ヤスです。
(*´∀`*)

今日は、興奮の赤!


先日から話題になっている、マスターマップの件ですが、

タレコミ情報ありました。

そして、契約解除手続きも進行中!
しかし、今回手強いのは、マスターマップ事務局、ではなく・・・。


マスターマップ関連記事
畑岡宏光 マスターマップの、更なるバックエンド判明。しかもハヤスギ。


【10万円あげます→払って】畑岡宏光 マスターマップの全貌は?気になる金額はたったの◯万円!?



10万円あげます マスターマッププロジェクト(畑岡宏光)は、ヤヴァイ?



>マスターマップ、契約解除できるか!




マスターマップが配布されるのは4月10日なんですが、

配布される前に、

なんと、自分ではなく、岡芹氏の塾(約30万円)の勧誘が始まり、

さらに、

畑岡継承合宿(49万5000円)も、案内が開始。



1つも、実践する前に、

教材が届く前に。


次は30万円、

その次は50万円ですよ。



と、矢継ぎ早に出されたら、


誰でも不信感MAX!



当たり前ですよね。

その次は100万円か?と疑ってしまいます。


少なくとも、最初のマスターマップを手にして、

しばらく2ヶ月とか実践した上で、

その上で、結果がうまく出せない人のための、
次のトレーニング塾とかを案内するなら、

ごく自然で、親切なやり方というもの。



タレコミ頂いた方も、

半ば諦めぎみでしたが、


クレジットカード支払いの引き落としがまだ、ということでしたので、



(前回のバトルの関連記事こちら。)


【激闘編(Lv5)】まずは、188(いやや!) バトル続行中!即金家族の、〇〇万円契約取り消しはデキルカ?



まずは自治体の消費生活センターに電話してもらいました。



ところが・・・。



”ネットビジネスって何ですか?”


担当者のおばちゃん、ネットビジネスを知りませんでした。


まあ、世間一般では、ほとんどニュースにもなりませんし、

振り込め詐欺やら投資詐欺、架空請求詐欺であれば、

誰でも知っているので、対応策もあるのでしょうが、


ネットビジネスの詐欺は、警察も動きませんし、

本当に大変です。


そこで、消費生活センターの方にも伝わらないと意味がなく、


なので、アドバイスさせてもらいました。

送りましたアドバイスメールをそのまま転記しますね。


 なんと、そうですか・・・。


 地域間格差、でしょうかねえ。

 きちんと対応してくれるところが多いのですが、

 あまり詳しくない人が対応されると、心配ですね。

 まだ折り返しTELきていないでしょうか?

 ただ、基本的には味方ですから、
 信用しましょう。解決能力は、専門的なことを知っている人と
 知らない人では、当然差がありますので、

 実情を正確に伝えないと、何も始まらないです。



 振り込め詐欺、オレオレ詐欺なら、
 誰でも知っているから、対応してくれますが、

 ネットビジネス詐欺は、一般的にはニュースにすらなっていないですからね。

 そもそも、ほとんどの人が知らないのです。


 担当者にわかるように伝えないと、
 意思疎通できないので、下記も参考にどうぞ。
 

 ネットビジネスという、一般用語ではないものを、一切使わずに伝えるよう意
識してみてください。



 ココカラ↓



 「先ほどの電話の件ですが、

 正確にお話しますと、



 振り込め詐欺等ですと、

 普通は、お年寄りの家に、
 電話がかかってくるのですが、



 インターネットの、メールやTwitter、Facebookなどを使って
 無差別に送りつけているもので、


 架空請求詐欺、に近いでしょうか。


 架空請求詐欺は、もともとありもしない契約をでっち上げて、
 請求をしてくるのですが、

 今回の件は、

 順番に、信用をさせるだけの内容を、
 複数回にわけてメール等で、送ってきて、

 それを読んでいるうちに、信用して、同意の上で、
 申し込みをしたので、

 ここまでは架空請求詐欺ではないです。


 問題は、


 特別な契約書も一切無しで
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 一度約10万円クレジットカードで申し込んだら、


 
 まだ教材すら届いていないのに(契約の教材は10日に届く予定)、

 次々と、
 他の人のインターネット塾も勧誘され(約30万円、未契約)

 さらに、合宿なるもの(49万5000円、未契約)
 の勧誘が始まって、

 教材が届くのかどうかさえ不安、

 本当に教材が届いても、何もする前にお金だけを取られ続ける不安があるので、

 なんとか、クレジットカードの支払を、解約したいので、相談に乗ってください。


 ちなみに、教材というのは、
 英会話等の教材、とは違い、

 ”インターネットを使ってビジネスをしましょう、こうすれば儲かります”
 という内容の教材になるので、

 お金の稼ぎ方、ですから、高額になっています。


 そこで、

 1・先方(マスターマップ事務局)、に先にキャンセルの問い合わせしたほう
がいいか
   その際に、どういう内容で、キャンセルを申し込みすれば効果的か。

 2・クレジットカード会社に、支払いを止める申し込みをしたほうがいいか。
   (法律上、瑕疵が無いと、クレジットカード会社は受け付けてくれないの
がほとんどですので、
   この場合に、相談に乗ってもらえるか、先に確認。)

 以上ですが、よろしくお願いします。





このメールを送る前に、消費生活センターから電話があったようで、


クレジットカード会社の支払いキャンセルの
申請用紙を記入するので消費生活センターまで出向いてください、





と連絡があったようですので、

もしかしたら、スムーズにキャンセルできるかもしれません(淡い期待)。


結果、わかりましたら、皆さんにも報告しますね!


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。