ヤスです。
(*´ω`*)



私のブログでは、おなじみ、

ベネフィットクレジットコイン、ですけど、


金融庁の登録作業が、今まさに架橋に入ってきて

(10月2日現在、ある超スゴイ情報もあるんですが)

楽しみ100倍、期待1000倍の真っ最中です。


ベネフィットクレジットコインの取扱は、

まず、東京ゲートウェイ株式会社、となっています。


この東京ゲートウェイが、

どんな会社なのか、知らない人からの
問い合わせが非常に多いため、

書いてみますね。


東京ゲートウェイの特徴を書いた、こちらの記事も
どうぞ。


【ベネフィットクレジットコイン】東京ゲートウェイ、って何?


私のブログじゃないんですけど、

東京ゲートウェイは、東京JPYの文章とかを
イッパイ盗用している疑惑があるとかなんとか、

事情をしらない人が、
勝手に書いたブログがあるんですけど、

部外者だと知らなくて仕方がないですよね。


まずはこちらを御覧ください。

https://www.tokyojpy.com/info_news.php







東京JPY取引所は、仮想通貨の法律に対応する前に、サービス終了します、


と案内がありますね。



東京JPY取引所
、というのは、

2014年から、世界第3位のコイン、

リップルコインの、
日本での初公式ゲートウェイパートナーに

リップル社から認定されていまして、

リップルを買いたければ、

東京JPY取引所を通せ、ということになって

いたわけです。



私は、今年最初の方で確認した情報ですが、


リップルコインの取扱高、日本一。

また、純粋な、顧客の銀行口座と、ウォレットの
間の送金の量で、

月間で数十億規模があり、


日本でも有数の取扱数を誇りつつ、

世界でもトップ規模の取引所です。

香港ANXよりも金額ベースで上回っていたほど。



昨年5月、


日本でも仮想通貨の法律が施行されることが、
閣議決定され、


今年の4月からスタートすることが決まっていました。


そこで、閣議決定から1ヶ月後、


日本最大のリップルゲートウェイである
東京JPY取引所は、


当時、仮想通貨のことを何も知らなかった金融庁と
密にやり取りを行い、

法律に準拠した取引所、として生まれ変わるべく、


まったく別住所に、準備室として、

東京ゲートウェイ株式会社、を立ち上げ、

サイトも作り、順番に仕組みを構築していって、

法律施行前の3月末に、


金融庁が指定する全ての条件をクリアした後、
渡された書類を提出しています。


このことが、先程の東京JPY取引所の案内ページ内にも
ちゃんと記載されています。



当社団のメンバーは、新たなビジネスパートナーと共に2016年9月12日に東京ゲートウェイ株式会社(https://www.tokyogw.com/)を設立し、リップル(XRP)のみならず、ビットコイン、イーサリアムを始めとした幅広い仮想通貨を取り扱うことを目的として事業を開始しております。これまでと同様にお取引を継続されることをご希望の方につきましては、東京ゲートウェイ株式会社の新規登録を行うことにより、利用環境を大きく変えることなく、これまでと同様のサービスをご提供させていただきます。




もともと4月に、社名変更で、

東京JPY取引所から、東京ゲートウェイになるはず

だったものが、のびのびになって、今になった格好です。



伸びた理由ですが、


ご存知の通り、

8月1日にビットコインの分裂騒動があり、

9月は中国のビットコイン等の取引所全面閉鎖などの
影響があって、

相場の大混乱がおきました。


11月にもビットコインはさらに分裂するなどの
可能性も控えており、


4月から9月の間に、目まぐるしく状況が変化して、

金融庁内部も混乱に陥り、

仮想通貨の取扱事業者に対して、

次から次へと指示を出して、
仕組みを修正をしていく、といったことが、

ずっと続きました。


みなさんが知らないだけで、

全国の仮想通貨の取扱事業者に共通して

現場の混乱ぶりは、

かなりのものでしたよ。


なお、有名な取引所であるコインチェックは、

9月になって、ようやく金融庁からの条件に合致して
申請を行っているので、


申請を行った時点で、登録条件クリアしていることを
知っておかないと間違えます。


法律上は、登録制、でして、認可制ではないんです。


法律上の期限である9月末に、

登録されたのは、ビットコインなどをメインに扱う
取引所11社。


東京ゲートウェイは、継続中の19社(10月2日現在)

に入っております。

取り扱うコインの種類によって、
前後ができているようでして、

リップルコインを扱うところは、
まだ登録が少ないようですね。



東京ゲートウェイは、4月1日の段階で、

その時点では、
すべての条件をクリアしていた唯一の取引所、

として、登録申請していますので、

単なる時間の問題ですね。


正式に発表されるまで、もうちょっと待ちましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

で、東京ゲートウェイと、東京JPY取引所が、


金融庁の登録の関係で、


どちらも並行して会社が別住所に存在し、

サービスを両方共行っているような
格好になっているので、


両社が別会社、というように見えます。


東京ゲートウェイの登録がスムーズに済んで、

使い勝手などの向上が、もっと早い段階から
準備できていれば、

東京JPYからの移行も

もっとスムーズにいったと思うのですが、


今回、法律の期限の関係で、こういった発表の
書き方、になっていますが、


もともと、東京JPY取引所が、
東京ゲートウェイを立ち上げたものですので、

単なる移管、という意味あいですね。


さてさて、東京ゲートウェイに、

東京JPY取引所の会員が、順調に移行してくれば、

BCCを買える環境の人が、

市場に増えてくる、というわけですね。




ますます楽しみですねwww


今後も、公式な情報がサイト上に掲載された場合には、

ブログ記事にしますね。



(なお、まだオフレコ情報は、私のメルマガ会員のみに
 お知らせしております。

 気になる方は、こちらもどうぞ〜)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最新の情報をいち早くお届け。


「THEクレジットコインタイムス」

毎日、情報を提供しています!

メールマガジン登録はこちらからどうぞ!




ここまで読んでいただいて、正しいと思われたら、

毎日メールにて情報配信しているので、

下記リンクより、登録してくださいね。



※iCloudメール、ドコモやソフトバンク、auなどのキャリアメール、

AOLメールなどは、最初から受信拒否設定になっていることも多く

届きにくいので、GMAILや、その他普段使っているメールアドレスを

登録してください。



※登録氏名に、「あ」とか、「aaaa」などといった、

ふざけた名前を入力された場合は、自動的に解除しますので、

本名の入力をお願いします。





http://form.os7.biz/f/e793ff9f/






記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。