タグ:松宮義仁評判

松宮義仁評判のタグが付いた記事一覧。当ブログは、金欠病と、しあわせ不足病に効果アリ!

やめたほうがいい危険商材
ヤスです。(*´ω`*)今日もマッタリ。・・・。・・・・・・・。・・・・・・・・・・・。ぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬいぬぬぬぬぬぬぬぬぬ!こんなキャッチーなコピーを流せば、たくさんの人が登録するでしょうね。松宮義仁 ラストナゲゼニ ヤヴァMAX?記事作成中です。しばらくお待ちください。...

記事を読む

詐欺返金事例
ヤスです。ヮ(゚д゚)ォ!当方の運営しているコミュニティに、読者の方からの情報が寄せられましたので、紹介します。前回記事こちら。松宮義仁 世界最先端の究極の放置ビジネスの正体は仮想◯◯。NAGEZENIって名前が、どうよ。松宮義仁の仮想通貨ナゲゼニは、文字通り、銭失い確定か?URLすでに削除されています。2016年10月から開始され、たくさんの人数の募集を仕掛けた、松宮義仁氏の、仮想通貨ナゲゼニプロジェクト。オリジナ...

記事を読む

ウソではない商材
※記事を更新しました。詳しくは最後のほうで。ヤスです。(*´ω`*)松宮義仁氏といえば、最近でも、阿部ダイジロウ氏の、THE CRESTというキャンペーンで、インタビューアーを務めるなど、数多くの、情報商材のキャンペーンでも登場し、自らも、阿部ダイジロウ氏のASPである青山アフィリエイトセンターを利用して、数々のキャンペーンを宣伝し、最近ではインスタゴッド、などの塾を開催していましたね。特に、Facebook、などのSNSから...

記事を読む

検証中の商材
ヤスです。(*´∀`*)ふんわり、ふわふわ〜、どっどどおどどどどどどどどどどどどどどぉぉぉぉぉぉん!!気を取り直して、本日はこちら。松宮義仁 SNS現金化プロジェクトURLhttp://snscash.jp/2fk922mh/特定商取引法表示販売業者 株式会社SRシステム運営統括責任者 比嘉要塀住所 〒108-0074  東京都港区高輪2-15-15URL http://snscash.jp/2fk922mh/電話番号 03-6277-3136メールアドレス indo@snscash.jpメールアドレス登録後の...

記事を読む

やめたほうがいい危険商材
ヤスです。(゜レ゜)今日もはりきっていきましょう。本日はこちら↓松宮義仁 笑いが止まらないLine@カフェURL↓http://lineat.tokyo/松宮氏は、LPによると、ベストセラー作家だそうですが、その、LPの出来自体は、とてもレベルの低い内容ですね。他の詐欺師のほうが、よっぽど、マシです。自分で自分の写真に”笑いが止まらない松宮先生”というコピーつける?普通。まるで、ナルシスト加藤篤紀のようですね。(当ブログの記事↓)http:/...

記事を読む

ラスト投げゼニ NAGEZENI 銭失いは誰?ビットコイン500円ばらまきキャンペーン 松宮義仁 ラストナゲゼニ

ヤスです。
(*´ω`*)


今日もマッタリ。

・・・。

・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・。

ぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬいぬぬぬぬぬぬぬぬぬ!




こんなキャッチーなコピーを流せば、
たくさんの人が登録するでしょうね。

松宮義仁 ラストナゲゼニ ヤヴァMAX?








記事作成中です。しばらくお待ちください。

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

【タレコミ】松宮義仁 NAGEZENI事務局 応答ナシ。ヤヴァし。文字通り銭失い警報か!!仮想通貨法とのカラミは?

ヤスです。
ヮ(゚д゚)ォ!


当方の運営しているコミュニティに、
読者の方からの情報が寄せられましたので、

紹介します。



前回記事こちら。

松宮義仁 世界最先端の究極の放置ビジネスの正体は仮想◯◯。NAGEZENIって名前が、どうよ。




松宮義仁の仮想通貨ナゲゼニは、文字通り、銭失い確定か?





URL
すでに削除されています。





2016年10月から開始され、

たくさんの人数の募集を仕掛けた、

松宮義仁氏の、仮想通貨ナゲゼニプロジェクト。



オリジナルの仮想通貨に対して、大量のお金を集めたところで、

こんな悲惨な投稿がありました。



フィンテックエイジ株式会社の発行する仮想通貨

NAGEZENI

に対して、

28万円分

を、2月に購入された方から、


「NZオーナーズクラブ・ゴールドコース返金申請」

メールに何度送信しても、まったく不通。

さらに、問い合わせ電話03-3507-5693に
電話するもまったく出ず。






この後、一体どうなってしまうのか。


自治体の公的機関
(局番なしの188”いやや”に電話すると、
 一番近い国民生活センターを紹介してくれます。)

にまずは相談するところから、

まずはスタートですので、
今回は、そちらをご案内しましたが、


同様の被害事例が、相当多数あるかと思います。



いよいよ日本でも、
2017年4月から仮想通貨の法律が施行されます。


正確には、

「情報通信技術の進展等の環境変化に対応するための
 銀行法等の一部を改正する法律案」
 が成立し、

 その中の「資金決済に関する法律」

 「第三章の二 仮想通貨」

が追加され、これを、通称、”仮想通貨法”と呼ばれています。



この法律の段階では、

仮想通貨の定義を、決済方法の手段の一つ、と定めていて、

まだ現状では、通貨、としては認めていませんので、

電子マネーと同等のもので、かつ、通貨ではなく、
モノとして扱うことが定義されていることと、

税法上は、まだ通貨ではないため、

取得には消費税がかかることと、


そして、何より、


金融庁に登録されていない、仮想通貨の取引所は、認めない、
という点です。


つまり、数多くの、詐欺まがい仮想通貨は、

この段階で、アウト。




・商号及び住所
・資本金の額
・仮想通貨交換業に係る営業所の名称及び所在地
・取締役及び監査役の氏名
・会計参与設置会社にあっては、会計参与の氏名又は名称
・外国仮想通貨交換業者にあっては、国内における代表者の氏名
・取り扱う仮想通貨の名称
・仮想通貨交換業の内容及び方法
・仮想通貨交換業の一部を第3者に委託する場合にあっては、
 当該委託に係る業務の内容並びにその委託先の氏名又は称号もしくは名称及び住所
・他に事業を行っているときは、その事業の種類
・そのほか内閣府令で定める事項


引用元:銀行法等の一部を改正する法律案 新旧対照条文


これだけの申請をし、確認された取引所でなければ、

国に認められた、正式な仮想通貨を扱えない、ということになります。



つまり。

日本国民の人が、仮想通貨を、安心して取引できるように、

金融庁が監督チェックして認めた仮想通貨および取引所以外は、

消えて無くなる運命だということです。




1年前より、キチンと法律にのっとって対応し、

金融庁の監督の元、世界最大級の取引所で、

世界第1位のビットコイン、
世界第2位のイーサリアム、
世界第3位のリップルコイン

と並んで、

Aランク認定を受けている、あるコインがあります。


情報はコチラからどうぞ。



http://realshozai.jp/blog-entry-667.html


おそらく、3月15日以降は、入手が非常に難しくなるので、
それ以降は、意味が無くなる可能性があるので、

知りたい方はお早めにどうぞ。


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

松宮義仁 世界最先端の究極の放置ビジネスの正体は仮想◯◯。NAGEZENIって名前が、どうよ。

※記事を更新しました。詳しくは最後のほうで。


ヤスです。
(*´ω`*)


松宮義仁氏といえば、

最近でも、

阿部ダイジロウ氏の、THE CRESTというキャンペーンで、
インタビューアーを務めるなど、


数多くの、情報商材のキャンペーンでも登場し、

自らも、

阿部ダイジロウ氏のASPである青山アフィリエイトセンターを利用して、

数々のキャンペーンを宣伝し、


最近ではインスタゴッド、などの塾を開催していましたね。


特に、Facebook、などのSNSからの集客ノウハウに強い、ということで、

その宣伝媒体を活かして、

とうとう、アルモノに手を出そうということなんですが・・・。

松宮コインはドウナル?30倍の衝撃度は?



URL

http://ultra-m.net/mah03/


特定商取引法表示

ナシ



動画1話目




仮想通貨が儲かる、のは、

本当のハナシです。


しかし、ビットコインは、一時的に最高値1コイン12万8000円近くになりました。

現在は6万円台ですので、半額ですね。

それでも、7年前の最初に買った人は、

億万長者になっています。


あれ?




って書いてありますが、

1万円が25億円なら、

1コイン25万円ですよね〜。

2倍サバ読まれているように見えますが計算違う?




情報商材を発行している人で、仮想通貨を押している人で有名な、

泉忠司氏の、ドラゴンアカデミーでは、
100万円の参加費を払って、

エイダコイン、を買ったり、紹介して報酬を得る権利を得たりして、

マルチ商法のように、コインを販売して、価値を上げていく、

という手段で、現在も価値が上昇していますが、


松宮氏も、Facebookやインスタグラムなどの媒体が強いので、

影響力が有るでしょう。



最低でも30倍の価値にしてみせる、というのは、

本当かもしれません。


そのための参加の権利金がいくらなのか、

までは、最後まで動画を見ないとわかりませんが・・・。


まさか、誰でも彼でも、1円から買える、とは思えないので、
最低ロット数がいくらなのか、によって、ハードルがだいぶ変わりますね。



※記事追加です。

NAGEZENIなげぜに
という名前で、プロジェクト参加申し込みを募っています。


投げ銭、(なんか、銭失いっぽくて、ビミョウな感じもしますが)

それとも銭形平次か?

NAGEZENIプロジェクトには、ゴールド会員とプラチナ会員とあるようです。


FacebookやTwitter、LINE@などのSNSを活用して、

仮想通貨を紹介するNAGEZENIプロジェクトを、

さらに紹介して、紹介手数料をもらうような、マルチ商法的やり方ですね。



松宮氏が自分でメールを1通送っただけで、こんなことになるんですよ、
という事例として、こんなことを紹介していました。



ちょい拡大するとこんな感じ。




松宮氏のメルマガリストを持ってすれば、
1件2000円の無料オファーアリフィエイトを、1通7万円で稼ぐのは造作も無いでしょう。


しかし、あなたがまだ、


Facebookの友人も少ない、Twitterのフォロワーも少ない、メルマガリストもナイ、
まだ何にもしたことがナイ


など、初心者である場合は、


まず、Facebookの友達を集めてあげないといけません。
Twitterやインスタや、LINE@で、相手を探しまくらないといけません。

メルマガのリストを収集しないといけません。


それには、どれだけ必死にやらないといけないか。


そうやって紹介する相手を見つけた上で、

仮想通貨NAGEZENIを、紹介して、買ってもらう。


エイダコインと同じような仕組みで、価値が上がっていくような仕組みですね。



「仮想通貨はプログラムでしかありません。誰にでも作れます。」

と言い切っていますが、


通貨、なんですよね。

国の通貨であれば、国の信用で通貨の価値を支えていますから、

日本円の諭吉さんが、1万円分の価値を、日本政府が担保してくれているんですね。


仮想通貨に関しては、政府発行ではありませんから、

発行している会社の、保証担保が何か、ということが最重要なんですが、


NAGEZENI、に関しては、そのへんが曖昧で、

松宮氏の、私が言うから大丈夫的なことだけで、

買うのは、慎重に判断が必要でしょう。



SNSで影響力がある松宮氏だから、

結果、コインの価値はホントウにあがるかもしれません。

嘘だとは言い切れませんし、実際にある程度上がるでしょう。


大事なお金を、預ける先ですから、慎重に証拠固めをしてから、

疑問点などを解消した上であれば、

イイかもしれません。



私自身も仮想通貨(暗号通貨)情報を多数探っていますが、
その中でも、複数、超有力案件を知っています。

NAGEZENIは、国内市場だけで通用するコインであることは、
松宮氏も名言しているので、

できれば、圧倒的に世界で、
暗号通貨を最も買い漁っている中国人に一番ウケがいいコインこそ、

買っておくべきかな、という思いがあります。

詳しく知りたい方は、オシラセください。

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

松宮義仁 SNS現金化プロジェクトは、ダイジョウブなのくわぁ?

ヤスです。
(*´∀`*)


ふんわり、ふわふわ〜、どっどどおどどどどどどどどどどどどどどぉぉぉぉぉぉん!!


気を取り直して、本日はこちら。

松宮義仁 SNS現金化プロジェクト




URL
http://snscash.jp/2fk922mh/

特定商取引法表示
販売業者 株式会社SRシステム
運営統括責任者 比嘉要塀
住所 〒108-0074  東京都港区高輪2-15-15
URL http://snscash.jp/2fk922mh/
電話番号 03-6277-3136
メールアドレス indo@snscash.jp


メールアドレス登録後の動画1はこちら。





孫正義や浜崎あゆみを超えて、
オバマ大統領にも匹敵する影響力を持つ

世界最強のソーシャル人


って、すごいコピー考えたものですね。


日本中の人が、孫正義や浜崎あゆみは知っていますが、
松宮義仁氏の名前はほとんど知らないですし、

世界中の人がオバマ大統領は知っていますが

松宮義仁氏は、存在すら知らないので、

コピーも誇大で甚だしいのですが、

だからといって、中身が薄い、とは限りません。



松宮義仁氏は、

Facebookが日本で開始したころからの、

実力者の方ですね。


このSNSが流行ると、踏んだら、

即行動して、仕組み化を行い、

一気に稼ぐ。


これを地で行っている方です。


Facebookで稼ぐ為の本なども多数だしておられます。

実績があるので、その点は、他の雑多な方々よりは、

信用おける感じですね。


ただTsu塾は、あまり芳しくなかったようです。

今回使うSNSが、一般ユーザーに、
これから受け入れられるであろう、SNSであれば、

それを確実に広まるのが大前提で、
半年後までにユーザー数が順調に増えなかったら、

結局稼げないということになりませんね。


どこのSNSを使うのか、等、詳しくわかりましたら記事を更新しますね。

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

松宮義仁 笑いが止まらないLINE@カフェ に、笑いが止まらない…。

ヤスです。
(゜レ゜)

今日もはりきっていきましょう。

本日はこちら↓

松宮義仁 笑いが止まらないLine@カフェ




URL↓
http://lineat.tokyo/


松宮氏は、LPによると、

ベストセラー作家だそうですが、


その、LPの出来自体は、とてもレベルの低い内容ですね。
他の詐欺師のほうが、よっぽど、マシです。

自分で自分の写真に”笑いが止まらない松宮先生”というコピー
つける?普通。

まるで、ナルシスト加藤篤紀のようですね。

(当ブログの記事↓)
http://realshozai.blog.fc2.com/blog-entry-27.html


彼の名前で検索しても、
あまり出てきませんが、

彼は、過去に、他の商材を出していました。



ヤヴァイ人、居ますよね。

そう、あの蝶乃舞です。

分かる人には分かる、詐欺師3人揃い踏みッて感じですよね。


ちなみに、この時の高額塾(松村下塾)は、

破格値の98万円!

さらに、法人契約を結べば、

360万円!



ゲホッ(*´艸`*)



さて、肝心の中身ですが、

LINE@は、個人向けLINEではなく、法人向け?といわれています。


(LINE公式HPより)


図のような感じですね。
まさにオープンなつながりです。

そのオープンな関係者に、アプローチできるのがLINE@です。

FacebookやTwitterは、
全く面識のない人でも、

次から次へと検索して、勝手に登録していけるのに対し、

LINE@は、個人向けLINEのアカウントで
友人に紹介してLINE@のアカウントを登録してもらう


という作業が発生します。

なので、見知らぬ人に対してのアプローチが出来ません。

さらに、規約で、アフィリ禁止となっています。

FacebookやTwitterとくらべて、
その活用方法は難しくなっているわけですね。


それでもLINE@を活用する方法はあると思いますが、
そんなに稼げるなら、誰にも言わずにコッソリやっていればいいのに、

なぜオープンに無料で公開してしまうのか。

あなたにも高額塾の匂いがプンプン
届いてきましたね〜。


君子危うきに近寄らず。

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
Copyright © ニセモノを見抜け ホンモノの稼げる情報商材はコレだ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます