ヤスです。
(*´ω`*)


当ブログに、

毎日のように、お問い合わせのメールが届きます。

嬉しい内容、

深刻な内容

とにかく稼がせて下さい!

という内容

本当に、様々です。

メールでお問い合わせ頂くのは、

私の人生で一回限り。

その人と、私の接点は、その一回限りで終わってしまいます。

一期一会ってやつですね。



なので、一通一通、丁寧に、真剣に悩んでから、返信しています。



手作業で、本業の合間に返信している手前、
遅れることがありますので、ご承知おきください。


ところで、
女性をターゲットにした詐欺、
急増していると、思いませんか。


LPも、さわやかなイメージ、安心感のあるイメージのものが、
受けるようになってきましたね。


こんなのとか。


こんなのとか。


こんなのも。


さらに、使うツールも、

LINE
メルカリ
フリマ

などと、女性でも気軽に使っているものばかり。

女性向けの詐欺商材も増えてきているということは、
女性の被害者も、徐々に増えてきているということ。



ある方と電話でお話する機会があり、


その方(女性)の方は、twitterで送られてきた
ペラ広告に載っていた、

詐欺まがい商材をクリックしてしまい、

勧誘の電話もかかってきて、
最後にはクレカ分割で契約してしまった、

とのこと。


あわてて取り消そうとしても、
本人連絡とれず。

カード会社に問い合わせても、
大手都市銀行のカード会社ほど、キャンセルは難しくなりますよね。
カード会社だって、利益が無くなりますし。

”それは〜、こちらの責任ではありませんので〜、”

ノラリクラリとかわされ、

あきらめかけて、

一応、消費生活者センターに連絡、
多少時間がかかりましたが、
カード会社の支払いをキャンセルまで、

持って行くことができたそうです。




やった〜ヽ(´ー`)ノ



本当に、良かったですよ。

詐欺商材のほとんどは、クレカ決済だと思いますので、

クレジッドカード会社とのやりとりをする前に、
消費生活者センターに電話して間に入ってもらう、

という手が、結構有効だとわかりました。


必ずしも出来るとは限りませんので、

出来る限りの情報
(メールでのやりとりはもちろん、できれば、
勧誘の電話がかかってきた場合は、録音してあれば有効)
をとっておいてくださいね。


本人とやりとりして直接キャンセルさせるのは、

本人と連絡取れないケースが多く、

クレジッドカード会社の支払い自体を、
消費者生活センター通してやりとりすれば、

最終的にはクレジッドカード会社と、
詐欺師との間の契約の問題に変わりますので。


クレジッドカード会社の社員の方が大変でしょうけど(*´ω`*)




当方ブログのトップリンクにある、
こちらのリンク
http://www.jcs-llp.jp/form/

日本消費者サポートも、
覗いてみてください。



上記の方は、消費者生活センターにお願いして、
キャンセル交渉中にメール頂きましたので、

当方としては、結果、

応援しただけ

でしたけど。

お母さんに楽をさせたい、


という理由で生活厳しいのに決意して申し込まれたのに、

詐欺師連中はそんなことお構いなし。

本当に許せませんね!


これからも、当ブログの活動は、継続していきます。
世の中から、詐欺師がいなくなるまでか、
私が倒れるまで、です。

こ、これは、

全面戦争だぁ〜
(*´艸`*)



※追記

消費者生活センターと書いて、

その団体は大丈夫なんですか?


と問い合わせ頂いたのですが、

国の公的機関の国民生活センターのことです。

詐欺にあった方、
クレジットカードの引き落とし前でしたら、

お住まいの一番近くの国民生活センターに、問い合わせて下さい。
国民生活センター一覧


ただし、国民生活センターは、相談に乗ってくれますが、
なんでもかんでもやってくれる、というわけじゃないので、

クレジットカードカード会社とのやりとりについて、
あくまでも仲裁に入る、ということですので、

自分でクレジットカード会社に連絡取らないといけないので、

先に国民生活センターに相談した上で、

そこは自分でやってくださいね。



記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。