ヤスです。
(*´ω`*)



”ネットで稼ぐやり方を教える教材”

  といえば。

日本一のマーケットを誇るのは、
ご存知、インフォトップ。


そのインフォトップで、


3年連続、

売上の最高記録を出し続け、

昨年度、殿堂入りを果たした会社をご存知でしょうか。



ヒトヨンデ。

クロスリテイリング株式会社。


今日は、その新作を、オシラセしますね。



後追いのインジケータは不要!
FX仙人 須藤一寿】The Secret FXをゲット!





URL

http://secret-fx.s3.amazonaws.com/top/it_pre.html



特定商取引法表示
販売業者  クロスリテイリング株式会社
運営責任者  志賀政典
所在地 東京都千代田区神田神保町1−5−1−6F
電話番号 03-5244-5344
メールアドレス info@secret-fx.jp





サッソクですが、

ゲットした上でのレビューです。

購入しないのに、あーだこーだ、いう人が多くて
それじゃ、参考にならないですから。


ちゃんとゲットした証明に、メンバーサイトのスクリーンショットを、


勝手に公開っ!フッフッフッ!




全くのFX初心者の方にこそ、

スーパーオススメですね。


FXって、何?

というレベルの人でも、
分かるように、

すべて動画で解説をしてくれます。


しかも、

The Secret FXで稼ぐのに必要な部分、

に絞って、細かく解説されていて、


逆に余計なことまで解説していて、
長ったらしいだけの教材とは全く違い。


動画の例↓




FX教材をいくつも買いましたが、

一番、シンプルで、ムダの無いわかりやすい
FX解説だと、感じました。


世間一般の用語でない、FX専門用語を、

ほとんど使っていないので、
誰が聞いてもわかりやすいです。


コレはいいです!





さて、本題の中身について、カキマスネ。



今までのFX教材では必ず必須だったのが、

インジケータ

です。

円やドルなどの通貨の相場変動を、

いろいろな情報を元に、
相場の上がり下がりを予想するために使うのが、

インジケータでして、

大体こういう値動きになるだろうと予測のために使います。



ポリンジャーバンドや、移動平均線などが代表的なインジケータですが、


FX教材それぞれに独自のインジケータ類がついていて、

そのインジケータが違うことによって、


それぞれの教材の特徴、

そして教材の優劣を決めていました。




優れたインジケータと、それを使いこなす技術=良い教材



これが、今までのFXの常識だったのです。



ところがっ!




それらインジケータ類は、一切邪魔だと。

須藤さんは、言い切りました。


ここが。最大の特徴デス!


インジケータに頼らない、

つまりインジケータは常に新しい、ロジックにより、
新しいものが次々出てきます。


世界中のトレーダーが、新しいロジックで対応しようとするので、

古いロジックのインジケータでは、負けやすくなってくる、

と言えます。


最新のスーパーカーに、
オンボロ中古車で勝負を挑むようなもの、ですか。


須藤さんの言うところの、

何年先でも通用する、相場の本質
(つまり、ローソク足のカタチ)

だけを見て、シンプルに考えて、

利益を最大限に出すための手法。




これを、たとえて言うなら、


いくらスーパーカーでも、

ただのスピード勝負なら、絶対に勝てませんが、


一定のルールのある公道で、
ルールを守って走るなら、

スーパーカーでも、オンボロ中古車でも、

目的地に到着するのに、かかる時間は一緒ですね。




須藤さんが、インジケータを邪魔だとする理由を、

すべて後追いなんだ、
と言っています。



基本、インジケータ類は、


過去のデータが、こうだったから、

未来、このように動くだろう、という予測を行うもの、


です。



要するに、少しだけ遅れて情報を発信するもの、

という位置づけなんですね。




実際に、いろいろなツールを、比較してみますと、



売買サインが出た時、すぐにエントリーすれば間に合いますが、

2,3分遅れただけで、もう最安値まで落ちきっていて、

エントリーした時には、間に合わなくて、
サイン通りにやったはず(つもり)なのに、

もう相場が反転していて、

損を出す。



次は、それが怖くてエントリーできなくなる。



こんなことが良く有ります。


そこで、インジケータ類に頼っているから、
遅れてしまって稼げない、


ということが言えると思います。


インジケータは、そういう意味で、

少し遅れて反応する、と

実感されている方も多いんじゃないでしょうか。





もろもろのイベント、政治情勢により、

急激に相場が変動する場合は、

インジケータ類を、ゆっくり見ていては、
絶対に負ける。間に合わない。


そこで、インジケータに頼るのではなく、

インジケータが出す情報は参考にしながら、


相場を見極める目を養うための教材が、

それぞれについていて、

それをもとに勉強も必須。



これが今までの教材、なんですね。



さて。

インジケータは不要!と言いながら、

実は、売買のサインツールがついてきます。


ずーっとチャート画面を開きっぱなしにしなくても、

エントリーチャンスを知ることができるので、

仕事等で忙しい方には、精神的に楽、ですよね。



ただし、このサインツール、ちょっと癖があって、




最初に、自分で、チャート画面上の、ある一定のカカクのところに、

画面上、ヨコの線を引く必要があるんですね。
一応、ワンクリックするだけで自動で線を引くためのツールもあるので、
併用すると、楽ですが。

(専門用語で言うと、
 サポートラインと、レジスタンスライン、という線)

そうでないと、サインツールとして作動しません。


また、相場が変動したら、また線を引き直す必要があるので、

一度線を消すツール(といってもワンクリック)、
もう一度線を引き直すツールをワンクリック、

合計2クリックしてから、準備しておくのだけを、
毎回やらないといけないです。


NY時間を推奨している都合上、

夜21時に一度、パソコンで、2クリックして準備しておき、

サインが出るまで、パソコンを離れ、

サインが出たら、エントリー。

24時前後までに、決済して、1日分の作業は終了、


翌日も同じように、21時付近に、一度、セットを行う、という作業が必要ですね。


結局、ちょくちょく、チャート画面を見ていないといけないという、
癖が有ります。



インストールすればラインも勝手に引かれて、
見やすいチャート画面を勝手に構成してくれる

もっともカンタンなFX売買サインツールは、こちら。


【特典蔵出し続行!】イサム パラダイムトレーダーFXは、どれだけヤヴァ!?






************************


須藤さんスタイルを、もうちょっと詳しく説明しますと、


トレードスタイルは、デイトレードが推奨ですね。

しかも15分足、という、少し長めの時間単位で、
見ていくのが基本になっています。


5分足を使う教材が多い中、

15分足ですと、時間に余裕が生まれるので、

精神的に楽ですね。



さらに、どんなに長くても1日単位で決済をして、
翌日に持ち越さないようにするのが

デイトレードスタイルです。


寝る前にエントリーしておいて、
朝、起きたら、勝手に決済されている、というような、

やり方も出来ますね。




時間の無い、という人のための、

スキャルピングという、数秒から、1分前後までの、
超短時間取引に応用する手法も
解説されています。

ただ、少し熟練してこないと、スピードについてこれないので、

デイトレードで先にマスターしてから、

応用編としての、スキャルピングを推奨されています。




NY時間、を狙いましょう、ということも言われています。

サラリーマンの方、や、日中忙しい主婦の方などでも、

夜21時以降、24時か、午前1時までの、

ニューヨーク取引所のオープン時間帯が、もっとも狙い目ですよ、

ということですね。

この時間なら、やりやすいです、という
方も多いのではないでしょうか。


さらに。キニナル
エントリーと、決済に関してのロジックの話ですが、

教材のキモになるので、ここでは、ほんの少ししか書けないですけど。




FXを少しでもかじったことがあれば、

ローソク足というのは、聞いたことがあると思います。


そのローソク足が、どんなカタチになるか、を見て、

相場が、今から反転するから、
売りエントリー、あるいは
買いエントリーですよ、

ということで、底値を狙えるロジックになりますね。


たとえば、この2つ。




相場の世界では、カラカサとか、トンカチ、という名前が付いているのですが、

その形状でなんとなく、わかります?


これが、チャート上の、ある条件の場所に出ていれば、

これから相場が変動するので、


売り、あるいは、買いのエントリー条件ですよ、

というシンプルなものです。



この2つの他に、複数、ローソク足のカタチの組み合わせがあるのですが、

そのパターンを数種類覚えてしまえば、

その条件のカタチになるところまで、待つだけ。


サインツールを使えば、パソコンの前に居なくても、

前兆があった段階で、


スマホあてメールにて知らせてもらえたり、

パソコンから警告音が出たり、ということで、


教えてもらえますので、

かなり勝ちやすくなりますね。




http://secret-fx.s3.amazonaws.com/top/it_pre.html




当ブログ経由で申し込みされると、

限定オマケ特典をプレゼントしますね。




値動きを見やすくするには、

目の動きを、”●●”向きに動かすクセをつければいい。



この一つのポイントに絞って、

熟練するのに、大事なことを、解説しています。


初心者がやってしまいがちな、

”目の動き”を、


こうしたら、わかりやすくなる、という、超オススメ特典です。




http://secret-fx.s3.amazonaws.com/top/it_pre.html



記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。