるいは、インタビューされた人たちが、

借金で困っている人、じゃないですよね。



そのあたり、勘違いしてしまうと、

大やけどしますので、


そういうものだという大前提で、

いると、間違いは少ないでしょうね。




記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

【続】永井忠勝 ハローライフプロジェクトの正体は○○投資? 毎月20万の給付金カード?? シニア助け合いネット

※前回記事の続きです。

前回の記事はこちら。

永井忠勝 ハローライフプロジェクト 毎月20万の給付金カード?? シニア助け合いネット




※動画2話目も公開されました。





ヤスです。
(*´ω`*)



永井忠勝 ハローライフプロジェクト





URL
http://hellolife-project.com/lp/main/?tid=159663


前回、スタート部分だけ紹介したので、

登録してみると、


最近は、みんなLINEで友達登録を勧誘してきますね。


しかし、今回は、

考える時間を与えない為の仕掛けが、

またまた前回同様、
タイムカウンターが回っているんですけど、
なんと、たった60秒。



振り込め詐欺は、午後2時半ごろに電話かかってくることが
多くて、

30分でATMが閉鎖になる、

急がなきゃ、ってことで、

誰にも相談する前に、ATMへ急がせる手口が

当然のごとく使われてますが、


まぁ、それとは違いますけど、
心理をついている、ところまでは、

べつに不思議でもなんでもないんですけど、


ただ、
60秒以内にLINEで友達登録せよって、

カウントダウンは??


シニア助け合いネット、という名前なのに、


シニアの人が、スマホを出して、ささっと

LINEアプリを起動して

友達追加、QRコード、とやってかざすまでに、

人に聞いてやっとこやっとこ。


1時間くらいかかるわ。




60秒でさっと、意味がわかって、

LINEの友達登録できるのは、

20代くらいまで、じゃないかと思いますよ。


この時点で、

シニア層は切り捨てられてる感、バツグンですが。



さて。動画1話目






いや~、動画1話目では、結局、

永井氏が、どんな人か、どれだけ苦労してきたか、
などの身の上話が多いですね。

それはわかります。


肝心の給付金、の正体は、

明かされてませんが、最後の最後で、ちょっとだけ、


「私は投資のプロなので、フル活用して欲しい」



と言っている場面があります。

何らかの投資、だとわかりますね。


しかも、何もしなくてイイ、自動的に給付金を受け取れる、


ということになると、


何らかの自動売買系ですね。

しかも、永井氏のトレードを真似するコピー系か?


具体的に、何の投資、なのかは、第2話が公開された後、

になりますが、



やっぱり、ですが、


公的機関の給付金、とはまったく意味が異なっていて、

給付金がもらえるようなことに見立てている、


という、表現、ですね。




※追記


動画2話目が公開されましたwww

が・・・。





結局、何をするのかは、公開されませんでした。
引っ張るねぇ。



具体的に、何を自動売買、した上で、

その利益をもらえる、という意味なのか、

果たして、その結果は。



次号、詳細を待て・・・。






つづく。

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

永井忠勝 ハローライフプロジェクト 毎月20万の給付金カード?? シニア助け合いネット

※追加記事書きました、詳しくはこちら。

【続】永井忠勝 ハローライフプロジェクトの正体は○○投資? 毎月20万の給付金カード?? シニア助け合いネット




ヤスです。
(*´ω`*)



きゅ、給付金?
毎月20万?



それって、どこの公的機関?


まあ、そんなわけないですよね。
当然、ウラがあります。


ハローライフプロジェクト





URL
http://hellolife-project.com/lp/main/





URL
http://hellolife-project.com/lp/card/


全て同じところへ誘導されます。





URL
http://hellolife-project.com/lp/helpnet/


特定商取引法に基づく表示
販売会社 シーケンス合同会社
販売責任者 永井忠勝
メールアドレス hellolife.staff.01@hellolife2017.com
所在地 大阪府大阪市住吉区長居東3丁目14-22 長居東コーポ709
表現及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。



セールスレターの3番目、

「シニア助け合いネット」、というページですが、




募集人数のカウントダウンが、自動的に動いてしまってますので、

この数字は、実際の数字ではなく、
煽り数字だとすぐわかります。

ブラウザのリロードボタンを押すと、

数字がまた、49名/150名

に毎回戻りますしね。

そういう仕掛け、になっているだけですので、

これは気にしてはいけないですね。




特定商取引法表示を見ると、

給付金を発行するのは、

公的機関ではなくて、

シーケンス合同会社

というところのようですね。


住所から検索すると、



ここの7階の1室、にありますね。



ここの物件、ですが、

マンションとして1室を購入すると、600万円から800万円が
相場、という情報がありますので、


それほど高い部屋ではないですね。



合同会社というのは、

株式会社ではない、

という点から、

個人でも比較的、多少のお金さえ払えば設立できるのが合同会社。


https://listworld.info/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%B9%E5%90%88%E5%90%8C%E4%BC%9A%E7%A4%BE/

法人登録されたのは、
2017年9月15日と、設立後2ヶ月ほどしか、経過しておりません。


たった2ヶ月で実績がある、とは思えない法人で、

給付金を毎月、150名に、
20万円づつ、ただで支払い続けるはずがなく、


特定商取引法表示内には、

表現及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。



の表記がしっかり、書かれています。


では、一体、何をするのか。


ネットビジネスや投資ではない、と書いてある部分がありますが、


セールスレターで読む限り、何をするのか、

一切、書かれておりません。




詳細が分かり次第、
追記していきますね!!




※追加記事書きました、詳しくはこちら。

【続】永井忠勝 ハローライフプロジェクトの正体は○○投資? 毎月20万の給付金カード?? シニア助け合いネット



記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
Copyright © ニセモノを見抜け ホンモノの稼げる情報商材はコレだ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます