ヤスです。
(`・ω・´)ゞ


先日の、つれづれ日記の記事、

今日は、恩のお話(お前はもう、生かされている!?)

の、続きです。


前の記事を読んでない方は、先に前の記事を読んでからどうぞ。

今日は、恩のお話(お前はもう、生かされている!?)

親の大恩十種②




前回のおさらいですが、

ネットでお金を稼ぐ、といっても、

ネットの先に、お金を払ってくれる人がいる、

から稼げるのであって、

それらの目に見えない方々のことを考えて、

読者が何を期待しているのか、

それを想定して試行錯誤、努力していけば、

結果、お金が儲かっていくのですが、


目に見えない方々のことを、

いきなり考えろと言われても、

到底ムリなことですので、

身近な人のことから、もっと良く知ることによって、

ネットの先の見えない人のことも考えられるようになってくる、

というわけで、


前回は、私が人生で最も感動した話、

「親の大恩10種」

より、その最初の1番目について、書きました。


その続きです。


2番目に挙げられる、親の大恩は、

「臨生受苦」の恩です。



生まれるに臨みて、苦しみを受ける、

と読みます。

私達が、母親の胎内で、10月10日、守られながら、いよいよ陣痛、という時。

まさにその時の、苦しみのことですね。

陣痛の、陣とは、戦陣の陣です。

つまり、戦いの場所。命のやりとりをする場所、という意味です。

まさに、陣痛は、女性にとって、

自分が死ぬかもしれない、その覚悟を掛けた戦いなのです。


陣痛の女性に、青竹を握らせたら、握りつぶすほど、
耐え難い苦しみを受けます。

体がバラバラになるような
感覚に襲われると言います。


「月満ち時到れば、

業風催促(ごうふうさいそく)して、

偏身疼痛(へんしんとうつう)し、

骨節解体(こっせつかいたい)して、

神心悩乱(しんしんのうらん)し、

忽然(こつぜん)として身を亡ぼす」




日頃、このことを、忘れてはいませんでしょうか。

どれだけの苦労をされて、私を生み出してくれたのか。

せめて、この記事を読んでいる間だけでも、

思い起こしてほしいものです。



先日、2時間スペシャルで水戸黄門のドラマが久しぶりに放送されました。

あの、水戸黄門こと、水戸光圀は、

自分の誕生日になると、

もっとも貧しい食事を用意させ、

この日は、自分が最も母親を苦しめた日だと、述懐したそうです。




3つ目の恩は、
生子忘憂の恩
です。


あれだけの苦痛を与えたにも関わらず、

その苦しみを一切忘れて下さる、ご恩のことです。



「若しそれ平安(へいあん)になれば、

猶(なお)蘇生(そせい)し来るが如く、

子の声を発するを聞けば、

己も生れ出でたるが如し」




まさに、自分が生まれ還ったように、

喜んで下さるのです。

それまでの苦労を一切わすれて、


家族も一緒に喜びます。

青ざめてアタフタするだけだった夫も、

「五体満足ですか?ちゃんと手足は指5本ありますか?」

とまず、健康を心配しますね。



人のモノマネで恐縮ですが、

正直に、ある人のブログに書いてあったものを引用させてもらいます。

それは、

ドラえもんの、ある回の話からです。

「ぼくの生まれた日」




小学生の「のび太」は、

母親から「勉強!勉強!」と、

あまりにもブツブツ言われるので、
うんざりしている。

勉強せずに遊びに行こうとすると、
両親から厳しく叱られ、泣きの涙…。

のび太は、親を恨んでしまう。


「ひょっとしたら、そうだ!!きっとそうなんだ!!

ぼくはこの家のほんとの子じゃないんだ。

どこかでひろわれたんだ。

ほんとの子なら、あんなひどいおこられかたしないよ」


ネコ型ロボットのドラえもんは、なだめながら、


「じゃあたしかめようよ、タイムマシンで。

きみの生まれた日へいこう」

と言って、タイムマシンに乗り、二人は、10年前へ飛んだ。



子供が生まれたと聞いて、父親は、うれしくてたまらない様子だ。
会社を早退して病院へ駆けつけている。

病院では両親とも、赤子を前にして、とっても幸せそう…。


父「おばあちゃんは?ずっとつきそっていたんだろ」

母「ご先祖に報告するんだって、帰ったわ。
  あなたと入れちがいになったのね」

父「よろこんでたろ」

母「もう顔じゅうくしゃくしゃにして…。
  ところでこの子、どんな名前にする?」

父「ちゃんとね、考えてあるんだ。

  『のび太』野比のび太!いい名だろ。

  名前の意味?もちろんあるよ。

  すこやかに大きく、どこまでも、のびてほしい

  という願いをこめた名前だよ」

母「いい子にそだってほしいわ」

父「いい子にきまってるさ。
  君に似たら、成績優秀うたがいなし!」

母「あなたに似たら、運動ならなんでもこいのスポーツマン」

父「学者になるかな、政治家になるかな」

母「芸術家もいいわね、絵でも彫刻でも音楽でも」

父「なんでもいい。社会のために役立つ人間になってくれれば」

母「思いやりがあって勇敢で、明るく男らしくたくましく、

  清く正しく美しく…」

のび太は、自分が、いかに家族から祝福されて誕生したかを知った。

自分の将来を、心から心配し、楽しみにしている父母の真心を、
ズッシリと感じ取る事ができた。

タイムマシンで現在に戻ってきた彼は、急に、勉強を始めた。

夜遅くなってもやめない。

今度は、両親そろって勉強部屋へ行き。

「体をこわすから、もう寝なさいってば」

と心配している。





厳しく叱られる時もある。

優しくいたわって下さる時もある。

いずれも、子供の将来を思う親心に、変わりはない。

——————————


のび太は、最終回で、本当に天才科学者となり、
やがて、ドラえもんを本当に完成させるのですが、

その根底にあったのは、

こういう親の恩であったんですね。


世の中の成功者は、みな、

一人で生まれてきたのでもない、

生きているのでもない、

支えられて生きている、


ということを知っています。


参考になりましたでしょうか。



まだまだ続きますが、

今日はこのへんで。

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。