ヤスです。
(*´艸`*)


今日は、最初から、興奮の赤!
ウッホp


詐欺返金事例

当ブログに相談いただき、

過去にも、詐欺商材の返金に上手くいった例、
なかなか手ごわい例とありますが、

あの、「マスターマップ」を申し込んだ方から、


理由はわからないのですが、

「返金されてきました!」

と、大勝利の報告がありました!

勝利宣言 VSマスターマップに辛くも白星◯




URL
現在存在しません。



詳しくは過去記事をご覧いただければ幸いですが、


詐欺返金事例



畑岡宏光氏の、マスターマップ、という案件は、

最初、10万円あげます
  ↓
10万円払って下さい
  ↓
マスターマップが届く前に、
岡芹氏の岡芹塾(約30万円)の勧誘
  ↓
畑岡後継合宿(約40万円)の勧誘
  ↓
裏マスターマップ(15万円)の勧誘



(裏マスターマップの内容は、
 検索すれば無料で調べられるものばかり)


という散々な内容でした。


しかも、畑岡氏は、7年前にも、塾が炎上しており、
返金騒ぎがありました。


詐欺罪は7年の時効があるので、

7年経った
このタイミングで、再度表に顔を出し、

いつでも逃げられる体制をとってから、
シンガポールから、オファーを起こし、

用意周到な準備をしていました。



マスターマップのお金の入金の流れは

カード会社⇒決済代行会社(ASP)⇒マスターマップ事務局

という流れですが、

クレジットカード引落しがされる前ならば、

このうちの、どこかに申し立てを行い、

契約を解除することができます。

しかし、今回の場合は、
本人も諦めていました。


下記、ご本人からの連絡をそのまま引用します。




国民生活センターに相談


カード会社にアプローチ
      ⇓
こちらではキャンセル権限はない
代行会社に相談してほしいと言われる


決済代行会社にアプローチ
      ⇓
マスターマップと直接話して下さい


マスターマップ
    ⇓
キャンセル返金は無理です


とたらいまわし状態


国民生活センターでは交渉は難しいということで
弁護士に相談、
しかし、

『販売元が外国(シンガポール)なので無理』

と言われたそうです。


その後、諦めてなにも動いてなかったのに

昨日、突然、
カード会社から

”キャンセル申し立ての手続きが完了した”
と連絡が来たので、なんのことかと

通帳記入をしたら、マスターマップの10万円だった!!





マスターマップ事務局からは何の連絡もないそうで、

どういう経緯で、一度支払われたものが、キャンセル手続きになったのか、

結局何もわからないのですが、


とにかく、


めでたりめでたし。


アキラメなければ、なんとかなる場合も。



詐欺情報商材にひっかかった?

と思ったら、


まずは
国民生活センター
(局番なしの188 ”いやや”に電話する)


それでダメな場合は、

日本消費者サポート
(有志の全国ネットワーク弁護士団体で、全国の案件に対応できます。
 成功報酬分の費用かかるので有料になります)

http://jcs-llp.jp/form/

実際問題として、弁護士資格などを何も資格を持たない
国民生活センターや消費者センターの事務員の適切でない対応によって
業者からの返金ができなかったという実例もあります。

この順番がオススメです。


どこにも相談する前に、
運営事務局に返金依頼のメールをするのは、

できるだけやめましょう。
相手の思うツボになります。

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。