ヤスです。
(*´ω`*)


5/25、午前中に、

参議院で、改正特定商取引法が全会一致で成立、可決しました。


情報商材の販売=訪問販売と同義なので、

必ず、特定商取引法にのっとった表示をしないといけないことになっています。


なので、どんな販売ページにも、必ず、一番最後に、小さく表示されている
特定商取引法表示のリンクページ。

これは、必ず確認するようにしてくださいね。

コレにウソがある、ミスがある、という場合は、信用してはいけません。

改正特定商取引法で、詐欺は防げるか?





NHK オンラインTVニュースこちら




基本的に、今ある条項の、罰則強化、が目的のようですね。

詳しくはまだ発表されていないのですが、

NHKの放送によると



具体的には、
訪問販売や電話勧誘でうその説明を行った業者などに科す罰金を、
これまでの最大300万円から、
最大1億円に引き上げます。


また、
業務停止命令を受けた業者の役員などが別の会社を立ち上げて
同じような事業を行うことを新たに禁止し、
違反した場合は懲役や罰金を科します。



認知症の高齢者など十分な判断ができない人に対し
必要以上に大量の商品を購入させた場合は
契約を取り消せるようにする改正消費者契約法も採決が行われ、

全会一致で可決・成立しました。




ということですから、

結局のところ、

情報商材における詐欺事件を、未然に防ぐ、という目的では、

改正前も改正後も、たいして変わらないようです。



振り込め詐欺、還付金詐欺、架空請求詐欺など、

高齢者を狙った、

電話勧誘や、自宅を訪問して、詐欺に引っ掛ける手口は、

警察も警戒していますし、

国も、自治体も、銀行も、レターパックの郵便局も、

一生懸命対応してくれていますが、

それでも詐欺被害金額は増える一方ですね。


詐欺撲滅マニュアル等も、作成され、配布もされていますが、



インターネット上で配布され、あっという間に、消えてしまう、
情報商材の詐欺案件に関しては、


そもそも、存在すら、よく知られていないんですよね。


つい最近、相談をウケ、自治体の国民生活センターに、
被害相談をするようにアドバイスしましたところ、


自治体の国民生活センター担当者が、

ネットビジネスでの情報商材詐欺というものがある、

ということすら知りませんでした。




今のところ、
私や、コミュニティの仲間が一生懸命、
毎日リサーチして記事を書いているような個人ブログが、


ショボショボと、


警告を発し、詐欺まがい事件に引っかからないように、

なんとか微力ながら努力するしかない状況は、


あまり変わらないようです。



【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。


詐欺被害撲滅の為に、

非常に見分けがつきにくい、情報商材のニセモノを見抜く為のマニュアルを作りましたので、

無料配布中です。


当ブログメルマガを登録すると、無料で貰えますので、

受け取って、被害に合う前に対策しましょう。



また、メルマガでは、


ネットビジネス初心者向け講座もやっています。


ネットビジネスにはどんな種類があって、
あなたには、どんなやり方が向いているのか?

など、6のアドバイスを、1日1つづつ配信していく、

短期集中1週間無料セミナー、となっています。

ぜひ、参考までにどうぞ。



【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。




記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。