ヤスです。
(*´ω`*)



当ブログで、よく、

応援中として、リンクしていたので、ご存知の方も多いかもしれませんが、

FXレーニ先生が、

ブログでこんなことを書かれていました。

http://lahni.jp/blog-entry-355.html

そう、ベルギーで起きた、連続テロ事件をウケて、

報復の連鎖、悲しみと悲しみの連鎖は、止められないのか。
まだ、答えは見つからないけど。


ということでした。

それに対して、お返事をさし上げたところです。


戦争は止められる。






ミナサンにも知ってもらいたい内容なので、
レーニ先生に、送った全文をそのまま掲載しますね。



読みました。

報復の連鎖は、なぜ止まらないか。


これは、ハッキリしていますが、
ハッキリ言ってイイかどうか。

影響がでかすぎる話なので。


私一人の力でどうする事もできないのですが、
同じ志の人がたくさん集まれば、

可能になるかもしれないね。



まずは、

”国と言えど、人間の集まり”です。




人間は、煩悩の塊、

つまり、

欲、怒、愚痴などの心でいっぱいで、
きれいな心など微塵も持ち合わせていないのが

本性なんですが、

誰もその本当の自分の姿に気づいていないだけ。

自分自身の心の本性を見せてくれる鏡が、
無いからです。


欲、というのは、自分さえ良ければイイ、

他人はどうなってもイイ。

これが、欲の本性。


1人しか乗れないボートで、漂流していたとして
自分が代わりに、誰かの為に死ねるかというと、

究極突き詰めれば、出来ない。


子供を捨てる藪はあっても、
自分を捨てる藪はない。



余裕がある間だけ、他人に親切も出来ますが、
余裕が全くなくなれば、
他人どころじゃなくなる。

だからこそ、

普段から余裕があるように
努力しないといけないですが。

余談ですが

お金さえあれば幸せですか?
とは、
お金がなくてもイイ、とは違い、
お金があるのが大前提です。


お金がナイ人は、人からお金を奪う事だけ考え、
結局誰からも信用されず、相手にもされず。もっと孤独になる。

お金がアル人は、人にオカネもモノも、笑顔も心も与えることができる。
そういう人には、信用もされ、沢山の笑顔の人がどんどん集まってくるし、
結局、得をする。

お金のナイ人は、ナイなりきに、笑顔や、優しい言葉や、できることは
沢山あるんですが、それすらもケチるから、いつまでも稼げないんです。




さて、煩悩の塊が人間で、
その集まりが国ですから、

難民受け入れの余裕のあるうちだけ、
親切も出来ますが、

これだけ人道支援しているぞ、
認めてくれよ、の心は、もう消えません。

しかし、
自分たちの能力を超えて難民が殺到すれば
今度は締め出しにかかる。

当然そうなるわけです。


また、

自分は正しい、人は間違い、

これも、欲の本性です。

キリスト教徒は、自分たちが正しくて、
イスラム教徒は、間違いだという。

自分たちの都合のイイ情報しか、テレビで
流さないが、

テロで死んだ人間の数よりも、

毎日毎日シリアで亡くなる市民は、
圧倒的に多いので、


シリアで大量に亡くなっても騒がれず、
ベルギー国内だと大騒ぎ。


不公平極まりない状況なわけです。

だからこそ、勇敢な日本人ジャーナリストは、
シリア国内の内情を内部から発信しようと
乗り込んで、拘束されてしまうのですが。


キリスト教徒が間違いなのか、
イスラム教徒が間違いなのか?


どっちも間違いなのか?



1400年前の日本。

聖徳太子は、17条憲法の中に、


篤く三宝を敬え
三宝とは、仏、法、僧なり。

(乃至)

四生の終帰、
万国の極宗なり、


と、言われたのは、

1400年も前の話ですが、

四生の終帰(ししょうのしゅうき)、

とは、
生きとし生けるもの、動物や虫けらも含めて
すべての、最後に帰するところ、

人間が都合よく作り上げたモノではなく、
真実を発見して教えられた教えでなければならず、


万国の極宗(ばんこくのごくしゅう)

とは、
ヨーロッパであろうと、
中東であろうと、関係なく、

究極の教えがあるよ、

という事です。


生まれた時から、信じ込まされてきたものを、
否定しようとすれば、

信念と信念の戦いとなり、

命懸けでなければならず。


日本でも戦国時代以前は、
命懸けの戦いが、全国各地でありました。


今の日本でそういう事はありませんが、
信念対信念の戦いである事に違いなく、


少しづつ少しづつ、
相手が怒らないようなやり方で、

因果の道理や、親の恩など、
誰でもわかる事を通して信用してもらう。

そこから、世界を変えようと、しているんです。
実は。

これは、
日本人だから出来ることでもあるんですね。


今は微力中の微力ですが、

これでも、
すこしは役に立つ事もあるので、

活動を辞めるつもりはないです、

やがて、波が大きくなり、
影響力が上がれば、
楽しい事になるかもしれませんね。






記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。