ヤスです。
(*´ω`*)


変なタイトルですね〜。

ネットビジネスを成功させる話と、
何の関係があるのか、については、

一番最後まで読んでみてください。


稼ぐなら、相手の都合の良い人、になればイイ




TACタイトーアフィリエイトコミュニティの掲示板にて、

こんな話題が。


年末より、風邪気味だったので、病院に行ったところ、

フラベリック錠というものを処方されました。

飲んだあと違和感あるなーと思い、ググってみたところ、

副作用で、音感が半音さがるそうです(^_^;)




風邪なら、

薬飲まずに
薬草酒アルコール度20%以上を飲んで
暖かくして寝ると
翌朝、すっきり治まりますよ




それに対して、私の返信。


ニャ?

豪快な方法ですねぇ〜。

お酒1滴も飲めないので、私はアウトかな。





日本は、病院に行くと、なんでもかんでも薬の処方、

で、参ってしまいますよね。

私、数日前、近所の総合病院に出かけて行って、

こんな症状なんですけども、

と聞いたところ、

”私は聞いたことがない病名ですね。

◎◎病院のような、もっと大きな病院の総合診療科のあるところで
聞いてみてください。

紹介状を書くまでもなさそうですけど”

で終わってしまいました。


2時間待たされて、

「他の病院にかかって下さい」

これで3000円。

う〜ん。

日本の医療は、終わってるわ。



そもそも、


”あの人、具合が悪くなったか、病院来なくなった”


本当に具合悪くなれば、病院になんか行けないですよ。
一人暮らしも多いので、

倒れたら、家の中の、
電話のある場所まで、どうやってたどり着くのか。

救急車も呼べないですよ。


年寄りが、みんな病院に通うのが日課のようになって、

国の医療費ばかり増え、国の予算の3分の1が福祉予算。


ちなみに。
年寄りの医療費は1割負担。
若い人は3割負担。

年寄りが、特に何にも具合悪くないのに、

病院に通い過ぎで、
近所のコミュニティと勘違いしている人が

あまりにも多すぎる。


だから、お医者さんが、無駄な診察ばかりで、

機械的に、患者さんを次から次へとさばいている、という感じに見える。

本当に助けなければいけない、重病人を相手にする余裕が無くなってしまう。



国が、年寄りのそうした実態を把握していて、

医療費抑制のために、75歳以上の医療費負担を2割に増やして、

無駄に病院にかかって、本当に苦しんでいる人を優先的に助ける為に、

やろうとしたら、

年寄りを殺す気か、と猛批判する連中(◎産△とか)が出てきて、

必ず、自分たちの都合の良いようにしようと動く。





人間は、

自分の都合の良い人を、「あんな善人は居ない」

と褒めまくり、

都合が悪くなった途端に、「あんな悪い人は居ない」

と言い出す生き物だということです。




あなたは、ネットビジネスを、

すでに始めて、成果の上がっている方でしょうか?

それとも、全くまだ何もしていないか、
あるいは、

一生懸命やっているけど、成果0の方でしょうか?



ネットビジネス、と言っても、

ネットの先に、人間が居る。


当たり前ですよね。


迷惑メール的にメルマガを大量発行して送りつけて、

稼いでいる人もありますし、

本当は何も価値のない人間が、トンデモなく日本一スゴイ人として、
札束を積み上げてみたりして、

派手な自己ブランディングをして、日本中の人を騙して
高額塾に誘い込む手法など、


ネットの先の相手の事を考えないで、
やっている、詐欺まがい行為が、
まだまだ、たくさん見受けられます。



ネットビジネスで稼ぎたかったら、

ネットの先の相手に、

”都合のいい人”になればイイ。



私はブログを書いていますから、

読者が、どんなことを読んだら、


面白がってくれるか。

喜んでくれるか。

笑ってくれるか。


日常の生活やニュースの中にも、
ヒントがいくらでも転がっており、

これは役に立つな、と見つけたものを、

すぐ記事に書きたくなる。


皆さんもやってみたいですよね。


http://realshozai.jp/blog-entry-368.html


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。