ヤスです。
(`・ω・´)ゞ


朝早起きして、マッタリ。

・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ぬおぬぬぬぬぬのののののおおおおおおおおおおううううううぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃ


気を取り直して、今日はこちら。

大河純 経済産業省認可 真の権利収入バブル



URL
http://nagomiokawa.com/lp/


特定商取引法表示

商品名 真の権利収入
販売業者 株式会社RVC
所在地 〒106-0032 東京都港区六本木2-4-7
お問い合わせ info@tairabuyout.com
URL http://nagomiokawa.com/lp/




メールアドレス見て、ピンときた!

当ブログ過去記事はこちら。
平良俊郎 フルオートメーションバイアウトシステム は、楽して稼げるのか?!



平良俊郎氏と、全く同じアドレス!会社も住所も。

ページだけ異なります。


怪しい・・・。

メールアドレスを登録すると、




ぬわんんじゃこれうぁわわーーーーーーーーー




当ブログ先日の記事
ヤヴァイ!与沢翼独占インタビュー LIFEMAGAZINE創刊号は?!(クルテルワン 大森寛之✕小西 玲太朗)

大森寛之氏と小西玲太朗氏の、個人レッスンページに飛ばされます!


これだけで、かなり意味不明。

さて、送られてきたメールから、

メールアドレス登録後の動画はこちら。
http://rnvyc.com/okawa/



結局、その権利収入は何か、は動画1では分かりませんね。

セブンイレブンでも”チラシが置いてある”、生活必需品の中で、
権利収入になりうる何か、



何でしょう?



というわけで、近所のセブンイレブンに行って、
それらしき、チラシ、なるものを、探すと。。。



まさか。




TOTOとBIG、これじゃあるまいね。

ドッチもギャンブルじゃないか!

まぁ、管轄省庁は経済産業省なので、

間違いはないですが。。。。。



※追記

動画2話目で、

保険の代理店をやりませんか?
という内容だと明らかになりました。


2001年から介護保険がスタートし、

2016年からはパート・アルバイトでも、
1事業拠点に501人以上の従業員がいる場合、

条件付きで強制加入させられる場合がある社会保険。


これを、バブルと呼んでいるわけですね。


保険の代理店を、ホームページを作ってさくっと集客して、

そこから契約を取り付ければ、権利収入=不労所得になる、


って、そんなわけないでしょ!



保険の代理店の方が、どれほど皆さん苦労されているのか、

皆さんは、ご存知でしょうか。

常にお客さんとの会話を密にして、

3ヶ月に1度くらいは、電話をかける、
もしくは直接訪問するなどして、
特に変わったことがなくても、状況を伺い、

何度も何度も繰り返し訪問して、

ようやく、新しい保険が始まりましたので、ご紹介です。

如何ですか、という話しができるようになり、

やっと、「どれどれ」、と資料を読んでもらえる。


これが普通じゃないですか?


日本生命のセールスレディの方や、オリックス生命など他種類を扱う専業の方を知っていますが、

ムチャクチャしんどい思いをされています。

ノルマも大きいですし、そういう方々は、本当に親切で、誰からも好かれる、人間的な魅力を
もっている人でないと、まず成果が上がらないですね。


それを、ド素人がホームページを作って勧誘したところで、
誰が聞く耳をもつのでしょう?


ところがどっこい、ド素人でもブログ等で、拡散できて、
かなりの収入になる可能性のある方法が1つだけあります。


無料の保険の資料請求、に関する内容だけを集めた比較できるページを
作って、Yahooや、Googleなどに、PPC広告費を払って、
検索エンジンの上位表示させてもらう方法でしょう。


無料の資料請求なら、保険のおすすめランキング1,2,3位、というような
ページを簡単につくれますし、

無料で資料を請求するだけだから、ということで、

ブログ読者でも、申し込みを受け付けることは可能ですね。

実際に資料請求をした後は、各保険会社のプロのセールスマンが、
当然相手に売込みにかかるので、自分は何もしなくていいわけです。


それで、儲かるの?


と思われるかもしれませんが、


無料で資料を請求された後に、プロセールスマンが、実際に面談まで自宅訪問、

相手が保険を申し込むかどうかにかかわらず、面談まで行きさえすれば、

1件1万円から1万5000円程度の収入が発生するのを、ご存知でしょうか。



ちなみに、この方法は、

自分で自分に紹介する自己アフィリエイト(セルフバック)でも使えるので、

有名どころのASP(a8.net)などに登録後、自分で資料請求して、

自宅にセールスマンが訪問してくれば、その段階で、ハイ15000円チャリーン、

全部断って、次々と何社も申し込んで稼いでいる人さえおります。


そういう仕組があるのを、何もしらない他人に、ブログ経由で資料請求してもらえれば、

ウハウハなわけですね。



※追記

動画中でインタビューアーを務めている
黒田公二氏が、今度はオファー主になったレターページが公開されています。


誘導される先は、全く同じでした。


2016年再始動プロジェクト 黒田公二氏のオファーの正体は●●です。

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。