ヤスです。
ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。



午前中、お昼直前のことです。


ある、お店から出ようと、車で駐車場から出かかったところで、

左から、歩行者が車の目の前を通過。

なーんか、目つきの悪い、しかも、車の中にいるのに、ブツクサぶつくさ、何か言ってるのが聞こえる。


アレ?ちょっと◯のオカシイ人かなぁ、と思いつつ、車を普通に発進して、右折待ち。


道路を右折して出て、さらに道を進んで、すぐ近くの信号が赤で、スピードダウンすると、

反対側の歩道を、さっきの人が、手に何か、ドンキのようなものをもって、

それを、ブンブン、左右に振りながら歩いているじゃないですか。


1000円カットの理髪店の、駐車場に立っているのぼり旗を2本、なぎ倒しつつ、
全く無表情で歩いて行く!


こりゃ、タダモノじゃないっ。




そのお店のすぐ角の交差点で、右折待ちになったので、

ふと右手をみると、


その人が、手に持ったドンキらしきものを、振り上げて、

後ろを向いていた、ジャンパー姿の、年配の人むけて、

振り下ろしたじゃないですか!





どギャーーーーーーーん!


さて、続きはどうなった!
















犯人が映ってる!(手前の人。奥の人は、殴られた方)

とっさに、写真を撮りましたよ。



でも、後ろ姿のみ。

手に何か持ってるでしょ。


逆光なので、
通報時には、コンクリート片のようなもの、だと思っていましたが、


この後、現場付近で、落としていったので、みると、

金属製の、車かなにかの破片のようにも見える。




鑑識さんが写真撮った後に、それを警察の人が持ったら、


金属に見える光沢のある、革製の何か、だったようで、



背中から殴られた人は、結局、

無傷で、なんともありませんでした。



信号右折待ちだった時に、110番通報したので、

15分くらいして警察の人が来ましたが、

その間に、犯人は、別に動揺するでもなく、
ただ普通に横断歩道を渡って、全く同じ速さで歩きさりました。

少しの間は追いかけましたが、
見失いましたよ。


当然、ソノアト、

警察の事情聴取がありまして、

1時間くらい時間ロスしてしまいましたけど。



キニナッたのは、


おそらくですが、障害者であろうこと。

ブツブツ、文句らしきことをイイつつ、

何かを振り回して、誰構わず振り下ろす。

そして、何事もなく同じペースで立ち去る。




この行動を見て、



常に、世の中に対して不平不満で、満ちた生活をしている人なんだろうな、
 
と直感しました。



障害者であるということは、健常者に比べてハンデがある。

これは認めるところです。



ところが、

ハンデがあっても、その不遇な環境をものともせず、
明るく、楽しく乗り越えて生きよう、としている人もいる一方、



常に、自分の置かれた環境に対して、不平不満をぶちまけて歩く、
自分のことしか考えていない人もいる。




この差は、なんでしょうか。


考え方の違いは、実は”たった1つ”。


自分が正しい。他人は間違い。

だから、不平不満しか残らないのが、後者。



前者は、障害があっても、周囲に活かされていることに気づいて、
恩に感謝しつつ、自分に出来ることは無いか、と頑張っている人。





また、これは障害者でなくとも同じで、


借金だらけで貧乏だったり、

将来が不安な人は、日本中にたくさんいて、

嘆き悲しみの毎日を生きている人も大勢います。


というより、ほぼ全員じゃないでしょうか。



お金持ちであろうとも、苦しんでいることには変わりないですし。


自己中心に考えれば、不平不満しか出てこず。
反省も感謝も、出てきません。



約1400年くらい前の中国は、”唐”の時代に、

善導大師という、大変すぐれた高僧がおられたのですが、


その方の言葉で


「四方八方眺むれど、ただ愁嘆の声のみぞ聞く」



と言われたのですが、

苦しんでいない人は、一人も居ないのが、真実なんですね。


なぜ、苦しんでいるのか、というと、


とりあえず、生きているだけだから。

生きて、何をしなくてはいけないのかを、知らない。


なぜ生きる。

この意味を知らない。



誰も知らないんだから、
相手を殺しても、なぜいけないのかを、
明確に答えられる人も居ないわけです。


こんな無差別傷害事件が起こっても、

本人は、全く、悪いことをした自覚は無いでしょう。


だって、生きることの価値を、
説明できる人が居ないんですから。


虫けらを殺しても、何も問題にされないでしょ。
同じじゃないでしょうか。


牛や豚を平気で殺して食べている人間ですからね。
死にたくないことからすれば、彼らとて同じのを、

人間の都合で、
勝手に産ませて、太らせて、殺して、食べている人間は、鬼畜の所業ですよ。



生きなきゃ仕方がないから、

つまり、

死にたくないから、


とりあえず、生きるために働く。


お金を何とかして得る。


それだけじゃないでしょうか。

それは、つまり、


自覚なく悪業を重ねながら、
死ぬのを待っているだけ。



何の希望も、何もない。


今、若い人でも、

いずれ歳をとって死ぬ。

ちょっと速いか遅いかだけの違いで、


100年も生きる人はマレですし、

100年と言っても、あっという間にスギル。



今年の1年、長かった、と思いますか?

私は、1月に、今年はこうしよう、という目標を宣言したのが、
昨日のように感じます。


これから先20年、30年と聞くと、

まだ、だいぶあるなー、と思うかもしれませんが、

今までの20年、30年は長かったですか?

と聞くと、

「あっという間だった」と答える人が多いでしょう。


過ぎ去った時間のほうが瞬間的に感じるようですね。

今年1年があっという間であれば、

来年もあっという間にスギル。

20年、30年と言っても、

あっ、あっ、という間に終わって、

あなたの人生も終わる。



で、その時に、

「一体、何をしていたんだろう。夢のような人生で終わってしまった」

と後悔するばかり。



こんな惨めな情けない人生を、

ほとんどの人は送って、


悪業を重ねた結果、真っ暗な世界へ突っ込んでいくのですが、



死ぬのは他人であって、自分ではない、と、

カンカンに信じて疑わない。


こんなオソマツな実態なのが、人間なんですよ。




福岡の駅前で、大きな道路の陥没があったでしょ?



もし、後向きに歩いている人の後ろに、あんな巨大な穴があったら。

しかも、その人は、全然気づいておらず、ニヤニヤしながら、

踊りつつ、一歩一歩、巨大な穴に近づいているにも関わらず。



「あぶなーい!」と声を掛けるでしょ。


声かけない人がいたら、それはもはや人間じゃないですよ。
見て見ぬふりは、絶対に出来ないはず。


すべての人間の哀れな姿を、知るにつけ、


声を大にして言わずにおれないことが、たくさんあります。



当ブログの趣旨は、

「お金さえあれば幸せですか?」
です。


お金が無くてもいい、ということとは違います。

お金が無いことも、不幸には違いありませんが、

お金は幸せになる手段であって、目的ではない。



詳しく知りたい方は、

メルマガにてオシラセしていますので、

登録してくださいね。




http://realshozai.secret.jp/lp


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ホンモノコレクションズはこちらから。
http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
 タグ
None