タグ:泉忠司詐欺

泉忠司詐欺のタグが付いた記事一覧。当ブログは、金欠病と、しあわせ不足病に効果アリ!

検証中の商材
ヤスです。(*´ω`*)泉忠司氏の過去記事こちら。http://realshozai.jp/?q=泉忠司泉忠司 エイダコイン、ノアコインの後は、HDAC?HDAC とは、韓国の10大財閥の1つ、現代(ヒュンダイ)グループが発行を予定している仮想通貨で、プレセールが過去3回行われていずれも1時間以内に完売するなど、世界中では大注目されている仮想通貨の1つですね。実際にプレセールが行われたのとそれだけ注目されているのは、事実ですが、プレセールが...

記事を読む

やめたほうがいい危険商材
ヤスです。(*´ω`*)すでに、いろいろなところがニュースにしているので私も出しますね。関連過去記事http://realshozai.jp/?q=%E6%B3%89...

記事を読む

やめたほうがいい危険商材
ヤスです。(*´ω`*)キニナル、キャンペーンが、始まるようなので、シェアです。泉忠司氏といえば、仮想通貨で以前は、エイダコインを推しまくっていましたが、延期の延期を繰り返している間に、(ようやく一般リリースされるということですが)エイダコインがリリースされる前に、また別のコインである、ノアコインを推しまくっていますがフィリピン政府公認だとか、フィリピンナショナルバンクが絡んでいるとか、事実無根であるこ...

記事を読む

やめたほうがいい危険商材
ヤスです。(*´ω`*)4月から仮想通貨の法律が施行されて、日本でも、仮想通貨の波がすごく押し寄せているんですけど、反面、詐欺コインの横暴は、目に余りますね。以前にも記事にしましたが、泉忠司「ノアコイン」は、フィリピン政府の大使館が公式声明で、無関係を表明しましたが、さらに、追い打ちをかけるように、「フィリピンナショナルバンク」も、公式声明を出しました。フィリピンナショナルバンク、公式声明 URL:https://d...

記事を読む

やめたほうがいい危険商材
ヤスです。(*´ω`*)以前から、当ブログでも扱っていました、仮想通貨の案件、ノアコイン、ですが、駐日フィリピン大使館から、警告が発せられましたので、ご紹介します。泉忠司 ノアコインプロジェクトは、国家プロジェクトのオオウソ駐日フィリピン大使館に、あまりに問い合わせが多かったためか、『ノア・コイン』について公式通知を発表しています。駐日フィリピン大使館HPより引用http://tokyo.philembassy.net/ja/ 2017年3...

記事を読む

やめたほうがいい危険商材
ヤスです。(*´ω`*)すでに記事を書いていますが、新しいセールスレターが2つ追加されたので、ちょい、紹介。前回記事こちら。泉忠司 6000兆プロジェクト 仮想通貨NOAHコイン 完全不労所得 大々的にキャンペーンやるよ〜 brighter future vision 株式会社NOAHマーケティングそのセールスレターの、ノウガキはこちら。6000兆円市場という過去に類を見ない巨大市場から、どんな人でも100%稼げる億万長者量産プロジェクトとなってお...

記事を読む

やめたほうがいい危険商材
※高額塾ドラゴンアカデミーの金額が発表されましたので、記事の最後で明かしますね。ヤスです。(*´∀`*)見ろ、無料オファーがゴミのようだ眼が眼が!ドドドドドドお度怒怒怒怒怒怒怒怒怒どぉーーーーーんキヲトリナオシテ、今日はこちら。泉忠司 人類史上究極の錬金術URLhttp://www.izmpartner.net/gts/lp1/特定商取引法表示会社名 株式会社 泉忠司事務所代表者名 泉忠司所在地 〒107-0061東京都港区北青山3-6-7 青山パラシオ...

記事を読む

泉忠司 しょー懲りもなく次はHDACか?韓国のICOはどうなる?


ヤスです。
(*´ω`*)



泉忠司氏の過去記事こちら。

http://realshozai.jp/?q=泉忠司




泉忠司 エイダコイン、ノアコインの後は、HDAC?







HDAC とは、


韓国の10大財閥の1つ、

現代(ヒュンダイ)グループが発行を予定している仮想通貨で、

プレセールが過去3回行われて

いずれも1時間以内に完売するなど、


世界中では大注目されている仮想通貨の1つですね。





実際にプレセールが行われたのと

それだけ注目されているのは、事実ですが、


プレセールがあって、

ICOがあって



泉氏は、

ヒュンダイだから100%、いや1000%
韓国取引所に上場する

と明言しています。


韓国の経済というのは、

GDPの実に75%を、

10の財閥系列会社で占めており、

完全に財閥経済となっています。


1つの財閥の力が、政治に影響するのは

言うまでもありません。

日本でも、Android系スマホで圧倒的に有名な

サムスン電子も、韓国財閥系企業の1つですね。

「三星(サムスン)」
「現代(ヒュンダイ)」
「SK」
「LG」
「ロッテ」
「GS」
「現代重工業」
「韓進」
「ハンファ」
「斗山」

この10個が、上位財閥です。


2番目の経済規模を誇る現代(ヒュンダイ)グループが、

仕掛けるので、


確かに上場しそう、ですが、


先日、中国がICO規制を発表し、

韓国でもICOを規制する動きがある中、

http://btcnews.jp/47vcmhym12465/
(参考記事:BitCoinNews)


ヒュンダイだから政治を捻じ曲げて

無理やりICOを通す、のが本当にできるのか


しかも、新規の取引所をわざわざ作って、

そこに上場させる予定ですが、

未確定な部分がまだまだあります。



HDACコインのページは、9/12現在、メンテナンス中のままです。

数日前から、見ていますが、メンテナンス中が続いており

情報が一切見られません。




https://www.hdac-coin.com/



ICOなので、上場するまで情報非公開、なのはわかります。



また、泉氏は、どうも、

韓国で上場するのと、同日、別の取引所でも上場するという
インサイダー情報を入手、

韓国では瞬殺で買えなくても、

別の取引所なら確実に入手できる、ということを
知ったということでしょう。


エイダコイン、ノアコインと続いて、

3回目の今度は、果たしてどうなるのか?



※エイダコインは、遅れに遅れてようやく9月29日に

アメリカの取引所Bittrexに上場されるようです。




今回の会社は出処がはっきりしていて、

韓国No2の財閥の創業者の孫が、
トップになっている仮想通貨ですが、


果たして結果はどうなるのか?


HDACの技術的な問題というよりは、

韓国のICO規制による政治的圧力が、

どうなるかが、まったくわからないところがリスクでしょう。



また情報が入りましたら、お知らせしますね。


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

ヤヴァMAX!泉忠司 ノアコインの虚偽誇大を認める!返金期限は60日間! 3期プレセールも中止!

ヤスです。
(*´ω`*)


すでに、いろいろなところがニュースにしているので

私も出しますね。



関連過去記事

http://realshozai.jp/?q=%E6%B3%89


泉忠司 ノアコインを誇大に宣伝した責任を認める!







泉氏本人から出された案内全文を掲載しますね。

ノアコインを、すでに購入された方には、

即、文中のいずれかの対応を取ることをオススメします。



泉忠司です。

ノアグローバルイノベーションサービスより非常に重要な発表がありました。

大切なお知らせですので、僕の方からも趣旨をお伝えいたします。

ノアコインは第2期のプレセールを終えましたが、
プロジェクトの規模が非常に大きくなっていることもあり、
ノアグローバルイノベーションサービスは、第三者機関を通して、
コンプライアンスを遵守する責務があるとの見解に至りました。




ちょっと待て、
最初はコンプライアンスを遵守する責務は
なかったと思っていたんでしょうか?

ここ、かなり引っかかりました。

続きます。



そこで、すでにノアコインを購入していただいた方に、以下の4つの措置が取られることになりました。

1.下記の「ノアコインの情報の訂正と謝罪」において説明することにおいて、購入当時のノアコインに対する認識に誤解があった場合や、その他の理由でノアコインの継続所有を希望されない場合は、ただちに売買契約を無効にし、お支払いいただいた金額と同額を返金する

2.ノアコインを継続所有にご了承いただき、今後も変わらず保持する場合は、継続所有の同意の確認手続きをしていただく。

3.既存購入者の皆様に対して上記2点の確認が完了するまで、第3期プレセール開始を延期する。

4.第3期プレセール開始まで予約受付を一時休止する。





ノアコインの情報の訂正と謝罪

フィリピン大使館やフィリピン・ナショナル・バンクの発表などにより、
ご心配いただいている方も多いと存じます。

プロジェクト発足当初、 ノア側が多くのVIPとミーティングを重ねていたのは間違いなく確かです。


僕はこの状況から「間違いなくこれは国家プロジェクトの事業だ」と認識しました。
その後、僕がセミナーや動画で、ノアコインのプロジェクト規模を説明する際に「政財官民が一体となって取り組んでいるプロジェクト」や「国家プロジェクト」などと、僕の主観で断定的な言い方で表現した事が多くの方に、


「フィリピン政府公認の暗号通貨」


と認識を錯誤される事につながったようです。僕の行きすぎた表現でそのような事態となったことを深く反省しており、ここに謝罪いたします。


さらにその表現が一人歩きをし、
「ノアプロジェクト」=「フィリピン政府公認の国家プロジェクト」であるかのような表現が用いられた代理店サイトが幾つもインターネット上に見受けられるようになりました。

この点に関しても僕自身も大いに責任を感じています。



次に、フィリピン航空やルシオ・タン氏がノアプロジェクトに関わっていると、僕自身もセミナーや動画で言及してきたことについて、フィリピン航空のグループ銀行であるフィリピン・ナショナル・バンクから「いっさい関係がない」という発表がなされた点に関してです。

プロジェクト発足当初より、ノアプロジェクトが、主にルシオ・タン氏のご子息でありフィリピン航空グループの要職にあるボン・タン氏と
イートンシティの開発についてミーティングを重ねてきたのは間違いなく事実です。
(イートンシティは動画の中でノアシティ予定地と僕も動画で紹介している場所です。)

僕自身もノアプロジェクトのご紹介により、ボン・タン氏をはじめ、
イートンシティの責任者など、要職にある方々と2017年4月1日に直接お会いしました。
僕の面前で両者による条件面での議論が確かに行われていました。
その時の様子に関しては、2017年4月15日に行ったトップリーダーズ会議にて写真にてご紹介もしました。

しかし、ノア側とボン・タン氏側の間で認識の違いもあって、条件面の折り合いがつかず、契約合意が伸びているうちに、レボリューション・プリクラフティッド社のロビー・アントニオ氏からの提案があり、ノアシティ開発は同社と共同で行っていくことが発表されました。


当初ボン・タン氏から好感触で前向きに、ぜひ実現したいとの表現もあったことから、僕はフィリピン航空やそのグループ会社が協賛してくれるのは確定的だと認識いたしました。

ただ、僕のその後のセミナーや動画の説明において、すでに確定したように言及したことから、多数の代理店サイトでフィリピン航空のことが記載されることになってしまいました。
僕自身ももっと確認してから言及すればよかったと深く反省しています。

ここで現状に関してはっきりさせてお伝えします。
ノア側とボン・タン氏の間で条件面の折り合いがつかなかったことから、
ボン・タン氏ならびにフィリピン航空グループやルシオ・タン氏とノアシティを共同開発するという話は現時点ではなくなりました。

ただ、ノアシティ構想はロビー・アントニオ氏率いる
レボリューション・プリクラフティッド社と共同で行っていくことが確定しています。
この点に関しては、ロビー・アントニオ氏が来日して、
セミナーで自ら言及していることからも明らかであるように、間違いのない事実です。
イートンシティから車で約20分ほどのタガイタイというエリアにある
ロビー・アントニオ氏のグループが保持している土地が暫定の候補地と伺っております。候補地は今後変更される可能性もございます。


さらに、第三点目として、「ノアコインが必ず上がる」と言及しているような
代理店サイトが見受けられますが、言うまでもなく、未来のことは誰にも分かりません。

僕の説明の中で「ノアコインは初年度に20%、以降も40年に渡って利息がつく」と言及しています。ここでいう利息とはつまりコインステーク報酬のことです。
ノア側に再度確認したところ、これは間違いなく事実です。
ただし、「120ノアが1年で144ノア、2年で168ノア・・・」が正確であるところを、
説明を分かりやすくするために、「120万円が1年で144万円、2年で168万円」のように話したことがありますが、その際に同時に言及しているように、
「これはノアコインの価値が変わらないと仮定して」の話です。
ノアコインの価値が上がれば、日本円換算した時にもっと上がることもありうるし、ノアコインの価値が下がれば、日本円換算した時にもっと下がることもありえます。

このあたりもきちんと伝えているつもりではありましたが、
言葉足らずな部分があって、僕の表現が誤解を生んだのであれば、謝罪いたします。

正確に整理しておきますと、初年度20%、以降毎年0.86倍に指数関数的に減少する形で、ノアコインには利息(コインステーク報酬)がつきます。
つまり所有しているノアコインの量に対して、毎年決められた割合で利息が付与されるということです。
その利息を含めて考えて、その暗号通貨の価値が上がれば、日本円換算した時の価値は上がりますし、その暗号通貨の価値が下がれば、日本円換算した時の価値は下がります。
「絶対に上がる」というふうに断言することができるものは、ノアコインに限らず、他の暗号通貨においても存在しません。



最後にもう一度全体をまとめておきます。

1.ノアプロジェクトはフィリピン政府公認のプロジェクトではありません。

2. 条件面での折り合いがつかなかったことから、
現在ノアプロジェクトにフィリピン航空グループは関与していません。


3.「ノアコインの価値は絶対に上がる」とは断定できません。






返金希望者への対応と継続所有の意思確認について

既存の購入者の皆様でノアコインに関して、
僕だったり、その他の代理店の方だったりの説明から、
上記3点や、その他の何らかの誤解に基づいてノアコインを購入し、
いま現在思っていたものと違うために返金して欲しいという方は、
ノアグローバルイノベーションサービスから全額返金していただけますので、下記にご連絡ください。

連絡先 info@noah-coin.com

返金受付期間は2017年7月10日から2017年9月7日までの60日間となっております。

また、返金をご希望なさった場合、
誠に申し訳有りませんが、ノアコインのプレセール期間での再購入は不可となりますのでご注意ください。
これは返金された場合でも、代理店の皆様にすでに支払われている報酬の戻入処置などは行わないため、
同じ方による返金後の再購入により、二重に紹介報酬が発生することを防ぐためとのことです。

ノアコインはフィリピン政府公認のプロジェクトではありませんが、
非常に大きなプロジェクトであることは確かです。

また、ノアシティ構想はフィリピン航空とのプロジェクトではなくなりましたが、
ロビー・アントニオ氏という世界的にも著名な経営者率いる
非常に大きなデベロッパー企業と共同開発を計画していることは確かです。

そして、「ノアコインが絶対に上がる」とは、僕はもちろん、
誰にも断言できませんが、可能性が感じられる暗号通貨であることは
間違いないと僕は思っています。

2017年5月10日のセミナーにて発表されたように、
フィンテック決済サービスの急先鋒ともいうべきNIPPON PAYとの提携により、ノアコインの日本国内の店舗での決済実現に向けて動き出したことも事実です。

「ブロックチェーンテクノロジーを用いて、世界の貧困問題の解決を目指す」
というノアファウンデーションの理念も当初から何ら変わるものではありません。

もちろん僕は引き続きノアコインを保持する所存ですが、
僕と同様にこれからも保持することに同意なされる場合は、
ノアグローバルイノベーションサービスから後日送付されるメールでの継続所有の意思確認手続きをお願いいたします。

既存の購入者の皆様からの「返金」か「継続所有」かの回答が集まり次第、
第3期のプレセールがスタートされることになります。

購入者の皆様には大変お手数をおかけすることになりましたが、
ノアプロジェクトを成功させるべくコンプライアンスを徹底していく上での手続きとなります。

僕自身もプロモーションの際の言葉の選択には今後細心の注意を払っていくようにいたします。
皆様もぜひともご協力のほど、よろしくお願いいたします。





以上です。





記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

泉忠司×土屋ひろし 4時間後に1億円 6000兆プロジェクト 性懲りもなくノアコイン新キャンペーン開始っ ヤヴァMAX。

ヤスです。
(*´ω`*)


キニナル、キャンペーンが、始まるようなので、

シェアです。


泉忠司氏といえば、仮想通貨で


以前は、エイダコインを推しまくっていましたが、

延期の延期を繰り返している間に、

(ようやく一般リリースされるということですが)


エイダコインがリリースされる前に、

また別のコインである、

ノアコインを推しまくっていますが

フィリピン政府公認だとか、

フィリピンナショナルバンクが絡んでいるとか、

事実無根であることを、

フィリピン大使館も、フィリピンナショナルバンクも

公式声明を発表し、

オオウソがバレたばかり。



関連記事こちら。

【ノアコイン大打撃】ウソモノを暴く。フィリピンナショナルバンクも、無関係と声明!

【泉忠司】ノアコイン死す。駐日フィリピン大使館から警告される!




なのに、また、オオウソを重ねるのかっ!


クワっ!



泉忠司 6000兆プロジェクト 4時間で1億円、って、ゔぅうわくわぁ?





URL

http://megawave-01.info/lp2-1/


特定商取引法表示
販売業者

NOAH GLOBAL INNOVATION SERVICES INC.
代表責任者名

Marlo S. Padua
所在地

10/F NET LIMA BUILDING, 5TH AVE. COR. 26TH ST., BRGY. FORT BONIFACIO, TAGUIG CITY
メールアドレス

info@noah-coin.com
ホームページURL

http://noahcoin.org/
お支払い方法

銀行振込のみの対応となります
返品・キャンセル等

返品・返却等はお受けいたしかねます。





メールアドレス登録後の動画1話目



見るだけムダですが。




特定商取引法表示を見て、すぐ分かります通り、


今回もノアコインのキャンペーンだと、はっきりしています。



すでに、フィリピン駐日大使館からも、

フィリピンナショナルバンクからも公式声明が出されて

瀕死の状態なのに、


まだ、それを、タダで、とか、4時間後に1億円、とか

オオウソの上にオオウソを積み上げて、


謎のキャンペーンを、展開し、

日本全国の、中身を確認しない無責任アフィリエイターに、

最高金額報酬をちらつかせて、

宣伝をさせて、

お金を集めようとする、


まさに、鬼畜の所業!




仮想通貨の世界は、今年、まさに元年。


日本でも正式に、仮想通貨の法律が施行され、

ビットコインはじめ、仮想通貨を、通貨と認め、

消費税がかからないようにし、

流通をイッキに広め、

一般的にも普及する兆しを見せている、その矢先に、


こんな詐欺コインを、堂々と展開しているのを、

黙って見過ごすことはできないですね。



日本の法律(通称:仮想通貨法)では、


まず、仮想通貨の取引所を、登録制にして、

取引所を経由しない仮想通貨は、仮想通貨と認めない。


これが基本です。


取引所は、金融庁に事前登録が必要で、

もちろん、金融2種免許を取得するのに匹敵するレベルの

厳しい審査があります。


今日現在、登録を届け出ているのは、

東京ゲートウェイ1社しかありません。


(登録準備に動いている会社は、報道では10社近くあるとのこと)



その上で流通する、コインももちろん、金融庁に届け出て、

認可されなくてはいけません。


現在、正式に認可されているのは、新規上場コインでは
唯一、当ブログでも紹介している

ベネフィットクレジットコインBCCのみ、

関連記事こちら。

【ベネフィットクレジットコイン】通貨として正式認可。消費税が非課税にっ!



東京ゲートウェイで扱われる、

ビットコイン、イーサリアム、リップルコインなど、
もともとの主要通貨の他に、

新規アルトコインといわれる中では、BCCのみ。


それ以外の通貨は、まだ

法律上は、違法扱い(認可外)です。


ノアコインのように、海外に直接、投資する案件は、

日本の法律の対象外になるわけなので、

違法、とは言えませんが、


すでにこれだけ証拠が揃っている案件に

手を出すというのは、

自己責任の上にも自己責任です。


余程のことでない限り、ヤメたほうが良いでしょう。



記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

【ノアコイン大打撃】ウソモノを暴く。フィリピンナショナルバンクも、無関係と声明!

ヤスです。
(*´ω`*)



4月から仮想通貨の法律が施行されて、

日本でも、仮想通貨の波がすごく押し寄せているんですけど、


反面、


詐欺コインの横暴は、

目に余りますね。


以前にも記事にしましたが、


泉忠司「ノアコイン」は、フィリピン政府の大使館が
公式声明で、無関係を表明しましたが、


さらに、追い打ちをかけるように、

「フィリピンナショナルバンク」も、公式声明を出しました。

フィリピンナショナルバンク、公式声明



 



URL:https://drive.google.com/file/d/0Bw6DauQHfJuPUEQ5REt0Mk45dmc/view
URL:http://www.pnb.com.ph/




NoahCoinでは、

泉忠司氏が

フィリピンナショナルバンクのCEOで
フィリピンの大富豪

ルシオ・タン(LucioTAN)氏も

関わっているから、ウソではない、と言い張っていましたが、


無関係である、と

公式声明が出たことで、


泉忠司氏、が超特大の、大ウソツキであることが

ハッキリしました。




原文


OFFICIAL PRESS STATEMENT

The Philippine National Bank (PNB) and its subsidiaries and affiliates, including PNB Savings Bank, ARE NOT IN ANY WAY CONNECTED to the following entities and/or projects:

●Noah Project
●Noah Foundation
●Noah Coins

PNB Director Lucio C. Tan or any of the directors, officers and staff of PNB, is likewise NOT AFFILIATED with the above-mentioned entities/projects.
PNB HAS NOT AUTHORIZED any member of the above-mentioned entities/projects to represent the Bank or any of its executives and employees in the sale of any product or item or in the solicitation for sponsorships.
Rest assured that PNB and the LT Group of Companies shall not hesitate to take any and all appropriate legal action to address this misrepresentation.

Thank you.




Google翻訳による結果



公式プレス発表

PNB貯蓄銀行を含むフィリピン国立銀行(PNB)およびその子会社および関連会社は、以下の事業体および/またはプロジェクトにいかなる方法でも接続されていません。


●ノアプロジェクト
●ノアファンデーション
●ノアコインズ

PNBディレクターのLucio C. TanまたはPNBの取締役、役員およびスタッフのいずれも、同様に、上記の事業体/プロジェクトと提携していません。
PNBは、上記のエンティティ/プロジェクトのメンバーを、当行またはその役員および従業員のいずれかが商品またはアイテムの販売またはスポンサーシップの勧誘を代表するものとして代表しているとは認めていません。
PNBおよびLTグループは、
この虚偽の記載に対処するために、あらゆる適切な法的措置を取ることを躊躇してはならないことを保証します。

ありがとうございました。





はい、もう何も言うまでもないですね。

未だに、ノアコインをプレセールしている、

トンデモナイ男。



君子危うきに近寄らず。

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

【泉忠司】ノアコイン死す。駐日フィリピン大使館から警告される!

ヤスです。
(*´ω`*)



以前から、当ブログでも扱っていました、


仮想通貨の案件、


ノアコイン、ですが、


駐日フィリピン大使館から、警告が発せられましたので、


ご紹介します。


泉忠司 ノアコインプロジェクトは、国家プロジェクトのオオウソ








駐日フィリピン大使館に、

あまりに問い合わせが多かったためか、

『ノア・コイン』について公式通知を発表しています。


駐日フィリピン大使館HPより引用

http://tokyo.philembassy.net/ja/



2017年3月14日

これは、日本の市場で「事前販売」されていると言われている仮想通貨「ノア・コイン」についてインターネット上で広まっている情報に関するものです。

日本市民の皆様から受けた問い合わせに応え、当大使館はフィリピン中央銀行(Bangko Sentral ng Pilipinas)と証券取引委員会(Securities and Exchange Commission)に確認を行ないました。

フィリピン中央銀行によりますと、中央銀行は、ノア・ファウンデーション及びノア・グローバルイノヴェーションサービス(ノア・グローバル)に対して、ノア・コインの事前販売に携わる権限を与えておらず、また、ノア・コインを国家プロジェクトとして承認しておりません。

中央銀行により行なわれた初動調査では、ノア・コインの事前販売活動は、会社定款に記載されたノア・グローバルの主要・副次目的からかけ離れたものです。

フィリピン中央銀行と証券取引委員会の調査では、ノア・グローバルに国債や証券、その他類似証券を販売取引するライセンスや権限はありません。

加えて、ノア・グローバルは、証券取引委員会に登録されている住所に実在していません。

ノア・グローバルの事務所住所(タギッグ市フォートボニファシオのネット・リマ・ビルディング、正確には10/F, Net Lima Bldg., 5th Avenue corner 26th Street, Brgy. Fort Bonifacio, Taguig City)への現地視察と調査を行なったところ、当該企業はネット・リマ・ビルディングのテナントではありませんでした。

これらの観点から、市民の皆様はデジタル金融取引への従事には慎重になり、フィリピン中央銀行(http://www.bsp.gov.ph/)や取引証券委員会(http://www.sec.gov.ph/)などフィリピンの関連政府機関のウェブサイトを確認するようお願いいたします。



[出典:駐日フィリピン大使館 http://tokyo.philembassy.net/ja/01announcements/notice-to-the-public-9/]




ムムムむむむむむむ。



悲惨ですね。



日本では、2017年4月より、


仮想通貨の法律が施行され、


法律に準拠したコインしか、流通できないようになっています。


海外の案件の中には、


自己責任で購入し、本当に価値の上がるモノもあるかもしれませんが、


今回のように、


フィリピンの国家的プロジェクトとして、

オオウソをついて、多くの人を巻き込む輩は、


本当に許せないですね。


ヤヴァし。

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

泉忠司 無気力億万長者コミュニティ 完全放置型投資ドリームメソッド ノアコイン

ヤスです。
(*´ω`*)



すでに記事を書いていますが、
新しいセールスレターが2つ追加されたので、

ちょい、紹介。


前回記事こちら。

泉忠司 6000兆プロジェクト 仮想通貨NOAHコイン 完全不労所得 大々的にキャンペーンやるよ〜 brighter future vision 株式会社NOAHマーケティング



そのセールスレターの、

ノウガキはこちら。


6000兆円市場という
過去に類を見ない巨大市場から、
どんな人でも100%稼げる
億万長者量産プロジェクトとなっております。

・知識も必要ない
・作業も必要ない
・人脈やコネも要らない
・世界中どこへいても出来る
・誰でも出来る
・時間的制約も無い


という条件で実践可能であり、
ネットビジネスではありませんので
パソコンやスマホを利用した操作も
一切必要ありません。

ましてや投資でもありませんので、
お金を一切支払う必要もありません。

1円たりともです。



さてさて、このノウガキは、本当なのか?


泉忠司 無気力億万長者コミュニティ 完全放置型投資ドリームメソッド ノアコイン





URL
http://megawave-01.info/03_billionaire/


もう一つのセールスレターはこちら。



URL
http://megawave-01.info/04_otoshidama/



ノウガキで、

投資じゃないです、1円たりとも必要ありません、と書いているのに、

完全放置型投資ドリームメソッド

という、タイトルがついています。


すでに、この時点で矛盾だらけなのですが、


結局、中身は、ノアコインという仮想通貨を購入させる流れになりますね。


1円も使わずに、というのは、

おそらくノアコインを、他人に紹介して、そのインセンティブを用いて、
ノアコインを購入すれば1円もかからない、という意味ではないかと思います。


たとえば、ノアコインを、100万円分購入する人がいて、

その10%を手数料として貰えば、10名購入する人が出れば、

100万円手数料がもらえるので、

その100万円を用いて、ノアコインを100万円分、購入できる、


ということになりますね。

報酬制度はわかりませんので、

何人を誘えば、いくらのノアコインが購入できるのか、

そのあたりの情報は、まだありませんが
(実際に、加入してみた方、タレコミお待ちしております)




セールスレター2つとも、同じところへ誘導されるだけですので、

前回記事に、中身の概要はカキマシタノデ、こちらも参照ください。


泉忠司 6000兆プロジェクト 仮想通貨NOAHコイン 完全不労所得 大々的にキャンペーンやるよ〜 brighter future vision 株式会社NOAHマーケティング

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

泉忠司 人類史上究極の錬金術 (ドラゴンアカデミー高額塾発表)

※高額塾ドラゴンアカデミーの金額が発表されましたので、記事の最後で明かしますね。



ヤスです。
(*´∀`*)

見ろ、無料オファーがゴミのようだ

眼が眼が!

ドドドドドドお度怒怒怒怒怒怒怒怒怒どぉーーーーーん

キヲトリナオシテ、今日はこちら。

泉忠司 人類史上究極の錬金術




URL

http://www.izmpartner.net/gts/lp1/


特定商取引法表示
会社名 株式会社 泉忠司事務所
代表者名 泉忠司
所在地 〒107-0061
東京都港区北青山3-6-7 青山パラシオタワー11階
電話番号 03-6312-1022




オフィシャルページが載っていましたので、確認しました所、

かなり、

トンデモ!



料金表が記載されていますね。



内容 金額
個人コンサルティング 100万円/1時間 (泉塾生は15万円)
個人コンサルティング 150万円/2時間 (泉塾生は25万円)
法人コンサルティング
・顧問 応相談
コラム執筆 5000円(原稿用紙1枚あたり)
書籍/電子書籍/
オーディオブック執筆 応相談
書籍プロデュース 300万円~1000万円(プランによって異なる)
講演 20万円〜300万円(時間・内容によって応相談)
学校や
非営利団体等での講演 応相談
企業研修 10万円~1000万円(期間・時間・内容によって応相談)





2時間150万円!


うひゃ~


有名先生ともなると、そういう金額なんですねぇ。


他にも、1泊2日100万円という国内最高額にして最高品質の講座、だとか。


泉忠司×蝶乃舞 龍蝶塾 たった3ヶ月で100%作家になれる塾

なんてのも、やっていますね。


あの、ヤヴァイ人、蝶乃舞氏とタッグを組んでいるほどですので、


当ブログ、蝶乃舞氏関連記事はこちら。

蝶野舞IMMシステム詐欺?”法律大改正”の中身は?


かなり怪しいですけども、実際の中身は、どうなんでしょうか。


メールアドレス登録後の動画1話目はこちら。



結局、動画1話目で、何をするのか、については
ハッキリしませんでしたが、

最終的に超スペシャル高額塾へと誘導するためのオファーであるのは、

各アフィリエイターにメールアドレス1件登録させる毎に500円づつ配っている案件ですので、

間違いないでしょう。





さて、気になるドラゴンアカデミーの高額塾ですが、


30万円!


大方の予想通り、業界標準の金額でおさまったようです。

これが安いか高いかは、その塾の内容を活かせるかどうかにかかっておりますので、

安い人も居るでしょう。

さらにバックエンドもあるというウワサもありますので、

お気をつけて。

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
Copyright © ニセモノを見抜け ホンモノの稼げる情報商材はコレだ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます