ヤスです。
(*´ω`*)



今日も、マッタリ。

・・・。

・・・・・・。


・・・・・・・・・。


目が!目がァッ!目がぁァァァァァっァァァァァァァっぁぁ!



ハッ



キヲトリナオシてキョウハこちら。



松岡直希 チリツモプロジェクト





URL
http://matuoka-naoki.net/sp/shitsumon/


特定商取引法表示
なし



メールアドレス登録後の動画1話目




動画では、インタビューアーに池田光氏が出ていますので、


関連記事

池田光 5億円合法賄賂 インサイダーメソッドの中身は、Fa●●Bo●●の、広告。



そっち系のからんでいる人なんですね、

と思いました。




さて、

中身はブックメーカー投資、であるとわかっています。


ブックメーカーをご存じない方のために、

よくニュース等でも話題が時々出ますが、


イギリスでは、なんでも賭け事にしてしまう、

ブックメーカーという政府公認ギャンブルがあります。



身近なところでは、

スポーツの試合の結果の勝敗に、

どちらが勝つかに掛けて、予測通りになれば

利益がもらえる、というものです。





アメリカの大統領選挙の時も、

どちらが勝つかの予想に、

イギリス市民の多くが、掛けに参加して、
話題になりましたが、


今やイギリスだけじゃなくて、

広く欧米にも広がっています。



ここ数年になって、ブックメーカーの存在が、

日本でも流行りだしており、


試合結果予測のLINE配信サービスの有料会員募集

等もよく情報商材が出回っています。


私も試しにやってみましたが、

海外のスポーツの試合って、

日本時間で言うと、真夜中の24時以降、早朝5時くらいまでの

間に行われるんですよね。


当たり前のことなんですけど、

その時間に、この試合のどちらのチームに掛けて下さい、

という予測LINEが通知されてもねぇ、


ほとんどの日本人は寝てますよね。


寝てるところをスマホのLINEが反応して、

叩き起こされる、というような結果になって、


やっぱりやめとこ、となりました。


20代で体力有り余っていて、

その時間でも全然問題なく起きていられる、

昼夜逆転されている方には、


あまり関係なくできるかもしれませんね。



チリツモ、というのは、

1回あたりの利益は小さいが、確実に勝って、

損をしない手法、


という意味あいになりますね。


1年以内に1億を出すには、

どれだけの回数、勝ちつづけるか、

1回あたりの投資金額も大量でなければならず、


20円から1億円、というのは、


不可能とは言いませんが、かなり無理がある数字でしょう。



スポーツの試合の場合、


たとえば、サッカーの試合等ですと

試合終了直前で、

点差が1−3とか2点差以上ついていれば、


3点をいきなり入れて逆転勝利することは

まず考えられませんので、


その時点のタイミングで、掛ければ、
勝率はほぼ100%といえますね。


その情報の配信をメールやLINEで受け取れば、

その通りに掛ければいい、ということになります。



ところが、上手く出来ていて、


勝率が高い場合は、利益も小さくなるようになっています。


試合前だったら、

勝てば2倍など、倍率が高いのですが、


試合終了直前に近づくにしたがって

利益が小さくなるように出来ていますので、



勝率が高いと、利益は小さくなり、

チリツモになるわけですね。



チリはチリ、積もるまでに

どれだけ時間がかかるのか、

ですね。



今回のこの件も、


宣伝費用を莫大にかけている案件なので、

それを回収するための、


高額塾なりツール使用料なりが

発生するはずですが、


それに加えて、投資金の準備をしないといけない上、


それを回収するのに時間がかかるようでは、


今すぐに困っている人には向いていないかもしれません。


よほど気をつけてみてくださいね。




記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。