ヤスです。
(*´ω`*)



クワっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっ!!!


先週から、5日間ほど、うちのコミュに所属の仲間が、

ブログ運営しているサーバを狙って、

サイバー攻撃を仕掛けられました。




調べていると、もはやこれは。


ヤヴァ師 対 ヤヴァ師撲滅サイト


の全面対決ですよ!

といえるような様相。


恐ろしいことが、現実に、起きようとしています!


仕掛け人は、泉忠司氏と、七星明氏なのか??








流れはコウです。



・ある人が、中身のない商材を作り、派手な宣伝を行い、

 結果、その宣伝を見た人が、高額な支払いを行ったにも
 かかわらず、

 それに見合った情報は提供されず、
 音信不通、なしのつぶて、

 結局のところ、大損をする。


・こういう詐欺まがいの行為を行なうヤヴァ師が
 たくさんいるので、

 それに対抗する、ヤヴァ師撲滅ブログ、もたくさん存在。

 
・一般の方は、派手な宣伝を発行する○○○氏の名前などで
 ネット検索をしかけると、

 ヤヴァ師撲滅ブログの記事を読めば、
 詐欺に引っかからなくて済む、



 ということで、

 基本的に、私も、仲間も、

 いち早く情報が入る環境にいるので、

 これはヤヴァイ内容、の場合は、できるだけ早く
 お知らせをしようと、活動しているわけです。


 あくまでも、それは、

 たとえて言えば、


 今、目の前に、

 携帯電話をかけながら

 銀行のATMを、

 オロオロしながら操作している

 おじいちゃんがいる。


 どうしますか?

 これはヤヴァイ!と知っているのに、

 止めない人がいるでしょうか?

 少なくとも、銀行の人に、

 「あの人、様子がオカシイです」


 通報するでしょう。


 止めない人がいたら、

「それみろ、またあのおじいちゃんが、
 
 振り込め詐欺に今から引っかかって、
 
 人生終わるくらいの後悔するぞ、

 あと、少しだぞ、ウッシッシ」



と見ている人がいれば、それは人間じゃないですよ。

わかっていながら見て見ぬふりができるでしょうか?



振り込め詐欺など、テレビやマスコミも騒いでいるものや

警察や自治体が対策マニュアルを配布しているもの、

などは、

すでに広く世間一般に知れ渡っていて、

それでもなお、引っかかる人は増加の一途ですよね。




ところが、ネット上に出回る詐欺というのは、

すぐに証拠を消したり、

法律が曖昧だったりして、

取締もされておらず、


そもそも、自治体の消費者センターでも、

そういう詐欺が存在するということすら、

担当者レベルで知らない人が圧倒的にまだ多い、


という現状では、

私達個人ブログで、啓発を行なうより、他にないのが

現状です。



私自身も、時間の成約が多い中ですので

1人ですべてを行うことは出来ないので、

同志を集めて、仲間で各ブログを運営しているのですが、


その私の大切な、仲間の1人のブログが、


約5日間、サイバー攻撃にやられて、

閲覧不可、になった事件が起きました。



調べていると、


同様なブログを運営している
同業者(私の仲間ではない)が、

全国各地にいますが、

それらの人も軒並み、

サイバー攻撃を受けて、ブログを閲覧不可状態に

させられて、

未だに復活できない人も何人もいる、ということが

判明しています。



サイバー攻撃の、種類ですが、

DDoS攻撃(でぃーどす・こうげき)というものでして、


世界中のコンピュータから、1箇所のサーバに対して、

一斉に何百万以上の大量問い合わせを連続で行いつづけ、

閲覧不可にしてしまう、

やり方のことです。




よく、皆さんのところにも、


こんなメールが来ませんでしょうか?


・請求書です。

・Amazonの発送明細です。

・YahooJapanからのオシラセです。

・今すぐ頼んだ資料を訂正してください。

・閲覧注意・これはあなたの仕業ですか?

・あなたのLINEアカウントが乗っ取られています。



などなど、

メール開封を急かすタイトルのメールです。

こういうメールには、

文中にリンクが張ってあって、そこをクリックさせるか、

添付ファイルを開かせるか、

何か意図的なものがあります。


それをクリックしてしまうと、

バックドア、という種類のコンピュータ・ウィルスにかかり、


見た目は、なんとも変化しないのに、

自分のパソコンから、情報を盗み出したり、

外部の人が、そのパソコンをコントロールできるように
なったりします。


そうやって、無差別にウィルスメールを送りつけた後、

何百万、何千万と、世界中に感染したPCを、すべて束ねて、

1箇所に対して、アクセスをさせるように命令させる。


ボットネット

(bot-net、ウィルス(bot)に感染して、

ロボットの如く、

支配者の命令に従うように出来上がった
ネットワークのこと)

は、サイバー攻撃を行なう犯罪集団にとって、
欠かせないもので、

それをビジネスにする人たちが、

日本はともかく、海外には相当たくさん存在しています。



たとえば、

お金さえ払えば、

Youtubeのチャンネル登録者数を

上げてもらうことも可能です。

動画再生回数を、
いきなり何百万にすることも可能です。


そして、気に入らない相手を、DDoS攻撃して

潰してしまうことも可能です。


以前にも似たようなサイバー攻撃があり、


仕掛けた本人は、

日本のあるクライアントから委託されて、

攻撃を行った、ということを、

話ししています。


しかも、ウクライナにいるので、
日本の警察が動いても手を出せない、とも。


調査していくと、


私の仲間と同じように、
ブログをやっていて、


サイバー攻撃を受けた人達が、

情報を色々発信していて、


調べると、


やられた人たちは、共通して、

泉忠司氏の非難記事を書いていた、



ということが判明。



当ブログの泉氏の記事はこちら。

ヤヴァMAX!泉忠司 ノアコインの虚偽誇大を認める!返金期限は60日間! 3期プレセールも中止!



さらに、今回攻撃を受けたのは、

日本でも有数のレンタルサーバ会社である
X-server

ですが、

ロリポップサーバなど、ほかの会社でも同様に
やられている人たちがあることと、



国内サーバではない、


FC2.comなど、

海外の大手ブログサービスを使った、

泉忠司氏関連の記事を書いている人には、

DDos攻撃をせずに、


かわりに記事削除依頼、というものを

送りつけているようです。


同じく、別のブログをFC2ブログで作っている、
別の仲間には、

同日に、

こちらの削除依頼、が届いていました。



さて、泉忠司氏が、関与していそうな今回の件、

その裏には、

もう1つ、

意図的なものが見え隠れしております。



海外のサイバー攻撃を行なうサービスに対して、

依頼をした日本のクライアント、

というのが気になりますよね?


以下は、

10月31日付けの、
有名メルマガ発行者である、

七星明さんのメルマガより引用です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

福岡の友人なのですが、
前々から、彼は天才だな~って思ってて、
今回も天才ぶりを発揮してくれました。


なんと、最短30分で検索結果から消えます。


七星明で、検索したら、
1ページ目に4つほど、
私のことを悪く書いているページがあったのですが、

わずか、30分で全部消してくれました。


「やり方は、聞かないでください。」

と言われているので、

たぶん限りなく、ブラックに近い、
グレーなやり方だと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そうなんです。
これですべてつながりますよ。


ヤヴァ師達は、Googleとかの検索結果に、

自分の名前で、詐欺ではないか、というような

記事が書かれるのを嫌っています。



まぁ、仕方がないか、というアキラメもあったけど、

かなりヤヴァい手を使って

有料で検索結果を消す人が出てきた、

ということを、紹介しておりますし、

セミナーを開いて説明会をやるそうです。



前述のDDos攻撃をしかけるサイトを利用して、

XServerなど、日本のセキュリティの甘いサーバは

直接攻撃してダウンさせておけば、


Googleは、その間に、

サイトが無くなった、と判断し、

それまで出ていた検索結果を消し、

ついでに、そのサイト自体のGoogle評価も大幅に
下げてしまい、

立ち直れなくしてやろう、

という意図があるわけです。



FC2.comなどは米国サーバがあるので、

米国にDDoS攻撃をするということは、

非常に危険なので、


その場合は、おとなしく、

FC2事務局に、名誉毀損などといった
もっともらしいことを言い訳して、

送りつけてきます。



ということは、今後も、こういうことをする

ヤヴァ師たちが続出する、ということで気をつけないと。




ハッキリさせておきますと、

私のブログにも、「広告」が

出ています。


読者の立場は、

今、自分が見ているモノは、
ヤヴァいのかどうか、

を知りたいのではなく、


「自分に向いているホンモノ」はどれか、
を知りたいわけなんで、


これは危険だというような内容ばかり
書いてあっても、

読者にとっては意味が無いこと。


自分でやってみた結果、

あるいは、

コミュニティの仲間がやってみた結果、

など、

実例をできるだけ示して、

こうですよ、評判良さそうですよ、



どうしたら、稼げるようになって、
お金の不安のない未来に、つながっているのかを


知りたい方が、私のブログにやってくるので、

ちゃんと、

オススメできるものも準備しておかないといけないですね。




記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
 タグ
None