ヤスです。
(*´ω`*)


今日も、マッタリ。

・・・。

・・・・・・。

ヌヌヌぬぬぬぬぬ午後午後午後オッゴお午後午後ゴォォぉおォォォォおぉ!

ハッ


キョウはナニゴトもナカッタ・・・。

東たかのり メルオート(メルOート)転売セミナー カリカリくん





URL
http://x-resale.com/meru0/index.html

特定商取引法表示
販売業者 東たかのり
所在地 〒545-0001
大阪府大阪市阿倍野区天王寺町北2-12-5
電話番号 07056606351
Eメールアドレス info@x-resale.com
表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。



転売の世界では、東たかのりさんは、かなりの有名人なので、

知っておられる方も結構おられるかもしれませんね。


今回の、メルオート(メルOート)転売セミナー、も、相当チカラが入っています。

まずは、こちら。




メルカリで、こんなことをやっている人は稼げない、という、
ポイントを、ズバリ言い当ててます。

たしかにそうですよね。

検品や梱包をいちいちやっていたら、
その作業だけで1日労働しているので、

副業レベルで出来るような内容ではなくなり、

非常に辛いものでしかないです。




レターページ中で他に、キニナッたところは、こちら。




メルカリのサイトでは、常に、今登録された最新のモノが、

上に来るようになっているので、

少しでも載せた時間が古くなると、どんどん下へ下がっていき、

売れにくくなります。

そこで、どうしても、一番売れやすい時間帯に、
再出品を行い、目立たせる必要があるんですね。


メルカリ転売をやっている人は、みんな同じようなことを考えますので、

これらのツールを使って、自動再出品するのは、

もはや常識になっています。


ただ、このメルカリに対して自動再出品する機能は、どのツールでもありますので、

差があるわけではないです。



>1つの商品の出品に3分だとしても
>100個くらい再出品していたら『5時間』かかってしまいます・・・

と記載があるところが気になります。
メルカリ事務局では、基本的に、

フリマアプリである以上、業者はもともと禁止なんですね。

無在庫転売業者を見つけると、アカウントを即凍結してしまう
傾向がありまして、定期的に巡回もしていますし、

通報されるケースも多く。

かなりの人が、無期限凍結の憂き目にあってます。

1日の出品は、再出品を含めて、50くらい以下にしておくのが
オススメなんですが、

1日100、しかも、3分おきの感覚で、出品していたら、

間違いなく、即凍結されると思います。
それだけ、メルカリは、どんどんシビアになっていますので、

気をつけないといけません。



次に、こんなことが書いてあります。




これは、知らない人は、絶対に知っておかないとヤヴァイ、基本的なハナシです。



アマゾンから、無在庫で送ると、アマゾンの箱と、アマゾンの納品書がついて、
お客さんに送られてしまいます。


箱はまだしも、納品書がついてしまうと、

なんじゃこれ、となりますよね。アマゾンから直接買ったほうが安くて早いわけですから、
そりゃ、大クレームになりますよ。

そこで結局、自宅に仕入れを行い、検品から梱包、再発送までをやらないといけなくなる、

というわけですが、

それを一切代行してくれる、ゼロストック業者を使うことで、

手間を大幅に削減する、というわけですね。


これは理解できます。ただ、業者を使うということは、手数料が掛かるということ。

その分が利益から削られますから、
利益を取れるようにコストを載せないといけないので、

その分、不利になるかも。



さらに、続きます。



この後、セールスレターには、


メルカリの無在庫転売は、商品の差別化がしにくいため、同じ商品を、ライバル同士で食い合って
自分のところから売れにくい、という指摘と、


さらに、


資金0円ですむ、無在庫転売だけでは、大きく稼げることはできないので、
無在庫転売である程度資金が溜まってきたら、

利益の出る商品の仕入れを行い、それを、自分の家でストックして販売する、
有在庫転売を組み合わせて行いましょう、


と提案しています。


まさに、これは正しい方法でしょう。


言うは易く行うは難し。

有在庫の場合は、当然、売れ残りリスクが出てくるので、

売れて、かつ利益を出せる商品を、どうやって探すか、

商品リサーチの手間が大幅に必要です。

通常2時間掛かって1個見つけられればプロ、と言われている商品探し、
それを数分で出来る時短ツールがあるようですが

それを使っても、売り切ってしまうことができれば、
在庫リスクはなくなりますが、カンタンではないですよね。


また、オリジナルなPB商品を自分で作れ、ということも、

セミナーではお話されるようですが、


これまた、非常にスキルの高いハナシでして、

誰でも彼でもできるものではないでしょう。


すでに高い評価の商品を改善した商品を開発して、
自分独自の商品を作り出す、というのは、

かなりハイレベルだと思います。


それが出来ないから、みんな苦労しているんですよね。


カリカリくん、というツールは1ヶ月だけ無料、であとは有料課金なので、

そのあたりで、セミナーの元が取れる仕組みがあるわけですので、

承知の上、セミナーに参加されるといいでしょう。






PS.

私と、私の仲間で共同運営しているコミュニティにて、

メルカリを始めとする、日本で有名なショッピングサイトのあちこちにコピペで出品して、
問屋さんから発送をしてもらうだけ、という、無在庫転売を中心とした、

初月10万円をまず、稼がせる、オリジナル転売マスタープランを、

準備しております。

キニナッた方はこちらもどうぞ。



ヒロザップ!初月利益10万円、結果をコミットさせる。マンツーマン式ノーリスク無在庫転売は、誰でも稼げるノカ?








記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。