• ホーム
  • »
  • ミリオンキャッシュロボット

タグ:ミリオンキャッシュロボット

ミリオンキャッシュロボットのタグが付いた記事一覧。当ブログは、金欠病と、しあわせ不足病に効果アリ!

やめたほうがいい危険商材
ヤスです。(*´ω`*)先程記事にした件、大池航太 ミリオンキャッシュロボット 月利30%の正体は?高額塾ではないというのは、ホントか。ですが、さらに、別のセールスレターも発見したので、別に記事を書きました。大池航太 神ってるビジネス降臨 1万人全員成功プロジェクト ミリオンプロジェクトURLhttp://million-project.com/lp2/特定商取引法表示なし中身に関しては、先程の記事と同じで、セールスレターの表現は違えど、誘...

記事を読む

やめたほうがいい危険商材
※追加記事を書きました。こちらもどうぞ。大池航太 神ってるビジネス降臨、あミリオンキャッシュロボットと同じだわ。1万人全員成功プロジェクト ミリオンプロジェクトヤスです。(*´ω`*)今日もマタ。楽して稼げる系オファーが、舞い降りる。大池航太 ミリオンキャッシュロボット その正体は、◯◯◯◯URLhttp://million-project.com/lp1/特定商取引法表示無しメールアドレス登録後の動画1話目。ノウガキはこちら。1日1%、1ヶ月...

記事を読む

大池航太 神ってるビジネス降臨、あミリオンキャッシュロボットと同じだわ。1万人全員成功プロジェクト ミリオンプロジェクト

ヤスです。
(*´ω`*)


先程記事にした件、

大池航太 ミリオンキャッシュロボット 月利30%の正体は?高額塾ではないというのは、ホントか。


ですが、

さらに、別のセールスレターも発見したので、別に記事を書きました。


大池航太 神ってるビジネス降臨 1万人全員成功プロジェクト ミリオンプロジェクト





URL
http://million-project.com/lp2/


特定商取引法表示
なし


中身に関しては、先程の記事と同じで、


セールスレターの表現は違えど、誘導先が同じです。


ビットコインの関連のセールスレターですが、


高額塾ではない、ということは盛んに言われていますが、


ツールの月額費用販売が無い、ということは、絶対ないとは、言えないですね。


過去にも、


高額塾の販売はありません、と言いつつ、

動画を2話目、3話目と進んでいくうちに、

最後の最後に、さらっと高額塾を販売していた例は、
いくらでもありますんで、

どうなるかわからないですね。



前回記事

大池航太 ミリオンキャッシュロボット 月利30%の正体は?高額塾ではないというのは、ホントか。


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

大池航太 ミリオンキャッシュロボット 月利30%の正体は?高額塾ではないというのは、ホントか。

※追加記事を書きました。こちらもどうぞ。


大池航太 神ってるビジネス降臨、あミリオンキャッシュロボットと同じだわ。1万人全員成功プロジェクト ミリオンプロジェクト



ヤスです。
(*´ω`*)



今日もマタ。

楽して稼げる系オファーが、

舞い降りる。





大池航太 ミリオンキャッシュロボット その正体は、◯◯◯◯




URL
http://million-project.com/lp1/


特定商取引法表示
無し



メールアドレス登録後の動画1話目。





ノウガキはこちら。



1日1%、1ヶ月で30%もの利益を”必ず”生み出し、
あなたの代わりに稼いでくれる世界最先端のマネーシステム




まずは、よくある、このアイコン。









動画1話目によりますと、高額塾勧誘は、無い、ということですが、


わざわざ高額なお金をかけてセールスレターを作り、

新規のアフィリエイトセンターを立ち上げ、

全国のアフィリエイターにお金を配って、膨大な宣伝費用をかけて、

何も無い、というわけにはいかないので、

どこかで、必ず、お金を回収する仕組みを準備しているでしょう。

それは、そういうものだということで、
承知の上、セールスレターを見てみるといいでしょう。


あなたが、今1円も持っていなくても、出来るということとは、違うのは、

セールスレターを観るだけでもわかります。





口座資金10万円なら、3ヶ月後にいくら、

口座資金100万円なら、9ヶ月後にいくら、


という表記があることから、


全く0円でイイ、というわけにはいきません。



動画1話目によると、

仮想通貨ビットコインの話題が、盛んにされています。





ビットコインの取引ツールの画面ですね。


仮想通貨の王者”ビットコイン”は、


2016年末に、異常高騰しました。

11月は9万円台だったものが、12月には、11万2000円台に最高値をつけましたが、

まさにバブル化しています。



ココ数日は、下げ気味なので、

ビットコインを売買したからといって、必ずしも値上がりするとは限らないです。



ビットコインを爆買しているのは、中国人が圧倒的に多いそうですが、

その理由は何か、と言いますと、


トランプ大統領が、アメリカファースト戦略で、

アメリカさえ良ければイイ、という自国主義政策を、

公式ではないうちから、多数打ち出し、

トランプノミクス、と言われる景気高揚効果が現れていますね。


米国の株価ダウ平均はどんどん上昇し、

期待感から、
ドル高が、どんどん進んでいます。


日本は、輸出企業が多く、
ドルが高くなれば、円が安くなり、

輸出企業の業績は上昇、

日本の景気も上向くので、
トランプノミクスの結果、

日本もつられて、株価の大幅上昇になっており、
日本人には、トランプノミクスによる危機感は全然ないでしょう。


ところが、


中南米や、中国やトルコといった、新興国は違います。


米ドル建てて借金をたくさん重ねているので、

ドルの価値があがると、借金総額が膨れ上がるので、

そういった国の通貨の価値は大幅に暴落。


特に、中国に対して圧力を掛けていますので、

中国の人民元の価値が下降気味になっており、


人民元で大金を持っているよりも、ドル建ての保険等、

なんとか、ドルに変えて資産を守ろうという動きが、

中国国内で加速をしているんですね。


中国領でありながら、香港だけは、中国本土の管理下ではなく、
自治政府の管理下にあるので、

欧米並みの金融システムがあり、

香港でのドル建てシステムを利用するのは、

一部のお金持ちの人だけだったのが、

今や、中間層の人たちにも、広まっており、


以下に自分たちの資産を、人民元ではなく、ドルや、他の価値のあるものに、
変えて所持しておくかが、

中国国民にとって、もっとも関心事なんです。


ドルも、トランプノミクスという、短期的な米国経済成長に頼って、
今の期待感だけで上がっている現状は、


非常に危うく、


トランプといえども、

無計画な、横暴な発言ばかりを繰り返していても、

結局実現できないことばかりなので、

就任後しばらくしたら、

失望に変わるでしょう。


そうなった時に、ドルは急降下することも十分ありえます。


ドルに変えて持っておくのでは、

やはり、米国のパワーバランスによって、

資産の目減りが考えられます。


すると、次に考えるのは、


国の政治状況などに全く影響されず、

世界で共通の価値のあるもの、に変えて持っておこうと考えるのは、
ごく自然な流れ。


そこで、仮想通貨に目をつけたわけですね。

今現在は、ビットコインの一人勝ち状態が続いており、

仮想通貨といえばビットコインと、イコールのような感じですが、


ビットコインには、欠点もあり、

その欠点を補うコインも、生まれてきています。


そうなれば、ビットコインではない、次世代コインの価値が上がり、

ビットコインは暴落する、というような状況も生まれるでしょう。



1コイン1円以下だった、2009年当時に買った人は、

今や億万長者、になった人が、多数出ました。

これは本当のことですが、


今はすでに価格が高騰しているバブル状態なので、

ビットコインを、今から買った場合、

10万円でも1コイン買えない状態ですね。

その1コインが、これからもずーっと、値上りしていく、

とは限らず、ビットコインを単純に所持していただけでは、

現状10万円超の、たった1コインを、2ヶ月後に、
仮に12万円になったとしても、

2ヶ月で2万円儲かった、というだけに過ぎませんね。

逆に減るかもしれない。


今からビットコインで稼ごうとすれば、


価格が安い時に買い、

高くなったら売る、という、


価格差で利益を得るような、

FX等で行われるようなトレードをやっていく必要がある、ということですね。


しかし、ビットコインの価格の上下は、

ドルや、円、ポンドや、ユーロなどといった、頻繁にトレードされている通貨と違い、

非常に稼ぎにくいです。


今の処、ドル円や、ユーロやポンドなどで、FXトレードをしたほうが、

よほど稼げるでしょう。


しかし、手動でこの売買をやろうとすると、

誰でも彼でもできる、というものではないですね。


そこで考えられるのは、


自動売買するプログラムを用いれば、セールスレターで謳われているような、

ミリオンキャッシュロボットを起動するだけ、

というようなことはいえますね。



ですが、FX等でも自動売買というのは存在しますが、

必ず報酬が発生するとは、限らないですね。

損をする時も、自動ですので、

知らないうちに、大損していても、

自動なんですよ。


ビットコインであろうとも、自動売買であれば、

価格が下がることもありえます。


FXの場合は、価値が上がっても下がっても、利益に変えることができますが、

ビットコインですと、価値が下がった時に買って、価値が上がった時に売らないと、
利益にならないですよね。


ずーっと上がり続けるコインはないですし、


先程もでてきましたが、動画の中の、この画面




たまたま価格が上がっている時に撮影しているものでして、

逆もありえます。



肝心なところは全然解説しておらず、

いかにも、何もしなくて1円もいらなくて、稼ぎ続けられるように見えますが、

そうではないので、

気をつけなくてはいけないですね。


楽して稼げるものなど、ありません。




また、今回のミリオンキャッシュロボットは、


「ビットリージョン」ではないかという人もあります。




ビットコインを使って、寄付したい人と寄付されたい人を結ぶ
コミュニティサービスです。

ビットリージョンは、いわば、仲介役であります。



アメリカのサービスで、

実際に、毎日1%づつ、利益を受け取れるというのが謳い文句のサービスなんですが、

すでにサーバが繋がりにくく、破綻寸前ではないかと言われています。


もちろん、日本国内にサーバがないので、

破綻したら、何の保証もなく、預けたお金がすべてパーになることは、

余裕で考えられます。


また、ニセモノのビットリージョンサービスが出回っており、

フィッシングサイト(釣りサイト、騙しサイト)に登録してしまって、
お金を全部持って行かれる事件も多発しており、


そんな危ないところへ預けるのは、絶対におすすめできないですね。


FX等で、資金運用したほうがよほど安心です。



君子危うきに近寄らず。



記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
Copyright © ニセモノを見抜け ホンモノの稼げる情報商材はコレだ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます