ヤスです。
(*´艸`*)

庭のクロッカスが咲きだした。
春に近いですよ。

わたしの春も、あなたの春も。


苦しみを乗り越えろ






今日は、私の母が亡くなって、
丸10年になる、その命日なんです。

この記事を書いている、その時間。


もし、10年前の前日に、タイムスリップできたら、

全然変わった人生になっているかもしれないです。

10年前に何があったのか。

個人的なお話だったので、メルマガ読者にのみ、
先に送りましたが、

ブログ読者の方にも、そっくりそのままお知らせすることにしました。

メルマガもブログも、

どちらも私の信念の塊であり、

せっかく縁あって、読んでもらっている人を差別しても仕方ないので。

メルマガで送りました文章、そのまま転載させてもらいます。




ヤスです。
(´・ω・`)

いつもと違って、こんな時間に送っているのは、
わけがあります。


最後まで読んでみてくださいね。



何か不吉なことが起きる時って、

よく、

靴紐がバチッと弾けるとか、

言いますよね。

10年前の当時。
私、ちょっと太ってたので、


腰のベルトが、はじけ飛びました。

今だから、笑っていえますけどね。




10年前の、ちょうど、この時間。


”ピ~。”



赤十字病院の集中治療室。








「ご臨終です。」



静かに、母は、この世を去りました。


何にも知らずに。

明日もあると、信じていたのに。



全国でも3例目、という、まれな大手術を大学病院で受けたけど失敗。

その代替治療のための薬が、かえって仇となり。

脳梗塞のリスクを下げるために、血液をサラサラにする薬だったのですが、

血管がもろくなるという副作用のために、

特に寒かった、10年前。

脳出血。

看護師だった妹が異変に気づき。
救急車を呼んで緊急搬送。

でも、本人に、まったく自覚なく。

救急車が来たのに、

「また病院?行くの嫌だなぁ」と言いながら、

自分で着替えをしたのです。


救急車の中で、意識が無くなり、
手がぶらり。


それっきり。


血液サラサラにしていた為に、出血しても止まらず。

手術の時の、大学病院の医師が、
良かれと思って出していた薬が

かえって仇になることに。


急に血液ドロドロにする薬を投与しても、

5時間はかかるということで。
間に合わず。




お医者さんから。


「意識が戻る、ということはありません。
ただ、心臓が動いているかどうか、だけです。」



見た目は、いつもと変わらない。

ただ寝ているだけ。

違うのは、ベッドに横になって、

頭部に穴を開けられ、
細い透明なチューブが
何本もささって、

血液を送る機械に繋がれていることだけ。



植物人間状態を宣告され。

うなだれる父。



妊娠中で帰省していた、一緒に救急車に乗り込んだ私の妹も、

ショックのあまり、

そのまま、赤十字病院の別の病室に
即、入院することになってしまいました。



私はこのとき、県外に居たので、

手術室の前に駆けつけた時は、

親戚も集まってきて、
静まり返っていました。


腰ベルトがはじけ飛んだ、のは、その直後。

ずり落ちるズボンをなんとかしながら。


時間だけが過ぎて行きました。



うるさい母親でした。


悪気があってのことじゃなくて、

子供が心配すぎて、


あれもってけ、コレもってけ、

あれは、これはと、口うるさく


「もー、わかっているよ!」

「いつまで子供扱いなんだ」

と反発。

母親が元気なうちは帰らない、と長男ながら、
思っていましたが。


亡くなってから、気づく、親の有り難み。
    ↓
http://realshozai.jp/blog-entry-280.html
(親の大恩10種)

生かされているんだ、と気付きました。


今更遅いですけどね。

だから、
せめて残された父を、孤独にしないよう。

実家に戻りました。


転勤3回目になるので、初任給並みの給料。

結婚もして、子供も今度4月に、2人目ですが、

そのままでは、生活もギリギリ、子供の将来も不安。


子供の貧困も問題化しているわけで、

なんとかしなくては、と奮起。



今は、
ネットビジネスを成功させて、

お金の不安もなくなったことで、


本気でいうことが出来ます。



”お金さえあれば幸せですか?!”





大事なものを、忘れていませんか。


今後共、

当メルマガをよろしくお願いします。
(๑´ڡ`๑)






以上。



私と同じように、肉親を亡くされた方、
たくさんあると思います。


子というのは、薄情なもので、

父から、「明日は丸10年」、と言われるまで、
覚えていませんでした。


親は、子の事をいつまでも忘れないのに。


こんな極悪人な子である私が、

他人を幸せにしようと、

ブログ&メルマガで、もがいても、

所詮、

力不足でしょうが、



でも、やらざるを得ません。

微力ですが。

苦しんでいる人がいる限り。




メルマガ登録されていない方は、

読んでみてくださいね。

ただの、


お金を1億稼ぐ方法とか、そんな低い次元の話しじゃなくて、

もっと上の、

人生を変えたい人向けのメルマガです。



http://realshozai.jp/blog-entry-183.html


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
 タグ
None