ヤスです。
(*´ω`*)


今日も、無料オファーが、・・・。


・・・。

・・・・・・。

ぬぬぬぬぬぬぬぬぬうぬぬぬぬぬ犬ぬぬぬぬぬぬぬぬぬウヌ!

ハッ

キヲトリナオシテ。



中島裕翔 チップスターベットプロジェクトはアラ手のブックメーカー投資術






URL
http://tipstarbet.net/lp1n/


特定商取引法表示
販売業者 株式会社リドリーム
住所 東京都渋谷区代々木3-57-16
E-mail info@price-kairifx.com
電話番号 080-7046-2129





サッソクですが、チップベスターベットプロジェクトというのは、


特にイギリスでは、政府公認のギャンブルと言われる、

ブックメーカー
、を使った、”投資”になります。



ギャンブルなのに?投資?





日本人は、日本人のいいところ悪いところを、

海外の人から指摘されてはじめて気づくことが多いですよね。



あなたの顔を見るのに、自分の目で自分の顔は見えないように、

鏡という、道具があってはじめて、見えるようになります。



日本人の常識は、外国人の人からすれば、全然、非常識。

これ、常識(笑)
ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。





欧米では盛んに行われている、
ブックメーカーとは、

街角に、ごく普通に、ブックメーカーのショップがあったりして、

日本の宝くじレベルに普及していますね。



なんでも賭け事にしてしまうので有名で、

たとえば、スポーツの試合の、勝敗で、
どちらのチームが勝つか、勝率予想と、勝ったときの倍率などが設定されていて、

予想通りなら、掛け金に倍率をかけた分が戻ってきて、

予想がハズれれば、掛け金没収される、というモノです。



日本のスポーツも対象になっていたりして、

日本シリーズ優勝するのはどこか、

だったり、

Jリーグ優勝チーム予想、というのもあったりします。



スポーツの試合以外にも、


イギリス王室の皇太子夫妻の子供が生まれるときも、

男の子なのか女の子なのか、


というようなことに掛けたり。


ノーベル賞を誰がとるか、というような内容だったり。

なんでもアリですね。



ちなみに、各種ブックメーカーのサイトは、日本からもアクセスできて、
スマホでも使えるので、

日本人でもブックメーカーを使って、

ギャンブルに参戦できるわけです。



それだけを聞けば、


ギャンブルでしょ、悪でしょ

と、大半の方が
思うと思います。



日本でもTOTOくじがあるように、
サッカーくじは、政府公認ですから、

ギャンブル=必ずしも悪、とは限らないですし、

宝くじだって、ギャンブルだと思いますが、
みんな買ってますよね(当たらないけど)。

宝くじの当選番号の抽選発表には、テレビ中継も入るし、

総務大臣が出席して、スロットのボタンを押すくらいです。



掛け金が少なければギャンブルが悪じゃなくて、
掛け金が多ければ悪なのか?


その境目ってわかりにくいですよね。



問題なのは、


当たるか当たらないかわからないけど、
なんでもいいやーっと、


勝率や、掛け金の資金管理など、

何の根拠もなく、ド素人のように掛け続けて、
資金を失い続けるギャンブルは


最悪だ


ということです。


そのことによって、作った借金のせいで、

強盗をしてみたり、家族を路頭に迷わせて悪を作る。


ギャンブルを悪にしてしまうかどうかは、
本人次第だといえますね。




ブックメーカーには、

予想屋さんというのが居まして、


海外では、予想屋さんは、立派な職業ですし、

かなり尊敬される地位があります。


スポーツでもなんでも、幅広く知識と洞察力と、膨大なデータの解析能力を兼ね備えていなければ、
予想屋さんは務まらないですし、

お金を儲けさせてくれる存在ですからね。


予想屋さんの人気は、


日本で言えば、

”テレビによく出る、当たる占い師”くらい、

稼ぎまくる職業なんですね。


その、


”予想屋さん”の、情報源を、コッソリ覗き見できるとしたら・・・。

ただ、予想屋さんの言うとおりにだけしていれば、

負け続けることもあるので、

予想屋さん自体を、フィルターに掛けて、

より勝率が上がる工夫が出来たら・・・。




◯勝率などの数字を意識した投資と、

◯無理のない資金管理と、

◯冷静な情報の分析能力



を兼ね備えていれば、

たんなるギャンブルではなく、

投資ビジネス、となるわけです。



さて、今回の、チップベスターベット、というのは、

そのあたりを狙っています。


説明文から以下、引用。


この手法は「チップスターベット」と呼ばれる手法です。

ウォーレンバフェットやジムロジャースを超える月利を出す
「予想屋」は、海外には多数存在しています。

この「予想屋」は、海外では「地位と名誉のある仕事」とされています。
そんな彼らの「予想」を「ある情報」を利用し、覗き見する
ことができてしまうのです。

と、ここまでなら実践している人は多いかもしれません。
ですが、その予想に「そのまま乗っかる」だけですと、普通に負ける
こともあり、成績が安定せず、手法として成り立たちません。

しかし、このチップスターベットプロジェクトでは、
ある特殊なスクリーニングをかけることにより、
『勝率』
がものすごく安定し、かなり
高い勝率で安定して勝てるようになるのです。




ブックメーカー運営している企業は、いずれも優良企業なので、
基本的に、正体のよくわからない海外バイナリー証券会社等とは違い、

信頼度は、抜群に高いことは知られています。


さらに。

ブックメーカーといえば、「アービトラージ」、という、

せこい手段を使う方法が、昨年までは流行っていましたが、

すでに規制されてしまっている、姑息な手段、に頼ることがない、

ということは、非常に好感がもてますね。




さて、チップベスターベットプロジェクトが、

なかなか有望な案件に見えていますが、


もちろん、投資ですから、


・海外の企業にお金を預ける必要があります。

・マイナンバー制度のお陰で、税金対策が非常に複雑になります。

・海外の口座から、日本に送金して出金するのによく使われる、
 シンガポールのサービス”ネッテラー”が、
 ギャンブル系の送金に関して、日本への出金を辞める、という情報が流れている点。




などなど、非常に難しい材料が多くあります。


また、無料オファー、というカタチで流れてくる案件というのは、

宣伝してくれる人に、お金を払って宣伝しているので、

日本全国に、何万という単位で登録者が出るので、

かなりの金額を宣伝費用で掛けています。


その分の回収をしないといけない事情があるので、


無料で済むはずがなく、


当然ですが、

チップベスターベットプロジェクトのスクール(高額塾等)が
開始されることは間違いありません。


そういうものだ、と思って、無料の部分を見るのは、

悪くないでしょう。







PS. 同じ投資なら、レバレッジなどがきいて、

もっと日本人に一般的に知られていて、

TVCM等もやっているFXを、私はやっていますが

敷居の低いものも、あります。


とりあえず投資の勉強するだけなら、

たった、1000円、たった1日で学ぶ、FX教材もありますので、
ついでに紹介だけしておきますね。


http://realshozai.jp/blog-entry-692.html

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。