ヤスです。
(*´ω`*)



ガクトさんのスピンドルの、 こちらの記事の続きです。

【GACKTスピンドルのキャンペーン中止の真相】振り込め詐欺グループに悪用されかかるっ??!!



スピンドル社 公式ツイート投稿引用します






スピンドルの公式ツイッターを引用します。




これを見ると、

ミッシングピースを企画した広告代理店自体が、

スピンドルとは無関係で、詐欺行為を行っている、

というように受け取れますが、

本当はそうじゃないと、見られます。




SPINDLE事務局です。 SPINDEL代理店を装い、ウェブサイトやLINE、FacebookなどのSNS等を介して、資金を振り込ませたりしようとする詐欺事例が発生しています。 SPINDLEでは一切、プレセール窓口以外からの申込を行なっておりません。





【緊急】SPINDLE事務局からの緊急のご案内です。(1)
「http://www.missing-piece.net 」及び「http://www.missing-piece.jp 」などのドメインで、本日より展開されているミッシングピースProjectと称したプロモーションは、SPINDLE事務局として認めていない勧誘行為になります。





まずは、これですね。

ミッシングピースは、スピンドル事務局として認めていない正規代理店ではない第3者が行っているキャンペーンです、

とは言ってないですね。





【緊急】SPINDLE事務局からの緊急のご案内です。(2)
GACKT氏のインタヴューは、正式な手順を取り取材受けたものになりますが、その流用により不正サイトへの誘導が行われている状況と認識しています。ミッシングピースProjectと称したサイトやそれに準じた勧誘行為からの申込は認められません






ミッシングピース、と名前をつけて、スピンドルを勧誘するための
サイトをつくっていた、広告代理店が、

ガクトさんのインタビューが、正式に手順を踏んで取材を受けたもの、

ということは、ハッキリわかっていますね。


広告代理店側の案内では、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スピンドル本部からの強制中止の連絡が入った。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということですので、


広告代理店自体が問題だったというよりは、

広告代理店が、1日前に、キャンペーンをやるよ

と情報を一部に流したところ、

それを悪用する人が出た、


スピンドルと無関係なところに振り込まれてしまって

顧客の資産が保護されない、


そういう事態に陥ってしまうことを防ぐために、


急遽、プレセール窓口以外は、一切販売をしておりません、

ということを、徹底しようとしている公式声明、



となります。



事実、ミッシングピースのキャンペーンはすでに中止になっているので

ミッシングピース関連の経由で申し込みがあっても、無効ですよ、

当然ですね。普通に、窓口を案内すると思います。






【緊急】SPINDLE事務局からの緊急のご案内です。(3)
また、SPINDLEの正規窓口以外に誘導され取り込み詐欺と推測される行為が行われております。
合せて「https://maroon-ex.jp 」のドメインで行われているSPINDLEの募集行為(決済行為)は、取り込み詐欺の事案として警察当局に打診をしています。





おそらく、本当にウソモノサイトは、こっちのほう、


ガクトの知名度を悪用して、正式なプレセール窓口を案内せずに、
異なった振込先を案内して、

振り込め詐欺に使われることがハッキリしていることから、


警察沙汰になっているのは、こっち、ですね。




ネットでスピンドル、と検索すると、



スピンドルが中止に!という記事を書いている人がいますが、



まったく、異なります。


たぶん、このせいでしょうね。



スピンドルが中止になったんじゃなくて、

1つの広告代理店が、行おうとしていた、

ミッシングピース、というキャンペーンが中止になっただけで、


スピンドルが中止になったわけじゃないんですけど。



早合点したら、損しますね。



過去の仮想通貨プロジェクトは、

成功しているのは、みんな、


最初は、徹底的に叩かれまくる、という共通点あります。


スピンドルも、問題があって、順調じゃないんですけど、

そこを、乗り越えて”理想”を実現して欲しい、と

思います。





記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。