ヤスです。
(*´艸`*)


楽して稼げるものナド、ナ”~ーーーイ(伊吹吾郎風に)。


らくスマ、このワードだけで、どれだけの人が興味をひかれるでしょうね。


霜村夕介 らくスマ転売セミナー



URL
http://raku-sumafo.com/letter/index.html


セミナーが無料、ということは、

当然ながら、オプトインアフィリエイトの報酬にかかる莫大な宣伝費用と、

会場費、人件費などを考えると、当たり前のように高額塾への勧誘があることは、

当然だという前提で、

セミナーにだけ参加されてもいいかもしれません。




メルカリで仕入れて、アマゾンで売る。

このノウハウが活かせる一部のジャンルがあるのは、
私も知っていますが、

このノウハウを、無料で、全部教えてしまえば、

市場飽和になって、誰も稼げなくなってしまうのは、

当然の理屈。ライバルだらけの中に、あなたも乗り込むことになります。
セミナー参加者全員、ライバルですからね。

そして、霜村氏自身が、最強のライバルとして立ちはだかるわけです。


さて。

本題のメルカリNAVIロボット、というのが、
どの程度のものかは、
正直今の段階ではわかりませんが、


まず、メルカリは、スマホ(もしくはタブレット)アプリ専用だということが注意点です。


PCでは、androidシュミレータソフトを入れた上で、メルカリアプリを開くという
離れ業をやればできないことはないですが、


そうでないかぎり、メルカリの純正アプリを使う以外に、

メルカリで売買は出来ないわけです。


スマホアプリは、アップルやGoogleの、キビシイ審査を通さないと、
アプリを配布できないわけで、

メルカリに出品されている商品のデータを自動取得する術がなく、

独自のロボットソフト、などというものは、
ありうるのか。

考察してみたいと思います。



まず、

メルカリが公式に出しているアプリ以外から、
独自のソフトを作成して、メルカリから出品データをもらうには、

API(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)という、

どこのURLに対して、どんなデータをやりとりするのか、

という情報がわからないと、作ることが出来ません。

ところが、メルカリは、APIを公表していません。



アマゾンは、APIが公開されている為に、

リサーチツールなどが、作り放題で、
PC用ソフトならば、自由に配布もできるので、

問題なく使えます。


しかし、今回のノウハウは、


出品はアマゾンですが、

仕入れのリサーチは、メルカリでしないといけません。


アマゾンで高値の商品を、
メルカリで安値で仕入れられるかを、調べなくてはいけないのですが、

それを、全自動でやるためには、


公式に発表されていない、メルカリのAPIをハッキングし、

メルカリから情報を盗み出した上で、PC用ソフトを作成し、

配布すること以外にあり得ないわけです。


スマホアプリとしてツールを配布することは、

アップルやグーグルの審査には通りませんので、

スマホだけで完結する理屈にはなりません。



また、APIをハッキングしないといけない以上、

メルカリとしては迷惑行為、というより、犯罪行為に当たるために、

もしハッキングに成功したとしても、

APIをメルカリに変更されてしまって終わりでしょう。


もし、霜村氏が、本当にメルカリのハッキングに成功して、
ツールを作ったとした場合、

スマホアプリ形式で配布できない為、
スマホだけで完結する、ということにはなりません。


一方アマゾンのリサーチツールも、

アプリでは配布できないので、

サイトを作って、そこにスマホブラウザからアクセスという形になるでしょう。




スマホ1台で完結する、と言っているので、


メルカリに関しては、結局手動でリサーチする以外になく、

アマゾン側のリサーチを、ツールに任せ、
メルカリ側の仕入れは、完全手動だということになってしまいます。


さらに、霜村氏の、レター中のコレ。



2項目で1000万円超えしていますが、

まず1点目は、

月商、ということで、

売上です。仕入額や、手数料を引いた、残った利益、ではないです。


ところが、

セールスレターの一番最初には、


開始3ヶ月目で月収50万円
開始半年目で月収120万円
開始1年後で月商1000万円← と、ココだけ月商、になっています。


転売の平均利益率は20%程度と言われているため、

1年後の月収(利益)は200万円、ということですね。

200万円の収入を得るのに、


販売した商品の数は、

2項目で、993個ですね、

1ヶ月993点の商品を扱うとなると、

1日33個平均で、売らなくてはいけません。


これだけの商品を、メルカリから自宅に届けるとなると、

大量の商品の山になってしまうので、

当然ながら、アマゾン出品代行業者宛に送付してもらって、
代行業者が、アマゾンへFBA出品を行うことになるでしょう。


ロボットと言っていますから、

当然、その代行業者の手数料が発生しますので、

さらに利益は削られます。


メルカリで仕入れる商品は、


フリマアプリだけに、

スマホでパシャッと撮ってさっと出品、

と気軽に考えて出品する人が多く、

キズがあったり、壊れて使えない部分があったりしても、

そのまま届くことも多々あり、

それを、自分の目で確認した上で、アマゾンに出すのならいいのですが、


代行業者に送られてしまうと、


クレームの元になったりスることもありうるので、




らくスマ、というイメージとは、

かなりかけ離れたものになりそうですね。



それでも、


リアルビジネスで、お店を持つ、とすれば、

トンデモナイ経費もかかるので、


そういうことと比較すれば、


はるかに
らく、して、スマホ、だけでいいのは

間違いありません。


理解した上で、セミナーに参加されれば、

ウソのノウハウではないでしょうが、レターページは正直、誇大ですね。

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。