※ツイに、大々的にキャンペーンを開始。1円ももらわないといいつつ、バックエンドの裏側は?
追加記事書きましたのでこちらもどうぞ。


泉忠司 6000兆プロジェクト 仮想通貨NOAHコイン 完全不労所得 大々的にキャンペーンやるよ〜 brighter future vision 株式会社NOAHマーケティング



ヤスです。
(*´ω`*)


当方に、匿名で、投稿がありまして、

調べている案件があります。

それが、こちら!



泉忠司 NOAHコインプロジェクト





URL
http://noahcoin.org/


関連動画はこちら。





この動画だけだと、何がなんだかわからないですね。

泉忠司氏は、昨年、ドラゴンアカデミーという投資塾を開催し、

かなりの金額を出資した人に、エイダコイン、という仮想通貨を買える権利を付与し、
12月現在も第4期プレセールを行っている真っ最中です。


その中、また別の仮想通貨を紹介されているわけですね。


今度の案件は、


フィリピンの国家プロジェクト、ということのようです。



フィリピンは、アジアの中でも経済成長著しく、

シンガポールなどと並んで、活気のある国ですよね。


観光地では、セブ島なんかは、日本からも人気ですし。


ところが、フィリピンの現地の人の生活は、2極化していまして、


富裕層と、極貧層が、日本よりも遥かにハッキリしています。


極貧層の人たちは、海外へ出稼ぎに行くのですが、

母国の家族を救おうと、稼いだお金を、送金しようとすると、



フィリピンへの海外送金手数料って無茶苦茶高いんです。


そこで、仮想通貨の技術を使って、従来の高い送金ネットワークを迂回してあげれば、

フィリピンの人達が、大変助かる、ということが、
背景にあるようです。


そのフィリピン初の仮想通貨ノアコインに、投資しませんか?というのが、
今回の案件です。


ノアコインの特徴としては、


ビットコインが決済完了まで10分ほど時間がかかるのに対し、
ノアコインは、数秒で決済が完了します。

送金手数料無料、という特徴は、仮想通貨なら納得ですが、

持っているだけで利息20%というのは、


フィリピンだからありえるかもしれないですが、
金利が高いというのは、リスクが高い証なので、

そこは承知の上でなければならないですね。


日本の銀行の利息が、非常に低いのはリスクが低いからで、
リスクを取るから利益を得られるんです。



閑話休題。



翻って、日本では、通称、仮想通貨法というのが2016年5月に成立していまして、
2017年4月から運用開始になります。

今まで、日本政府は、仮想通貨(暗号通貨)というモノを、

知らなかったと言ってイイでしょう。

アウトオブ眼中、で済ませてきたのですが、

仮想通貨へ、富裕層の人たちが、こぞって投資を行い、

日本の国内から資産を逃がす、ということをやっているので、

税金をトリッパグレルことになる危機感から、

ようやく、仮想通貨を資産として認めようという動きになり、

まずは、仮想通貨とは、どういうものを言うのか、という定義からスタートしたんですね。


4月からも、税法上は影響をウケず、モノとしての扱いのママですので、

購入時には消費税が掛かり、得られた利益は雑収入として申告して所得税も掛かるようになる、

という2重取りになるわけなんですが、


その代わり、日本国内の仮想通貨取引所に公開されていない、雑多なコイン、
または詐欺コインは、法律上、国は認めない、ということで、


詐欺を淘汰する目的もあります。


キチンと管理されたコイン以外は、日本国内からは、なくなっていく運命なんですね。


ただ、抜け道もあって、フィリピンの仮想通貨のように、

国内の取引所を通さないと、法律の適応外になってしまうので、

このあたりが非常にグレーゾーンではないでしょうか。



ノアコインが、どのような扱いになるのか、非常にキニナルところですが、
法律自体がまだ運用開始されておらず、

今後も法改正が続くでしょうから、

価格が上がる頃には、税金も莫大に取られる、ということにならないかどうか、
その辺の慎重な見極めが必要でしょう。



あとは、投資先が日本ではないので、捨てても全然余裕な金額が払える方でなければ、
万が一の時に、海外の事務所へ対応となると、とても大変なことになるので、

くれぐれも慎重になったほうがイイですね。

すべて疑問点は解消された上で、投資は冷静に判断したら、いいかと思います。





2017年1月11日からプレセールが始まり、
フィリピンの独立記念日である2018年6月12日に公開予定になっています。


ノアコインプレセール(先行販売)のスケジュール



・プレセール第1期:2017年1月11日~2月19日
 日本とフィリピンのみで開始されます。

・プレセール第2期:2017年4月3日~5月28日(日本とフィリピンのみ)

・プレセール第3期:2017年7月24日~10月1日(アジア全域)

・プレセール第4期:2017年12月11日~4月30日(全世界)

・一般公開:2018年6月12日(フィリピンの独立記念日)






PS.当ブログでは、上記法律改正に対応した、オススメコインの情報を提供しています。
【12/22まで】仮想通貨って儲かるの?半年後、9万円が1億円?!当ブログ限定の話。




記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ホンモノコレクションズはこちらから。
http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。