いきなりですが、こちらを御覧ください。




ヤスです。
(*´艸`*)


今日も、マッタリ。

・・・。

・・・・・・。

ウヌぬぬぬぬぬうぬぬkゥゥうぬぬぬゥゥkぬんぅう!

ハッ
(買ってしまった・・・。)

キヲトリナオシテ。

ダイスケ ミリオネアトレードFX クロスリテイリング株式会社




URL
http://millitre-fx.s3.amazonaws.com/top/it_pre.html


特定商取引法表示
販売業者 クロスリテイリング株式会社
運営責任者 志賀政典
所在地 東京都千代田区神田神保町1−5−1 6F
電話番号 03-5244-5344
(受付時間:平日11~13時、14時~18時)
メールアドレス
info@daisuke-fx.com



「これで稼げなかったらFXは諦めて下さい」


この文句は、どういう意味ナノカを、解説しますと、


FX取引では、

スキャルトレード
(超短時間取引、1分から60分以内で、決済を行う方法)

デイトレード
(数時間から、1日単位で、決済を行う方法)

スイングトレード
(数日から数週間単位で、決済を行う方法)

など、

エントリーから決済までの間の時間によって、

3タイプのトレーダースタイルがあるのですが、

これまでに出てきたFXのツールや教材は、

ほとんどが、


スキャルトレードか、デイトレードの手法でして、


特にスイングトレードに特化した方法での
こういった手法を明らかにするのは、

ほとんどなかったのではないかと
思います。


1日単位で、決済し、利益を確定させていく方法ばかりでした。



FXにチャレンジする人の心理は、


”自分のお金”をかけている→

下手をすれば大損をするという
精神的プレッシャー

からか、


短時間で結果がわかる、

スキャルトレードのほうへ、

魅力を感じてしまうんですね。


人間ですから、そういう生き物なんです。



スキャルトレードは、時間が短いが故に、

一瞬の判断ミスで大損。

ギャンブル性が高い取引になるので、

優秀なツールと、ロジックがあって、
それについていけるだけの腕が必要です。


負けが数回つづくと、

だんだん熱くなってきて、

何クソ!負けるもんか!


と、意地になり、

さらに大きなロットで掛けて負けて
ハイ終了。


となるのがオチです。



自分の悪い癖(トレード癖)、
というのは、

なかなか自分では治せないもので、

自分で自分の座っている座布団を持ち上げるようなもの。



こういう方に、私がアドバイスさせていただくのは、


スキャルでうまくいかなかった方には、

デイトレードスタイルで、


デイトレードスタイルでうまくいかなかった人には、

スイングトレードスタイルでやってみたらどうですか?


ということです。




FXで負け続ける人には、思い切って、

時間のスパンを長くすることをオススメし、


相場が変動しようが、慌てず落ち着いて、長ーい目で見ましょう。


とお話することが多く。

これは、私以外でも、
プロトレーダーの皆さんの共通の意見ですね。


ダイスケさんも、動画講義のマインド編にて、同じように語っています。





・ちゃんと、トレード日記をつけましょう、

・リスク管理をしっかりしましょう、

・ムダなエントリーはしないように、

 チャンスが来なかったら、その日は休む、ことも重要。


などなど、

勝っているプロトレーダーは、

意識していることは、ほぼ一緒ですね。




というわけで、FX挫折組に推奨する、最終のトレードスタイルは、

スイングトレード、なわけです。



一度エントリーしたら、数日間はほったらかし。

エントリーしたことさえ忘れているくらいでいい。


精神的プレッシャーを、忘れて、

楽にトレードしませんか?



しかし、スイングトレードといえど、

相場が自分の予想と反対に、長期的に動いてしまったら

損する額も、莫大になることは当たり前。

あるいは、急激な変動に対応できないことも。



1回のトレードで、200万円以上稼ぐ、

と言っているダイスケさんのロジックでも、

リスク対策は、きちんと書いてあります。



レターページに、全部のロジックがすでに書いてあるので、

これを読んで、理解できれば、

それだけでも、すぐに利益に繋がります。


ロジックの紹介は、私が細かくするよりも、直接こちらを御覧ください。


http://millitre-fx.s3.amazonaws.com/top/it_pre.html



しかし、レターページに正直に、書いてある通りですが、
ロジック自体には、欠点があり、

トレンドフォロー手法であるがゆえに、


あまり値動きの少ないレンジ相場中には、利益にならず、
損失が出やすい場合がある、ので、

その欠点を補う、3つのツールがあり、


それを使うことで、最大限、
の利益を確保できるようにしたのが、

ミリオネアトレードFX、というわけですね。

メンバーサイトのほうは、こんな感じでスタート。




なお、サインツール、が別売りで、

本体購入ポチ、っとしたその瞬間に、

サインツールの紹介が出てくるので、
ちょっと驚きました。




実際に、比較しましたが、

サインツールは、あったら便利、という感じですが、

無くても、ダイジョウブかな、とも思います。


4時間足で、チャートを見ていくのですが、

インジケータだけでも、十分のような感じをウケます。



やることは、これだけ。


①4時間に1度だけ、チャートをチェック

②条件が良ければエントリー。

③4時間毎にチェックして、ある条件が揃ったところで決済。



4時間に1度しかチェックしないので、

トレードチャンスが少ないように感じますが、

1回のトレードで、利益を限界まで利益を上げていくので、

勝率が低くても、トータル利益はかなりのものです。




さて、特典のお話ですが、

ミリオネアトレード作者の、
ダイスケさんから、

特別に頂いた限定の動画があります。





誰でも迷うのは、

いつトレンド相場が始まるのか、見極め方。

サインに単純に従うのではなく、

サインが出ていても見送るべき場合は、どういう場合か。

いつ、どのタイミングで、

エントリーをするのか、
そのタイミングの見極めですが、


こっそり、教えてくれています。


この動画を見ると、

やたらむやみなエントリーをしなくて、

確実に利益を上げるためのタイミングが

バッチリわかっちゃいます!



知っていると知らないでは、
1ヶ月、100万円以上の大損の差

となって跳ね返ってくる、


と、いうのがウソじゃないほど、

一番大事なところを、解説してくれています。


ぜひ、特典付きでゲットしちゃってください。





それでは、実際のトレードでの結果です。


ユーロドル 
グリニッチ時間
5月11日 12時49分 1.13977で
買いエントリー

同時に
逆指値(損切り)1、13864
指値(決済)1、14048

で注文し、放置したところ

15時09分に
1、14048で決済された

初トレード結果は
1ロット75pips
5ロットであれば、375pipsになるので

レターページにウソはない



こちらが実際の画面。


わかるかなぁ、右下に、
75の表示あるでしょう。



翌日。さらに。



5月12日14:25グリニッチ時間
米ドル円で
109.228で
買いエントリー

同時に
逆指値注文 109.175
指値注文 109.358

で放置しました。

結果
14:59に自動的に決済され
+132pips

1ロット132pipsなので
5ロット運用だと660pips






1ロット=10万通貨、

ドル円換算で132PIPSは13万2000円、です。


ルールがシンプルで、
わかりやすいのが初心者でもオススメな理由。



エントリールールに従い、
待つこと、

そして
損切りをきちんとする。


重要な経済指標の時間を把握しておいて、
その時間はエントリーを避ける。


これを意識するだけ。


しかも実力は実証済み。


かなりスゴイでしょう。


たった2日で20万円。恐るべしミリオネア。


やってみたい方はこちらからどうぞ。



http://millitre-fx.s3.amazonaws.com/top/it_pre.html




なお、期間限定特典として、



こちらの、

「損切り貧乏」、
「チキン利食い」をしない3つのマインド

動画がついてきます。

いや~、ステキな名前をつけられましたね。

初心者FXトレーダーの、陥るワナは、

まさにこの、

「損切り貧乏」と「チキン利食い」でして、

勝てない相場でも、とにかくエントリーしたがって、
損切りもしっかり管理せず、損失ばかり大きくなり、

「損切り貧乏」ですよね。

チャンスを待つことが出来ない。


利益が出ている時でも、相場反転が怖くなって、
利益が小さいうちにでも決済してしまう。
本来とれるはずの利益の、数分の1しかゲットできず、

まさに「チキン利食い」

その結果、損大利小となるわけですね。

これを、真逆の、損小利大に変えるには、
どうすればいいのかを3つ、教えてくれるので、

知っているか知らないかで、

大きく差が出るのは、一目瞭然ですね。

特典がついている間に、ゲットしましょう。




http://millitre-fx.s3.amazonaws.com/top/it_pre.html



記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。