ヤスです。
(*´ω`*)


先日記事にしました、こちら。

宮内としひで 物販MASTER伝承プロジェクト Facebook+eBayはスゴイのか?!


こちらのセミナーに、私のコミュニティの仲間が、またまた潜入してくれましたので、レポートをお届け致します!

潜入レポ






ではサッソク、届きましたレポートを紹介しますね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在は医療コンサルを経営しながら
フェイスブックとebayを組み合わせて物販事業も経営している宮内氏は
長野県飯田市出身で信号機と橋が一つしかない村出身と自己紹介。


プロフィールは大筋、レターページ記載通りの内容だが、
レターでは「ある理由」で「全財産を失った」という記述箇所は、
「フィリピンで金貸しを始めたところ、誰も返してくれなかった」
と会場の笑いを誘う。



転売の現状説明

Amazonの現況は椅子取りゲームとなり、ebayも2017年よりASINコードや
出品者コードが必須になる等次第に厳しくなってくる。

メルカリは、来年3月位から、無在庫転売の締め出しを強化するなど
対策に乗り出すとの事で、プラットフォームを利用した無在庫転売のリスクを力説する。

そして、

「ebayの売れ筋商品を教えます・・」

ローランド、ボス、コルグの電子楽器類、フェンダーのギター、釣りのリールなど
が映し出され、

若者の楽器離れで、ゆとりのある中高年層に楽器メーカーもターゲットを絞りだし、
その買い替え組の下取り中古品が海外では品薄人気だそうです。

そのあと、皆をびっくりさせようと思ったのか、プロジェクター画面一面に
仏壇に使うリン(チーンと鳴らすお椀状のかね)が映し出され
「仏具やその部品、阿弥陀如来像などが売れてます・・」
と説明すると、会場の受講者は口をあんぐり・・私はとある理由でひとりニヤニヤしていましたが・・


とにかく、MADE IN JAPANでなくてもUSED IN JAPANなら良いと説明していました。



休憩を挟んで、フェイスブックの説明に入ります。

日本での普及率は19%程度、アメリカ78%、東南アジア圏80~90%だそうで、

おおかたの予想通り、その海外に向けたフェイスブックページを作成し、
属性にあった人向けに広告を行うというものでした。

フェイスブックだけで売れる場合はそれで販売し、
高額商品などは信用が得られないので、ebayを紐づけすることにより、
安心して取引してもらえるそうです。

そして、10月4日にリリースされたフェイスブックマーケットプレイス(メルカリのフェイスブック版みたいなもの)
が日本でも使えるようになると、最強になるそうです。



で、スクールの案内が始まります。

11月24日スタート
その名も

BBC(物販ビジネスカレッジ)

お値段378,000円が、本日申し込みに限り200,000円

内容は
6か月のスクール
月1回東京大阪でセミナー
3名体制でサポートにあたる
仕入業者リスト提供
面談参加権利
儲かる商品1000リスト提供
最強のリミットアップ通訳利用権利
外注先入会金(定価81,000円)を無料
AMEXカード特別優待




潜入レポ頂いた◯◯さん、ありがとうございました。


理にかなった内容ですので、悪くないと感じました。


eBay転売は、そもそもオール英語なので、そのあたりの壁を、
なんとも思わない人か、

多少の経費を掛けて翻訳外注サイトを利用できる人か、

Facebookの更新作業を厭わないだけの時間的余裕が多少ある方など、


楽して稼げるわけではないので、

最初から覚悟のない人は、参加しても無駄になってしまいますから、

まずは、


自分で覚悟を決めて、目標を持って取り組める人にだけ、
オススメできるかもしれません。







もっとハードルの低いやり方をお探しの方、こちらもどうぞ。

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。