カテゴリ:ビジネスマインド編

ビジネスマインド編のカテゴリ記事一覧。当ブログは、金欠病と、しあわせ不足病に効果アリ!

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)8月1日のビットコイン分裂騒動に関して、8月1日の日本時間の朝9時に、起こる可能性が非常に高まってきていると言われている、ビットコインの分裂騒動につきまして、日本の仮想通貨取引所のうち、日本仮想通貨事業者協会加盟の取引所13社が、ビットコインを、8月1日午前0時より、ビットコインの受け入れ、引き出しを一切停止して、事態が終息するまで、顧客資産の保全に務める、との発表がありました。...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)私の運営している、コミュニティ上で、ときどき、こんな困った人がいたんです、という話題が投稿されます。今回の投稿は、こんな感じです。一言で言えば、「ただで教えてくれませんか?」「楽して稼ぎたいです。」「稼げ”たら”、後払いで支払います」「誰でも稼げるんでしょ?だったら、タダで 教えてくれてもいいよね?」こんな人から、返事を下さい、と言われて、返信に困った、こういうことです。正直、呆れ...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)19世紀のドイツの哲学者で有名なニーチェは、「歴史的に見て、ただひとつのきちんと 論理的にものを考えるのが、仏教である」と言い切っていますが、仏教=因果の道理を根幹として、自分の運命は、過去の自分の行為が生み出したもの今の行為が、未来の運命を生み出すこのことを徹底して教えられたものです。2600年以上前から、そのように教えられているのですが、それを聞いても、どうせ、自分の人生なん...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)今日は、興奮の赤っ!今日の話題は、今まで、メルマガではお知らせしてきていますが、ブログ読者の皆さんには、ベネフィットクレジットコインが正式に扱われる取引所である、東京ゲートウェイ、についてほとんど触れてきませんでしたので、東京ゲートウェイが、いかにスゴイ可能性を秘めているのか、今から、解説していきたいと思います。全てブロックチェーンで管理している日本初の透明性のある取引所URLhttps...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。_(:3」∠)_今日はですね、私が運営しているコミュニティに、こんな投稿がありました。正直ね、愕然としましたよ。これが、多くの場合の、実態なんです。ノウハウコレクターさん、いい加減に目を覚ましましょう。当方の運営しているコミュニティには、私と同じく、ブログを書いて、ネットを使った副業についての相談を受け付けている仲間が何人もおります。そこで、その仲間の1人が、ある人からの相談に親身に乗って、最...

記事を読む

ビジネスマインド編
農業ブロガー、ヤスです。(*´艸`*)と、言うほどではないですが、ここ10日間ほど、77歳父の、梅農園の収穫の手伝いをしていました。本当は、私がメインでやらないといけないんですけどね、心臓の手術後の経過観察中ですので、屋外に、長時間、いるのが厳しいため、手伝い、という程度しかできませんでしたけど。さて今日は、たとえ話、をしたいと思います。梅の収穫のときの、木の状態というのは、写真のようになっています。...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)今年のコレ以降、仮想通貨の話題が、出てこない日は無い、というくらい、毎日ホットな話題が、続出ですよね。期待しないほうがおかしいです。当方の運営しているコミュニティに、仮想通貨全般に、非常に詳しく、かつ、ネットワークの広い人に参加してもらえたおかげで、毎日絶好調で盛り上がっていまして、常に最新情報に触れられるということは、チャンスがどんどん広がる、という意味で、とても有り難い環境が...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)驚愕の、統計結果が出てしまいました。ぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬめぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬ家畜と変わらぬ生き方、とはどういうことか?参考記事http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1705/12/news113.html出典:ITMEDIA 2017/5/17日本の労働者の68.9%が「起業したくない」――総合人材サービスのランスタッドは5月1...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)唐突ですが、ジャック・マー、というスゴイ方をご存知ですか?あのソフトバンクの孫正義社長も、その実力を認める、世界でも随一の実業家。ソフトバンクグループの取締役にもなっています。中国国内全土に、ネット通販物流網を築き、世界中に中国製品を輸出せしめる原動力を生み出し、eBAYと、アマゾンの売上合計よりも多く稼ぐ、あの、中国アリババ・グループの創設者、で、個人総資産が、約2兆2860億円(桁が...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)マストドン、というのをご存知でしょうか?Facebook、Twitter、Instagramに続く、第4のSNS、ともウワサされ、次世代のツイッターということで、流行に敏感な層の人には、すでに使われつつあります。マンモスに似ていますが大昔に絶滅した動物で、マストドン、というのがいるんですけど、そこからとった名前だそうです。※名前の由来は諸説あり。マストドンで、アフィリエイトビジネスは可能か?文字数制限が50...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)先日の記事、【小玉歩7億円事件】時未来さんの言う、”誰でも出来る”とは、どんな人ナノカ?に関連しまして、こんなニュースが流れましたので、シェアしたいと思います。Amazonで、詐欺横行ゾクゾクっ!そのワケは?!参考記事URL(出典:Spotlight MEDIA)http://spotlight-media.jp/article/408067899621877209ITジャーナリストの三上洋氏は「Amazonが売っているものと第三者のお店や個人が売っているものと2種...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)日本経済新聞5/2紙面に、仮想通貨の取引所の話題が、1面トップ掲載されていましたね。SBI、GMOグループ、カブドットコム証券関連会社ゾクゾク名乗り記事によりますと、今までは、個人や、規模の小さな会社が雨後の竹の子のごとく、仮想通貨を勝手に発行するとうたっては、お金を集めまくって実際にはできませんでした〜、と言って破綻し、逃げてしまう詐欺案件がたくさん事案発生していましたが、2017年4...

記事を読む

8月1日0時より、ビットコインの一時取引停止ケテーイ。取引所13社コインチェックなど。

ヤスです。
(*´ω`*)


8月1日のビットコイン分裂騒動に関して、

8月1日の日本時間の朝9時に、

起こる可能性が非常に高まってきていると言われている、
ビットコインの分裂騒動につきまして、



日本の仮想通貨取引所のうち、
日本仮想通貨事業者協会加盟の取引所

13社が、

ビットコインを、8月1日午前0時より、

ビットコインの受け入れ、引き出しを一切停止して、
事態が終息するまで、

顧客資産の保全に務める、との発表がありました。

8月4日16:00までには、
再開、もしくは、再開の目処についての発表がある、

という記載も。


特に、スマホアプリだけで完結できることで
人気のコインチェックも、

同様の対応をとるということで、

すでにネット上ではお祭り騒ぎになっています。


趣旨に賛同し、同様の措置をとる取引所はこちらです。



一般社団法人日本仮想通貨事業者協会加盟仮想通貨交換業者
ビットバンク株式会社
株式会社ビットポイントジャパン
QUOINE株式会社
株式会社フィスコ仮想通貨取引所
コインチェック株式会社
BTCボックス株式会社
テックビューロ株式会社
GMO-Z.comコイン株式会社
株式会社CAMPFIRE
ビットトレード株式会社
バイクリメンツ株式会社
株式会社東京ビットコイン取引所
みんなのビットコイン株式会社



プレスリリース。要確認。







日本仮想通貨事業者協会が発表しているプレスリリースはこちら。


http://cryptocurrency-association.org/2017/07/18/20170718_news/



既に一部の報道機関でも報じられておりますが、2017年8月1日、午前9時過ぎ(日本時間)にビットコイン・プロトコルの分岐が発生する可能性が高いと予想されております。分岐の発生により、ビットコイン全利用者におけるビットコインの送付及び受取に影響が及ぶほか、すべての仮想通貨交換業者及び同サービス事業者のサービス運営にも甚大な影響が及ぶことが予想されます。

詳細は下記に説明しておりますが、日本仮想通貨事業者協会(JCBA)に加盟する下記の仮想通貨交換業者13社は、上記問題への対応について協議を重ね、顧客資産の保全を最優先事項として検討した結果、下記日時よりビットコイン・プロトコルの分岐による問題が収束するまで、各取引所において一時的にビットコインの受け入れ及び引出受付を停止することを決定致しました。

ご利用者の皆様には多大なご不便及びご心配をお掛けすることとなりますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。尚、本対応におきましてはビットコインの受け入れ及び引出に関連するサービスの受付のみを停止し、ビットコイン以外の仮想通貨並びに法定通貨の受け入れ及び引出受付に関しては、平常通りサービスを提供する予定です。

 
ビットコインの受け入れ及び引出の受付停止に係るスケジュール

受付停止:
2017年8月1日 00:00 (日本時間) ※注1

受付再開:
未定 ※注2

注1:当該分岐が上記日時よりも早まる可能性が高まった場合には、状況に応じ、各会員の判断により受付停止日時を繰り上げる場合があります。
注2:2017年8月4日 16:00 (日本時間) までにビットコインの受け入れ及び引出の再開目処に関する更新を行う予定です。





詳しくは各取引所がプレスリリースで発表すると思いますので、
そちらを御覧ください。

コインチェックのプレスリリースはこちら。


https://coincheck.com/blog/4023



コインチェックでは、8月1日にビットコインの分裂が、無いと判断した場合には、

上記措置は行わない可能性も残していると表現されています。





記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

楽して稼げる、の勘違い。稼げ「たら」後払いできませんか?の心の裏。


ヤスです。
(*´ω`*)



私の運営している、コミュニティ上で、

ときどき、


こんな困った人がいたんです、


という話題が投稿されます。


今回の投稿は、こんな感じです。




一言で言えば、


「ただで教えてくれませんか?」

「楽して稼ぎたいです。」

「稼げ”たら”、後払いで支払います」

「誰でも稼げるんでしょ?だったら、タダで
 教えてくれてもいいよね?」




こんな人から、返事を下さい、と言われて、
返信に困った、

こういうことです。

正直、呆れました。


無駄無駄無駄無駄ムダァァァァあぁァァァァ







まず、1点目。



この質問の方は、「どこの誰ですか?」


ネットの先にいて、どこの誰かも、本名かどうかすら

住所も連絡先も、なんにも分からない、

ウソをついて、踏み倒して逃げたって、

平気な人かもしれないのに?


ノウハウだけタダでもらって、

逃げても、連絡もとりようがなく、


パソコン上のマニュアルはいくらでもコピーし放題。

場合によっては、そのノウハウを、

他人に多くばらまいて荒稼ぎするかもしれません。





ノウハウを教える、ということは、

どれだけの労力がかかるのか、


教える立場になった人なら、

わかると思います。




次に、2点目。


「楽して稼げるわけないでしょ」


そんなものありません。


ネットビジネスの世界は、

リアルビジネスの世界と比べた場合に、

圧倒的に効率よく稼げる、

というのは、本当です。




もし、あなたが、

洋服のお店を出して、商売を始めようとしたら

お店の出店経費は、

いったいいくらかかるでしょうか。

何百万、では済まないですよね。



それに対して、ネットビジネスは、

出店経費0でも可能です。


誰でも出来る、というのは、

こういうことから、出てくるんですよね。


お金がなくても出来る、


と十分言えるわけですよ。


お店を持つには、1000万円かかる、
ものが、

10万円程度で可能になる、

100分の1ですよ、と言えるわけですが、


その10万円が準備できない、という人も
多くいるわけですね。


リアルなビジネス、と比較したらラク、です。


そもそも、リアルなビジネスは、圧倒的に難しい。


人生を掛けて、失敗したら、

路頭に迷う、破産して、家族にも迷惑をかける
覚悟でなければ、

出来ない場合が多いですよね。



その”難しいレベル”と比較したら、

ネットビジネスは、圧倒的に易しいですが、

ラクの基準が違うんです。


お店を出店したら、


失敗しても引くに引けない、責任も絶大、

従業員を雇うとなると、その人の人生までかかってる。



事業に失敗して破産した知り合いが何人もありますが、

本当に、その後は大変です。

再起を掛けて、ネットビジネスの世界にチャレンジする
のは、当然ですし、

リアルなビジネスの大変さを知っているので、

ネットビジネスの世界が、こんなにカンタンなのか、

と、比較した場合に、みな口々に言います。




でも、リアルなビジネスの厳しさを知らない人から
すると、


たとえば、
会社員で、会社に使われている身分、だとすると、

従業員の苦労も、もちろんあるんですけど、


社長や、役職者の苦労というのは、
比較になりません。


やってみたらわかりますよ。

上司、という立場になればなるほど、

常に部下からの圧力に苦しみ、
重役からのノルマに苦しみ、


さらに、階級が上にいくほど、
ちょっと給料が上がって、

苦しみは2倍にも3倍にもなる。


社長、ともなれば、

従業員を雇い続けるためには、

カイシャの利益を上げ続けなくてはいけなくて、


ときには、従業員の意思とは、反対に動いて

恨みを買うこともしばしば。


従業員全体を守ろうとしているのに、

従業員から恨まれる、というのは、
本当にキツイです。


ネットビジネス、というのは、


個人事業主の社長、になるのと同じで、

すべて自己責任の世界です。


誰も助けてくれません。


自分ですべて、やらないといけないので、


稼げ”たら”、と、

たら、という話をしている段階で、


この人は、信用ならない、とハッキリ
わかりますよね。



”なんとしてでも稼げるようになって、
お返しします”

という決意とは全くかけ離れていて、


”たら”という言葉は、

その心の裏は、



「やる気はありませんし、
 自信もないですけど、
 一応、やるだけやってみようと思いますけど

 アテにしないでください、

 お金と労力を私にかけるだけムダになると
 思いますが、

 捨ててもいい労力とお金とノウハウは
 ありませんか?」


と言ったのと、全く同じ、なんです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


リアルビジネスの大変さを100とすると、

ネットビジネスの大変さは10くらいでしょう。

圧倒的に、楽、です。


ですが、


パソコンも使えない、

わからない用語を調べる気もない、

資金も0、

やる気もない、


つまり、0づくしの人からすれば、


0を何倍しても、0は0。


いつまで経っても、
10にまで到達できないですね。


まずは、0を1、にしないと。

1、になれば、


それを掛け算していくことで、

10にも、100にも伸ばすことができます。



0をまずは1にする可能性のある、

ホンモノを探す、発掘する、

作り出す。



私が、コレを読んでいるあなたに、

提案するのは、


可能性、です。




100%、ということは出来ません。

向いている人、向いていない人、

ヤメたほうがいい人、


いろいろあります。


まずは最初の1歩を、間違えないこと、
これが重要ですよね。


あとは、それを徹底し、

あっち、こっちと、余計なものに手を出さず、

(労力が分散して、0を1にするのに、

 時間が3倍も4倍もかかるようになります)

集中してやりきって、

結果を出して欲しい、です。



こちらも最近、投稿された、コミュニティの
話題を紹介しますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネットビジネスには、
良い仲間がいることはとっても大切ですね。

そうは思っていても、
なかなか出会えるものではないです。

この環境は、

他にはありませんので、大切にしていかなければ
なりませんよね。

人間、始めも終わりも一人ですけど、最後の日が

どちらが先かはわかりませんけど、
パートーナーも重要ですヾ(。♡∀♡。)ノ゙✧*。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


支えてくれる家族も、大事。

ネットビジネスの仲間も、大事。



あなたは一人じゃない、


今、孤独に作業していて、悩み、挫折しかかって
いるようでしたら、


まずは一言、このメルマガに返信していただくと
こちらに届きます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


PS,


当方で仲間と共同運営しているコミュニティに

参加希望の方は、


こちらの記事も読んでみてくださいね。

    ↓

http://realshozai.jp/blog-entry-829.html




記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

70歳超えても、人生は変えられる 〜カーネル・サンダース波乱万丈の信念〜


ヤス
です。
(*´ω`*)



19世紀のドイツの哲学者で有名な
ニーチェは、


「歴史的に見て、ただひとつのきちんと
 論理的にものを考えるのが、仏教である」



と言い切っていますが、

仏教=因果の道理を根幹として、


自分の運命は、過去の自分の行為が生み出したもの
今の行為が、未来の運命を生み出す


このことを徹底して教えられたものです。


2600年以上前から、

そのように教えられているのですが、


それを聞いても、


どうせ、自分の人生なんて今更変えられないよ、


と思っていませんでしょうか?


蒔いたタネは必ず生える。


正直に結果を出すので、

何歳であろうとも、人生を変えることは可能です。


70歳超えてから人生を変えた男








70歳を超えて、人生を変えた人で、


誰でもよく知っている
有名な人といえば、


そう。

「カーネル・サンダース」



ケンタッキー・フライド・チキンの生みの親。


彼は40歳で、幹線道路沿いにガソリンスタンドを
オープンし、その一角に物置を改造した

6席のレストランコーナー「サンダースカフェ」を
始めたものの、


息子に先立たれたり、

火事にあって燃えてしまうなどの災難に遭いながら、

51歳で147席のレストランを再建。

客席を周りながら、

「私の料理がもし美味しくなかったらお代は
 いただきません」と意見を聞きながら、

フライド・チキンのオリジナルレシピを完成させた。


 ところが、65歳のときに、

町外れに高速道路が通るようになって、

町中の人通りはさびれ、お客さんが来なくなって
あえなく閉店に。


無一文になったサンダースは、ワゴン車で寝泊まり
しながら各地を周り、

フライド・チキンのレシピを売り、

1本売る毎に幾らかの利益をもらう
フランチャイズ契約を取りに回るようになり、

1009回の断りをウケ続けつつ、

73歳までに

サンダースのフライドチキンを売る店は600店舗
以上に拡大。

その後は、自分のレシピ通りの調理法で正しく
お店が調理しているかを監視するため、

年間数十万キロの移動をいとわず、

世界中の店舗を見て回った。


その後、現在ケンタッキー・フライド・チキンのお店は
世界で約18000店舗になっています。


6歳で父が亡くなって、母親が3人兄弟を養う、

その母を手伝う為に家族にパンを焼いて、
大喜びされた7歳のカーネル・サンダース。

それ以降、

「おいしいもので人を幸せにしたい」という熱い思いが

フライド・チキンとなって、世界中へ広まるのでした。


「人生は自分でつくるもの。遅いということはない。」

            ・・・カーネル・サンダース。



何歳であろうとも、あきらめなければ、

必ず道は開きます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日、このようなお話を含めて、

「お金さえアレば幸せですか?」

無料メルマガを発行しています。


キニナッタカタハ、
こちらからどうぞ〜。


http://realshozai.secret.jp/lp





記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

【ベネフィットクレジットコイン】東京ゲートウェイ、って何?


ヤスです。
(*´ω`*)


今日は、興奮の赤っ!


今日の話題は、

今まで、メルマガではお知らせしてきていますが、

ブログ読者の皆さんには、

ベネフィットクレジットコインが正式に扱われる
取引所である、

東京ゲートウェイ、について

ほとんど触れてきませんでしたので、

東京ゲートウェイが、いかにスゴイ可能性を秘めているのか、

今から、解説していきたいと思います。

全てブロックチェーンで管理している
日本初の透明性のある取引所





URL
https://www.tokyogw.com/



まず、東京ゲートウェイと、他の取引所とは、

まったく異なる仕組みになっているので、

それを、知っていただきたいと思います。


下図を御覧ください。





東京ゲートウェイ以外の主要な取引所の一般例、です。
(注:全部がこうなっているかどうかまで
   保証するものではありません)



たとえば10000人の顧客が10万ビットコインを買った、とすると
取引所には、顧客のビットコインの総額分が一箇所にプールされていて

顧客のスマホやPCのウォレット残高表示というのは、

プールされている中の、自分の権利予約分、がいくら、

という表示になっています。


実際に送金や、売買等の操作を、スマホなどから行った場合、

プールされている全体の中から、その分を、

必要に応じて、世界のブロックチェーンネットワークに
送信してやりとりする、

という格好になっているんですね。


この方式の取引所の場合、利点は、


口座の開設がとても簡単、だということが挙げられます。


取引所に対して、1回、申請をすれば、
すべてのサービスを一気に使うことができます。


逆に欠点は、

顧客の仮想通貨を、取引所内部に一時保管していますので

セキュリティ上、かなり不利になります。



たとえば、外部からのサイバー攻撃により、

1箇所にある仮想通貨を全部盗まれる、と、

画面上は残高表示があるのに、実際には送金も、出金も
できない、ということになり、

マウントゴックス事件と同様のことがおきます。


また、マウントゴックス事件は、社長自らが横領した事件
だと後で判明していますので、

取引所内部の、操作権限のある一定レベルの人が、
悪意を持って操作すれば、内部から盗難が起きます。


こういうことが絶対にあってはならない、というのが、

4月から施行になりました、仮想通貨の法律、ですので、

このままだと、金融庁に取引所登録申請の書類を提出することは
かなり難しいといえます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さて、東京ゲートウェイは、もともと、

何年も前から仮想通貨を扱う、

月間14億円の、仮想通貨の取引総量を誇る、

日本一、そして世界でもトップレベルの取引所が、


4月より社名変更して、東京ゲートウェイ、という名称に
なりました。


なぜ社名変更しなければならなかったか、というと、

4月から施行になりました、仮想通貨の法律に
完全対応するために、

1からすべての仕組みを作り直す必要があったから、

なんですね。

現在準備室にて作業が行われていますが、
近日中に、東京八丁堀に本社移転が決まっていまして
人員増強、システムパワーアップなどが行われるようです。





ちなみに、月間100億円というような表現をする
取引所が他にもありますが、


取引所内部での、自動売買などを含んだ総量、で表現
しているので、

純粋に、対顧客との間の、銀行から入金、銀行への振込
の2つの総量で、14億円、というのは、

日本で一番大きい、ということです。

世界では香港ANXが有名ですが、それよりも大きい金額、

と言えば、どれだけのスケールなのか、

お分かりいただけますでしょうか?



さて、

東京ゲートウェイの、よくある質問ページ内に
このように書かれています。


マウントゴックスのように、XRPやJPYを盗まれる可能性はありますか?


ビットコインは暗号化の塊のようなものですので、 マウントゴックスは取引所でユーザからビットコインを預かり、 預かったビットコインを競りに掛ける形で、他のユーザとの取引を行っていました。

この事件はビットコイン自体がハッキングされたものではなく、 一時的に預かっていたビットコインが取引所内にあり、 そのマウントゴックスのサーバをハッキングされたものです。

よって東京ゲートウェイでは、会員のXRPを預かることはしません。

このことによりXRPをサーバのハッキングにより盗まれるということは、起こりえません。




とありますように、


東京ゲートウェイは、名前の通り、


ゲートウェイ機能、にのみ、特化しています。


図式にするとこうです。








ゲートウェイ機能とは、

ブロックチェーンネットワーク上にある
公式ウォレットに対して、

日本円が振り込まれたら、ブロックチェーンネットワーク上に、

JPY、という仮想通貨に変換して、送り込む。


逆に、JPYを、東京ゲートウェイに返送したら、
日本円に変換して、個人の指定の銀行に振込する。


この入口と出口の2つの業務を行なうのが、

ゲートウェイ、です。



それ以外の、

ウォレット(財布)機能と、
トレード(取引、送金)機能は、

ブロックチェーン上の公式ウォレットサービスを利用する、

という格好になっています。



他の取引所との違い、お分かりいただけましたでしょうか?


あなたが日本円を取引所に入金すると、


他の取引所の場合は、取引所内部に日本円がJPYとして入り、

それをリップル等の仮想通貨に変換したら、

取引所内部の自社ウォレットに保管、

で、送金等の操作を行ったときにのみ、

全体のプールの中から、仮想通貨を、ブロックチェーンネットワーク上に
送る、ということ。


顧客の仮想通貨は、取引所内部にある、ということですね。


場合によっては、取引所が、まとめてある程度の仮想通貨を
あらかじめ買っておいて、

それを顧客に個別に切り売りしている格好の取引所もあります。

いずれにしても、自社ウォレット内部に、保管されているわけです。



だから、取引所に必要な、

ウォレットに対して、入金出金する、ゲートウェイ機能と、

ウォレット機能、取引・送金機能などが、

すべて取引所内部で完結するので、


口座開設作業も簡単に終わりますし、

操作性使い勝手は、なかなかイイ、ですね。


その代わり、セキュリティには難があります。


事実、私自身が、サイバー攻撃の一種により、盗難に遭いました。




東京ゲートウェイは、

ゲートウェイ機能に特化している為、

ウォレットサービスを別に登録する必要があります。


推奨のウォレットサービスは、

世界共通のブロックチェーン上のウォレットサービス、なので、
基本、英語サイトなんですよね。

(近日中に日本語化対応予定となっています)


東京ゲートウェイ、と、リップルウォレットサービスと

2つとも登録して、さらにその間を結ぶトラスト、という
設定があります。


この3つの登録作業を行なう為、

登録作業が、とても複雑、に見えます。

なぜこんなことをやっているのか、というと、

自社ウォレット機能分離し
(つまり、顧客の仮想通貨を
 預かる場所を一切持たないようにした)


この画期的な仕組み、の為に、このような手順が必要、

となっております。



いずれ、ウォレットの日本語化、スマホアプリ化
などが進んできて、利便性が高くなれば、


もっと簡単に口座開設作業が終わるようになってくると
期待していますけどね。


東京ゲートウェイのページを見た人が、

取引所には見えない、


という感想を言われた方がありますが、


東京ゲートウェイのページ単体では、

ウォレットイン(入金)と
ウォレットアウト(出金)の

2つしか機能が無いので、


取引所、と呼べる、

ウォレット機能は、

外部のサイトを使うことになっているので、


実際にその通りです。


ゲートウェイと、ウォレット、

別々のサービスを、組み合わせてはじめて

取引所、と言えるわけですね。



2017年4月1日の、仮想通貨の法律の施行に
合わせて、

金融庁から、仮想通貨の取引所に対しては、


資本金が5000万円以上必要ですよ、とか

顧客の資金は別々に管理が必要ですよ、とか
(さっきの全体プール式だと、申請できない)

多数の指示事項があり、それらを一つ一つクリアして

すべて条件が整ってはじめて、

仮想通貨の法律に基づいた取引所の登録申請書類が
もらえて、申請が出来る、


ということでして、


書類を提出した段階で、法律の基準はクリアしている
わけで、


コンプライアンスもしっかり通している、

安心安全な、仮想通貨の取扱事業者が、

東京ゲートウェイである、


ということですね。



また、東京ゲートウェイは、海外展開もすでに
進めていまして、


イギリス、ブラジル、中国の現地取引所とは、
接続済み、となっており、

さらに、他の国にも、現地取引所を開設すべく、

準備が進められていまして、


その東京ゲートウェイと一緒に、

仮想通貨運用認可申請ずみの

ベネフィットクレジットコインBCCも、

世界市場にて、上場に成功し、

今現在でも、海外から購入される方が、かなり
おられる、という現状です。


東京ゲートウェイと、BCC、一体どうなってしまうのか。


今後がとても楽しみですね!


BCCファンの一人として、個人的に、

今後共応援していきます。


この記事を読んで、良かったと思う方は、

この後にある、

TwitterやFacebookなどのボタンを押して、

応援シェアよろしくお願いします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最新の情報をいち早くお届け。


「THEクレジットコインタイムス」

毎日、情報を提供しています!

メールマガジン登録はこちらからどうぞ!




ここまで読んでいただいて、正しいと思われたら、

毎日メールにて情報配信しているので、

下記リンクより、登録してくださいね。



※iCloudメール、ドコモやソフトバンク、auなどのキャリアメール、

AOLメールなどは、最初から受信拒否設定になっていることも多く

届きにくいので、GMAILや、その他普段使っているメールアドレスを

登録してください。



※登録氏名に、「あ」とか、「aaaa」などといった、

ふざけた名前を入力された場合は、自動的に解除しますので、

本名の入力をお願いします。





http://form.os7.biz/f/e793ff9f/





記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

【コミュニティに投稿】先月返金に成功した人が、今月また買って返金騒いでる。他人のせいにするなっ。自分の人生だぞっ。

ヤスです。
_(:3」∠)_



今日はですね、

私が運営しているコミュニティに、

こんな投稿がありました。



正直ね、愕然としましたよ。


これが、多くの場合の、実態なんです。


ノウハウコレクターさん、いい加減に目を覚ましましょう。









当方の運営しているコミュニティには、


私と同じく、

ブログを書いて、

ネットを使った副業についての相談を
受け付けている仲間が

何人もおります。


そこで、その仲間の1人が、

ある人からの相談に親身に乗って、

最終的には、詐欺まがいの情報商材塾から、

返金に成功、となったわけです。


その方から、今月もまた。



コミュニティの投稿を引用してみます。



>カモになる人たちは投資と思ってお金出しちゃうのかなー?

買っちゃう人は、次々買ってしまうようで
先月返金に成功した人が、今月また返金したいって。。( ;´Д`)ハァ?







≫ 先月返金に成功した人が、今月また返金したいって。。( ;´Д`)ハァ?
なんかそれは単に詐欺商材に引っかかってるだけではなく
買うだけ買って大して取り組みもせずに
稼げないから返金って騒ぐ例の人たちなのでは。。。(--;






> 買うだけ買って大して取り組みもせずに
> 稼げないから返金って騒ぐ例の人たちなのでは。。。(--;
ご明察?

それは、あるかもしれないです。
時々、ある相談、こういう人たちは

返金の理由をきくと、明確な答えがない、
回答のメールが来ない。

「どれくらいやってみましたか」
「何ができなかったのですか」


そう聞くと、
改めて、ネットで見たら評判がよくなかった、
という理由がほとんどなんですね。

やってみたら、うまくいかなくて、稼げないし、
ネットの評判はどうなのか、詐欺に遭ったのか
調べたてみたら、良くない評判ばかりだから、
返金したい。

このようなことかと思います。






情報商材の世界は9割が詐欺、


とよく聞くことがあります。


この数字も、作られたモノ、だと思います。


本当は、


ウソモノ、というのは、1割くらいで、


残りの多くは、

あくまでも

「楽して稼げるものなど無いんだ」

という前提で、必死に取り組みすれば、

やがて本当に、その通りの結果になる、



という場合が多いです。



9割の人の中の、多くは、

やってないから稼げない。


これだと、思います。



ただ、誇大な表現が使われていて、

楽して稼げそう、と思ってしまうものが多いですよね。



まず、この点に関してです。



楽して稼ぎたい。



これが、人間です。



人間である以上、苦労して稼ぐなら、

今、会社勤務で苦労して稼ぐのと変わらないし、


会社勤務をしながら、さらに苦労して、

わざわざ大変な思いをして、

お金もかけて、

結果稼げるかどうかもわからないような

ネットビジネスに手を出すくらいなら、


会社に使われる身のまま、一生終えたほうが楽、



と考える人も、大勢いると思います。



会社勤務、であれば、家に帰ってきて、わずかな時間しか
とれないから、

あくまでも副業、という意味合いで、

ネットビジネスを甘く考える人が多いですよね。



副業といえど、


たとえば、あなたが出品した商品を買ってくれる人がいたら

その人にとっては、

あなたが適当に副業と考えて、適当な返事や、適当な対応、
適当に暇があったらゆっくり梱包して、

適当な日数で発送、してくる人だとは

思っておらず、

一流のショップと同じように、

丁寧な梱包、丁寧な商品説明、迅速な発送、

着実に商品が届く、と思っていますから、


副業だから、適当にやればいい、というものではなく、

本業と同等か、それ以上に、自己責任において、

全てをこなさないといけないので、


まさに、個人事業主の社長になる、

のと同等なのです。



アフィリエイトであっても、ネットの先に相手がいる
という事実は変わりませんし、

FX等の投資系のビジネスでも、

人間相手のビジネスであることに変わりません。



楽して稼げるものなど、無い。




無いのに、

楽したい、なまけたい、

そういうのが、本当はあるんじゃないか?と
思うのが人間です。



人間そのものが、そういう性質のもの、なのに、


楽して稼げるものなどありません。
苦労しますが、やりますか?


という広告があったら、


誰も読まないですよね。



読まれなければ、実践する人はいないので、

結果、幸せな未来をつかむ人もいなくなってしまいます。




情報商材を発行する側の人たちは、

基本的に、あくまでも、参加する人に、

稼いでもらって、実績を上げてもらって、

喜んでもらいたい、というのがあるんですね。


そうでなければ、デキることではないです。


必ず批判されるんですからね。


私も、デキることなら、一人でも多くの人に、

最終的には幸せな人生になって欲しい、と願って

メルマガもブログも書いていますが、


それでも、嫌われます。



まずは、自分の信念を、伝えないといけない。

本当は楽して稼げるものなどないんだけど、

その中でも、効率的な方法はある。

それを伝えるためには、

どうするか。




その特徴の一部を大きく表現するより、

多くの人に、魅力を伝える手段は無いですよね。



私が、あなたを、稼がせるにはどうするか、

を考えたときに、


まず、興味のないあなたに、
興味を持ってもらう、とすると、


やっぱり、


誇大じゃないか?と思われるようなコピーを考えますよ。



そして、登録してもらった人に対しては

「実は、楽して稼げるもの、という意味ではなくて、

 こういうことが順番に必要になりますよ。」

ということを、諄諄に説明していって、

納得してもらって、参加してもらう。


ということをやると思います。


みんな、詐欺師だ、と思っている人がやっていることは、
実は、ものすごく、理にかなっています。



もともと、ネットビジネスは、楽ではないんです。


日本全国の人がライバルですよ。


もともと狭き門です。


ただし努力して成功すれば、
宣伝の通りに「楽して稼げる」ように、

本当になるんですよ。



ただ成功する人が、少ない。


なぜ少ないのかというと、

最初から、覚悟が低すぎるから、です。


宣伝ページが、「楽して稼げる」と書いてあるから

そういうものだ、としか思っていなくて、

最初からバカにしている人ばかりなんですよね。



だから、先月返金に成功したばかりなのに、

自分にどんなやり方が向いているのかも吟味せず、

相談もせず、

勝手に惑わされて、勝手に騙されたーと騒いで、

返金返金、返金できますよね?と勝手に言ってくるわけです。



こんなことを一体、いつまで繰り返すつもりでしょうか。


ニセモノ、と私が定義しているのは、


ノウハウについては、ホンモノ、と一緒なんです。


ニセモノはウソモノとは違います。


ウソモノは、購入したけど逃げてしまう、といったような
本当の犯罪。


ニセモノは、覚悟がホンモノであれば、

仮にサポートセンターがあまりつながらなくたって、

自分で調べて、自分で実践し、自分で稼げるようになる、

という人も大勢いるんですよね。




逆に、ホンモノ教材を手にしても、

覚悟が薄い人には、ニセモノにしか見えない。




お金さえアレば幸せですか?

というメルマガを基本毎日発行していますが


今までの記事を見て、気になったら、

ニセモノを見抜く10の方法、


を一緒にゲットして、


まずは自分に何が向いているのか、を知り、

アカルイ未来を手にする第一歩、を踏み出してみましょう。


登録はこちらから。



http://realshozai.secret.jp/lp


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
 タグ
None

家と会社の往復で終わる、あなたの人生そんなもの?


農業ブロガー、ヤスです。
(*´艸`*)



と、言うほどではないですが、

ここ10日間ほど、

77歳父の、梅農園の収穫の手伝いをしていました。



本当は、私がメインでやらないといけないんですけどね、

心臓の手術後の経過観察中ですので、


屋外に、長時間、いるのが厳しいため、


手伝い、という程度しかできませんでしたけど。



さて

今日は、たとえ話、をしたいと思います。


梅の収穫のときの、木の状態というのは、

写真のようになっています。





梅の実が、どこにあるのか、わかりましたでしょうか?


梅の実も緑色、葉っぱも緑色


そして、木の葉っぱの下に

ぶどうの房のように、
梅の実が、鈴なりに、くっついているので、

枝が重たくなって、全体的に横に伸びた枝は、

それぞれが、

地面スレスレまで、垂れ下がっている状態になっています。



身長が190cm超えの私の場合は、

写真のように、枝の葉っぱの、上から、しか

見えない状態なわけですね。



手探りで、あるいは、そうとう、屈みつつ、

枝の下に潜り込んで、


木の下に敷いた網の上に

梅の実を、落としていきます。



木の枝と枝は重なり合っているので、

なおのこと、視界不良で、

梅の実がどこにあるのか、わかりにくいんですよね。



木の下から見ると、こんな感じ。



これだけの実が、本当は隠れているんです。




梅の実を、どんどん落としていくと、

枝が軽くなるので、


上の方にピーンと、跳ね上がるんですよ。

そうすると、

収穫済んでいる枝と、済んでいない枝が、

だんだん判別つくようになってきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ネットビジネスをやりかけた、

はじめたばかりの人の場合、

どこに、どんな実(報酬)があるのか、

まるっきり見えないんですよね。


手探りで、探し当てるしかないんですよ。


しかしですね、


小さい実(小さい額の報酬)を、

少しづつでもとっていくと

やがて、枝がバーンっと跳ね上がる、



すると、以外なところに、


こんなに隠れていたのか、とわかるように
なってくるんですね。


そうなると、どんどんおもしろくなります。



ネットビジネスの世界でも
まったく同じことがいえます。



よくですね、メルカリで稼ぐやり方を、
やっている人が、

1個売れて、せいぜい500円くらい以下の

利益にしかならず、


それをバカにする人がいるんですよね。

1個売れて500円にしかならない、

薄利多売をしないといけないので、

もっと他にイイやり方があるんじゃないか?

と、情けないイイワケを言う人が
たくさんいます。



あのですねぇ、


1個売れて500円の利益ということは、

せいぜい売値が2500円の商品ですよね。
(2500円で利益率20%=500円)



1個2500円の商品を売るチカラも無い人が、

1個10万円の単価の商品を売るだけの信用が
あると思いますか?


安いものさえ売れない人が、

高いものを売れるはずがないですよね?



500円の利益をバカにする人は、

低いハードルさえ超えられない人。


まして高いハードルを超えられるはずがない、


そんな常識的なことさえ、わからない人が、
多すぎます。



1個500円の利益でも、

それが100個売れれば、5万円です。


しかし、100個も売れるころになれば、

もっと創意工夫を凝らして、

1個1000円の利益を出せる商品が
売れるようになっていますね。


そうなると、利益は2倍に。

10万円の壁を超えることができます。


基礎が身につけば、さらに

どうやって報酬を上げることができるのか、

道具を使うとか、

一人じゃなくて、外注を頼むとか、

もっと見えてきて、


2倍、4倍、8倍と、利益は拡大していきますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


梅の収穫でも、手作業ですべて、取るわけではなく、

枝を、バイブレーションで揺さぶるエンジン式の
道具があります。

それによって、一度に、枝をブルブルさせて、

実をバーンっと、イッキにふるい落とすんですが、



木の根元付近の保護と、網を木の下の全体に敷く、

などの準備が必要なんですね。


つまり、基礎が必要です。


ネットビジネスの世界では、

さまざまなツールを駆使しますが、


基礎が出来ていなければ、道具をいくらつかっても

無意味であることがわかります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私は山間部に住んでいるので、

こういう体験をしょっちゅうやりますので、

当たり前なのですが、



都市部に住んでおられる、日本人の大半の方は、

家と、会社の往復、だけで、
人生の大半が過ぎてしまう。


こういう方も多いのではないでしょうか?


あるいは、


家のローンを返すだけで終わる人生。


ローンを返し終わった段階では、もう

家はボロボロに。


いったい、私の人生はなんだったんだ?

と60を過ぎた頃に気づいても、


もう遅いの極めのスケ。



大企業でさえ、


ロート製薬しかり、

佐川急便しかり、



大規模リストラがあり得る、ということが大前提で、

副業を推奨するようなご時世です。



今からでも遅くありません。

お金さえあれば、しあわせですか?

というメルマガを発行していますが、


これは、お金がなくてもいい、ということではなく、

お金のない人は、まず、お金があるようにしないと
いけませんので、

お金の稼ぎ方、を指導しています。



利益率100%で、かつ、初心者でも

結果を出しやすい、コレイジョウ恵まれた方法は

無い、というやり方については、

こちらの記事を参考にしてくださいね。

    ↓

【コラボリッチ先行販売】山下慎一郎 ✕ 管理人ヒロ 脱初心者 or 脱ノウハウコレクター宣言。

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
 タグ
None

仮想通貨全体は、ドウナってしまうのか?!大胆すぎる超希望的観測予測してみた。

ヤスです。
(*´ω`*)



今年のコレ以降、仮想通貨の話題が、

出てこない日は無い、


というくらい、


毎日ホットな話題が、続出ですよね。


期待しないほうがおかしいです。



当方の運営しているコミュニティに、

仮想通貨全般に、非常に詳しく、

かつ、ネットワークの広い人に

参加してもらえたおかげで、


毎日絶好調で盛り上がっていまして、


常に最新情報に触れられるということは、


チャンスがどんどん広がる、という意味で、


とても有り難い環境が整ってきたと、

感じております。



メルマガでも、みなさんにフィードバック

していきたいと思いますので、


読んでいるだけで、

コミュニティに参加しているのと等しい

情報が入ってくる、というワケ。



※ベネフィットクレジットコイン専用メルマガは

一番最後のほうで書きますね。


世界の仮想通貨の市場は、今後ドウナルか?





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

で、今、世界では何が起きているのか、

今日は、全体のオハナシをしていきたいと
思います。



3つのトピックがあります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.GW後半からイッキに世界は動いた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



日本でGWの最後のほう、

5月7日、に、何があったのか、覚えている方
ありますでしょうか?


まぁ、忘れている方が多いでしょうけど、


フランス大統領選挙の決選投票が、

あったんですね。



EU離脱派のルペン氏が、

最後まで結構善戦して接戦を続け、

結果はダブルスコアでEU残留派の
マクロン氏が勝ちましたけれど




イギリスやアメリカの前例があって


前評判をひっくり返して、EU離脱派が勝利したイギリスや

同じく前評判を覆して当選したトランプ大統領のように



最後までルペン氏が勝つ可能性があったので、


もし、フランスまでEU離脱、となれば、


EUは危機的状況の寸前にまで追い込まれ、

EUの通貨である、ユーロは暴落、

ヨーロッパ全体が崩壊。


ユーロ紙幣が、紙クズになる可能性だってあったのです。


フランスの人はもちろん、ユーロ圏の人たちにとって、


その危機感はハンパない。



人生をかけて貯めてきたお金が、
イッキに0になってしまえば、

家族もみんな巻き込んで、

一家心中さえしなくてはいけないことになるかも
しれなかったんですよ。




自分の持っている資産を、なんとか、ユーロ圏の国外に

ユーロではないカタチで、逃しておきたい


と思うのは必然の流れですよね。


金銀プラチナ、等の鉱物であれば、

お金持ちしか、手に出来ないですが、


仮想通貨であれば、一般庶民でも普通に出来るので、


大勢の人が、仮想通貨に資産を変えたのは

言うまでもありません。


一度、仮想通貨の魅力を知った人は、

不可逆的で、

もう2度と戻る、ということはありません。


それどころか、家族知人友人を誘っていくので

急激に市場が拡大することはあっても、

縮小することは考えられないです。



これは、パラダイムシフトです。

革命ですよ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2.中国のビットコイン規制
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今まで世界の仮想通貨市場を牽引してきたのは、

ご存知、中国人。

同じく資産が凍結される可能性が高い社会主義国に
済む中国人の危機感の高さは、


日本人が、のほほんとしているのと、対照的で、


毎日考えていることは、どうやって、中国から
資産を逃して、子孫に残してあげられるか。


その必死さは、日本人には理解できないでしょう。


今まではビットコインに変えてから、

米ドル等の資産に変えようとしていたのが、

人民元の価値を下げたくない中国政府が、

ビットコインの規制をかけようとしているので



今度は、ビットコインから、他の有望な通貨に

どんどん流れていく、という動きが始まりました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3.リップルが急騰
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今のところ、世界第1位の絶対王者はビットコイン。

ですが、

すでに1コイン20万円超えしていることから、

一般庶民には手が出にくいのと、

0.01単位とか、少額単位でも買えますが、

魅力は減少していますね。



世界第2位のイーサリアムが短期間に1000円台から
10000円台に上昇。


世界第3位のリップルコインが、3月までは1円だったのに

3月末で4円、GWには20円、数日前には50円



資産価値をすでに50倍にしてしまった人が
続出しています。


インドの第3番目の規模の銀行「アクシス銀行」が
リップルを金融システムとして採用した、


というニュース

(銀行の支店間送金がリップルになると、

 リップルの取引量が、億単位に跳ね上がる為、

 総取引総量が桁違いに跳ね上がる為)



新しくリニューアルされた、リップル公式サイト

https://ripple.com/xrp/


にもリップルの特徴が掲載されていますが、

ビットコインだと送金に1時間以上かかるのが


リップルだと4秒以内に、
国際送金完了することなどから、

銀行システムにも耐えられる設計なんですね。




日本でも

SBIバーチャルカレンシーや、GMOなど

知名度・信用度の高い会社が、リップルを公式
に扱うということで、


これらもリップルを激騰させている原因ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4月からの仮想通貨の法律施行後、


予想を遥かに上回るロケットスピードで市場拡大

させている世界の仮想通貨市場。


トンデモナイことが起きてます。




約30年前の、1990年代。

日本の高度経済成長のバブル絶頂のときには、

1億総不動産屋、と呼ばれた時代がありました。



日本中の人が、日本中の土地を買い漁っては、

転売して利益を享受できた。


その波に乗った人は、多くの資産を構築できた。



20年前、バブル崩壊してから日本経済は
沈滞ムードがずっと続いて、


そんな時代があったのを忘れている人達が
大勢いると思いますが、


今度は1億2000万総仮想通貨時代に

これから突入すると思いますよ。



それどころか、世界の半分は仮想通貨時代。

世界30億人くらい総仮想通貨時代(笑)。



日本だけじゃないですからね。

世界を巻き込んだ、超バブル。



ここからは、私の勝手な予想です。

昨年11月ごろの、世界の仮想通貨市場は、

1兆3000億円くらい、と言われていました。

5月の統計では、5兆から6兆くらい、

と、半年で5倍から6倍に膨れ上がった、

と言われています。


しかし、前述のことから、

市場はどんどん膨張する一方で、


これまでの半年で6倍だとすると、

これから1年後、来年の今頃は、

60倍の利用人口になっているのではないか。

さらにそのあと1年後には、

600倍になっているのではないか。



今6倍なら、

6倍の60倍の600倍。


=21万6000倍(笑)




1コイン1円でスタートしたBCCも

1コイン21万6000円になる日も
近いかも(笑)


あくまでも勝手な話ですが、
まったく根拠が無いわけではなく、


今、ナナコやスイカ、ワオンといった、
電子マネーのように


仮想通貨のカードや、アプリなどが当たり前に
なって、


誰もが自然に通貨として使える時代がくるでしょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、ようやくBCCのほうのオハナシ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


世界全体が、仮想通貨当たり前の時代になるには、

クレコインカードのようなものの開発や、
スマホアプリ、あるいはスマートウォッチアプリなど

使い勝手の向上が欠かせません。


さっきの予想は、
そういう技術が追いついていくのが大前提なので、


そこまでではないかと思いますが、

10年間の単位であれば、

余裕でそうなりそうですね。



2007年にiPhoneが発表されて以降、

10年後の今、20代の人は93%スマホ保持。

全体でも70%近い人がスマホになっていますね。



すでにスマホ所持している人は、
情報が入りやすくなって広まるのが早いから、

仮想通貨の魅力が広まるのは、

10年とかからず、3〜4年で、

スマホの10年と同じようなことが

起こるのではないか、というのが私の予想です。



リップルがインドの銀行システムに採用されたように

おなじくリップルベースの技術で動いているBCCも

想定していて、


水面下で、もろもろの計画がすでに複数同時進行中、


(実際に、ある計画を聞いているのですが、

 予定は未定ですので、

 公式に発表されるまで言えないんですけど



 いや~、早く計画が進んで、堂々と言えるように
 なりたいっ!!


 その時のメルマガのタイトルは、

 ”ドヤっ!それみたことか!”で、マタ書きますよ笑)



楽しみが増えますね。



今の現実は、混雑がスゴイので、事務処理等の遅れなど
若干の混乱は、もちろん、あるのですが、

全体の壮大な計画の中のほんの一部の動き。

今は特に、産みの苦しみ、といったところでしょう。


それらを逐一解決していった暁には、

半年くらいの間に、混乱が解消されてくると、

予測されているので、


それ以降の伸びはもっともっと加速していくのでは?



今後も、新しい情報が入り次第、

オシラセしていきますね!




ブログ上では公表できない、

独自インタビュー裏情報を、常時配信しています。



まだ、ベネフィットクレジットコイン専用メルマガ、
登録されていない方は、こちらからどうぞ〜。





※iCloudメール、ドコモやソフトバンク、auなどのキャリアメール、

AOLメールなどは、最初から受信拒否設定になっていることも多く

届きにくいので、GMAILや、その他普段使っているメールアドレスを

登録してください。



※登録氏名に、「あ」とか、「aaaa」などといった、

ふざけた名前を入力された場合は、自動的に解除しますので、

本名の入力をお願いします。





http://form.os7.biz/f/e793ff9f/






記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

起業したくない7割、33カ国中最下位の、絶望。家畜と変わらぬ人生を選ぶ人ばかり/孫正義 若者に志の大切さを語る。

ヤスです。
(*´ω`*)



驚愕の、統計結果が出てしまいました。


ぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬ
ぬぬぬぬめぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬ
ぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬ




家畜と変わらぬ生き方、とはどういうことか?



参考記事

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1705/12/news113.html
出典:ITMEDIA 2017/5/17



日本の労働者の68.9%が「起業したくない」

――総合人材サービスのランスタッドは5月11日、
起業に関する世界調査の結果を発表した。

グローバル平均の53.1%よりも16.8ポイント高く、

33の国と地域の中で最も
起業意識が低いことが分かった。




 18~24歳の若年層を見ると、
「より多くの機会を得られるので起業したい」
と答えたのは、

グローバル平均が63.8%に対し、

日本平均は28.3%と大きな隔たりがあった。



また、「スタートアップ企業で働きたい」も、

グローバル60.0%に対し、

日本は30.4%だった。





外国人に比べて、


いかに平凡な人生を、無難に過ごして、なんとかやりすごせれば
それでいいや、


という程度に思っている、日本人が圧倒的だと、
わかります。


特に20代以下の、弱年齢層の人ほど、


無難に大企業に勤めてサラリーマンで、一生を終える。

そういう生き方、でいいや、と

最初からアキラメモード、の人が、

7割もいる、という驚異的な数字ですよ。



起業したくない、ということは、

会社に使われている、会社の歯車として生きる人生で

それで満足、それでいい、


という意味にほかなりません。


誰かに使われている、だけの人生は、


楽なんですよ。


言われたことをやっていればいいので、

考えなくてイイ。


何の責任も持たなくても、

とりあえず会社に出勤して、時間通り、

一定の仕事さえこなせば、

とりあえずは、最低限の給料は貰って、
生きていける。



会社や上司の言いなりになって、

ときには、無理難題を押し付けられようとも、

いかに人間関係が悪くなって、

職場に居づらいような状況になっても、


使われるだけの立場、という、弱い立場であっても

そのほうが楽だから。


いや、自分ひとりのチカラで、

起業できるネットビジネスの仕組みを、

知らないから。


そう、知らないから、に違いありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会社が
順調に収益を上げ続けていられる間はいいですよ。


一昔前は、

大企業にさえ勤務すれば一生安泰だから、

まず、大企業に就職をするのが、一種のステータス。


そのためには、小さい頃から学歴重視で、


競争を勝ち抜いて、

進学に有利な学校を選び、

幼稚園のころから、お受験ざます。


子どもには、一流の学校を出て、

一流の企業に就職してもらいたい、


という親が、未だに多いでしょう。


では、現実はどうか。


シャープも、東芝も、
海外企業に主力事業を買収されるとか、

その後、大量のリストラが多くあり、


職を失って、家族路頭に迷って茫然自失。


そんな状況になるまで、気がついていない。


先を見る知恵を持たない、のが、人間なので。

今さえ良かったら、それでいい、というのが

そもそも人間の心なので、


愚かですよね。


今しか、見えない人生は、哀れです。


1日経つということは、

1日、あなたが死ぬのに近づいた、


ということです。


常に、今日も1日、死ななかった、ホッ

ということであって、

あなたが意識していない間にも、

あなたが寝ている間にも、

あなたの背中から、無常の虎が、
足音を忍ばせて近づいてくるんです。



1日1日、一歩でも半歩でも前進しよう、向上しよう、

という心がけを、忘れたら、

現状維持は、後退、していることになります。


なのに、何にもしないで、

いつもと変わらないで、

今日も、出勤して、同じことの繰り返しで。


そんな人生で、つまらない、と思わない人間が

7割もいるんですよね。


ただ、何もする前から、アキラメているだけ。


親の背中を見ているもんね。


アキラメている人が、子どもを持ったら、

その子どもも、アキラメている背中を見て
育つんですよ。


日本は、終わりですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ソフトバンク孫正義
「志」を高く持つことの大切さを若者に語る






私が、このブログや、メルマガを書いている、

「志」は

ハッキリしています。


1人でも多くの人に、幸せになる方法を

届けて、


ハッピーになる人を増やす。

これだけです。



メルマガを登録されていない方は、

ぜひ、登録してみてくださいね。



http://realshozai.secret.jp/lp


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
 タグ

貧乏マインドの人は、相手にスべきでない by ジャック・マー(アリババ創設者)

ヤスです。
(*´ω`*)


唐突ですが、


ジャック・マー、というスゴイ方をご存知ですか?


あのソフトバンクの孫正義社長も、

その実力を認める、

世界でも随一の実業家。



ソフトバンクグループの取締役にもなっています。



中国国内全土に、ネット通販物流網を築き、

世界中に中国製品を輸出せしめる原動力を生み出し、


eBAYと、アマゾンの売上合計よりも多く稼ぐ、


あの、中国アリババ・グループの創設者、で、


個人総資産が、約2兆2860億円

(桁が兆です。1個人で!)


中国で1位の大富豪でもあります。

その影響力は計り知れないですが、


彼の人生は、実は意外にも、失敗続きだったという。



ジャック・マーの人生に学べ、最大の失敗は、アキラメルこと。






サッソクですが、動画を御覧ください。





小学校の時に、大事な試験に2回、ミドルスクールで2回、大学入試に3回、
就職活動に30回、警察の試験にも落とされ、

KFC試験に24人中23人が合格する中1人だけ落とされ、

ハーバード大学も10回、試験に落とされているというほど、

人生の節目の試験では、落第し続けているジャック・マー会長。



その、ジャック・マー会長は、

英語だけは得意だった為、


外国人向けのガイドのアルバイトをしつつ、英語を
徹底的に磨き上げた上で、渡米。


アメリカに渡り、いち早く、インターネットと、
ソーシャルネットワークの可能性を見出し、

起業することに。

直感で、コレはイイ、と思ったものに対しては、

絶対に、何があっても、モノになるまでアキラメない、

これを続けてきて、

今のアリババを築き上げている、と本人は語っています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


先程の動画から、字幕を書き起こしてみますと、

こうなります。






貧乏マインドの人に尽くすほど最悪なことはない。

何かを無料プレゼントしたら、「これは罠だ」と非難する。

「少額投資で大丈夫」というと、「じゃあ、儲からないじゃん」と文句を言う。

「多額の投資が必要」というと、「そんな金ない」と文句たらたら。

「新しいことに挑戦しよう」と誘うと、「経験がないから無理!」と諦める。

「伝統的なビジネスだよ」というと、「じゃあ成功しないね!」と却下される。

「新しいビジネスモデル」というと、「ああ、MLMか」と決めつける。

「店を経営してみたら?」というと、「自由がなくなる!」と主張。

「起業してみたら?」というと、「プロじゃないから無理」と受け入れない。


貧乏マインドの人たちの共通点とは

グーグル検索が大好きで

口先だけは、大学教授なみ。



でも行動は、盲人以下。

彼らにこう聞いてみて、「じゃあ、あなたは何ができるの?」

何も答えられないから。


言い訳を熱弁している暇があったら、

もっと素早く行動に移せば良い。


何か実際にやってみたらどうか。


貧乏マインドの人は、ある共通点により人生失敗します。


ずっと待っているだけで、自ら何も行動しないからです。






ジャック・マー会長は、人生の節目の試験では失敗し続けてきましたが、


人生の最大の失敗である、”アキラメル”という失敗だけは、しなかった、


と断言しています。


あなたも、何か、感じましたでしょうか?


行動あるのみ、ですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今、ネットビジネスを志していながら、

自分に何が向いているのかわからない、

行動に移す勇気がない、

教材すら買えない、


心配なことが渦巻いている方、

ノウハウコレクターになっている方、


まずは、ご一報ください。


悩んでいる方の、相談に乗り、


これが、私の、行動であり、

今後も変わらない、”志”です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当ブログでメルマガを発行しています。

詳しくはこちら。



http://realshozai.secret.jp/lp






記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

マストドンで稼ぐ方法。ビジネスになるのか、今後を考察。

ヤスです。
(*´ω`*)



マストドン、というのをご存知でしょうか?



Facebook、Twitter、Instagramに続く、

第4のSNS、ともウワサされ、


次世代のツイッターということで、

流行に敏感な層の人には、
すでに使われつつあります。



マンモスに似ていますが
大昔に絶滅した動物で、

マストドン、というのがいるんですけど、

そこからとった名前だそうです。


※名前の由来は諸説あり。


マストドンで、アフィリエイトビジネスは可能か?









文字数制限が500文字まで、
(ツイッターは140文字)

ということ以外は、

ほとんどツイッターと同じですが、


大きく違うのは、


ツイッター社のような、中央管理をしている会社が
基本、不在でして、


ピクシブ、とか、ドワンゴ、といった、

ネットの流行を作り出してきた会社が


あるいは、1個人でも


いち早く、インスタンス(マストドンのサーバ)
を立ち上げ、


趣味趣向の同じ人が、最初から集まる場所、

になっているんですね。



Twitterは、社会に密接につながってしまっているので

友達に向けて悪ふざけにツイートしようと思った
ものが、

社会問題になり、会社を倒産させ、自分は刑事裁判、
なんて事例も多発し、


Twitterから気軽さ、が消えて閉塞感が充満している
ので、

マストドンに乗り換えようという動きが先月から
始まっているんですね。


これが、どのようになっていくのか、
一般に広く浸透していくのかは、

まだ不明で、これから、ですけど、
期待は、されています。



また、ツイッターと違って、

マストドン用のアプリを作るための情報が、
最初から公開されているので、

比較的簡単に、マストドンで稼ぐためのツールも

今後、誰かが開発するでしょう。


これらの情報に、早く飛びついて、うまく時流に
乗ることができれば、

億万長者、も可能かもしれませんね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterで稼ぐ、といった場合には、

結局Twitterで何をするのか、と言うと、


ある商品を紹介して、購入されたときの紹介報酬を
得る、という、アフィリエイト手法、の一種に

なるんですけど、


マストドン、でもやることは同じですね。


広告宣伝媒体、となりうることができれば、

マストドンでも稼げるようになる、というのは

理屈通り。



Twitterの場合、いわゆる属性を絞る、といいますが


幅広い趣味趣向、あるいは、悩みをもっている人が
大勢いて、一人として同じではない状況の中で、


ある特定の悩みを解決する商品を紹介しても、


悩みをもっていない大多数の人には、興味がないわけ
で、商品が売れる、ということはないですね。


数撃ちゃ当たる戦法になりますから、

Twitterでいうとフォロワーさんを、何万、何十万、

と持っている一部の人を除いて、


Twitterでビジネスにしよう、というのは、

かなり難しいスキルが必要になります。



マストドンのほうは、最初から、

趣味趣向、あるいは悩みといったものの

共通点のある人が、まずインスタンス、と呼ばれる
サーバに登録しますから、


悩みのジャンルを絞って、ピンポイントで、
商品を紹介するトゥート(Twitterのツイート)を

すれば、

十分、ビジネスになる可能性があります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当ブログ上で、一般公開していない話題等は

メルマガにて配信中です。


マストドンの今後も含めて、

ネットでビジネスになる可能性について、

基本、毎日配信やってます。


こちらから、登録できます。




http://realshozai.secret.jp/lp


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

Amazonで詐欺横行!新規出品者に要注意!!

ヤスです。
(*´ω`*)



先日の記事、


【小玉歩7億円事件】時未来さんの言う、”誰でも出来る”とは、どんな人ナノカ?

に関連しまして、


こんなニュースが流れましたので、

シェアしたいと思います。

Amazonで、詐欺横行ゾクゾクっ!そのワケは?!






参考記事URL(出典:Spotlight MEDIA)
http://spotlight-media.jp/article/408067899621877209



ITジャーナリストの三上洋氏は「Amazonが売っているものと第三者のお店や個人が売っているものと2種類ある。後者をマーケットプレイスと言っているが、ここで詐欺が多発している。この1週間大騒ぎ」と解説した。

詐欺の手口の特徴としてあげられるのが安さだ。

新品価格2万円の最新ゲームが半額の1万円、
冷蔵庫などの大型家電が1円など、

こうした異様に安い商品は

詐欺グループが出品している可能性が高いという。

思わず注文すると海外からの出品のため
到着まで2週間かかると連絡があるが、

どれだけ経過しても商品は届かない。

そして、連絡を取ろうとすると
出品者のアカウントが消えており、

金銭と個人情報が盗まれている。


こうしたトラブルの多くは新規の出品者によるものだが、
高評価を得ている出品者でも安心はできず、

詐欺グループが乗っとって出品していることもあるという。


被害にあってしまったタレントの三浦奈保子は

4月17日に定価1万3000円のコードレス掃除機を購入。

しかし、2日経過しても出品者からの連絡はなく、
Amazonに保証の連絡を取ったという。


三浦によると注文当日に

「配送をした。21日までには届く」

という連絡がきたという。

しかし、なかなか届かず疑問に思い、
配送履歴の番号を調べてみたところ、

その番号がなく、出品者は新規で、
詳しい情報が載っていなかった。

「Amazonで出品しているという安心感で買ってしまった」と話した。

出品されていた時の状況について
三浦は「買った商品は品薄で
(他の出品者は)定価よりも高く売っていたが、

その出品者は定価で売っていた。

在庫をおさえているのだと思って、買ってしまった」

と振り返った。


「誰も買っていないので、
 今のうちに買っておかないと思った」

という心理状況だったと証言。

Amazonは簡単に買える仕組みになっているので、

出品者のことは調べずに購入してしまったという。

“激安”ではなく定価での出品だったことも騙された要因で、
出品者の名前はアルファベットで

日本国内からの発送になっていたという。





これは、わざわざ詐欺を働こうとして、

悪意のある人物が、仕掛けしているのですが、


下手な高額塾に参加してしまうと、
同様のことを、

意図せず、詐欺行為を働くことになってしまいます。




先日の記事では、


時未来さんのスクールでは、

米国アマゾンの、1カテゴリを指定すると、

イッキに、日本のアマゾンに対して、

全商品を出品するツールを公開する、としていまして、



それを使うと、”楽して稼げる”と、思ってしまいがちです。


私の運営しているコミュニティでも、話題になり、


そんなのがあるなら、やってみたかった、

とか、

昨年にも時スクールの募集をやっていたので、

その時に参加していれば

今頃、人生が変わっていたのではないかと疑っている



というようなやり取りがありましたが、


楽して稼げるモノなど、ありません。



日本の消費者が、日本のアマゾンで、
何も知らずに商品を買おうと思って

ポチッとしたら、

実は、米国のアマゾンに売っている商品で

在庫切れしているものまで、
一斉に出品されているので、

そのメンテナンスをほったらかしにしている人が

相当多数出てくると思います。


買おうとしたら、

発送まで5日、届くのに2週間、

ということは、ザラにあると思いますし、

実際には、届いたかどうか、無在庫なので、

自分の手の届かないところで、

送られてしまうので、
確認しようがなく、


クレームだけが、相手から届く、ということに
なってしまいますね。


当然ながら、そういう対策をきっちりできる人
でないと、

ツールで楽ちん、誰でも出来る、というような
ところだけを見て、


自分にも出来るのでは?なんて、甘い考えを起こすと


お金だけ支払って、1円も稼げない、

日本のアマゾンの大口リセラー登録の月額費用4900円
も、毎月支払わないといけない、

などなど、

よくよく知っていて、覚悟しないといけないところが
数多くあります。



時さんのスクールの中身、そのものは、

ウソモノではなく、ちゃんとしていると聞きます。


ただ、表面上、楽して稼げるように、見えるので、


覚悟の薄い人、

やる気の無い人、

パソコンがまったく使えないのに使えるようになろうと
努力しない人、

お金が1円もない人、

最初っからビジネスということを意識しない、
稼げなかったらすぐ他人のせいにする人まで、


参加してしまって、あとから

詐欺だーと、騒ぎ立てる人が、たくさんいるんですね。



ツール、というのは、あくまでも補助的なもので、

基本のキホンを、すでに理解して、

やることをキチンとできる人が、

ツールを手にすると、非常に効率化できるし、

使いこなすことも可能ですが、


ツールに任せっきり、だと、


ツールそのものを、使いこなすことがフカノウですし、

いくらでも発生するトラブルに、

自ら巻き込まれることになって、


こんな面倒なら、辞めておこうと、

挫折する第一歩、になってしまいます。



常に、甘い考えを捨てて、

今の自分のレベルに、あっているかどうか、

使いこなすことが可能なレベルなのか、

よく考えて、

その上で、申込をしてみると良いですね。





記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

【日経新聞より】仮想通貨取引所に10社名乗り!競争激化へ。SBIバーチャルカレンシー、GMO他

ヤスです。
(*´ω`*)



日本経済新聞5/2紙面に、

仮想通貨の取引所の話題が、
1面トップ掲載されていましたね。



SBI、GMOグループ、カブドットコム証券関連会社ゾクゾク名乗り






記事によりますと、





今までは、

個人や、規模の小さな会社が

雨後の竹の子のごとく、仮想通貨を勝手に発行すると

うたっては、お金を集めまくって

実際にはできませんでした〜、と言って

破綻し、逃げてしまう詐欺案件が

たくさん事案発生していましたが、



2017年4月から施行になった、
通称「仮想通貨法」により、


仮想通貨の取引所は、

財務局への届け出が必要で、
登録制になったので、

超厳格な審査をパスすることが必要になり、



詐欺まがい仮想通貨は、一切淘汰されることに
なりました。


国のお墨付きのないコインは全部、違法という
レッテルが貼られることになるんです。


安心安全の、明確な基準ができたわけですね。



過去、マウントゴックス取引所の社長が、

自分の会社に預けられていた
ビットコインを横領する、

という事件があり、

絶対に再発できないような、
対策をしたり、

顧客の不利益にならないような

安心透明性の高い、取引所でなければならない、

ということなので、



逆に、法律に遵守している、と
認められるということが、

どれほどのアドバンテージになるか、

おわかりかと思います。


関連記事

【驚愕、日本最強】事実上、日本で仮想通貨=クレジットコイン、に。その驚愕のワケは。





2017年7月からは、”認可された仮想通貨”は、

取得の際に、消費税がかからなくなる、という

メリットから、

(1万円を1000円10枚に両替するのに、
 いちいち消費税がかからないのと同じ  )


関連記事

ベネフィットクレジットコイン】通貨として正式認可。消費税が非課税にっ!




仮想通貨の取引が、今よりも、もっと活発になると

大手証券会社がこぞって、仮想通貨の取引所に

名乗りを挙げてきています。



SBIは、新会社SBIバーチャルカレンシーを立ち上げて

世界第2位のイーサリアムも取り入れた取引所を設立準備。


GMOインターネットも新会社を設立。



カブドットコム証券で有名な、マネーパートナーズグループも
参入準備を進めている。

10社超が参入を検討




と報じられています。


もっとも、参入を検討、というのは、

参入した、ということではなく、

準備段階に入っただけですから、

審査をパスするには、

東京ゲートウェイが、ブロックチェーン技術を
日本初で、取引所に取り入れたのと同様の

仕組みを整備しないといけないでしょうから、



日本中を全部探しても、

ブロックチェーン技術を扱える技術者は50人以下
と言われ、年収2000万円が最低、

といわれているので、


技術者の争奪戦になったり、

コストも膨大にかかるので、



準備には1年以上かかるでしょう。


既報の通り、

先行した東京ゲートウェイ

最初に登録されていますが、


しばらくの間は、


東京ゲートウェイの、
先行アドバンテージが大きいですね。


1年後は、状況が大きく変わり、

10倍以上の規模で、取引所が、たくさん開設され

仮想通貨の取引量は、イッキに増えるでしょうね。


今は、アーリーアダプター層
(流行り物大好きな人たち)

が、こぞって買いに走っているのですが、




10年前、

初代iPhoneが登場してから

それまでガラケーだったのが、

今やほとんどがスマホになってしまい、

大きく状況が一変していますよね。



まさに、法律が施行され、
仮想通貨元年の今、


2,3年後には、

普通に一般の人でも、仮想通貨が当たり前に普及して
いくでしょう。



私がずっとイチオシしてきている、

ベネフィットクレジットコインにとっても、
好ましいことですね。




今後も、

ベネフィットクレジットコインの情報を追いかけていきますので、
お楽しみに!


まだ、ベネフィットクレジットコイン専用メルマガ、
登録されていない方は、こちらからどうぞ〜。





※iCloudメール、ドコモやソフトバンク、auなどのキャリアメール、

AOLメールなどは、最初から受信拒否設定になっていることも多く

届きにくいので、GMAILや、その他普段使っているメールアドレスを

登録してください。



※登録氏名に、「あ」とか、「aaaa」などといった、

ふざけた名前を入力された場合は、自動的に解除しますので、

本名の入力をお願いします。





http://form.os7.biz/f/e793ff9f/





記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
Copyright © ニセモノを見抜け ホンモノの稼げる情報商材はコレだ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます