ヤスです。
(*´ω`*)



かなりの重鎮さまが、

キテマスキテマスキテマスキテヌスキテマスキテマス!



元ゴールドマン・サックス副社長 ヘンリーヒデオウエノ氏が教える仮想通貨投資術とは!!






URL
http://www.sendmail-system.net/invest/gnxtlp1/


特定商取引法表示
なし





同様のLPが他にもあります。




URL

http://www.sendmail-system.net/invest/gnxtlp2/



こちらは、以前(2015年)に、パールハーバーの記憶というインタビューを
受けた、

ヘンリーウエノさんの動画です。




英語ですが、Youtubeの翻訳機能で、
日本語字幕にして見ることができます。

ヘンリー上野は、オレゴン州ペンドルトンで生まれましたが、第二次世界大戦が起こったときに母親と兄弟とともに日本に住んでいました。このクリップでは、日本に住む米国市民としての真珠湾の爆破事件について聞いたことが何であるかを語ります。このクリップは、オレゴン日系寄付によって2003年5月1日に行われたヘンリー上野の口頭史インタビューからの抜粋です。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、そのヘンリーヒデオウエノさんは、

あの米ゴールドマン・サックスの元副社長、
かなりの経歴ですね。


そのヘンリーヒデオウエノさんが、

仮想通貨の投資法を教えてくださることに。



あれ?
ゴールドマン・サックス、って、

仮想通貨、否定してなかったっけ?




JPモルガンCEOが、ビットコインは詐欺発言
していたのと違って、


JPモルガンCEO、ビットコインを詐欺批判の直後、底値で爆買いで70億利益。世界中から批判



ゴールドマン・サックスはどちらかというと
中立的な発言が多かったですね。


7月の段階では、

そう、
8月1日のビットコインキャッシュとの分裂直前

のときには、


2200ドル=約24万円

くらいまで下落する!

とゴールドマン・サックスのアナリスト発言がありましたが、

実際には、

35万円くらいまででしたね。


その後、11月初旬現在では、


82万円から87万円前後の間で

推移しています。


ビットコインは、さらに分裂騒動が続いております。

15日ごろに起きると、予測されていた、

ビットコインのSegwit2x版との分裂は、

ひとまず延期になったようですが、

問題をそのままにして、先送りしただけなので、


どうなるかまったく不透明ですね。



その直前には、ビットコインが8000ドル(約90万円)に

もうすぐ達すると、

ゴールドマン・サックスアナリストも発表していますが、

いずれ、

120万とか、もっと上、300万円台にいく、

と予想する人もあります。



ヘンリーヒデオウエノさんが公開するのは、

仮想通貨×アービトラージの応用メソッド


ですね。



仮想通貨のアービトラージ、



というと、

世界にたくさんある取引所ごと、


たとえばビットコイン1つをとっても、

取引所ごとに価格は異なります。



A取引所が85万円だとしたら、

B取引所は86万円だったりします。


海外取引所であれば、
80万だったり、90万だったり、

価格差が何万円にも違う場合があります。


今の例ですと、

A取引所で買ってB取引所に送り、
そこで売ると、

1万円儲かる理屈です。


もちろん、知っている人は
みんなこれをやるので、


買われたA取引所の価格は上昇し、
売られたB取引所の価格は下降するので、

時間が経過すると、
1万円あった価格差は縮んで、

すぐに儲けがなくなってしまいますので、


価格差を見つけたら、すぐにやらないといけません。


あと、コインチェックなど、

手数料が高い取引所でやると、

そこを計算して、変換しないと、

1万円の利益のうち、3000円程度しか
儲からないことがあるので、

取引所ごとの特徴を把握していないと
大変ですよね。


あと、一番問題なのが、

取引所間の送金のタイムラグですね。


リップルコインであれば、取引所間の送金は

わずか4秒以内に終わるので、

すぐに売却も可能ですが、


それ以外のコインは、

ビットコインなどは特に時間がかかっていて、

送金が速い取引所でも、

30分程度の待ち時間がありますし、

取引所によっては、

オペレーターの人が、手動で送金処理をしないと
いけないところもあって、

そういう場合は、

平日の17時くらいまでしか対応してもらえず、

土日祝を挟むと、

5日間かかって、ようやく送られた、

ということもありました。


当然、その間にも価格が変動するので、

全然思ったような利益にならずに、

大変な目にあうこともしばしばあります。




アービトラージには、もう1つ手法があって、

A取引所間とB取引所間を、

ビットコイン送金、しない方法があります。


これは、

A取引所が85万円、
B取引所が86万円だったとすると、


A取引所では、買い注文、
同時に
B取引所では、売り注文を、出します。


この場合、ビットコインの相場が

84万円になった場合、

A取引所では、買い注文を出しているのに、
価格が下がってしまっているので、

1万円のマイナス、となりますが、

B取引所では、売り注文を出しているので、
価格が下がると、

2万円のプラス、となり、


相殺して、プラス1万円の利益、


というわけです。


もし、87万円に上がった場合、

A取引所では買い注文なので、

2万円のプラス。

B取引所では売り注文なので、

1万円のマイナス。


差し引き、プラス1万円。


つまり、相場の価格が、

上がろうと、下がろうと、

どちらに転んでも、利益になるという

非常にありがたい手法なんですね。



A取引所にもB取引所にも、

ある程度のまとまった資金が無いと、

大暴落時に、規定の資金を持ってないと、
強制ロスカット、という

大損する危険があるのと、


日本国内の取引所間では、

あまり価格差が出にくいことで、


人間の目でずっと追っていて、

いつ価格差が出るか、

というのをチャンスを逃さないように
にらめっこしているとなると、

結構大変なので、

もし、そういうことを自動化してくれるツールがある、

という話なら、

悪くないかもしれません。


まったく仮想通貨の知識ゼロ、でやって、

リスクを知らないでやろうとすると、

本当にハマるので、


知識ゼロからでも、

知識を学びながら、

できるということで、


資金もある程度必要ですし、

楽して稼ごうという話ではないので、


その上で、登録して、見て見られるといいかと思います。





記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。