※当ブログのこの記事を見て、
問い合わせが多く寄せられていますが、

この件に関してましては、

土屋ひろしさん側が準備しているものと、

バージョン番号、
アップデート保証や、

その他、条件が異なる点がありますので、


あくまでも私がエンジニアサンプル段階で

自分でやってみた、
という結果をお知らせしているのみです。

AIなので、環境、資産、その他の状況で、
動作が変わるとわかっております。

購入を推奨するとか、保証するとか、どこからいくらで
どういう条件で手に入れたのかをお答えすることは

関係者に迷惑がかかることから、
一切できませんので、

この件に関してのみ、お問い合わせ頂いてもお返事差し上げておりません。

ご承知下さい。





本題に入りますね。



ヤスです。
(*´ω`*)



情報商材の世界では、

よくインタビューアーとして出てくるので、

顔が知られている、


土屋ひろし氏。


良くも悪くも評判の多い人ですね。


その彼が、期間限定で、


仮想通貨ビットコインのトレードツールを販売中ですね。


土屋ひろし AI Bitトレーダーは、実はホンモノ。






殺風景なLPですが、

実は、ホンモノ(かもしれません)




土屋氏が紹介しているから詐欺に決まっている

みたいな、短絡的な表現のブログ等も

あるようですが、


そうとは限らないです。



というのも、土屋氏が紹介する前に、


(彼が配布開始するのは9月11日から、

 USBメモリに入れて発送となっていますが)


すでに、別ルートから、先に手に入れて、
私も同様に実験中だから、なんですね。


私より5ヶ月も前からやってる人もいるし、



5ヶ月前にはじめた人は、

30万円入金して、5ヶ月で1000万円を超える

事実、利益になっているのを見ています。



また、その間にも開発作業が進んでおり、

5ヶ月間の間にも進化しています。



私に渡してくれた方は1週間早くやり始めたのですが、

その人も、7日間で約20万円のプラス。

(ただし、700プラスの日もありました)



なお、AIと名前がつくように、


個人個人が使っている、パソコンの能力、

ビットフライヤーの口座に入っている資金、

インターネット回線の速度、

手動で取引した際の個人のクセなども考慮し、


市場のリアルタイムデータを、随時学習を繰り返し

ながら、

トレードパターンを最適に変えて算出していくそうで、


同じAIが入っていても、

一人一人違う結果になる、というのが


AIたる要素です。


同じ結果にならないので、

全員が稼げるかどうかもわからないですが、


機関投資家が参入してきていない今は、

相場のダマシも無いので、


今しばらくの間は、

AIトレードで十分、利益を上げ続けるのではないかと
思います。


ビットフライヤーのAPI仕様が変わる、とか、

仮想通貨の市場全体の情勢が変わって、

機関投資家の会社が参入してくる、

法律などルールが変わると

どうなるかまではわかりませんが、



土屋氏のAIトレードの説明によりますと、

2年間はアップデート保証されているということなので


突然使えなくなる、ということは

ないかもしれません。



いずれにしても、私自身も現在、

パソコンに設置して24時間稼働させ続けて、

検証データをとっている最中です。



※追記1

土屋ひろし氏の場合では、

WindowsPCを24時間電源を入れっぱなしにするのではなく

ネット上のサーバーにWindowsを入れた
レンタルWindowsサーバー

さくらVPSを契約し、そこにAIツールを入れて
24時間動きっぱなしにさせておく、のを

推奨しています。


このさくらVPSの設定が結構ややこしいので、

ネット情報などを駆使しながら、

慣れてない人は、かなり大変かもしれません。



ビットフライヤーの設定でAPI、というのがあり、

そこに出てくる、数字とアルファベットの文字列を
AIツールのほうに入力するのですが、

コピペできなかったので、

手入力するのですが、非常にややこしくて、

アルファベット小文字の"l" エルと、
アルファベット大文字の"I" アイが、

ほとんど判別できなかったり、

同じく

アルファベット大文字の"O"と、
数字の"0"がわかりにくかったりして、

APIを4回くらい取り直して、うまくいきました。






※追記2



ツールを起動しっぱなしにして、

ある程度の時間、

相場や、PC環境、その人のクセなどを

学習し続ける時間がありますので、


動いているのかどうかが、全然わからなくて心配になる
期間があります。


AIツールを起動していると、

BitFlyerLightning上で、

自動的にポジションをとり、
売買注文が勝手に成立するので、

動いてると分かるんですが、


動き出すまでは、

「起動しました」の表示のまま、

ずっとそれしか出てないので、

もうちょっと親切でもいいのかな、という
気もしますが、

まぁ、動いていればそれでよし。



※追記3

AIツールを5ヶ月起動させ続けている人と、

最近稼働した人では、

ポジションのとり方から、

挙動がだいぶ違うようです。


月日が長いほうが、よりパフォーマンスを上げることは

わかっていますので、

AIの名前の通り、考えているようですね。




おそらく1週間位の間の検証では、

実際のパフォーマンスは、

わからないかもしれないですので、

ある程度、長期間、使ってみようと思います。



※追記4


私のところに届いた封筒には、

プチプチでくるまれた

封の空いた、市販の台湾製USBメモリ

説明書等一切入っていない感じだったので

これで◯◯万円かよっと、一瞬思うくらいです。


USBメモリの中身も、

ファイルが7つはいっているだけなので、

価値がわからない人が見たら、

騙されてるんじゃ?と思うのも無理ないかも。


土屋氏とは、別ルートで、同じ会社の製品を入手しているので

9月11日から順次USBメモリが発送されるそうですが、

おなじパッケージで届くのかどうかまではわかりません。


問題は、それで実際に、ちゃんと動作するのか
どうかだけです。



※追記5



今回のAIくんの実力をためす為
テスト用の口座を作りました。


ビットフライヤーおよび、
ビットフライヤーライトニング

の口座を新規に作り、

ビットフライヤーから、

住所に送られてくる
本人確認のハガキを待ち

(これが来てないと、トレードスタートしなかった)


ビットフライヤー口座に資金を送金し、
さらに、

ビットフライヤーライトニングの口座に、
証拠金を移動し、

(最初はお試しで、
 75000円分のビットコインを入金。)

9月3,4、5と、ご存知の方も多いかもしれませんが、

3日連続で、ビットコインの暴落相場でして、


3日間で約20%以上値段を下げました。

1ビットコインが55万円台だったのが
1ビットコインが44万円台にまで下げたんですね。



裁量トレードをしている人の間では、

まだ落ちるのか、

買いポジションしかしてないので、
証拠金の維持率がヤヴァイ!

資金がマイナスになりそうだから口座に追加しろっ

というような、


慌てふためいて狼狽(ろうばい)売りに走る人ばかりの中、

狼狽売りするから、さらに相場が下がる、

この悪循環がいつまで続くかわからない、


そういう環境の中で、AIトレードくんが、テスト口座で
取引をスタートさせました。


実際にセッティングして、

スタートになったのが、4日の、

まさに大暴落相場の真っ最中からスタートです。



戦国乱世の、関ヶ原の戦いの真っ只中に

ただ1人、タイムスリップして置き去りにされたかのような

そんな過酷な状況からスタートしたAIくん。



大量に襲いかかる敵兵に、

当初、防戦一方のAIくんでしたが、
(累計のマイナスが一時的に、徐々に増えてきて)



徐々に、勝機を見出している様子が

手に取るようにわかります。


一日単位では、
トレード損が出るタイミングもありますが、

統計してみると、結果プラスになっているのが
わかります。



スタート直後も、

ビットコインの価値が
そもそも落ち続けているのですから、

証拠金としていれていたビットコインの

時価総額の価値が落ちていくのは当然で、


全体が2割強のダウンですから、

何もしなければ、
私のテスト口座の資金は、−20%になるはずですが

実際にはもっとマイナス、からスタートしました。


累計数値で一時、

−20000円にまで

暴落相場の影響が出たんです。



・・・。

その結果。





3日間の嵐が通り過ぎまして、

9月6日。


ビットコイン相場が上昇に転じているので、
それに伴って、

私のテスト口座の資金も上昇中。


資金を入れた日の相場価格よりも、

まだ、

相場が戻っていないにもかかわらず、

結果はプラスでした。


※口座に75000円相当のビットコインを入金後、
9月4日からトレードスタートして、
9月6日10時現在のグラフ。

※なお、正常に稼働を確認したので、
25万円相当にまで、あとから資金を増額
しています。




※月次累計のグラフがエビフライに見えます笑



AIくん、なかなかやるねぇ。

しかも。

人間なら休みますが、

AIくんは、24時間365日
働き続けます。


7月の大暴落以降に起きた、なかなか経験することの少ない

大暴落を乗り切ったことで、

AIくんは、さらに賢くなったに違いありません。



私より先に使っていた人の話では、

平和な相場のときにスタートした人は、

今回の大暴落に対応するのが遅れて、

まだマイナス、の人もあるようですから、


なんか、人間と同じですね。


厳しいところを乗越えた人ほど、強くなる。



そして、この間。

何もしてません。



9月7日 9:00現在の結果です。

本日は日時の利益が+1300円程度、に見えますが、

0:00にリセットされて、9時までの間なので、

累計を見てくださいね。


昨日より+4711円プラスで推移しています。

レンジ傾向が続いていますし、
75000円分しか入っていないテスト口座ですから、

こんなもんでしょう。




私より1週間先にテストした人の話では、

6日目までで+10万円
7日目+9万円
8日目+700円

ということで、

1日あたりの利益は大きく

差があるので、

月間トータルで見ないといけなさそうですね。


9月8日10:00付近




今日はマイナスからですね。
一時4000マイナスがあったのが

2000円程度にまで戻ってきています。


半日以上AIがポジションとらずに黙っている
時も何回もあるので、

ビットコインの相場全体が下降すると、
マイナスに成るのは当然ですから


短期間での、判断は意味がないです。


あくまでも定点観測っぽい感じで

見ていただいて、

1ヶ月後、の結果が大事です。



私より、少し前に始めた他の人の情報によりますと、

8月28日からスタートして9月7日の間に、

80万円資金を準備して、

+10万円




だそうですので、

開始した時期、

初期資金、追加資金、

パソコンのスペック
(24時間電源入れっぱなしの専用マシン準備推奨
 もしくは、ネット上にWindowsマシンを借りる
 レンタルサーバーの月額契約推奨・私は後者で)

回線状態(無線LANは切れやすいので有線LAN推奨)



などなど、条件を加味して最適なトレードを繰り返す

らしいので、

私の条件で、どういう結果になるか、

私も楽しみです。


今のところ、
トータルでマイナスにはなっていないので

今後のAIくんの活躍に、期待してます。




9/11 月 9:00 段階の結果です。




9/3日ごろに

中国でICO規制の報道の後、

ビットコインは55万円ほどあった価格が
急激に下がって、一時46万円台にまで下がりました。


そこから、

中国では、政府がライセンスを付与した
一部ICOは認める、というような動きがあって、

52万円台まで回復後、


先週末9/8の夜になって、


中国が、大手ビットコイン取引所を強権で、
閉鎖させる、という報道がされた、


というウワサが出回って、

当の取引所そのものからは、
そんな通知を政府から受け取っていない

と反論があり、

どっちなのか?


ただでさえ、金曜日は、

ニューヨーク勢の人たちが、週末の娯楽用に

一斉にビットコインを引き出して価格が下落しやすい
相場に加えて、


今回の中国の取引所閉鎖(かも?)という

フェイクかもしれないニュースが加わって、


ビットコイン相場は、

43万円台まで値下がりするという、

大暴落になりました。




私も加盟しているLINEグループ内では、

いつでも、ひきっりなしに、

不安と、悲鳴や怒号が飛び交う中、


AIくんは、平然としてます。


9/3,4,5の大暴落相場も経験しているので、

想定済み。


なかにはAIくんを信じない人達が、

これ以上下がったらヤヴァイから

AIを切って、損切りするんだ、と

騒ぎ立てている人も大勢いました。



もちろん、私は全部無視。

AIくんのテストも兼ねてますからね。

ここで切ってしまったら、テストにならないし

裁量決済と、どの程度違うのかを

見せつけないと意味がありません。




人間の感情、裁量が一切関係ないというのは、
非常に強いですね。



本日9時現在では、

46万円台になっているので、

最安値よりは3万円ほど戻しましたが、



3日以降の暴落後、52万円まで戻した後に、

43万円から少し戻して46万円、

ですので、


私がAIくん、と一緒にテスト口座での運用を
スタートさせた時点から、

1BTC=7万円マイナス。


(約25万円分(約0.5ビットコイン)を
 テスト口座に入れていることになるので、


 本来なら、

 3万5000円程度、
 時価総額が減っていることになります。






 月の累計はー8000くらいですね。

 減ってはいるんですけど、

 ビットコイン相場が、これだけ大暴落したときに

 −8000円で済んでいるということは、

 トータルでAIくんが、2万7000円ほど挽回してくれている

 ことになります。


 もし、暴落相場でなければ、
 2万7000円そのまま利益でしたでしょうから、

 ビットコイン相場が、全体的に、

 暴落も急騰もしなかった

 という前提で、このまま順当に同じペースでいくと計算すると

 25万円の資金に対して、
 12万円ほど月に資金が増える計算なので、


 土屋氏が、月利30%、と謳い文句に言っていたことは、

 確かに本当か、

 場合によってはそれ以上、

 となる可能性をヒメていると思います。


 このあと、中国当局の正式発表か、
 ウワサの否定、でも出回ってくれば、

 ビットコイン相場がもとの50万円台に回復すると

 当然、利益は爆上げ。



同日 18:00現在





トータルもプラスになりました。
ビットコイン相場はこの時、47万円です。

相場が元通りに戻ってくれば、
相当な利益でしょう。

結果は1ヶ月立たないと正確にはわからないですね。


※9/12 13:00現在



9月8日頃に出回った、中国国内で、

仮想通貨の取引所を全部閉鎖するという報道は、

デマっぽい、ということで、

中国国内のビットコイン相場も、大幅に
戻してきていますし、

日本国内の取引所も


47万円前後でほとんど変わらずで推移しています。

よって、1日のトレード利益は少なめ。


グラフから、9月4日からスタートしたテスト口座運用で

現在+4769円ですが、


たった5000円弱?と思われるかもしれませんが、

イレギュラーで、大暴落相場に2回も当たっていながら、

無傷で乗り越えて、

この後、相場が、テスト口座を作った当初の54万円台に

復活してくれば、大幅利益、

という結果になります。


AIくん自身の能力は、ビットコイン相場が、
同じ価格帯で推移していく限り、

月利30%の能力は持っていると、
思います。


ビットコイン相場が、今後どのように推移していくか、
ビットコインに政府の動きは?

規制は?

いろんなリスクも当然あるので、
それらを承知の上で、

やりたい人があれば、自己責任でどうぞ。



1週間以上更新しましたので、

この後は不定期更新しますね。


オタノシミに。


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。