ヤスです。
(*´ω`*)


一番難しいのは夫婦の距離感・・・。笑




正直、これから書くことは、
有料教材にしか書いていない内容ですので、

これをバラしてダイジョウブか?

安心してください、今だけですよ。笑


そのうち、アフィリエイト系のヒントの、カテゴリ記事を全部まとめて、
ノウハウ集として、特典とか、教材とかの形で有料化するかもしれないので、

それまでに読んでしまった人は、ラッキーですよね。

今のうち、です。


アフィリエイターの役割





まずは、どこにでも、よくありそうな、
おばちゃん達の会話をお聞き下さい。



「ねぇねぇ、聞いた?

 今、テレビとかでやってる、アレ、

 えーっと、なんだっけ?

 そう、◯◯!」


「え~、知ってるけど、そんなに気になった?」

「テレビショッピングでやっててね、
 見てたら欲しくなっちゃって、買ってみたのよ。

 最初は、

 うーん、ここはイマイチかなぁ、なんて思ったけど、

 でも、使い方次第では、そんなに問題じゃなくって。」

「それで、それで?」

「それよりも、ココがちょっといいなぁって。

 ほら、私って△△じゃない?だから、とっても困っていたけど、

 ◯◯で、解決したのよね。

 どう、あなたも△△に近いじゃない?効くかもしれないよ。

 もし、使い方わからなかったら、私もやってみたから何でも聞いて!」

「じゃあ、私も試してみようかなあ」


よくありそうな、この会話。


これこそ、理想で、最強のアフィリエイト

アフィリエイトと聞くと、


「私のオススメはこれですよ!」

「期間限定で安くなっていますよ」

「今すぐゲットしないと後で後悔しますよ」




こういう書き方をしている人が、圧倒的に多いと思います。


先のおばちゃん達の会話と、

後の3つと、どこが違うでしょうか。



後者は、販売している人の立場で、書いている記事。
つまり、アフィリエイターなのに、販売の応援しているわけです。

売り込みですね。


前者は、ブログ読者の立場により近い人。

近い人=つまり、信用度が高い人、となり、

あの人が言っているから、間違いないだろう、私にも出来そう、

という心理になるわけですね。



先のおばちゃん達の会話を、
分析するとこうなります。


①まず、◯◯という商品のことを、
さらっと話題に出す。

②なるべく早い段階で、
イマイチな点も指摘している点。

③そのイマイチを、工夫で活かす方法。

④そして、最も特徴的な点と、
それを使えば、こういう悩みを鮮やかに解決、

⑤私自身もこうだった、という体験談。

⑥最後に、あなたも試してみたら、というプッシュ。

⑦わからなかったら私が教えるよ、というダメ押し。





広告ばかりを沢山貼り付けた、

これらが売りたいから書いているんだとわかるブログは、

警戒されやすいです。

売り、を前面にした記事は、売れにくいです。





仏語で(あ、フランス語の意味じゃないです)、

調機誘引という言葉があります。


機とは、心。


心を整えて、誘引していく。


男の子と父親がありまして、

父親の夢が、将来、大きくなった息子と将棋をさすこと、だとしまして、

子供に向かって”将棋をさそう”と言ったところで、

子供は意味不明、何の興味も示さないですよね。



子供に、親のレベルに合わせて来い、といったところで不可能。

親が、子供のレベルにまで降りて行って近づき、
最初は、大人の面白くない積み木遊びから一緒にやりながら、

徐々に徐々に引き上げていって、最後には一緒に将棋ができるようになる。


そういうものですね。


読者に何らかの商品を購入してもらうアフィリエイトブログをやっている方で、
うまくいっていないのであれば、


読者の立場に、自分から近づいているかどうか。


よくよく考えてみてください。


たとえば、私のブログには、

私自身の実績、というものを、ワザと書いていません。


それで売れるの?と不思議がる人もあります。

実績こそ全てだと、言い切る人が多いからです。



よく考えると、私の実績など、それほど重要ではなく、


私が教えた人が、

まとめサイトに1記事書いて、たった90回読まれただけで2000円発生したよ、
 ↓


更新:最高にウレシイ!海外から初報酬報告(たった1記事120PVで4000円)(ハイブリッドメディアアフィリエイト)


とか、

無料のモノを手に入れてそれをそこそこの値段で販売する、
敷居の低い方法からスタートできて、初報酬の報告が届いてウレシイ。
 ↓

加藤賢一 せどりクエスト 実践者の声が届きました!ウレシイ初報酬の報告です!

など、といった記事のほうが、はるかに読者の反応がイイです。


私のブログの読者にとって、関心があるのは、
私の実績、ではなく、
読者自身が稼げるようになるかどうか、です。



だから、最初は実績0だった私でも、
実績を上げることが出来るわけですね。

実績なければ稼げない、というのであれば、

最初は全員、実績0ですから、
いつまでも稼げないことになりませんか?



工夫次第で、読者にいくらでも近くなれる。

これからも、そのヒントを記事にしていきますので、

消される前に読んでくださいね。



右サイドバー問い合わせフォームより、
当方にメールが届きます。
ご相談はお気軽にどうぞ。



   ↑

と書いてあるのも、その一つだったりして笑


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。