※追記あります。最後までどうぞ。

ヤスです
(´・ω・`)


今日も、被害報告が止まらず・・・。
先輩から協力要請が来ましたので、

当ブログでもシェアです。
出来るだけ多くの、情報を集めて、
相手を叩きのめさないといけないです。

有志、求む!

城山優 さぼリッチ365



URL
http://siroyama-yu.com/lp1/
(現在アクセスできません)


特定商取引法に基づく表示
販売業者 合同会社151A
所在地 東京都港区六本木4-3-11




ご承知の方も多いと思いますが、
このノウハウは、
自己資金をFX自動運用システムに入れて
ほったらかしで増やすというものです。

去年、無料オファーで紹介されておりましたが、
ついに最悪の事態になりました。

被害者の方の証言によると…

去年、297,000円という高額な参加費を支払い、
NZに籍を置く『FXIM』という
FX会社に口座を開設。

300,000円の資金を入金し、
今年3月まで、月平均5%の利益をあげていて
順調に資金が増えていたそうです。
(見かけ上は…)

そろそろ出金しようと考え、
FXIMに出金申請をしたところ、
プラットフォーム上に
4500$と表示されていた資金が、
申請した途端、なぜか“-9$”という表示に。


何の前触れもなく、
一気に資金が溶けてしまっていたんだそうです。

城山やFXIMの対応も逃げ腰で、
今では音信不通になったそうです。


これはもう、組織的な詐欺だと僕は思いました。

現在、法的措置を取るようアドバイスしています。

僕の経験上、これは国民生活センターに
相談する域を超えているからです。

そこでご相談ですが、
どなたか類似の被害に遭った方を
ご存知ないでしょうか?

集団で立ち向かい、
一気に攻め落とす必要があると感じています。


ご協力をお願いします!





というわけで、何かご存知の方、
何でも結構です、

情報提供、お願いします。



追記:

被害者と城山氏、FXIM等のメールのやり取りも明らかになってきました。



--------------------------------------



城山です

多数の電話とメールの問い合わせと
いただいておりますが、
何が起こったのかわかりません。

グループやコミュニティに
たくさんのコメントを頂いてましたが
コメントが返せないため、
一旦閉鎖させていただきました。

大変申し訳ありませんが、
問い合わせは電話とこちらのメールで
対応させてください。

返信までに時間が掛かるかもしれませんが、
順番にご返信いたします。

私はいまFXIMのサポートデスクに
問い合わせをしておりますが、
まだ回答が返ってきていないため
状況がわかっておりません。

返答があり次第すぐにご連絡いたします。

もしできる方は直接FXIMに
問い合わせていただけますでしょうか?

support@fx-im.com

なんでもいいので
情報が入り次第ご連絡ください。



============================


いつもFXIMをご利用いただきまして
ありがとうございます。

出金依頼についてご返答いたします。

まずご理解をいただきたいのは、
弊社はFXの取引システムの提供をしている企業です。
(弊社がお客様の資金を運用することはございません。)

お客様の口座はMAM(Multi Account Manager)という口座で
運用会社がお客様の口座資金を
運用できる仕組みとなっております。

そしてお客様からの出金依頼金額は
そのMAM口座の有効証拠金以上の金額であったため
出金エラーとなっております。

トレード状況に関しては弊社では把握しかねる為、
お客様が申し込みをした運用会社にお尋ねください。

何かお申し込みされていると思いますが、
その中に運用会社の問い合わせは記載されていませんか?

今回の件に関してこちらも運用会社へ
問い合わせをしておりますが、

お客様ご自身でも運用会社へ
確認をしてくださいますようお願い致します。

何かご不明な点がある場合は、
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

Customer Support :http://www.fx-im.com/asia/support.html 
取引口座を開設されている場合は、FX Login ID・取引口座名義をご記入の上、
登録されておりますEmailアドレスにてお問い合わせ頂きますようお願いしたします。
----------------------------------------------------------------------
Company Name: NZ FINANCIAL CAPITAL LIMITED
Company Address: Suite 508, 350 Queen Street, Auckland Central, Auckland, 1010 , New Zealand
Homepage:http://www.fx-im.com/index.html
----------------------------------------------------------------------
============================







●城山が提供したシステムの破綻

●不可解なFXIMの口座管理プラットフォームの動き
⇒ 残高が4599ドルあったのに、
  出金申請した途端、-9ドルになっていた。

●運営会社の正体が不明

●運営会社の存在を城山は説明していなかった
(会社の存在すら話題に上っていない)







城山氏は

「原因が全くわからず途方にくれている」



FXIMは、

「弊社は自動売買システムを
提供しているだけで、

資金を運用しているのは別会社」



さらに、FXIM側は、

「Nさんの口座残高がマイナスになったので、

出金がエラーになった」

と主張し、

「弊社では如何ともし難い」

と言い逃れ。


そして音信不通。




ギャフン。


典型的な組織的詐欺じゃないですか!


怒りMAX!!

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。