ヤスです。
(*´∀`*)


あなたは、どのジンザイ?

ある会社の壁に貼ってあったポスターのコピーです。


人罪・・・居るだけで、何もしない。言われてもやらない。

人在・・・言われたことはやる。言われなければやらない。

人材・・・言われなくてもやることを探して実行できる。

人財・・・言われなくとも自ら目標を立てて実行、検証、修正できて、
     他の人にもイイ影響を与えられる。


人財と、社畜



同じジンザイでも、4通りの人があると、
言われていますね。

会社のポスターですから、

当然、社員教育の一貫で、

人罪になるな、人財になれ、

というイミですが、

ネットビジネス成功でも、当然当てはまることです。


PDCAという、ものづくり改善の為のキーワードも、

日本の生産現場では、常識のように言われています。

当ブログ関連記事
【応援中】他人ブログを。アドバイスで大幅PVアップさせられるか?! その②



Planー計画
Doー実行
Checkー検証
Actionー修正


これを繰り返して、改善改善また改善して、よりイイ物を作り上げていく。

あるいはコストダウンしていく。

私のブログは、常に実験の場、です。
少しづつですが、

色々なアイディアに挑戦しています。



まず最初は、ランキングを作り、毎月発表しています。

10月のランキング発表!!


雑誌や、WEBメディアならありえるランキングですが、
個人ブログが、検索ワードによるランキングを発表したって、

意味無いじゃんと思いきや、

あまりやっていない企画になると、そこそこ注目されますね。



次には

ニセモノを見抜く10の方法、というマニュアルを作り配布。

【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。


他にも

カテゴリ:お金さえあれば幸せですか


など、思いつくアイディアを特集してみたり、
読者の感想を聞いて、記事にしたり、と

様々な展開を行ってみております。

今後もこういうPDCAを繰り返し、
結果が出たら、皆さんにもフィードバックしていきたいと思います。




閑話休題。

社畜、というキーワードを、情報商材の世界では、使うことがありますね。


会社に飼いならされた家畜、というイミですが、


もともと、その人が”人罪”、であったがゆえの発想ですね。


会社に入社した段階では、人在、つまり普通の人だったはず。

そこから、不平不満を繰り返すだけの人罪、となり、

上司からの評価を自ら下げて社畜と成り果てたのではないでしょうか。


それを、社畜、と表現して、会社が悪いと、人のせいにしているのではないか?


ブラック企業、という言葉も、

ブラック企業をやりたくてブラック企業にしている会社の社長は、
あり得ません。

会社の社長としては、あくまでも、社員に一生懸命仕事をしてもらって、
その対価を支払って、幸せに暮らして欲しいと、願うのが、当然です。

しかし、過当競争の激しい時代ですし、
1人が、マンションの杭のデータを流用しただけで、
会社全体が倒産しかねない、この、ご時世。

徹底的に厳しくしないと
全従業員が路頭に迷う、という事態だけは避けねばならない

その会社の責任者、の立場を考えると、

不平不満を言うだけの人罪をなるべく早く排除して、

仕事を一生懸命やる人を、優位にしたい、

当然思うことですね。

会社の規模が大きくなればなるほど、
社長の立場を理解して、動く1社員は、
ほとんどおらず、

経営者側と労働者側で、春闘など争いをする、など、
対立していますね。


私の勤めていた家電量販店では、

社訓の一つが、

全員経営、
でした。

レジのバイトといえども、対お客様に対しては、

会社の代表として応対するので、

その自覚を持って仕事をセヨ、

というイミです。


毎朝、本部の社長出席したテレビ電話朝礼を、
パート社員も含めて参加して、

社長の考えを全員に伝えるだけではなく、

おばちゃん従業員からも、社長に意見を伝えることができる、

という画期的なやり方で、

ほぼ全従業員に、全員経営は徹底されていましたね。


競合の、ヤマ◯電機の巨大フラグシップ店が、
近所にオープンしたにも関わらず、

対して業績は落ちず、かえってFANを増やしていった、

という経験を持っています。


やっていて楽しい会社であれば、

ネットビジネス成功したからといって、
会社を辞める必要はないですし、

リアルな人間関係はとっても大事ですから、

そこは、個人の自由です。


厚生年金や、福利厚生などの手続きを自動的にやってもらえるし、
会社勤務には、それなりのメリットもあります。


社会的地位、というものも、影響があります。


もっとも、副業禁止の会社で、ネットビジネス成功したからといって、
バレてクビ、というようなことには、ならないような
対策はしたほうがいいですけど。


最近の日経ビジネスの記事によると、

大手メーカーのほとんどが、

簡単に大規模リストラの時代だから、

副業禁止から、副業推奨、に変わってきていると

掲載されていました。


自分の身は自分で守ってね、



これが大企業の実態です。




会社の仕事が充実していて楽しい人もある。

自分で新しいことに挑戦して、頑張っている人も多い。


自分は社畜、と言って、タダの不平不満な人生から、

考え方を180度変えて、リアルな人間関係を、
もっともっと大事に、

人生も明るく楽しく変えていきましょう。


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。