ヤスです。
(*´ω`*)

今日もマッタリ。

・・・。

・・・・・・。


ヌオオオォォォォォォォぉおおおオオォォォぉお!
キヲトリナオシテ

比嘉勇二 ライトニングビジネスの正体は〇〇



URL
http://hg-spark.com/01f2w5/webContents/wpcntnt/wt01594gs5/contents/


運営責任者
【会社名】株式会社Break Free Promotion
【代表者名】小林 実記
所在地 〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-42-15
電話番号 080-3007-0305
Eメールアドレス response@hg-spark.com



セールスレターに3種類あって、
この2つも、同じところへ誘導されます。







メールアドレス登録後の動画1話目



中身は
バイナリーオプションのツール&塾、になりますね。


バイナリーオプションをご存じない方のためにカンタンにお話しますと、


円安ドル高とか、円高ドル安って、ニュースで聞きますよね?


今の次点の相場のレートよりも、
設定した分の後に、今より上がっているか、下がっているか、


つまり、ハイか、ローのいずれかに掛けて、

当たれば2倍(ー手数料相当分)になって返ってくるし、

外れれば全額没収。



時代劇でやっている、丁か半かのサイコロ博打と対して変わらないわけですね。


違うのは、


円相場などの相場は、企業動向や、政治状況などにより、変化するので、
ランダムではない、という点。


イギリスがEUから離脱すれば、ポンドの価値は大幅に下るというのは
予測できますし、

ポンドと円の比較なら、ポンドが下がれば円は上がると予測できます。


また、1日まえからの変動チャートを見ていれば、今後どのように動くのか、
予測しやすくなるのは、トウゼンですね。


つまりバイナリーオプションは、ただのギャンブルとは違います。


もし、ギャンブル感覚で投資しようとすれば、

絶対に失敗しますので近寄らないべきです。



バイナリーオプションで勝ち続けるには、


勝っても、負けても一喜一憂せず、タンタンとルールに従って、

一定の金額をトレードし続ける。

これだけです。


多くの負けている人は、

負けた時に、何クソ〜っと、熱くなってしまい、

より多くの金額を投入して元を取ろうとして結果
大損をするのが典型的パターンです。




このライトニングビジネスの、やり方ですが、
動画1話目には、大体のことは、出てきますね。




この画面だけでも、

左側はハイローオーストラリア(という証券会社)の取引ツールの画面、

右側はFXに使う、MT4のチャート画面ですね。


MT4には、いろいろなインジケータ類がサイショから入っているので、

今後、上にいくのか、下に動くのかを、


大体予想しやすいです。


この動画では、


1回に5万円を掛けて、2回連続して勝ったので、

9万円x2回づつ戻ってきました。

2分で8万円の利益。


これは、確かですが、


相場は生物、試しにハイローオーストラリアアプリの
クイックモードで、

やってみるとよくわかります。

スマホアプリでも、ハイローオーストラリアで検索すれば、
使えますので、

一度触ってみて下さい。


自分の予想が、どの程度
当たるか、です。


本当なら上がるか下がるか、なので、

確率は2分の1、50%になるはずなのですが、

実際にやってみると、

世界中のプロトレーダーの相場のダマシあいに翻弄されるのがわかると思います。




FXであれば、損切りなどの、万一予想と反した方向に動いても少ない損で済ませるなどの
リスク対策もできますが、

バイナリーオプションでは、そうはいきません。


また、

FXには、少ない資金でも大きなお金を生み出せるレバレッジという仕組みが有りますが、
バイナリーにはありません。



バイナリーオプションを提供している証券会社が、最終的には得をするようにできているので、

よほどの知識武装をし、慎重にトレードしないと、勝てるようになりません。


バイナリーオプションの教材を出すようなプロでも、
平均勝率6割強を出せればスゴイので、

今回のオファーのような、1億、という数字に
ころっと騙されるような、

すぐに熱くなる人には、絶対に向いていません。


実際問題は、そんなにカンタンなわけ無いです。

カンタンなら、証券会社があっと言う間に倒産します。


当方で実際に試してみた教材としては、こんなのもあります。

ネクストバイナリーアカデミー




さて、無料オファーで、
1メールアドレスを登録させるごとに
多額の宣伝費用を支払っている案件なので、

最終的に高額塾になっていくのは、トウゼンですが、

その塾代の費用の他に、

バイナリーオプションで必要な資金は、

1度の取引で失っても良い金額は5%以内、

とするのが常識なので、


レター通り、動画の説明どおりなら、
1回5万円をかけて行くなら、

口座に100万円入っていれば、5%、つまり、1回5万円まで掛けてもいい、

ということになります。



100万円+塾代払って、

となると、かなりハードルが高いですね。

そういう前提で、
気をつけて申し込んだら良いでしょう。


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。