ヤスです。
(*´∀`*)


とある方から、とても残念なメールを頂いたので、

お返事を、皆さんにも分かるようにカキマスネ。



私のブログ経由で、私自身も購入して中身を確認した上で、

記事を書いているホンモノ商材を購入された方より。


この方は、数カ月前に、何度もメールのやりとりをしておりましたが、

その後、連絡が途絶え、

しばらくぶりのメールでした。



私のブログ経由で、購入したものの、結局、
どうやってソフトをインストールしていいか分からず。

購入決済したインフォトップに確認したら、

販売者に聞いてくれ、

販売会社のサポートセンターに聞いたものの、パソコンの操作までは、教えてくれず。
パソコンの操作に慣れていないと、なかなか難しいですよ、の返答。

どうやってもうまくいかないので、返金しました。

インフォトップや、VISA分割の手数料は取られるので、損しました。


とのことです。

はぁ〜、とても残念です。


当たり前のことですが、パソコンの操作は、商材販売会社も、インフォトップも、教えてくれません。

パソコン購入店か、メーカーに聞くのが、当たり前。


パソコンって複雑ですよね。

まず、パソコンメーカーにも、NEC、富士通、VAIO、レノボ、エイサー、HP、Appleなどなど、
多数ありますよね。

それぞれにサポートセンターもありますが、
なかなかつながりません。

つながってもたらい回し。

これだけで疲れます。


さらに、パソコンの上で動いているソフトは別会社。

Windowsは、マイクロソフト製ですよね。


Apple以外は、ソフトとハードが、別々の会社で作ってます。


Windowsの上で動くのが、ネットを閲覧するソフト、ブラウザですよね。


MicrosoftEdge や、私が愛用しているのはFirefoxですし、Googleクロームも大人気ですね。

それぞれ操作の仕方が違います。




そのブラウザの上で、動いているのがインフォトップなどのサービスですね。

インフォトップは、クレジットカード会社と、教材販売者と、購入者の橋渡し役ですので、

インフォトップ自体の操作以外は、関与しませんね。

詳しいやり方は、販売者に聞いてくれ、となるわけです。


復数の会社をまたいで、すべてのサービスのやりとりが行われているのを、

全く理解せずに、

ただ、やみくもに問い合わせしても、

たらい回しにあうだけですよ。


結局、ホンモノのノウハウのメンバーページにたどり着く前に、キャンセル。


あー、モッタイナイ。



なんてこった!


だから、最初から、お気軽に問い合わせ下さい、と書いてあるのに!。


この方は、数カ月前まで、ちゃんとやりとりしていた方なのに、

なんで、肝心の、商材購入する時と、うまくいかなかった時に、

問い合わせしてくれなかったんだろう?!



この方だけじゃなくて、


私が特典で、延長サポート、1年間、とつけているのにも関わらず、

問い合わせしてくる方が、少ないのです。



私のブログで紹介している、こちらの記事


大田幸男 ブラックダイアモンド ヤヴァイ!ヤヴァすぎる!


のコンテンツの中にも、読まない壁、という一節があります。


大体の人は、情報商材を購入して、さらっと読み流し、

あー、そうなんだ程度の知識をインプットしただけで、

深く理解していないので、

せっかくのサポートがついていても、

何を質問していいかわからない。

何がわからないかもわからない。

結局何もしない。

騙された、損した、二度と買うもんか、となるんですよ。



これでは信用度がガタ落ち。



せっかく購入したのだから、


何度も何度も繰り返し繰り返し読んで、見て、実際にやってみて、

深く理解した上で、わからないところがでてきたら

聞く。聞き方が間違えなければ(商材のことに関係ないこと、パソコンの操作方法とかを聞くなど)

必ず答えてくれますよ。

情報商材提供者は、本当に考えて考えて、どうしたら分かってくれるか考えて、練りに練って、

情報商材を作り上げているんですよ。

ただ、頭のいい人が、知らない人を騙すために作っているのとは、意味が違います。



しかし、いくらホンモノを提供しても、受け取る側が、これでは、どうにもならないですよね?



とにかく、コミュニケーションが大事です。



ある方に、寒中見舞いのメールを送った所、驚かれたことがあります。


「こちらも雪が降りそうです、いかがお過ごしですか?

 しばらくぶりですが、あれからどうでしょうか?

 もし、まだうまく行っていないなど、お困りのことがあったら、

 お気軽にお声掛け下さいね。」



「後にも先にも、アフィリエイターの方で、そんなメールをよこしたのは、

 あんたがはじめてですよ!」


 

そ、そうなんだ?!

せっかくメールを頂いて、一期一会の会話をやり取りして、

なやみに悩みながら返事を書いて、

喜んでもらった、その人が、音沙汰が無くなる。


悲しいですよね。


だから、超多忙でなかなかできないですが。

思い出した頃に、今までメールいただいた方に、


その後どうですか?のメールを送っております。



この記事を読んで、まだもらってないよ、という方、

もれてます。

ぜひ言って下さい。



管理人ヤス記す。



 メルマガもやってます。

 これなら、定期的に、こちらから発信していますので、

 一方通行ではありますが、

 意思の疎通ができてウレシイです。



 登録はこちら。

 【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。




記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。