ヤスです。
(*´ω`*)


今日も、無料オファーが、

総崩れ・・・。


ずっ


ずっ


ズドドドドドドドドドドおぉおおォォオオォォォぉっん



株式会社リドリーム 大谷 超裏リニア投資法 キニナル中身は?




URL
http://lineartoushi.com/ko2p/


※上記レターページの他に3種類のレターページが存在します。




特定商取引法表示
販売業者 株式会社リドリーム
住所 東京都渋谷区代々木3-57-16
E-mail info@price-kairifx.com
電話番号 080-7046-2129(お問い合わせはメールでお願い致します)





特定商取引法のメールアドレスをよく見ると、

プライス乖離FX.com

と読めますね。

以前、そのような高額スクール(19万8000円)の、

勧誘のための無料オファーが流れていましたので、


それと同じ会社が出しているなら、分かるのですが、


前回のプライス乖離FXは、株式会社ユアチア、

今回は同じメールアドレスなのに、

株式会社リドリーム


しかも同じ住所に、今年の6月3日に法人設立されたばかりの会社、

ということになっています。

ユアチアが社名変更になってリドリーム、なら、分かるんですけど、

新規設立、ですのでね。


別会社、ということでビミョウ。

なぜ名前を変えていく必要があるのか?

オファー主も、大谷さんという人で、姓だけです。


ネットで検索されないように、ということは間違いないでしょう。





今回は、プライス乖離FXと同じくFXのツール、



じゃなくって、



バイナリーオプション。



セールスレターの途中には、




こんなのとか。






こんなスクリーンショットがありますが、


日本人にとって、最も人気の高い、海外のバイナリーオプション証券会社、

ハイローオーストラリアの画面ですね。



バイナリーオプションは、

FXと似ている部分もありますが、


たとえば、


ドルと円があって、


もろもろの政治情勢や自然災害などにより、

ドル高円安とか、円高ドル安、

などといった言葉を、

ニュースでもよく聞くと思いますが、



今現在のこの瞬間の価格より、

指定された時間の経過後に、今よりレートの価格が、

上がっているか、下がっているか

このどちらかに、

指定の金額を掛けると、


予想が当たれば、2倍の金額になって戻り

(ただし手数料相当分を差し引かれます。
ハイローオーストラリアの場合は、一般的な条件では、

1.8倍が戻ります。)



予想が外れれば、全額没収になります。



つまり、確率は2分の1、
50%ですね。


50%のままですと、手数料に相当する部分だけ、

証券会社に持っていかれるので、
結局損をする、ように最初から仕組まれています。



そこで、バイナリーオプションの勝率を、50%から引き上げてあげないと、

ただのギャンブルと変わりませんね。



そのために、FXで使うMT4というソフトに、専用の予測ツールを組み込んで、


バイナリーオプションの取引ツールをヨコに並べて、



MT4から、エントリーチャンスのオシラセサインがでたら、

バイナリーオプションのツールでエントリーを行う、


というように、工夫をされている方がほとんどです。


バイナリーオプションの取引ツールだけでは、

上下の予測はほぼ、困難なので、

勝率をあげている人は、FXのチャート画面をヨコに出して、

両方を見ながら、条件を探す。


これで勝率を、高めていくというのが、

バイナリーオプションのツールです。



このツールが入ったUSBメモリを、販売します、というのが、

今回のこのオファーの内容ですね。


金額は不明ですが、

過去20万円近い価格だったこともありますし、

同様のソフトが30万円くらいの価格で販売されているのが相場なので、


そのくらいになるかもしれません。

いずれにしろ、


莫大な宣伝経費がかかっていますし、

セールスレター作るのにも経費がかかっていますから、


タダで済むはずがありません。



中身が凄ければ、それでいいのですが、

30万円の価格でウラれていたUSBメモリ内のソフトが、

勝率3割が良いところで、


ヤフオクで売り飛ばしてやった、という人が過去にありました。



また逆に、70%近い勝率のソフトを、同じく30万くらいするのですが、

見たこともありますので、


全部が全部ウソだとは言い切れませんが、

滅多にセールスレター通りの仕様になっていることはありませんので、

よほど慎重に判断しなくてはいけないですね。



キヲツケタホウガイイことは間違いないです。

その上で、宣伝動画を見られると、いいかもしれないです。

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。