ヤスです。
v(´∀`*v)ピース


今日の、お話は、

雑毒の善



についてです。

なんじゃそりゃ~。

という方がほとんどでしょうね。

雑毒の善とは、

毒がまじった善、というイミです。


毒とは、

見返りを期待する、善のこと。

善には、色々ありますが、

たとえば親切。


見返りを期待してやる親切を、

雑毒の善、といいます。



誰かに親切をしたときに、
お礼を言われなかったら、

腹が立ちませんか?


もっと沢山お礼があってもいいのに、
これじゃまだ少ない、と

不平を思っていませんか?


「親切をしたという行為の結果は、

 あなた自身に返ってくるのだから、

 親切をした相手からの見返りがあろうとなかろうと、

 あなたに善果となってあわられるのだから、

 徹底的に善を行いなさい」


と2600年前、ブッダ釈迦牟尼世尊は、教えられたのです。


当ブログ因果の道理の記事こちら。
因果の道理。


親切をする時の心構えとして、

三輪空、3つのものを空、つまり忘れるようにしましょう、

ということです。

それが、タイトルの、

「私が、
 
 誰々に、

 何々を(してやった)」

これを忘れるようにしよう。


「オレが、お前のために、お土産を買ってやったんだぞ!」
 
このような気持ちで親切をしてしまっては
親切をされた相手も重荷に感じてしまい、

反発してしまいます。



せっかくの親切が、

ケンカや人間関係を壊す原因となってしまっては
もったいないです。
 
「彼氏のためにこれだけ尽くしているのに」

「あの人は、私の苦労を何もわかっていない」

「これだけ頑張って仕事しているのに、誰も認めてくれない」

「家族のためにこんな一生懸命なのに、もっと感謝してもらいたい」

「家計や子どもことでこんなに苦労しているのに、夫は構ってくれない」
 
こんな思いは誰しもあるものです。
 
知らず知らずのうちに、「親切の押し付け」を持ち続けているがために
自分で自分の心を苦しめているのです。

「私が 誰々に 何々を」

この3つを、忘れるように努力して、

周りの人との人間関係を良くする努力をしていきましょう。


当ブログ関連記事こちら。

急展開につき更新:家族の理解が無くても稼げるのか・・・。ヽ(´ー`)ノバンザーイ


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。