カテゴリ:ビジネスマインド編

ビジネスマインド編のカテゴリ記事一覧。当ブログは、金欠病と、しあわせ不足病に効果アリ!

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)年末は、インフル騒ぎで1週間、ほぼ時間を使い尽くしてしまいました。私自身も40度超えで2日間ダウンした後、今度は嫁もインフルにかかり、病み上がりの中、0歳次男を面倒見ながら、家事も、仕事もやらないとイケナイ状態でしたので、思うように作業が進まず、とんだトラブル続きでして、記事を楽しみにしておられた方には申し訳なかったです。いつも、年始には、実家なので、親戚が集まってくるほうなので...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)先日書きましたこちらの記事【悲報】メルカリは、もう稼げない。ツイに事務局が、メルカリ出品ツール撤廃に動く!!(ツール全滅)につきまして、結構な反響が有りました。メルカリ側の仕様変更アップデートにより、ツールを使って出品を一度でもしたアカウントでは、出品をしても、新着情報に載らない、もしくは、載っても何ページも後のほうに出る。検索をかけてもフルキーワードでなければ検索されず部分一致...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)今日のオハナシは、メルカリは、個人対個人のフリマアプリに完全に戻ります、ということです。つまり、ネットビジネスという観点から、大量の商品を出品して稼ぐような、大掛かりな仕掛けをすることはできなくなり、メルカリだけで30万円以上稼げた人が、全く稼げなくなる、という衝撃の事態になりました。メルカリのツール全滅の衝撃波が押し寄せる!!。ドドおドドドドドドドドドドドド怒怒怒怒怒怒どどお度dl...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)一般企業に勤務の皆さんのうち、結構な割合の人たちは、冬のボーナスが出た!という方も、多いのではないでしょうか。国家公務員ですと、冬は12月10日(夏は6月10日)と、法律で決まっていて、地方公務員も、だいたいソレに準じていることが多いですね。一般企業の場合は、夏は7月初旬、冬は12月の初旬が多く、12月5日、12月10日、場合によっては12月25日、というところもあるでしょう。さ...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)「ウソも方便」って、聞いたことありますよね。この言葉のせいで、方便というのは、ウソ、だと、思っている人が圧倒的に多いのですが、本当の意味は、全く真逆です。あなたがネットビジネスで稼ぐ上で、どのような関係があるのか、これから、詳しくお話しますね。方便は、目的を達成するのに絶対に必要方便というのは、もともと仏教用語で、方法便宜(ほうほうべんぎ)の略です。目的があって、目的を達成させる...

記事を読む

no-image

ビジネスマインド編
ヤスです。(∩´∀`)∩ワーイインターネットをつかったネットビジネスをスタートしようとする人が、どんどん増えてきましたね。ところが、 「副業ネットビジネスの人気と稼ぎやすさは比例しない」 95%は5,000円稼げない事実をご存知でしょうか。ただ、そういった「稼げない」と言ってる人は全員が能力不足かというと、そんな事はないんですね。能力不足もありますが、正しい手順で、考えていないことが大きな原因だとわかってきています...

記事を読む

no-image

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)今。もしあなたの目の前に。銀行のATMで携帯電話を片手に、オロオロしながら、手を震わせて。振込操作をしようとしているおじいちゃんが居たとしたら?!止めませんよね?知らんぷりですよね。銀行の人に通報したりしませんよね?大掛かりな、焼夷弾で空爆を開始する、ヤヴァ師。先日、阿部ダイジロウ氏のプロデュースしている、ライセンスプラスのキャンペーンについて、【タレコミ多数】阿部ダイジロウ ライセ...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´∀`*)Apple大好きな人としては、ついにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!iPhone7 ヤヴぁーイ(*´∀`*)URLhttp://www.apple.com/jp/iphone-7/今まで、ワールドワイド仕様のスマホとして、日本の独自仕様のandroidスマホにオサレ気味だったiPhoneですが、カメラ機能をハイスペックに、防水防塵搭載おサイフ機能より快適に、より薄く、順当にバージョンアップしてブラッシュアップされましたね。2台持ちしていた人もiPhone7で統一しよう...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´∀`*)今日の話題は、ビジネスマインド、についてです。ネットビジネスで成功するには、マインド×ノウハウだと、言われています。マインドというのは、ビジネスマインド、考え方や、取り組む姿勢、などを総合してマインド、といいます。マインドだけじゃ稼げないよ、ということはよく言われます。しかし、ノウハウだけでも稼げません。両方が揃ってこそ、誰にも真似できないほど、あなたはブレイク、億を稼ぐような人...

記事を読む

no-image

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)今日は、とある投稿があったので、それについて、記事を書きたいと思います。騙されるほうが悪い?騙すほうは悪く無い?ある高額塾とか、セミナーとかがあったとして、9割の参加者が稼げなくて、詐欺だ〜、返金しろ〜と、騒いでいる事案があったとしても、反面、1割の参加者が、本当に稼げるようになっている、ということは、よくあります。投稿者の意見は、騙すも騙されるも、騙される方に問題がある、という...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)世の中には、相当沢山のAirbnbを含めた、民泊を売りにした、教材や塾が出回っていますね。民泊元年とか、規制緩和とか、政府認定など、大風呂敷を広げた案件ばかりですが、本当の現状はドウナノカ?民泊ポリスにより、無許可営業していると通報される?民泊新法・旅館業法改正へ大詰め厚生労働省と観光庁の民泊検討会が議論を進めてきた民泊の新制度設計が6月20日に最終報告案をまとめる。営業日数制限は先送り...

記事を読む

年始のご挨拶 / 前代未聞の「コラボリッチ」ディザー予告。

ヤスです。
(*´ω`*)



年末は、インフル騒ぎで1週間、ほぼ時間を使い尽くしてしまいました。


私自身も40度超えで2日間ダウンした後、

今度は嫁もインフルにかかり、

病み上がりの中、

0歳次男を面倒見ながら、家事も、仕事もやらないとイケナイ状態でしたので、

思うように作業が進まず、


とんだトラブル続きでして、


記事を楽しみにしておられた方には申し訳なかったです。




いつも、年始には、実家なので、親戚が集まってくるほうなのですが、

今年はインフルなのですべて中止に。

そんなこんなで、いつもと全く違う、正月を過ごすことに。


昨年は、心臓の手術がありましたし、

その後も病気との闘いの1年でした。

今年は、闘病もなるくなったので、本気で、これを読んでいる方に稼いでもらう為に、

努力を惜しまない1年にしたいと思います。



というわけで、今年は、さっそく、


仲間内で共同開発している、ネットビジネス教材を、

有料で発行することになりました。



今月中に、先行販売を開始します。


当方で運営している、コミュニティにも参加してもらって、

最大限のバックアップをしつつ、


前代未聞の手法で、


ノウハウコレクターの人に、試してもらいたいと思います。




それでは、
ちょっとだけ、ディザー予告。


コラボリッチ、予告。








画像、見ていただくと分かりますように、

転売、のノウハウになります。



今まで、よこどりっち、等の無在庫転売を紹介してきていましたが、


無在庫転売よこどりっち、の記事はこちら。

【超特典!!】山下慎一郎 爆売ショッピング(ヨコどリッチ)ネット上の業務スーパーは稼げるか(GET)




今回は、有在庫転売のノウハウになります。


たとえていえば、


500円で仕入れた商品を、

5000円で売る、

というような、ノウハウになります。



よこどりっち、のノウハウは、

非常にローリスクで、


売れたら、問屋さんに発注を掛けて発送してもらう、というやり方ですが、



コラボリッチは、


仕入れを先に行います。


もともと世の中で圧倒的に売れている商品を、

本来ではアリエナイ原価で仕入れを行います。



その仕入れの仕方が、非常に特徴があって、


あるサイト(複数あり)から、本来の趣旨とは全く違う方法で、

合法的に、大幅値引き、場合によってはほとんどタダ同然で仕入れをしてきて、


それを本来の定価レベルの価格で販売していくので、


1品あたりの、大幅な利益が獲れます。



安心の国内転売ですので、


仕入れるサイトも日本語ですし、

販売先も日本語ですので、


輸入輸出転売のような、


外国語のやり取りが必要ありません。



もともと、世の中で圧倒的に売れている商品から仕入れていくので、

不良在庫になりにくいのも、特徴です。


中国輸入のような、ノーブランド品、を扱うのと違い、

国内一流メーカー品も、たくさん揃っています。



試しにやってみたところ、


1日に4万円の利益

を、稼ぎ出しました。


また、すでにコミュニティの60人の仲間に呼びかけて、

先行モニターでやってもらいますが、

「最初見たときは、拍子抜けしたんですけど、良く見たら、奥が深い方法でした」


という感想がすべてを表しており、


拍子抜けするほどカンタンな、実はよく知られている手法の一つ、について、

マニュアルには最初、解説がされているので、



え~、っと思う人もあるかもしれません。


ところが、マニュアルを読み進めていると、


常識をひっくり返す内容になっていることに気づくと思います。




詳細が決まりましたら、オシラセしますね。



メルマガに登録されている方には、メールでお知らせをしますので、

まだ登録されていない方は、こちらからどうぞ。


http://realshozai.secret.jp/lp





記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ちなみに、当ブログでオススメしている唯一のホンモノツールはこちら。
http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

【ピンチはチャンス】ライバル激減のメルカリで、今稼ぎまくれっ!(メルカリアップデートに対応中)

ヤスです。
(*´ω`*)


先日書きましたこちらの記事

【悲報】メルカリは、もう稼げない。ツイに事務局が、メルカリ出品ツール撤廃に動く!!(ツール全滅)


につきまして、


結構な反響が有りました。


メルカリ側の仕様変更アップデートにより、

ツールを使って出品を一度でもしたアカウントでは、
出品をしても、新着情報に載らない、

もしくは、載っても何ページも後のほうに出る。

検索をかけてもフルキーワードでなければ検索されず
部分一致の検索ワードだと、表示されなくなって、

メルカリ社外品のツールを使うと、

逆に、出品した商品が全然目立たなくなって、

いいね、もつかず、売れなくなる、


という極端な状況に追い込まれたのです。


この状況が半月以上ずっと続いていまして、


すでにメルカリは、ツールが使えない非効率な市場、
という評判がイッキに広まっています。


そして、メルカリ転売だけのツールを専門に扱っていた塾は、


ほとんどが白旗を上げてしまいました。



寺田氏のメルマジックス等
いくつか、完全に非対応になった、つまり全く稼げなくなって、撤退を余儀なくされた

転売塾生が、多数出ています。



ということは。


メルカリは、ライバル不在。ブルーオーシャンですよ!
今がチャンス!だと捉える人は、ビジネスセンスが鋭いです!






メルカリを覗いてみると、


モデルを使った、要するに業者っぽい、

出品が激減しています。


本来のフリマアプリに、だいぶ戻った感じがしますね。


業者が大量に、キレイなモデルを使った写真を、載せまくっていると、


個人が、ちょっとスマホで写真パシャしたような、

素人丸出しの商品なんか、埋もれて、売れなくなってしまいますからね。



そもそも、フリマアプリで、気軽に不用品を出品して売りまくっていた人が、

売れなくなってしまうと、ユーザー離れが進んでしまうから、


今回のメルカリの措置は、仕方がないことでしょう。



前からわかっていたことです。


ツールに頼りすぎると、

いつか使えなくなる。



メルカリは熱い市場だけに、参入者がイッキに増えると、

イッキに対策を講じて、イッキに稼げなくなる、ということで、


メルカリは、ツール使って楽して稼げる、

という状況は、

1年ちょっとで終わってしまいましたね。



しかしまぁ、


猛者は居るもので、


私の運営しているコミュニティの仲間が、

今回のメルカリアップデートによる、

API変更や、その他の修正について、


ツールで対応する、めどがたったそうです。




当方の運営している転売ビジネスコミュニティは、

メルカリだけに特化しておらず、

ヤフオク、フリマ、ラクマ、アマゾン等、

幅広く対応していますので、

1つの市場が使えなくなっても、
全然平気なのが強みです。



また、当方のコミュニティの参加者だけが、使える


秘密のツールがあるので、

もう間もなく独占状態に近くなるでしょう。


なーんてね。
ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

独占はともかく、このライバルが激減したチャンスは、

いち早く活かすべきでしょう。




関連記事こちら。



http://realshozai.jp/blog-entry-747.html


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ちなみに、当ブログでオススメしている唯一のホンモノツールはこちら。
http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

【傷害事件を目の前で目撃!】警察に事情聴取されましたっ!

ヤスです。
ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。



午前中、お昼直前のことです。


ある、お店から出ようと、車で駐車場から出かかったところで、

左から、歩行者が車の目の前を通過。

なーんか、目つきの悪い、しかも、車の中にいるのに、ブツクサぶつくさ、何か言ってるのが聞こえる。


アレ?ちょっと◯のオカシイ人かなぁ、と思いつつ、車を普通に発進して、右折待ち。


道路を右折して出て、さらに道を進んで、すぐ近くの信号が赤で、スピードダウンすると、

反対側の歩道を、さっきの人が、手に何か、ドンキのようなものをもって、

それを、ブンブン、左右に振りながら歩いているじゃないですか。


1000円カットの理髪店の、駐車場に立っているのぼり旗を2本、なぎ倒しつつ、
全く無表情で歩いて行く!


こりゃ、タダモノじゃないっ。




そのお店のすぐ角の交差点で、右折待ちになったので、

ふと右手をみると、


その人が、手に持ったドンキらしきものを、振り上げて、

後ろを向いていた、ジャンパー姿の、年配の人むけて、

振り下ろしたじゃないですか!





どギャーーーーーーーん!


さて、続きはどうなった!
















犯人が映ってる!(手前の人。奥の人は、殴られた方)

とっさに、写真を撮りましたよ。



でも、後ろ姿のみ。

手に何か持ってるでしょ。


逆光なので、
通報時には、コンクリート片のようなもの、だと思っていましたが、


この後、現場付近で、落としていったので、みると、

金属製の、車かなにかの破片のようにも見える。




鑑識さんが写真撮った後に、それを警察の人が持ったら、


金属に見える光沢のある、革製の何か、だったようで、



背中から殴られた人は、結局、

無傷で、なんともありませんでした。



信号右折待ちだった時に、110番通報したので、

15分くらいして警察の人が来ましたが、

その間に、犯人は、別に動揺するでもなく、
ただ普通に横断歩道を渡って、全く同じ速さで歩きさりました。

少しの間は追いかけましたが、
見失いましたよ。


当然、ソノアト、

警察の事情聴取がありまして、

1時間くらい時間ロスしてしまいましたけど。



キニナッたのは、


おそらくですが、障害者であろうこと。

ブツブツ、文句らしきことをイイつつ、

何かを振り回して、誰構わず振り下ろす。

そして、何事もなく同じペースで立ち去る。




この行動を見て、



常に、世の中に対して不平不満で、満ちた生活をしている人なんだろうな、
 
と直感しました。



障害者であるということは、健常者に比べてハンデがある。

これは認めるところです。



ところが、

ハンデがあっても、その不遇な環境をものともせず、
明るく、楽しく乗り越えて生きよう、としている人もいる一方、



常に、自分の置かれた環境に対して、不平不満をぶちまけて歩く、
自分のことしか考えていない人もいる。




この差は、なんでしょうか。


考え方の違いは、実は”たった1つ”。


自分が正しい。他人は間違い。

だから、不平不満しか残らないのが、後者。



前者は、障害があっても、周囲に活かされていることに気づいて、
恩に感謝しつつ、自分に出来ることは無いか、と頑張っている人。





また、これは障害者でなくとも同じで、


借金だらけで貧乏だったり、

将来が不安な人は、日本中にたくさんいて、

嘆き悲しみの毎日を生きている人も大勢います。


というより、ほぼ全員じゃないでしょうか。



お金持ちであろうとも、苦しんでいることには変わりないですし。


自己中心に考えれば、不平不満しか出てこず。
反省も感謝も、出てきません。



約1400年くらい前の中国は、”唐”の時代に、

善導大師という、大変すぐれた高僧がおられたのですが、


その方の言葉で


「四方八方眺むれど、ただ愁嘆の声のみぞ聞く」



と言われたのですが、

苦しんでいない人は、一人も居ないのが、真実なんですね。


なぜ、苦しんでいるのか、というと、


とりあえず、生きているだけだから。

生きて、何をしなくてはいけないのかを、知らない。


なぜ生きる。

この意味を知らない。



誰も知らないんだから、
相手を殺しても、なぜいけないのかを、
明確に答えられる人も居ないわけです。


こんな無差別傷害事件が起こっても、

本人は、全く、悪いことをした自覚は無いでしょう。


だって、生きることの価値を、
説明できる人が居ないんですから。


虫けらを殺しても、何も問題にされないでしょ。
同じじゃないでしょうか。


牛や豚を平気で殺して食べている人間ですからね。
死にたくないことからすれば、彼らとて同じのを、

人間の都合で、
勝手に産ませて、太らせて、殺して、食べている人間は、鬼畜の所業ですよ。



生きなきゃ仕方がないから、

つまり、

死にたくないから、


とりあえず、生きるために働く。


お金を何とかして得る。


それだけじゃないでしょうか。

それは、つまり、


自覚なく悪業を重ねながら、
死ぬのを待っているだけ。



何の希望も、何もない。


今、若い人でも、

いずれ歳をとって死ぬ。

ちょっと速いか遅いかだけの違いで、


100年も生きる人はマレですし、

100年と言っても、あっという間にスギル。



今年の1年、長かった、と思いますか?

私は、1月に、今年はこうしよう、という目標を宣言したのが、
昨日のように感じます。


これから先20年、30年と聞くと、

まだ、だいぶあるなー、と思うかもしれませんが、

今までの20年、30年は長かったですか?

と聞くと、

「あっという間だった」と答える人が多いでしょう。


過ぎ去った時間のほうが瞬間的に感じるようですね。

今年1年があっという間であれば、

来年もあっという間にスギル。

20年、30年と言っても、

あっ、あっ、という間に終わって、

あなたの人生も終わる。



で、その時に、

「一体、何をしていたんだろう。夢のような人生で終わってしまった」

と後悔するばかり。



こんな惨めな情けない人生を、

ほとんどの人は送って、


悪業を重ねた結果、真っ暗な世界へ突っ込んでいくのですが、



死ぬのは他人であって、自分ではない、と、

カンカンに信じて疑わない。


こんなオソマツな実態なのが、人間なんですよ。




福岡の駅前で、大きな道路の陥没があったでしょ?



もし、後向きに歩いている人の後ろに、あんな巨大な穴があったら。

しかも、その人は、全然気づいておらず、ニヤニヤしながら、

踊りつつ、一歩一歩、巨大な穴に近づいているにも関わらず。



「あぶなーい!」と声を掛けるでしょ。


声かけない人がいたら、それはもはや人間じゃないですよ。
見て見ぬふりは、絶対に出来ないはず。


すべての人間の哀れな姿を、知るにつけ、


声を大にして言わずにおれないことが、たくさんあります。



当ブログの趣旨は、

「お金さえあれば幸せですか?」
です。


お金が無くてもいい、ということとは違います。

お金が無いことも、不幸には違いありませんが、

お金は幸せになる手段であって、目的ではない。



詳しく知りたい方は、

メルマガにてオシラセしていますので、

登録してくださいね。




http://realshozai.secret.jp/lp


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ちなみに、当ブログでオススメしている唯一のホンモノツールはこちら。
http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
 タグ
None

【悲報】メルカリは、もう稼げない。ツイに事務局が、メルカリ出品ツール撤廃に動く!!(ツール全滅)

ヤスです。
(*´ω`*)


今日のオハナシは、


メルカリは、

個人対個人のフリマアプリに
完全に戻ります、

ということです。

つまり、ネットビジネスという観点から、
大量の商品を出品して稼ぐような、

大掛かりな仕掛けをすることはできなくなり、


メルカリだけで30万円以上稼げた人が、

全く稼げなくなる、という衝撃の事態になりました。




メルカリのツール全滅の衝撃波が押し寄せる!!。







ドドおドドドドドドドドドドドド怒怒怒怒怒怒どどお度dlどぉォォォォォォっぉ!ん




ネットビジネスのジャンルの中で、

もっともわかりやすくて、

もっとも初心者が稼ぎやすくて、

もっとも即金に近くて、



とっても人気のあるのが、


転売、という稼ぎ方ですね。


ところが、欠点もあります。



最大の欠点は、


参加者が増えると、

市場飽和、という事態に陥ること。


また、
常にトレンド、というものがあって、


売れる市場、優位な市場がコロコロ変わり、

それに応じて、自分も変化していかないといけない、

という、


常に情報収集が欠かせないジャンルでもあります。


つまり


今稼げている人が、半年後に全く稼げなくなることは、良くあります。



そして、今回も、そうなる可能性が、非常に高いです。




メルカリは、もうすでにご存知でしょうから、詳しくは書かないですけど、


ヤフオクと並んで、人気の売買市場、ですよね。


長年、トップだったヤフオクの使用人口を抜いて、

メルカリがトップに躍り出たことから、


2016年の転売トレンドは、
メルカリが主戦場と化していましたね。


メルカリは、そもそも、個人対個人のフリマアプリ、ですから、

そこに業者が入り込まないように、規制がずーっと続いていました。



もし、業者がメルカリにて、大量に安く販売を開始すると、


業者が大量に出品したものが、ずらっと並び、

個人が出品したものがどんどん埋もれてしまって、


個人がフリマアプリとして使っていたメルカリが、

そうでなくなってしまって、急速にしぼんでしまう、


ということになります。


メルカリにとっては死活問題。



メルカリの業者禁止の規制は、
規約から少し前に無くなっているのですが、


メルカリにとっては、

業者は、望まれざる存在なのは変わりなく、


その対策を次々と講じています。



まず、メルカリに出品しようとする時には、

本来は、
メルカリ自身が発行している

公式のスマホ版メルカリアプリ もしくは PC版メルカリサイトのいずれかしか、

出品が出来ないはずなんですね。



メルカリ本社のサーバと、

個人のスマホ内にあるメルカリアプリとの間の

通信の方法や暗号などを規定した、

API(Application Programming Interface)


が、メルカリは当然、非公開にしているから、なんですが、


ところが、

昨年の半ば頃に

メルカリアプリとの間の通信を監視して、
どういうやりとりをしているかを、完全にハッキングして、

APIを突き止めた猛者が居まして、


それを元に、いくつもの、メルカリ出品ツールが作られてきました。



そうすると、

メルカリに対して、大量出品が可能になり、

メルカリにとって望まれざる人が、大量に参入してくる事態になったわけです。


それが、2016年の春以降、

顕著になってきました。


同じ写真、同じ説明文で、大量に同じような商品がズラッと並ぶ、のを目にした方も多いかと思います。


一度売れた商品を、自動で指定時間に再出品したり、

売れた相手に対して、自動的に定型文を送信したり、

売れやすい深夜の時間帯に狙い撃ちで再出品をかけたり、



手動で出品しているのと比べて、労力を10分の1以下にできるので、

副業のカタテマでやっている人が、

月に何十万もメルカリで稼げるようになったんですね。




ところが。


もともとが、ハッキングで使えるようになっていたツールですから、

メルカリとしても、対策をこまねいていたわけではありません。


まず第1段階として、

人海戦術による、大量出品者のアカウント強制停止。


1アカウントで、毎日大量に出品している人に目をつけて、

ちょっとでも規約違反に該当すると判断したら、

容赦なく、アカウント停止に、追い込んできました。



そして次に、ハッキングでバレた暗号などの通信方式APIを、
変更するという究極の手段に出ました。


そのままでは、公式アプリ側でも通信できなくなるわけなので、

用意周到にすすめられてきまして、準備が出来たのでしょう。

今回APIの変更もかかりました。


それにより、
メルカリ出品のツールは、全滅しました。



しかし、一度ハッキングによるAPI解析に成功しているので、
同じ手段で、APIを再解析して、ツールによる再出品を可能にした

凄腕プログラマもありまして、


3日の停止だけで、再度出品ができるようになったツールも存在します。

(対応しないツールも多々ありますので、すでに使えなくなったツールもあります)



しかし、メルカリは今度はさらに上をいきました。


おそらく、公式アプリにしか出来ない、

純正の証、があるんでしょうね。


それが無いと、APIを解析して出品が出来ても、

ツール経由で出品したモノに関しては、ハンデを儲けるように仕様変更を行っていました。


具体的には、


ツール経由で出品したものに対しては、

タイトルを、フルワードで検索しないと、検索結果に出ないように変更されているようです。



今までは、キーワードの一部だけでも、検索してヒットしていた商品が、

同じキーワードで出品しても、



ツール経由で出品すると、検索結果に出てこない→つまり、購入者には、出品されていても探せない

という状態になってしまいました。


事実上、ツール経由で出品しても、全く売れなくなる、という結果に。


もし、今後、その純正の証である何か、を、誰かがまたハッキングするまでは、

ツールは使えない、ということになりました。



事実上、今のところ、メルカリツールは全滅ですね。


これで、ツールによる大量出品に頼っていた人は、完全に淘汰されていくので、

手動でコツコツ出品していた人だけが残っていくということになりますね。



メルカリツールは、そもそも非公式ですので、
仕方がないところです。

各ツールのメーカーは、対応に迫られていて、

今回はメルカリ側の大幅変更によるものなので、
すぐに対応できるかどうかは、まだわかりません。

修正がすぐされれば、再度使えるようになるでしょうが、
まだ、各社未定のようです。



アマゾンやeBayのように最初からAPIを公開していて、

ツールを独自に作り放題な市場であれば、

堂々と長く商売が可能ですが、


メルカリは一時的でしたね。


今後は、メルカリは手動による出品しか出来ないので、
(いまのところ)


もっとも有利なのは、ヤフオク、ということになります。

ヤフオクのスマホ版アプリは、公式でありながら、一括再出品ができるのが、
最大のウリでしょうね。



当ブログで、最大限オススメしているよこどりっち、ですが、
マニュアルには、メルカリをメインに記述していますが、

こちらも、ヤフオクメインにシフトしていったほうが、

今後、無難でしょう。


こういった環境の変化というのは、常に情報を知っていたほうが、
断然有利です、

というより、

知らないとアウトですよね。


当方で、情報交換を常に行っているコミュニティがありますので、

よこどりっち購入者には、特典で、参加権利がありますので、

ぜひ、お知らせください。


よこどりっちを、ご存じない方は、
まずこちらの記事からどうぞ。



【超特典!!】山下慎一郎 爆売ショッピング(ヨコどリッチ)ネット上の業務スーパーは稼げるか(GET)




記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ちなみに、当ブログでオススメしている唯一のホンモノツールはこちら。
http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

冬ボーナスの使いみちNo1は貯金 ちょっと待って、それ大損。

ヤスです。
(*´ω`*)



一般企業に勤務の皆さんのうち、


結構な割合の人たちは、

冬のボーナスが出た!という方も、多いのではないでしょうか。


国家公務員ですと、冬は12月10日(夏は6月10日)と、法律で決まっていて、
地方公務員も、だいたいソレに準じていることが多いですね。

一般企業の場合は、

夏は7月初旬、冬は12月の初旬が多く、12月5日、12月10日、
場合によっては12月25日、

というところもあるでしょう。



さて、ボーナスが出た。

では、その使いみちは!?


ボーナスの使いみち、No1はやっぱりアレ。









参考記事URL(マイナビニュース)

http://news.mynavi.jp/news/2016/11/01/350/



今年も、やっぱり、1位は、


「貯金」

でしたね。


日本人に大昔から刷り込まれた、
日本人マインドでしょう、コレは。

誰もが認めるところです。



地震や災害の多い日本では、

万が一の時に備えて、備蓄するというのが、さも当然ですし、

それは全く間違っていません。


自分の身は自分で守れ、ということですから。

老後になって、困るのは自分ですし、
将来を見据えて、備蓄するのは、

当然のこと。



ただ、外国人の人から見ると、

かなり奇妙に見えるようですね。





私が小学校6年から、中学校3年までの間、

住んでいる地域の新聞配達を行っていまして、


その時に出た給料(もちろん、1ヶ月に1万円ちょっとでしたけど)

を、親がせっせと貯金してくれていたんですね。



その定期預金の通帳が、大掃除していたらひょっこりでてきました。

懐かしいなぁ〜、と見ていると、

そこには、金利4.3%と書いてあるんです。


30年以上前の通帳でしたが、

その次代は、金利が良かったですね。



今はどうでしょうか。

日本の銀行の定期預金の金利。



たとえば100万円を貯金して、

もっとも定期金利の高いのは、

オリックス銀行の0.2%
で、

大手都市銀は軒並み、
三菱東京UFJ銀行などで0.01%

などとなっており、

どのみち、どんぐりのせいくらべで、


超低金利なのは変わらないですね。


一方、物価の上昇率は、

政府と日銀が頑張って、目標2%上昇を目指していますから、


物価は上がる、利率は低い。


ということは、

貯金をすると、
相対的な価値は目減りしていく、


わけですね。


貯金は、損
なんです。



一般庶民の考え方は、

お金の増えない銀行に預ける。



外国人や、

日本のお金を持っている人たちの考え方は、

お金を生み出すところに預ける。




たった1つの、
この考え方の違いだけで、


あなたが、

将来お金の不安が一切無くなって、
アカルイ未来を手にできるか、



将来も相も変わらず苦しんで、
ジリ貧になって

お先真っ暗な人生に堕ちていくのか、




の境目になる、ということなのがおわかりでしょうか。


もう少しハッキリ言うと、


一般庶民は、安全圏にいて、貯金。

チャンスを掴み取る人は、
リスクを十分承知で、情報を正確につかんだ上で、投資に回す。


この差です。


投資には、必ず、何らかのリスクがあります。

リスクと、メリットを両方知った上で、

メリットのほうが大きいと判断したら即断する。


この即断できるかどうかに、
すべてかかっている、というべきでしょう。



日本で、
もっともこの即断が出来る起業家といえば、

ソフトバンクの孫正義社長でしょう。



起業当時は、


従業員3名の前で、みかん箱の上に立ち、

「将来は、豆腐を1丁2丁と数えるように、
 我々は売上を1兆2兆と数えられるようになろうじゃないか。」


と宣言したことが有名ですが、


次々と、有望な企業を買収したり、売却して資金を得て、
次の大物企業を手に入れたりしていますね。


少し前に、中国アリババ株を売却した資金で、

スマホなどのCPUで圧倒的シェアを持つ英ARMを買収して話題になったばかりで、

この時の買収話もたった2週間で決まったと報道がされましたね。


今度は、就任前の次期トランプ大統領と会談して、5兆円の投資を宣言。
米国内の雇用を増やすことを約束してくるなど、


コレと思ったところには、即断で、しかもそれをやりきるだけの執念と努力。


あなたにも、今、それが求められていると感じます。




さて、22日〆切りの、即断が必要な”アルモノ”があるんですが、

実質上は説明と手続きで15日までが限界だと思います。

知りたい方は、

こちらの記事を読んで下さいね。



【12/15まで】仮想通貨って儲かるの?1年後、9万円が1億円?!当ブログ限定の話。


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ちなみに、当ブログでオススメしている唯一のホンモノツールはこちら。
http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

方便の大切さ。

ヤスです。
(*´ω`*)



「ウソも方便」って、聞いたことありますよね。


この言葉のせいで、

方便というのは、ウソ、だと、思っている人が圧倒的に多いのですが、

本当の意味は、全く真逆です。


あなたがネットビジネスで稼ぐ上で、どのような関係があるのか、

これから、詳しくお話しますね。



方便は、目的を達成するのに絶対に必要






方便というのは、もともと仏教用語で、


方法便宜

(ほうほうべんぎ)

の略です。


目的があって、目的を達成させるのに、必要なものを、方便、といいます。

また、方便が無ければ、目的を果たす、ということはできません。



たとえば、2階に上がるのに、階段が無ければ絶対に上がれないのと同じです。

階段に当たるのが、方便です。


目的を果たすには、手段が必要で、

目的が大事なことであればあるほど、手段もそれだけ大事になります。




私がこのブログを書いている目的は、ただ1つ。


今コレを読んでいるあなたに、

稼いでもらって、かつ、本当の幸せに少しでも近づいて欲しい、


この思いだけです。

ところが、あなたは、そう思っていないんですよ。


私の言うことを、まず、疑いますよね。


どんなにブログに記事を書いても、



基本的に、読者は、その記事を、


・読まない。
・信じない。
・行動しない。



この3つのNOTによって、

私の目的である、

”あなたを稼がせる”

という行動をさせることができないわけです。



ブログの記事の文章でもって、

邪魔をしている3つのNOTを乗り越えさせて、

最後の、行動をさせる、というところまで持っていくには、

相当の技術が必要です。


そのために、ありとあらゆる手段が必要です。



情報商材を提供する側の人というのは、

教える立場、なんですね。


あなたも、教える立場に立つと、

わかることがあります。


全く信じない人を、どうやって、動かすのか。



よく、セールスレターなどに煽り文句が
あるから、ダメだとか、

誇大広告だから、とか、


単純に批判している人たちがありますが、


私から言わせると、

そういう単純な批判をする人こそ、

人に教えたことがない、ド素人、だな、と思います。


そういう書き方をしているブロガーさんがいましたら、

何もわかっていない、と見抜いてください。



煽り文句が無ければ、


相手を稼がせる、という目的を達成できないんですよ。

それくらい、人間の心、というのは、
動かないんです。


動かない心を、動かして、行動させるには、

何らかのパワーが必要なんです。


扇動、という言葉がありますが、

これは、お祭りのときに、お神輿行列の一番最後に、

巨大なウチワを仰いで、行列を動かすことから、

ウチワを動かす=扇動、という文字になっているんですが、



たくさんの人を煽り、動かす。


これは、目的を果たすのに、必要なことなんですね。




高額塾=詐欺だと勘違いしている方もあります。


ホントウに良いモノもたくさんあるんですが、

叩くためだけに存在する叩き系ブログがたくさん存在するために、

ホンモノが埋もれてしまう、

という悲しいことになってしまいます。



イイものは、イイ。

もうちょっとなものは、どこがもうちょっとなのか。


こういう公平な立場で判断し、


イイモノは、とことんオススメする。


強烈に、オススメしなかったら、あなたに届けることが出来ず、

結果的に、あなたが稼げないまま終わる、という、

もっとも悲しむべき結果になるのですから。


これからも、ホンモノを探しつつ、オススメしていきます。


情報は、メルマガを登録されますと、

ブログを毎回読まなくても、自動お知らせします。

登録がまだの方は、こちらからどうぞ。


http://realshozai.secret.jp/lp


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ちなみに、当ブログでオススメしている唯一のホンモノツールはこちら。
http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
 タグ

稼げない初心者がやってしまう5つの非常識。

ヤスです。
(∩´∀`)∩ワーイ



インターネットをつかったネットビジネスを

スタートしようとする人が、

どんどん増えてきましたね。



ところが、


「副業ネットビジネスの人気と稼ぎやすさは比例しない」







95%は5,000円稼げない事実をご存知でしょうか。


ただ、そういった「稼げない」と言ってる人は

全員が能力不足かというと、そんな事はないんですね。


能力不足もありますが、

正しい手順で、考えていないことが大きな原因だとわかってきています。


稼げていない人が、

「やっているつもりでやってない」5つのことを、

これからカキマスネ。


1、「自分成功史」と大きく違うやり方をしてる



あなたは、昔、
「何かを練習して成功した」体験は、何かしらありますよね?

受験勉強や学校の中間テストでも、なんでもOKです。



普通は何かを練習して成功させるときには、

教えてもらう人がいますね。
教材を手にしたりしますね。

それを1日○時間と決めてルーチン化したりしますね。



ところが、ネットビジネスだと
ころっと忘れちゃうんです。

自己流でやりたがるし。
わからないのに、誰にも聞かないんです。


わからないときは、聞けばいい。

いくらでも相談に応じます、といつも書いているんですが、

問い合わせの数は、アクセス総数に対して、
少ないと感じています。



自分が過去成功を納めたときは、どうだったか。当てはめてそれに沿って進めてみよう。




2、いきなり難しいビジネスからスタートしてしまう




ビジネスの基本は、この4つ。


1、顧客を集める

2、顧客との関係性を深める

3、セールスする

4、フォローする




このステップが多ければ多い程難しくなり、結果が出るまでも遅くなる。



では初心者にはどんなビジネスが向いているのか?

というより、初心者は、まず初心者だという考えを、捨てていかないといけないです。

初心者は、自分が稼ぎたい、というのが前面に出てしまい、

ネットの先に、価値を認めて、お金を払ってくれる人がいることを、
完全に忘れてしまいがち。



必ずしも認知度が高いビジネスが結果が出やすい訳ではなく、
むしろ認知が高いものを最初に持ってくると大体は失敗することも多いです。

ライバルが多いなど、思わぬ壁にぶつかることもあるでしょう。



3、お金の価値を軽く見てしまう



どうしてもネットビジネスは「楽して稼ぐ」というイメージがあるので
「稼ぐ」という事を軽く考えてしまい



軽く考える=あまり努力を必要としない=ちょっとの失敗で挫折してしまう



となります。


普段の会社の仕事では、バリバリ苦労して、クレーム先のお客さんに頭を下げ続けたり、
上司と部下の間に挟まれて精神疲労したりしていて、

心身ともに、頑張っている人なのに、


ネットビジネス、と聞くと、


楽して稼げるモノだから、楽して稼げないのは詐欺だ、という考えの人が、

あまりにも多すぎる。


私が実際にやり方を教えている人に、

必ず最初に、

”よほどの覚悟が無ければ続けられないですし、稼げません。それでも大丈夫ですか?”

と確認し、念を押してから参加してもらうのですが、

いざ、やってもらったら、

”こんなに大変だとは思わなかった”と、

もっと、他に楽な方法があるんじゃないか、と疑って、

他のものをやろうとしたがるんです。



結果、もっと収入を得るのがどんどん遅れるだけなんですけどね。


確かにネットビジネスで稼ぐのは、
最終的に「何もしなくても収入を得れるようになる」

「自動販売機を作る」とよく言われます。



自動販売機は作って設置してしまえばあとは自動で物が売れていくんですが。

しかし作るまではどうでしょう?

そんなことをしている間に普通にアルバイトしていたほうがいい、と思う人も多いでしょう。



自動販売機を作ってる間はお金は1円にもなりません。


ただ、多くの教材の販売者は「自動で収益を得られる」の部分だけ切り取って、
楽して稼げますよ、と言う事が多く、間違って認識している人が
多いと思います。



サラリーマンで30万稼ぐのと、インターネットビジネスで30万稼ぐ事。

どちらも簡単な事ではないです。



「簡単じゃない」と思って取組むのと
「すぐに簡単に結果がでるハズ」と思って取組むのでは

圧倒的に差があるので、今すぐ、

楽して稼げる”モノだという考えを捨ててくださいね。




4、手持ちのカードから出来る事を選定する

年齢層の高い人ほど、
「ネットビジネスで収入を得る」という、今までやったことのないことに挑戦するのに、
「自分に今できる事だけ」

つまり手持ちのカードだけで勝負して、


ちょっとダメなら諦める初心者が多すぎるように思う。



ネットビジネスを行う以上、PCやネットの知識は当然ある程度は必要。

パソコンが使えないなら、パソコン教室に通うなり、知人に教わるなりして、

まずは使えるようにならなければならない。


にも関わらず、「PCが出来ないから、それでも出来るビジネスを」と、
初心者の状態でやる事を選り好みし始める。


大工さんが、カンナ使えないから、

トンカチだけでできる仕事を探すようなもので、

出来るはずがないです。


これでは新しい事をはじめようなどと考えるほうが甘すぎるし、
しかも最初からやる事の幅が狭まってるので成功率は一気に落ちる。



年齢が上がれば上がるほど、「新しい事」を覚えようとする意欲がなくなり
保守的になる人が多くなってくるし、

「新しい結果を得たいなら新しい行動をしなくてはならない」と、
肝に銘じなくてはいけないです。


5、一人きりでやってしまう


もちろん作業は自分で進めていくのは普通。

あなたは、孤独ですか?


それとも仲間がいますか?


やはり成功した人は「仲間がいたから成功できた」と口を揃えて言います。

一人で、集中して
ネットビジネスに取組むには限界があります。

体力的にもモチベーションも。


私は、さらに心臓の手術が必要なくらい、普通の会社勤務が難しい状態なので、

なおさらです。


そんな時に支えてくれるのは仲間の存在。

やはり自分の周りにネットビジネスを行ってる人は

普通に生きてるとほとんど少ない。

話も出来ないし、情報を交換する事もできない。

結果、モチベーションが保てず、
なんとなく辞めてしまう事が圧倒的に多い。



基本的に成功する為に必要なのは



・正しいノウハウ

・適正な基準値

・モチベーション



この3つが揃わないとなかなか成功する事は難しいので、
上記に気を付けつつ、

この3つの要素をしっかり対策していけば

確実にあなたもネットビジネスで

副業にしても本業にしても稼ぐ事ができるでしょう。




当ブログでは、
お金を稼ぐ方法&お金だけあっても幸せじゃない、幸せになる方法、

として、メルマガを発行しています。


登録はこちらからどうぞ。

http://realshozai.secret.jp/lp

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ちなみに、当ブログでオススメしている唯一のホンモノツールはこちら。
http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

戦国乱世を制覇するのは、どちらか?!ヤヴァ師vs撲滅サイト

ヤスです。
(*´ω`*)




今。


もしあなたの目の前に。

銀行のATMで携帯電話を片手に、

オロオロしながら、

手を震わせて。

振込操作をしようとしているおじいちゃんが居たとしたら?!




止めませんよね?

知らんぷりですよね。

銀行の人に通報したりしませんよね?






大掛かりな、焼夷弾で空爆を開始する、ヤヴァ師。






先日、阿部ダイジロウ氏のプロデュースしている、
ライセンスプラスのキャンペーンについて、


【タレコミ多数】阿部ダイジロウ ライセンス+は出資法違反なのか?


という記事を書いていますが、


私のところにも、先方から、警告文が届きました。


問題があるから、問題が有る、と記事に書いたまで。


そこで、彼らのとった手法は、


画像や動画は著作権があるから、勝手に使うと二次利用禁止で裁判に訴える、


という脅しでした。



というわけで、画像や動画を一切使っていません。文字だけでわかりにくいですが、

そういう理由からです。


記事自体を削除するわけにはいきません。

現在進行系のキャンペーンですから、これ以上
無防備に知識ないまま、何も知らずに申し込んでしまう人が出ないように、


実相を知った上で申し込みたい人は、
その覚悟の上で、やってみたらいいです、と言っているわけですね。



たった10分の動画、
1回10分の電話等サポート、

の為に19万8000円、


それで、一体何をできるというのでしょうか。


すでに、

Twitterフォロワーなどを、多数持っている人や、

Facebook等で影響力のある人であれば、

十分作業もできるでしょうが、

なにもしなくてお金がもらえる、というのが、

最初の謳い文句だったはず。




しかし、キャンペーン終了と同時に、

次々と証拠の動画やセールスレターは消されて、

もうわからなくなっています。



最初の19万8000円のコースに申し込んで、

すぐ直後に、21万3400円のアップセル、

立て続けに49万8000円のライセンスプラスアンバサダーと、


高額な商品を売りつけて、


一切キャンセルはデキませんという回答を送る。

仕組まれた今回のワナ。



被害者が相当多数出ております。



私のブログように、


詐欺まがいなネットビジネスを、警告しているブログは、


他にも多数あります。



すべて知りつくしている阿部ダイジロウ氏は、


最初から、対策もすべて打っていました。


いかに返金されにくくするか、


ということで、


ライセンスプラス本体の決済カード会社(インフォカート)と、

アップセルの、49万8000円のアンバサダーコースでは、

決済のカード会社をわざわざ変えてきていますし、
(AXESPayment)



手続きを煩雑にして返金をアキラメさせるため、で当然ですね。



用意周到に、違法にならないギリギリのところをかいくぐっているので、

全国各地の、国民生活センターにも、多数の問い合わせが入っていますが、

巧妙に仕組んであって手のだしようがない、と言わしめてるようです。



さらには。


もっと、酷い情報が明らかに。


詐欺まがいな情報商材を警告する活動というのは、

残念ながら、一人でやっていても、影響力はほとんどなく、


10名以上の仲間を募って、一斉に同じものを警告することにしていまして、


それで10倍以上の影響力になっているわけですね。


仲間同士で情報交換を毎日やっているので、

その結果。同じ人から、全く同じ文面の相談を、仲間同士で受けているわけです。


つまり。


自作自演の相談を、送りつけている人がいるわけですね。


誰が?


まあ、想像に難くないでしょう。


まずは国民生活センターに相談してください、というアドバイスを送ると、


国民生活センターセンターに相談しましたが相手にしてくれませんでした。
カード会社4社に相談しましたが、ダメでした。
とにかく何をやってもダメです、もうアキラメます。



カンタンにいうと、そういう内容です。

すべて、同じ文面で、

私達の仲間数人に送りつけられていましたので、


これは、同一人物による、機械的なもの、と判断セざるを得ませんね。


相手の、空爆をかいくぐりながら、

今日もせっせと活動を続けるのでした。


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ちなみに、当ブログでオススメしている唯一のホンモノツールはこちら。
http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

iPhone7キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! デュアルカメラ デュアルフラッシュ F1.8 Suica iD 全部丸ごと黒!

ヤスです。
(*´∀`*)

Apple大好きな人としては、


ついにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



iPhone7 ヤヴぁーイ(*´∀`*)




URL
http://www.apple.com/jp/iphone-7/



今まで、ワールドワイド仕様のスマホとして、

日本の独自仕様のandroidスマホに
オサレ気味だったiPhoneですが、


カメラ機能をハイスペックに、

防水防塵搭載

おサイフ機能

より快適に、より薄く、

順当にバージョンアップしてブラッシュアップされましたね。


2台持ちしていた人も

iPhone7で統一しようとする人が殺到するんじゃないかなあ。


予約は9/9 午後4時1分から。


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ちなみに、当ブログでオススメしている唯一のホンモノツールはこちら。
http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

当たり前の常識を打ち破れ。稼ぐマインド脳へ、限界を作るな!

ヤスです。
(*´∀`*)



今日の話題は、


ビジネスマインド、についてです。


ネットビジネスで成功するには、


マインド×ノウハウ


だと、言われています。

マインドというのは、ビジネスマインド、

考え方や、取り組む姿勢、などを総合してマインド、といいます。


マインドだけじゃ稼げないよ、ということはよく言われます。

しかし、ノウハウだけでも稼げません。

両方が揃ってこそ、誰にも真似できないほど、

あなたはブレイク、億を稼ぐような人間に生まれ変わることができます。




ノウハウは教えてやるから、覚悟のあるやつだけ来い!





っと、タンカきったものの。


(笑www




ネットビジネスと、
リアルなビジネスと比較した場合に、


圧倒的に、

”楽して稼げる”



のが、ネットビジネスです。


しかし、比較した場合、ですよ。あくまでも。




たとえば、ファッションショップを作ろう、として、



商売として成り立つには、

ありとあらゆる情報を収集するところから始まりますよね。


お店をつくる場所。


できるだけ駅前の繁華街が良いのか、

もともとファッションショップが多く出店している場所に
居抜きできれば最高なのか。

ロードサイド型店舗なら、家賃が安いのか。



いくら安くても、ショップを作れば、


家賃、人件費、光熱費、商品の仕入れの資金、他にも陳列棚什器、ディスプレイ、
広告宣伝費、沢山の経費がかかる上に、

税金も支払わなければならないし、


店をず~っと続けていくには、

次の段階を視野に入れて、

新しく店を作りなおす時のための、積立資金も考えて、

商品を値付けし、売っていかねばならないので、

カンタンには値段を下げて売るということは出来ないですよね。




頭が混乱しそうになるくらい。




お店をオープンするということは、

誰でも彼でもできるようなことではありません。



まして、そのお店を、ず~っと続けていくには、

人生を掛けて、命をかけて、守っていかねばならない覚悟が必要です。






かたや、ネットビジネスではどうでしょうか。



ネットショップであれば、

今や、無料でもショップを作ることができます。






上記イメージは、TheBASEというサイトで、売るための商品を登録した状態です。

(※TheBASE以外にも同様のサービスを行なっているサイトが複数あります)


(ショップデザイン、オリジナルドメイン取得、宣伝等には費用が別途かかります)




圧倒的に安価で、商品を売るショップが、運営可能になってしまいますね。


さらに、
リアル店舗で、クレジットカード決済を導入しようとすると、

うるさい審査に1ヶ月、さらにカード決済端末を導入、
POSシステムの改修など、100万円単位の出費が要りますが、


上述のTheBASEなら、最初からクレジットカード決済導入済み。


こんなにカンタンにショップが作れるのに、
ネットのパワーを使えば、どれだけでもお客さんを呼び込んで、
これるのですから、


リアル店舗をもってビジネスをするのに”比べれば

圧倒的に、

楽して稼げるのが、ネットビジネスなんですね。



もちろん、お店を作っただけでは売れませんが、

それにしても、かなり楽なハードルです。



しかし、世の中に、


”楽して稼げる”とか、

”不労所得”とか、

”働いたら負けだぞ”



などという、あま~いワードの売り込み宣伝が蔓延しており、


それを見た多くの人が、

ネットビジネスは楽だ、と
最初からバカにしてかかるようになってしまい、



騙された〜、と騒ぎまくっている人たちが大勢いるのも、事実です。




あくまでも比較したら、楽である、ということであって、

もともとが、とんでもなく高いハードルが、

大幅に低くなっても、それでも、まだまだ高いわけです。




石の上にも三年」というコトワザがありますが、

どんな仕事でも3年は我慢して打ち込まないと、一人前にならない、

ということですね。


ネットビジネスは、

たった3ヶ月なんです。


3ヶ月必死に頑張れば、成果出ますよ。


私も出しました。


その3ヶ月さえ、必死に、やらない人が多いんです。



ブログでいえば、

1日1記事さえも書かない。
次を書くのは気が向いたら。

わからないところがあればいくらでも教えますよ、と言っているのに、
質問しない。

どうしたんですか?と聞くまで、何もしない。

聞くと、


忙しかったから。

時間が無かったから。

体調が良くなかったから。




これ、言い訳ですよね。


もしこんな人が書いているブログを、

私は読みたいと思いませんし、

価値無し、ですぐ閉じてしまいますよね。


ブログの場合、読者のためにならない記事は、
ただの日記と一緒で、価値はナシ。



ネットビジネスに、全然関心もなく、
自信もない人が書いているブログだと、

すぐにバレてしまいますよね。


毎日更新されていなんですもん、
ファンになる人が付きますか、それで。





転売でも、同じです。

1日1個すら出品しない。

「スマホで電車の待合に15分、ぽちぽち、やってみました。
 一生懸命やっているんですけど、稼げません。」


はぁ?何を言ってるんだ?

と思います。それでどうやって稼ぐんだ、頭おかしくナイカ。

心底言いたくなります。


どこどこまで、バカにしているんでしょうか。


稼ぐ原動力は、つまり、稼げるマインドは、


ずばり自信です。


初心者ですけど、稼げますか?と聞く人がありますが、

●自信はありません、メルマガ読んでください。

●初心者ですけど、私からなにか買ってください。

●心配なんですけど、FXとか教えましょうか。


と言っているのと全く同じで、フカノウです。


自信が無ければ、自信が有るようにすればいい。


無ければ、作る。



そのために、イキナリ、高額塾という高いハードルからスタートしてしまう人もありますが、

正直、愚かです。


それよりも、低いハードルから越えていく、ことをオススメします。



「家にある不要品をヤフーオークションで売った」

「自己アフィリサイトで、クレジットカードを3枚発行して3万円ゲットした」

「FXで口座開設ボーナスで資金をゲットし、まず100円の利益を得た。」



小さなハードルを超える、

次にちょっとだけハードルを高くして超える。

さらにちょっとだけハードルを高くして超えていく。



この繰り返しで、大きく自信を持ち、

それを、遅れてネットビジネスをやろうという人に教えてあげればいいんです。




そこで、今日は、この言葉です。



「やってみせ、

 言って聞かせて

 させてみて

 ほめてやらねば

 人は動かじ。」


太平洋戦争真珠湾攻撃の当時、
日本海軍連合艦隊司令長官であった、

山本五十六(いそろく)氏

有名な言葉です。



”部下を持つ立場の人”でしたら、
この言葉を知っているかもしれませんね。



私の場合は、部下、ではなくて、仲間、として
対等な立場の人しかコミュニティには居ませんが、


そうはいっても、私が真っ先に率先垂範、

やらねば、皆さんは動きません。



まず、私がやる。当然ですね。

その結果を、伝えて、

やらせてみる。

無関心ではなく、それでどうなったのかを、確認。

問題が有れば、修正。

上手くいけば、褒める。

その結果、仲間はさらにやる気になり、自ら企画し動き、

私の想定した通りに、動いてもらえるようになりますね。



PS.

私のコミュニティで、コミュニティの作り方を習って、
分離独立した、その仲間は、


本当に、自ら考えて、次から次へと新しいアイディアを

ぶちあげて、

いろいろな人とすでに交流し、業界でも実力のある人とも
交渉をしてコミュニティに有利になるように動いていますし、



それを実際に見ているコミュニティメンバーは、
本当にみな、イキイキしていますよ。



一人で、孤独にやっていた人が、

仲間を得た途端に、こうも変わるのか!


劇的な変化を目の当たりにしています。



たとえば、よこどりっち、
 ↓
【パワーアップ】山下慎一郎 爆売ショッピング(ヨコどリッチ)ネット上の業務スーパーは稼げるか(GET)


を手にしたある主婦の方。



主婦業のかたわら、無茶苦茶多忙の中、挑戦をはじめて、

1ヶ月、2ヶ月。

教材の代金を元取るのに、2ヶ月掛かっているわけです。


それでも、スマホだけで、お金を稼げた、

実際に商品を買ってくれる人がいる、ということに
喜びを感じていた人ですが、


コミュニティメンバーに入り、


イキナリその月から6倍に収入が増えて、

旦那さんにも認められて、

イイ雰囲気。



合宿研修会にも参加するようになったり、

ツールを導入して効率化したり、

他の人に教えてあげる場面も多く、


今後の大活躍が、目に見えています。


何しろ、自信に満ちているんです。
毎日、ウレシクてたまらない。

それが伝わってくるんです。



小さいハードルから越えていく、
この大事さを、本当に実感しました。

あと、2,3ヶ月のうちに、

旦那さんの給料を超えるかもしれません。


彼女の夢は、旦那さんを楽にしてあげること、なので、

もう少しで叶いそうです。




言い訳ばかりの自分を、変えるには、

頑張っている人の仲間になることです。

自分では、1日10分やれれば当たり前だったのが、

いろいろと工夫して1日3時間捻出して頑張っている人がいたり、
寝る間も惜しんで頑張っている人がいたり、



当たり前の基準を大幅に上げることが出来ます。



先述の、無在庫転売を中心としたコミュニティを
紹介しますね。記事こちら。

  ↓
【至上命令】物販初心者カモーン 孤独なネットビジネスから脱却せよ




記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ちなみに、当ブログでオススメしている唯一のホンモノツールはこちら。
http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

詐欺まがい商材でも、稼げる人は、そこそこいるし、ホンモノでも稼げない人の事実。

ヤスです。
(*´ω`*)


今日は、とある投稿があったので、
それについて、記事を書きたいと思います。


騙されるほうが悪い?騙すほうは悪く無い?



ある高額塾とか、セミナーとかがあったとして、

9割の参加者が稼げなくて、

詐欺だ〜、返金しろ〜と、騒いでいる事案があったとしても、


反面、

1割の参加者が、本当に稼げるようになっている、


ということは、よくあります。



投稿者の意見は、

騙すも騙されるも、騙される方に問題がある、ということでした。


いや、騙すほうが悪いに決まってるでしょ。
ただ、意図はよくわかります。


教材発行者は、基本的には、騙そうと思って、やっていることはありません。


努力していないから稼げない。当たり前のことで、
自分は、稼げるようになったので、自分の先生、として慕っている人を、

攻撃するのは許せない、というご意見ですね。


至極、真っ当です。
まさに仰るとおりだと思います。

私もそう、思います。


だから、ニセモノの定義を、

ホンモノにニセてあるモノ、として書いていると思います。

ノウハウはホンモノだけども、
セールスレター通り、ではなく、
よほど努力をした人は稼げるけども、
そうではない人は稼げないモノ。


と全ての記事の下に、定義を細かく書いています。

ニセモノ=悪、だという意味ではありませんね。



もし、セールスレターに、過剰な煽り文句で、
100%完全再現、とか、

楽して稼げる、という内容が

書いてあったら、9割稼げていなければ、十分問題ですが、


そうでなければ、詐欺ではないですね。


また、最初からそういうレターページは、
過大に期待せず、話半分で受け止めるべきです。



ですから、
私のブログのほとんどの記事は、



(ちゃんと稼げる人もいるので、)

楽して稼げる、ということはありませんから、

よほど覚悟の上、申し込んでくださいね、




と書いてあるんですが、



残念ながら、投稿者の方が、

どの記事を読んで、そのように言われたのか、

わかりませんでしたから、

修正したくても、しようもないです。


事実がわかりましたら、記事を修正したいと思いますので、

これを見られたら、ぜひ教えて下さい。
よろしくお願いします。



人と争ってまで、何かをしたいというわけでやっているのではなく、

執拗に攻撃したい、という意図でもなく、


詐欺ではないかと疑って検索してたどり着いた人に、

ウソではないですよ、ただ、レターページに書かれていることを、
全部鵜呑みにせず、

よほどの覚悟は必要ですよ、


そうでなかったら、やめておきましょう。

結果は危ういですから、最初から近寄らないほうがいいですよ。



こういうことです。




20代の人は、生まれた時から、ネットもパソコンも、当たり前。

10代だったら、物心ついたらスマホが当たり前で、



今、小学校では、4年後に、プログラミングの授業が必修化されようという方向です。


それに対して、学校の先生はというと、

50代以上の人も多いですね。
途方に暮れて、どうしようか模索中だそうです。




50代以上の人は、生まれた時にはパソコンも無かったし、ネットも無かったし、


そういう人たちとのジェネレーションギャップの酷さは、
20代以下の人には、特にわからないと思います。


50代以上の人は、仕事とかで必要に迫られた人か、
ほんの一部の愛好家、くらいしか、

道具(パソコンやネット)を使いこなしている人って本当に少ないです。


パソコンと言っても、キーボードを親指一つでポチ、ポチっとやるのが精一杯の人

は、


20代の人が、こんなことカンタンにできるよ、箸をつかうのと同じですよ、


と思っていることが、

全くわからない。できないんです。


生まれた時も、つい最近まで無かったんですから。
当然ですよね。

戦後の何もモノが無い時代から、生まれ育った世代の人。

ITが当たり前の時代に育った人。


考えが、違って当たり前です。



このギャップを知らずに、

情報商材を発行している多くの20代、30代の人は、
当たり前に知っている、誰でもカンタンだと思っていて、

自分たちはカンタンだと思っているから、

セールスレターに誰でもカンタン、と書く。



ところが、実は”誰でも”ではない、という事実。





情報商材を買って、返金したいと、
国民生活センターに駆け込んでくる年齢別相談件数は、

40代を超えると、比率がイキナリ多くなる統計が有ります。




パソコンを使わなくてもスマホだけで出来る、とセールスレターに書いてある

→実際には、パソコンを使わないと、設定できない。



そんなの、20代の人にとっては、常識ですし、

そもそもパソコンが使えない人が少ないから、

問題にならないです。



(10代になると、スマホしか使えない人が多くなりますので、
 また別のお話になりますが。)


50代以上の人には、それがどういうことか、わからないんですね。
誰でも出来ると書いてあったのに、デキないから、詐欺じゃないか。

こう言いたくなるのは、確かでしょう。



20代の人に言わせれば、そんな常識的なことくらい検索して勉強すればわかるでしょ、

というんですが、

わからない人にとっては、ネットで検索って、どうやってやるの?


その前に、パソコンってどれがいいの?という段階から、勉強をしないといけません。

実際に、ほとんどの、稼げていない人の共通した感想は、
自分が努力していないから稼げなくてしかたがないんだ、というものです。



50代以上の、何もパソコンのイロハもわからない人が、

3、4年間パソコン教室に、
高い授業料を払って教えてもらって、やり続けても、

20代の人が、1週間で勉強する内容に、追いつかないでしょうね。


努力がたりないから、と言われるが、

その努力、とは、世代によって、比較にならない量を迫られるんですね。


よって。

自分のレベルにあった、塾なり、スクールなり、教材などを、
購入しないと、結果はノウハウコレクター、です。

圧倒的に多い、20代、30代の、教材発行者は、
自分たちには当たり前、というレベルで、話をしますから、


その点をよく知った上で、

セミナーでも、

教材購入でも、慎重になってくださいね、と、ほとんどの記事で書いているはずです。



ただ、なんでもかんでも叩いているのとは、ちょっと違います。

読者に、覚悟を促して、参加すべきと、基本的には書いています。



たとえば、初心者向きのアフィリエイト教材をレビューするブログを書いている人は、

オススメ!と評価する人と、

こんな程度で稼げるか!と評価する人とあるんです。


自分は上級者だから、初心者向きの教材なんて、見向きもしないわけで、

ところが、初心者にとっては、いきなり上級者向きの教材なんて読んでも意味がわからないから、

買っても意味が無いです。


初心者は初心者教材から、順番にスタートして、徐々に徐々にレベルアップしていかないと、
成功できないのはハッキリしていますね。


ホンモノ商材であっても、
楽して稼げるわけではないから、
覚悟の薄い人にはオススメしない。



困っている方、迷っている方は、事前に相談して欲しいです。



私のブログ以外にも、

商材レビューのブログというのは、ほぼ無数にあり、

同じ人や会社や、教材を、

私より遥かに酷い口調で、ボロクソに書いている、


いわゆる叩き系ブログ、というものがあります。



それを読んで、詐欺に遭わなくてすんだ、とホッとする人もあるでしょう。



反対に、叩き系ブログを叩く人たちが、また存在するのも事実です。



記事で叩かれた人たちが、人を雇って、相手を脅す場合もありますし、

親衛隊として、自主的に叩き系ブログを叩く、ということもあります。




詐欺まがい商材を発行している側に立って書くのか。

一般的な感覚で、一般的な読者の目線に立って書くのか。
しかし、一般的な読者、というのが、

どういう人達を言っているのか、は、

先述の通りでして、

違いが有りますから、意見が一致しないのは当然だと思います。



私のブログも、だから常に叩かれます。


なるべく争いにならないように、


いい部分は、いいよ、
もうちょっとと感じる部分は、もうちょっと、


とデキるだけ書くようにしているのですが、



残念ながら事実はそうではなく、
本当に酷いものも、たくさんあります。



例としては、




投資系の教材で、実際に口座に入金して、

画面上では金額が毎日増え続けて、

いざ引き出そうとすると、残高がマイナスになり、

音信不通になってトンズラする。




これは詐欺でなくて何でしょう。



10万円の教材を買えば、誰でも稼げるようになりますと、

散々言っておきながら、

まず10万円を払って申し込み、その教材が届く前に、

別の人の30万円の塾の勧誘、さらにその数日後には50万円の合宿の勧誘。



これは、一般的な感覚では、十分詐欺でしょう。




これでもなお、ダマされる方が悪い、ということになれば、

騙しても平気、ということになってしまうので、とても心配されます。




実際に詐欺まがい塾に、参加した読者からの、

悲痛な叫びも、沢山投稿されてくるのも事実です。


ツールが配られて、やっているけど、
参加者が500人も1000人もいて、
ライバルが激しく、とても使いものにならない、


こういう事例は、販売をする前から想定されているにもカカワラズ、
販売しているのですから、

一般的な感覚では、詐欺ではないでしょうか。



ある2万円以下の教材を購入すると無料で使えるシステムがあり、
コンサルティングも無料。

それを知っているにもカカワラズ、

あたかも、これは自社のシステムですよ、
月額使用料が7万8000円、毎月かかります。

売上の8%を上納してください。

1時間のコンサルティング料金は6万円ですよ。


この事例も、一般的な感覚では、十分詐欺ではないでしょうか。




もともとのシステムを発行している業者に通報したら

不正利用だと判明して、
その塾を締め出すことに決まりました。

問題があったから、解決した事例ですよね。


これは詐欺じゃないといえますでしょうか?


実際に、困っている人からの相談をウケたからこそ、
出来る限りの行動をとっただけのこと。



さらに別の事例では。


とある超・有名教材の作者のセミナーを、
代行してセミナー講師を引き受けていたことがある人から、

実は4年前から、自分が全く稼げなくなって収入0円なんです、
と相談をウケたこともあります。

その元セミナー講師の人から、

教材作者の本人が「セミナーが終わったあと、ホテルに女性4人連れ込んで、●●。
ウラヤマシイですよね〜」

というので、

「それがウラヤマシイと思うなら、その程度の人ですね」

と答えたら、

黙ってしまわれました。


今でも、その教材は、あまたのアフィリエイターブログによって、

最高にスバラシイ教材として、掲載され続け、

売り上げランキングの上位に、居座り続けています。


すでにセミナー講師をやっているような人が稼げていないのに、

楽して稼ぐために、アフィリエイターがブログを更新せず、
ほったらかしになっているところからも、

沢山教材が売れ続けている、ということを、

知っている人はほとんど無いでしょう。





この投稿者の方は、
年商3000万円稼げているそうで、

まさに、努力家です。

間違いないです。
決して楽して稼いでいないです。



ところで、

よくあるプロデュース系のオファーがありますが、
100万円単位であることが多いですよね。

何にも価値の無い人が、いきなり、
この人は日本一スゴイ人、として、祭り上げられ、

ほとんど何のノウハウもないのに、
セミナー講師、として呼びつけられ、

確かにこの人はその時には、稼げるのでしょうが、

結果、叩き系ブログに叩かれまくる人になる。

あなたも申しこめば、そうなる可能性があります。

その覚悟があれば、申し込んでもいいですよ、

と言っているので、


それでもいい、本当に覚悟のある人は申し込むでしょう。


で、実際に稼げるようになる人もあるでしょう。



私以外の、圧倒的多くの人が、

”彼は詐欺師”とボロクソに書いている人でも、

なるべく公平に、見て書いている記事もあります。



投稿者は、




私も何度となく騙されました。

ですが、それは努力が足りないため、である、と思っています。





と言われているのですが、


努力がたりないなら、騙されていないですよね。

騙された、という思いがあるなら、ちょっとオカシイな、と感じました。




セールスレターには、100%完全利益保証、とか、

楽して稼げる、的なものが書かれている、にもカカワラズです。


9割の参加者は、騙されたと、感じているわけですが、


投稿者の方は、すべて、

努力が足りないせいである、と断言されました。


自分が稼げるようになった今見ると、

実は至極当然のことばかりで、詐欺だとは言えない、ということです。


この投稿者の方は、大勢の人に、教える立場の方、なんでしょうね。
年商3000万円ですからね。


私に、堂々と顔と名前を出して戦争したら、と言われたのですが、


それだけの年商稼いでいる有名人なら、検索すれば、
すぐにわかるはずだと思ったのですが、

この人が誰なのかも、その先生というのが誰なのかも、
結局はわかりませんでした。

メールアドレスも今は使えないアドレスで、

連絡がとりようもなく、困っています。

これは?ドウイウコトでしょう。




私も、そんなに多くはないですが、人に教える立場なので、


人に教える立場になれば、

全く各商材の見方は、180度変わります。


何とか、多くの人に稼いでもらいたい、というのが、
非常にわかります。

基本的には、そういう善心で、やっていると思ってますよ。

しかし、結果的に稼げていない人が多数出る。


私も、ものすごく苦しいし、
教えている人全員稼いでもらうにはどうするか、

を考えた時に、


自分が圧倒的に稼いで、それを参加者全体で分配するような

仕組みを作るのが一番だと思うので、

高額塾、という方向に必ず、なっていくはずです。

ごく自然なんですね。



人間というのは、楽をしたい生き物ですので、

そういう人を、何とか、ネットビジネスの世界で稼いで、

自由を手にして欲しい、と思うと、


まずは、楽して稼げる(かも)、という内容の、セールスレターを作らざるを得ません。


それを鵜呑みにして、楽して稼げるんだ、と思い込んだ人たちが、

詐欺だ〜と、騒ぎ立てるのですが、


もともと、楽して稼げる方法など、ありはしないんです。
しかし、そういうレターを作らないで、

最初から、難しいですよ、難しいですよ、と連呼していては、

本来なら助けられる人も助けられなくなるから、

最初は、感心を惹きつけるために、楽して稼げると、見せておいて、
順番に順番に、説明を繰り返し、

本当は、覚悟が必要なものなんだ、と知らせていく。訴えていく。

これは、王道なんです。
楽して稼ぎたいと思っている人を、

まず、楽して稼げますよ、と言っておいて、

条件を少しづつ少しづつ出していって、

覚悟を引き出す。当然のやり方ですね。



ネットの世界は、リアルな商売と比べると、圧倒的な効率の差があって、

それを言えば、比較した上で、
楽して稼げると言えなくはないですけどね。



仰るとおり、

ホンモノを手にしても、9割の人は稼げていない事実があります。


最初から、楽して稼げる、という考えを、ぶち壊すのが、
私のやるべきことだと、思っていますので、

投稿者の方と、基本的に同じ意見です。



残念ながら、
私のブログの、どの記事を読んでの投稿なのか、わかりません。

投稿者は、自分は稼げるようになったのに、

その人を非難するとは許せない、という内容の投稿でした。


仰るとおりだと、思います。

この方と、戦いたいとは思いません。


せめて、どの記事を読んでのお話なのか、を教えてもらえれば、
出来る限り誤解を解きたいなと、

思っております。

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ちなみに、当ブログでオススメしている唯一のホンモノツールはこちら。
http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
 タグ
None

Airbnbの現状は?!ちゃんと確認スマスタカ?億や不労所得は不可能!

ヤスです。
(*´ω`*)


世の中には、相当沢山のAirbnbを含めた、
民泊を売りにした、教材や塾が出回っていますね。





民泊元年とか、

規制緩和とか、

政府認定など、


大風呂敷を広げた案件ばかりですが、

本当の現状はドウナノカ?


民泊ポリスにより、無許可営業していると通報される?



民泊新法・旅館業法改正へ大詰め
厚生労働省と観光庁の民泊検討会が
議論を進めてきた民泊の新制度設計が6月20日に最終報告案をまとめる。

営業日数制限は先送り、立ち入り調査は民間委託の可能性も。
2016年度中に民泊新法と旅館業法改正の成立を目指す方針にあるなど、
民泊ホストや新規参入を検討している人にとっては見逃せない内容となる。

無許可民泊の摘発強化か
厚生労働省と観光庁は10日、取り締まり業務の一部を
民間に委託を進める方針であることを発表。

人員不足によりあまり進んでいなかった民泊の実態調査が進み、
指導や摘発が進む可能性が高くなる。
京都レベルも?調査の民泊委託で無許可民泊の摘発強化

上場企業子会社が「民泊事業」撤退
上場企業ピクセルカンパニーズ(以下、ピクセルCZ)の子会社で
民泊ホストの支援事業を行っていた会社は6月2日、
民泊関連事業からの撤退を発表した。

「6月2日に、同子会社が運営支援等を行っていた
民泊ホストに対する旅館業法違反の被疑事件の一環で
同子会社に対して「警視庁による捜査(捜索・差押)が実施」されたという。


罰則強化と民泊の摘発事例一覧
民泊サービスを対価を受けて反復継続して行う場合、
旅館業法の許可の取得が必要である。

厚生労働省と観光庁の民泊検討会では「懲役6ヶ月以下あるいは罰金3万円」
という旅館業法の罰則を強化する案が浮上しておき、
こちらの動きも見逃すことはできない。

匿名通報で無許可民泊は厳しい時代へ
民泊をしていると思われる部屋を匿名で通報することができるサービス(民泊ポリス)が登場。

運営側が情報提供に基づき物件所在地を特定し保健所や管理会社へ
連絡を行うことから無許可民泊ホストを戦々恐々とさせている。

筆者註※民泊ポリス⇒http://minpaku-police.com/

すでにサービスリリースから数日で105件の匿名通報があり、
うち36件の物件所在地を特定。その特定率は3割を超える。

民泊ポリスや民泊ホストの摘発など無許可民泊を取り巻く環境は
急激に厳しくなっており、民泊新法などの新制度に向けて
合法的に民泊を検討するフェーズに入っているといえる。




今まで、グレーだった線引を、

より明確にしようという動きは、

利用者にとっては大歓迎なので、

認定制度に変わっていくということでしょうね。


キヲツケロ!




記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ちなみに、当ブログでオススメしている唯一のホンモノツールはこちら。
http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
Copyright © ニセモノを見抜け ホンモノの稼げる情報商材はコレだ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます