ヤスです。
(。>﹏<。)


テレビを見ていて、

幼稚園児が、うなぎの稚魚を、放流している、微笑ましい場面が映っていました。

しかし、その幼稚園児が一言。

「元気に大きくなって、帰ってきたらおいしく食べたい」


それを見ていた、私の家族の会話。


「結局、人間って勝手な生き物。うなぎの立場にしてみれば、なんて恐ろしい話か。

 どんな生き物でも、死にたくない、という点からすれば、

 みんな同じ。どんな虫けらでも、逃げるじゃないか。」



うなぎのことを、テレビのニュースでは、”資源”と言っていますよね。
うなぎも生き物なんですが・・・。




ちなみに、
捕鯨反対の活動をしている人がありますが、

牛や豚は食べているんですよね。

クジラはダメで、牛や豚はいい。
その辺りの矛盾はどうなんでしょうか。

キリスト教的に言えば、牛や豚は神が与えた食べ物、だそうで、
おもいっきり人間の都合のいいように作り上げた教えだと、

ハッキリしていますね。



アニメ「進撃の巨人」には、

人間より遥かに強くて人間を襲う”巨人”が出てきますが、
現実が、そういう世界だったら、

”人間は、神が巨人の食べ物として作ったもの”、と言い張って、
巨人に、家族や友人が食べられたとして、黙っていられるでしょうか。




牛も、牛舎からクルマに載せられるときには、
大粒の涙を流すし、

最大限の抵抗をするのは、よく知られています。


どんな生き物でも、必死に生きている。


それを、無差別に殺すのを、幼い頃から慣らされて、
平気になってしまっている、すべての人間。


私は虫を殺したことないよ、という人はいないでしょう。

牛や豚を直接殺していなくても、

食べる人がいるから、殺す人がいるのであって、

美味しい、といって喜ぶ心があれば、同罪です。


仏の目からすれば、人間全部、極重の悪人。



ポルポトが何百万人殺した、あんな極悪非道な人はいない、と皆思っているでしょうが、


人間、だけを対象にしか考えていないから、そうなのであって、

一寸の虫にも五分の魂、と言われるように、

すべての生物を平等に見たら、

あなたも私も、大宇宙で最低の人間なのです。



心で思わない事を、口も体もやりませんから、

心がボスで、口や体は、そのイイナリ。


たとえ口や体で殺していなくても、

たとえば親に向かって、

”死んでくれたらいいのに”と思ったことの無い人がいるでしょうか。

それは心で親を殺しているので、

心の、殺生罪。


それらの罪は、すべて、自分自身に返ってくるのを覚悟しなくてはいけません。

そして、絶対に消えることはない、恐ろしい悪業なのです。




無料オファーとかで、日本一スゴイ人、として、

自己ブランディング、している人を見るたびに、



我が身を知らないんだ、と悲しくなるのは、

私だけでしょう。

私自身には、微塵の価値もない。

価値があるのは、”私が知っている事”。





無料オファーで出てくるような人達ばかりではなく、

日本人全員が、偉くなってしまって、

自分の考えが正しい、他人は間違い、と

どんどん他人の考えを受け入れなくなってきて、

恐ろしいことになってきています。



親子も疎遠になってきて、核家族化。

ちょっと山間部になると、どんどん過疎化、限界集落化していき、

3世代揃っている、うちのような家族は、減る一方。



結婚も面倒くさい、子育てもしたくない。


そうやって、独居老人になっていく人も多く。


人の一生は短い。


ミジメな、アワレな最後を迎える、

そして、やってきた殺生の罪悪の報いを、後生受け続けねばならず、
奈落の底へと後悔と恐れがスパイラルとなって堕ちていく。



芥川龍之介の、蜘蛛の糸、の小説は、

全人類が抱える未来なのですが、


その恐ろしさに気づく人は、まだ、無いです。

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
 タグ
None