ヤスです。
(*´ω`*)

今日は、得に、


情報商材アフィリエイトをやっておられて、

結果が出ていない方向きの、お話です。

やっておられない方には、
あまり関係ないお話ですので、


こちらのメルマガ登録の画面へお進み下さい。

【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。


なんで?

すでにメルマガ会員だったら、ゴメンナサイ。
そうでなければ、3日目に配信されるメールにて、

ネットビジネスの全体像、について解説していますので、

そちらをぜひ参考にして下さい。


さて、ここからは。

私が最も得意とする分野ですので、

力が入ってます。


どうしたら、うさんくさいものを信用してもらえるか?






あなたがもし、

情報商材アフィリエイトをやっている、

情報商材に慣れてしまった人だとすると、



まず間違いなく、初心を忘れてしまっていると思います。


初心を思い出す為に、


過去の自分を思い出すか、

友人知人に、何でもいいので、情報商材のセールスレターページを
見せてみてください。



「うわっ!なんだこれ、うさんくさい」

「どんだけ誇大広告なんだ」

「ちょーヤヴァイ。怪しすぎる」

「近寄るな。こんなもの勧めるアンタもどうかしてるよ」



これが、普通の反応ではないでしょうか。


ところが、情報商材をズット扱ってきていると、
この感覚を慣れっこになって忘れてしまって、

誇大広告なのに、そういうもんだと、思ってしまって、

これはオススメですよ、と

販売者視点で、レビュー記事を書いてしまう人が多いんです。


あなたは、ダイジョウブでしょうか。



もし、情報商材アフィリエイトで、成果が出ていない、とすれば、


もっとも重要な読者目線、を、忘れてしまっていないか、

再度確認してみてください。



私の場合は、


「そうですよね〜、うさんくさいですよね〜。そう思いますでしょ。」

とまず、肯定してしまいます。

「誇大広告ですよね。」

これもそうです。


しかし、ここからが違います。

「誇大広告じゃなかったら、誰も見向きもしないですよね。

 これだけ情報が溢れて、皆当たり前のことばかり書いてあって、

 1日8時間で月20万円稼ぐ方法、とかだったら、

 アルバイトするよ、となりますよね。気にも留めないでしょう。


 あなたは、その人の、情報商材の存在に気づきますか?


 商売という目線で見ると、この程度の誇大広告は、

 特別問題ではないです。


 ただ、読み手が、誇大広告なんだ、と冷静に受け止めた上で、

 どの程度誇大なのかを、理解したうえであれば、

 騙されたことになりませんよ。」

とフォローをします。



以前にも書きましたが、

【売ってはいけないアフィリエイト】距離感が大事ですよね。


最強のアフィリエイトは、読者とタイトーです。

対等、です。

ただ、以前の記事には書いていませんが、
こと、情報商材アフィリエイトに関して言えば、


対等=友達感覚という意味とは
違います。


友達から、何かを買うという人は殆ど無いですし
あっても義理で買う程度ですよね。

安いものしか売れませんし、
満足度も低いです。


あくまでも

あなたが教える人。

読者は教えられる人。

こういう立場でなければ買ってもらえません。

ですが、教える人だから、威張っても良い、のではなく、
あくまでも上から目線にならないように、丁寧に応対しましょう、

これが、理想のタイトーアフィリエイトです。


アフィリエイトで億単位で稼ぐ人は、
例外なく、このやり方をやっています。

たとえば、この方




小玉歩 THE Mail Magazineを購入して実際にやってミタ。



先日発売した教材の中身で、私と全く同じことを書いています。

ぜひとも、手にとって見て下さい。
私のやり方と全く一緒で、極上教材で間違いないです。

小玉歩さんのセールスレターページは、
誇大広告が全然なく、本当のことしか書いていないから、

前述の、うさんくさい、という感覚は、まず無いと思います。


楽して稼げるものなど無い、など、

私が日ごろ主張していることと、全く同じことを書いていますし。

彼が、どんな苦労をして、億を稼いでいるのか、
その裏側の事情を、ほとんどバクロしています。


小玉歩さんの、今回の教材の中には、

昨年行われたセミナー動画まるまる2時間40分、収録されています。


正直、これだけでも、教材代がペイできるほどの、
超濃い内容です。

このセミナー開催時には、
いろいろな会社の社長さんも沢山来ていたそうで、

「前もって、今回のセミナー楽しみにしています。担当者を行かせますのでよろしくお願いします」

とコメントくれた人もたくさんあったそうです。

「ハッキリ言って、担当者レベルでは、理解できる人は居ないですよ、だから、せっかく来てもらっても、
 持ち帰って説明できるほどの低いレベルの内容ではないです。

 実際に全部理解している社長さんレベルの人が、直接来られた会社さんは、
 良かったですね〜。

 担当者レベルの方がこられた会社さんは、残念でした〜。

 としか言いようが無いです。」


ここからセミナーはスタートします。

実は彼は、これで、

聴衆全員の、”聞く姿勢”、を一度に正し、

その後のセミナーを、一気に成功に導く導線にしているのですが、

分かった方、オラれますかねぇ。



プレゼンの上手い人。

故AppleCEOスティーブ・ジョブズ氏のプレゼンは伝説的ですが、

最初に、


聞く人の、

気を沈め、

覚悟を高め、

心酔させるくらい、心を整える、


これを、まずやるんです。


心の中のコップが下を向いていれば、水をどれだけ注いでも、

流れていってしまって水はたまりません。


まず、コップを上に向かせて、聞く体制にもっていく。

それから、水を注ぐ。



情報商材アフィリエイトの真髄は、まさにここから。


どれだけの心構えをもって取組むか。
その価値を、高めれば高めるほど、

売れます。


結果を出す人が続出します。


情報商材の世界は、

値段が高いほど、売れる傾向にあります。



無料で稼げる情報を教えてください、という方が、
沢山ありますが、


そんな人は、覚悟が0だから、結局、稼げないんです。


ところが、30万円の高額塾に入った人は、覚悟が違いますから、

元を取ろうと、必死になりますので、結果を出せるんですね。


高額塾に入った人ほど、成果をダシます。


だから、

値段が高いほど
実際に結果が出るから、売れるんです。

これは本当です。


私自身も、高額塾に入って、成功しました
(10万円値切りましたけど笑)。



実は、この記事を書いたのは、

私の運営している、
タイトーアフィリエイトコミュニティのメンバーが、

悩んでいたので、それに対しての回答をさせてもらったんですね。

読者の皆さんにも、参考になれば、という思いで、


本当は、かなり極秘な部分もバラしています。


悩んでいたこの方、私の極上オススメ教材を、いくつも入手していて、
教材には、ヒントがいくつも書いてあるんです。


ところが、実際に、どうやったらホンモノ情報商材を買ってもらえるところまで
誘導できるか、を悩んできたので、相談されたわけですが、


悩んでいない時期には、教材に書いてあったのに、スルーされていたわけです。

悩んで悩んで、はじめて、
実は、すでに教材に書かれていた、

ということが理解できたわけですね。


自分でなんとかしようと、調べ、努力し、継続してきて、
壁にぶつかって悩んだ結果、

本当だとわかるわけです。


他人のせいにしている間は、絶対に稼げません。


これで、たぶん、売れるようになると思いますが、

果報は寝て待て。





※果報は寝て待て、は、正確には、練って待て、だと言われています。

準備をシッカリした上で、結果を待て、という意味です。


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。