※仲間がセミナーに潜入、レポートをしてくれました。
追加記事こちら。


【潜入レポ】林田幸一 KOTO魂(ことだま) アフィリエイト キニナル中身と金額は?


ヤスです。
(*´ω`*)



またまたキャッチーなタイトルをつけたもんです。

ナンノコトカって?




パソコンに向かって
たった10分 “ しゃべるだけ ” で
作成した1つの記事が
5年後 も 10年後 もお金を生み続け、
一度稼ぎ出せばと 報 酬 が 上 乗 せ さ れ て い く
「 権利収入型アフィリエイト 」を 完 全 無 料 で 公 開 !



だそうです。

今日はこちら。



林田幸一 KOTO魂(ことだま)アフィリエイトの正体トハ?




URL
http://kotodama7.com/koto22/index.html


特定商取引法表示
運営責任者 林田幸一
所在地 〒556-0023
東京都中野区弥生町4-25-1ブルーマリンST403
電話番号 080-9713-5878
Eメールアドレス info@kotodama7.com
表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。




もう一つセールスレターがあります。



URL
http://kotodama7.com/koto11/index.html




いずれも、無料のセミナーへの案内になります。





商売の世界には、2種類あって、



狩猟型というのと、


農耕型という商売が有るのを、


ご存知でしょうか。




私が、過去勤めていたことがある、
家電量販店のような商売は、


狩猟型といいます。


家電量販店の場合、


来店されるお客さんは、

来店時には、すでに、電化製品の何か、

を買いたいと思って来店していて、

あとは、


どこの店で買うか、どのメーカーの、
どの商品を買うか、

どの担当者から買うか、

それを選ぶという状況でやってきていますので、



まさに、お客さんが、商品の並んでいる通路を

なんとなく欲しそうに眺めていたら、

店員さんがすぐにやってきて


「何かお困りのことがあったら言ってくださいね」


と声を掛けてくるのに、遭遇された方があるかと思います。


親切そうに近づいていくのですが、


これもノルマを抱えている販売員としては、
商売として、当たり前のスタンスなんで、

悪いとは思いませんが、

私が家電量販店の店員だったころは、


お客さんが近くにいるのは、当然把握していて意識し、

どの商品を比較しているのかを観察し、

本当に迷っている人が、声を掛けてもらいやすくする位置に
スタンバイして、

掃除をしているフリをして、後ろに意識を集中させて

呼んでもらえるような状況にしている、ということを

やっていました。


あくまでも店員が主導するんじゃなくて、

お客さんが自分で選んだものを、最後に後押ししてあげる

のを手伝う、なんてことをやっていましたよ。


家電量販店のような商売を、その場限りの短期決戦ですから、

狩猟型商売と言われます。


ソレに対して、

ほしいと思っていないが、実はその人が気づいていないだけで
価値がある物を、

少しづつ仲良くなったり信頼関係を構築した上で、

商品を提案し、こんな風に変わっていくんですよ、

と、欲しいという気を起こさせて、

商品を販売していくのを、農耕型と言います。


ハウスメーカーや、自動車業界もそうですね。


家電量販店の商品とは違い、

値段も高額なので、
お店にきた人にイキナリ売りつけずに、


次へつなげることを最優先にし、

気にいってもらえることを最重要視し、

場合によっては自宅訪問を数回おこなったり、

今の現状で不満がないかを聞き出して、
解決の方法を提案したり、


と、とにかく手間を掛けて、時間を掛けて、

販売していくやり方ですね。



ネットビジネスに置き換えるとどうでしょう。



狩猟型の代表は、

転売ビジネス、です。


すでにたくさん人が買いに来ている、

ヤフオクや、メルカリ、アマゾンといった市場に、

売れる商品を置いておくだけで、
欲しいと思う人が、どんどん買っていってくれます。


短期決戦型ですし、

途中でコミュニケーションも、少ないですね。

1回きりのやりとりで終わりますし。


同じ人が、何度も何度もリピーターになってくれるのは、
少ないですよね。


転売ビジネスの特徴は、即金であること。

売れれば、すぐに利益になります。
特にヤフオクであれば、即振込されるので、

今、お金に困っている人は、

即、家にある不要なものを出品して、
お金に換金すべきです。


しかし、月に100万円の利益を出せる人というのは、

1日に寝る間も惜しんで出品し、その作業等に追われる日々ですので、

副業で、というわけにはいかないですね。

限界が月100万円、だと言われています。



一方、アフィリエイトなどを含む情報発信ビジネス、

というのは、基本、

農耕型の方に入ります。



PPCアフィリエイトと言われる、

広告宣伝費を掛けてでも、

1日目から結果を出す、というやり方がありますが、


赤字になるのを覚悟でなければデキないですが、

PPCを除けば、

基本、アフィリエイトというのは、

とにかく手間と時間が掛かるんです。


ただ、一度仕掛けを作ってしまって、
報酬があがるようになれば、


自動販売機のように、

何かをしなくても勝手に売れて、

寝ている間でも、海外旅行中でも、

他人と会話している間でも、報酬が上がってきますし、


その自動販売機のような仕掛けを、

たくさん作れば作るほど、

報酬が右肩上がりに増えていくので、

アフィリエイトで収入1000万円以上の人は、
結構たくさんいるわけですよね。


中でも、アフィリエイトの場合は、

商品の販売者が別にいて、

紹介をして販売者につなぐ、のが仕事なので、


売れた後は販売者がアフターサポートを基本的に
やりますので、


いかに情報を発信し続けるか、
だけに労力を集中させることができます。


紹介したい商品を仕入れするくらいの資金は
かかりますが、


その商品の元を十分とって、有り余る利益を
出せるようになるので、


今すぐに結果を出す、というわけにはなかなか
いきませんが、

その代わり、結果が出るようになるまで、

”自分メディア”を育てられれば、

これに勝る財産はないです。



しかし、文章を書くのが苦手、という方は、

大勢居ますよね。

人を説得できるような文章を、果たして自分がかけるのか。


書けたとしても、キーボード入力するの遅いし、

1日に1記事書こうとしても、

大変だ・・・。



そんな迷いが先に来てしまって、

躊躇しそうです。



今回のKOTO魂アフィリエイト、は、


マイクに向かってしゃべって文章を書け、ということです。


以前から、マイクに向かって喋ると、
文章に変換されるソフトは、

発売されていますが、

一番世界的に使われている、音声から文章へ変換してくれるソフトといえば、

ドラゴンスピーチ、ですね。

http://www.dragonspeechstore.jp/


世界シェアNo1です。


AmiVoiceというのもありますね。

http://sp.advanced-media.co.jp/


いずれも甲乙つけがたい認識能力があり、

新聞のニュースなんかを、声で読むと、

それをテキスト文章に変換してくれるんですが、


当然、誤変換というのが出てきますから、


それを校正していく作業は必要ですね。


最近は、iPhoneなどのスマホでも音声認識から文章を変換してくれる
ので、ある程度は、使えると思いますが、


上記のドラゴンスピーチや、AmiVoiceなどの、
それ専門のソフトの変換能力には敵わないので、


声で喋るだけで文章を作り、
大量に文章を書く、


というのは、


すでに実現可能だと思います。



KOTO魂アフィリエイトセミナーで配布されるツールが、

どの程度の音声認識技術なのか、


ドラゴンスピーチやAmiVoiceなどを上回る能力を持っているのか、


文章さえ書ければ、アフィリエイトできるのではなく、

ASPへの登録、ブログ等の見やすいデザイン、ネタ探し、

SEO、テンプレート、etc...

覚えないといけないことは、たくさんあるので、


セミナーに参加して、ハイ終わり、じゃなくって、


最後には、高額塾、という格好で、スクールの案内があると

思いますが、

そのスクールの内容次第で、半年以上サポートをし続けてくれるのであれば、

価格次第では、非常に有望か、と思います。


楽して稼げるものなど、無いので。


十分、覚悟の上、参加登録して、内容を聞かれるといいでしょう。





※仲間がセミナーに潜入、レポートをしてくれました。
追加記事こちら。

【潜入レポ】林田幸一 KOTO魂(ことだま) アフィリエイト キニナル中身と金額は?

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。