ヤスです。
(*´ω`*)


当ブログの、コンセプトは、

”お金さえアレば幸せですか?”

ですが、メルマガ講座にて、もっと詳しくお話しております。


そこで、実際にどんなメルマガが、流れているのか、一部をご紹介しますね。

最新のメルマガ記事を、そのまま掲載します。

感動したら、メルマガを登録してみてくださいね。

メルマガ登録ページこちらから




*******************

ヤスです。
(*´ω`*)





今日のカレンダーに書いてある言葉は・・・。


「沈んで屈するな、浮かんで奢るな」


です。





ところで。


「弱い、というのは悪」


だということを、

ご存知でしょうか。



正確に言うと、


弱いから、悪い行いをする。


弱いから、自分の身を守ろうとして、
相手を攻撃するんですね。


弱い犬ほど、キャンキャン吠えて、怒って威嚇するでしょ?

強い自信に満ちた犬は、どことなく余裕を感じることさえあります。



問題なのは、

今弱くても、強くなろうと、努力しているかどうか、

です。


弱いのに、弱くていいんだ、
強くなる必要なんかないんだ、

どうせ強くなれないんだ。


最初から、こう思い込んでいるから、
始末が悪いわけです。



日本の生活保護は、最低の弱者対策で、
最低賃金より高いから、

働かないほうがマシ、となっており、

わざわざ働かない人が沢山あります。



高福祉惰眠をむさぼる、という言葉の通り。


東京都知事選で、ハコから人へ、と言っている人がありますが、
実はトンデモナイ話し。



社会福祉を充実させればさせるほど、

北欧ノルウェーの前例のように、

働かない怠け者ばかりになってくる。


努力すれば、貧乏を脱出できる人なのに、
楽したい。だから生活保護で働かない。


これは、本当に可哀想な人、じゃないんですよね。
手当してはイケナイ人なんです。


(一部、本当に可哀想な人はありますよ。そういう人にこそ、
保護を手厚くスべきで、
そうでない人が多数混じっているという意味です)


ニモカカワラズ、


自分が悪い、とは一切思えないので、

政治に対しては、
不平不満しか出てこないんですね。



何事もそうですが、相手の文句や
不平不満ばかり言っている人というのは、

相手の立場を考えない、

自分優先の考え方があるんですね。


自分は正しい。
他人は間違い。

この考えが、一番間違い、なんです。


他人が正しくて、自分が間違い、と受け入れる心があれば、
不平不満は一切、出てこないですね。




今、貧乏で苦しんでいる人(弱者)、というのは、

そういう結果を生むような原因が
自分にあるんですね。


他人のせいじゃない。


しかし、それに気づいておらず、


やれ、政治が悪い、

世間が悪い、と非難ばかりしているんですね。



良いことも(幸せ)、悪いことも(災難)、

皆、自分の行ないの結果なのですが、


比較的順調に何事もうまくいっている順境の時には、


「これは、オレが頑張ったからだ、当然だろ。」と

当たり前と受け止めて感謝はありませんが、



何をやってもうまくいかない逆境の時には、


「私が一体、何をしたというのか。
 そうだ、あいつが悪い、こいつが悪い。」

と、自分が今までやってきた悪業全部忘れて棚に上げ、

他人をウラミ、ノロイ続け、
その結果、なおさら悪い結果を受け続けるんですね。


これが、人間の本当の姿です。




そんな人間に、近寄りたい、という人は誰もおらず、

どんどん人から信用されなくなり、

遠ざけられ、貧乏街道まっしぐらへと堕落していくのです。



本当に可哀想な弱者、というのは、

実はほんの僅かなんだと、思います。

ソレ以外の、努力すれば、きちんと這い上がることができるのに、
甘えていてやらないだけ、の、

”本当は困っていない人”というのが、

相当あると、思います。



生活保護をウケて、そのお金を支給されたその日に、

パチンコで全部使いきり、

お金がないからタクシーの運転手を刺し殺してお金を奪う、


こんな事件も数年前にありましたが、


生活保護は税金ですからね。

あなたの血税が、


こういう人の為に使われています。


(何度も云いますが、全員じゃないですよ)




どんなに貧乏な人でも、


笑顔は出来る。

困っている人に優しい言葉をかけてあげることはできる。

人に喜ばれることは、いくらでも出来ます。


お金がなくなって出来ることは、

どれだけでもあるので、


そうやって、信用を得ていけば、

やがて、貧乏のどん底から、必ず脱することは出来ます。



いにしえの昔、

田舎の貧しい農民だった木下藤吉郎が、
天下人豊臣秀吉にまで、上り詰めたように。




要するに心がけ次第で、

あなたの幸せは確定されたようなもの。



私がまずやったのは、

親を喜ばせることでした。


10年前母親が亡くなったのをキッカケに、

実家へ戻り、1人になった父親を支え続け、

笑わせ続けるよう、いろいろ考えて努力してきました。



その結果、父親も、私をいろいろと応援してくれましたし、

いろいろな道が開けました。



一人でも多くの、不幸な人の、


根底にある”悪い考え”を、


一刻も早く取り除き、

アカルイ未来を作り出す。


私の使命はハッキリしているので、

これからも、このメルマガを通して、
お話していきますね。


「沈んで屈するな、浮かんで奢るな」


とは、


沈んでいる、苦しい状況の時には、

その結果を厳粛に受け止め、原因を追求し、反省を常に行い。


弱い人なら、強くなるように。

貧乏の人なら、お金を稼ぐチカラをつけ、


努力をせよ、諦めるな、ということです。



浮かんでおごるな、とは、


強くなって、逆境を脱し、

お金を稼げるようになったら、

そのようになるまで助けて下さった方々に感謝し、

自分は活かされているんだと知り、

おごり高ぶって、威張り散らさず、

感謝と、報謝で更に努力せよ。


ということです。


あなたもそうなるように、
頑張りましょう。





*******************




メルマガ登録ページこちらから



記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
 タグ
None