ヤスです。
(*´艸`*)

決して、いい話だとは、思いませんが。
副業推奨って、・・・。

ロート製薬 社内チャレンジ制度のお話




元記事URL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1602/25/news125.html


ITMEDIAのニュースより引用です。


 「社外チャレンジワーク制度」は、平日の終業後や土・日・祝日に収入を伴う別の仕事との“兼業”を認める制度。「本業に悪影響を与えない」「社会への貢献度」などを審査基準に、社内から自発的な立候補を募る。

 「社内ダブルジョブ制度」は、1つの部署にとどまらず、複数の部門・部署を担当できる。どちらの制度も社員のプロジェクトによるアイデアを基に制定した。

 常識の枠を超えてチャレンジし続ける――という同社のスローガン「NEVER SAY NEVER」を実現するための取り組み。会社や部門の枠を超え、より社会へ貢献し、自分を磨く働き方を促す。





ネットビジネスをやろうとすると、
壁に幾つもぶち当たりますが。


その中の一つ。


副業禁止の会社で、

ネットビジネスをやっていることがバレて、
クビになるんじゃないか。


この常識を、ひっくり返す話しですね。


公然と、副業推奨を発表したのは、ロート製薬が初で間違いないかもしれませんが、

副業黙認の流れは、

大手企業ほど早くから、暗黙の了解のような部分がありました。


昨年春頃の日経ビジネスにも、
すでにこの話題が掲載されています。



本来、副業禁止は、


本業に集中できないなど、業務に悪い影響を与えるから、

ですが。


なぜ、大手企業ほど、副業を推奨するようになってきたのか。


それは、


大規模リストラに備えるため、
です。



時々、新聞紙面を賑わす、


Pana●icの工場閉鎖、やら、シャ●プの人員削減●万人とか、

リストラの、規模がハンパないですよね。


そういう方々の再就職先斡旋、といったって、

実際にリストラされるのは、年齢層の高い、

文句はいうけれども、仕事量が減ってきた、
コストばかりかかる中間管理職

が多いですよね。


そういう方は、再就職自体が、非常に難しい。

私も転職3回経験しましたが、30超えるだけで、

再就職が極めて難しいことを、

よく理解しています。


だから、
自分の身は自分で守れ、


というのが、副業推奨の流れのようです。


もちろん、本業の影響を最小限にしないといけないので、

ロート製薬は、最初っから、

やる気のある人限定で、社内制度として取り込んでしまえ、というわけ。

上手いですねぇ。



仕事している人にとって、ハッピーかどうかは別ですが。



ネットビジネスにあえて、本当に良かったなあ。


私に、教えてくれる、先輩があったことが、
ホントにラッキーでした。


あなたにも、私と同じような
幸運に恵まれますように。



一人でお悩みだったら。
ご相談はお気軽にどうぞ。

右サイドバーのお問い合わせフォームより、届きます。

こちらをクリックして頂くと、メールソフトが起動しますので、
そちらからも届きますよ。


また、お金さえアレば幸せですか?をテーマにして、
メルマガを配信しています。

登録してみてください。

翌日より、

ネットビジネスを成功させるには、どうすればいいのか
のヒントを、お届けしております。


登録は以下よりどうぞ。


【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。