ヤスです。
(*´ω`*)


今日も、マッタリ。

コーヒーずずずっ。

ふうぅ~。

ドビシャッーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
(驚きすぎ)




キヲトリナオシて今日はコチラ。


永井美智子 サポートキャッシュマシン美智子




URL

http://nanimoshinai-business.jp/nkblp1/dm/





特定商取引法に基づく表記
会社名 株式会社クレアストマネジメント
責任者 山本 誠二
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-22コムロビル702号室
表現・及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。



ちょっと気になったのは、セールスレターの途中で出て来る、ココ。




まぁ、本編とは関係ないんですけど、

豪華賞品、で餌をつるだけあって
こういうのにつられてしまう人って、

どれだけあるのかな?

抽選で、と書いてありながら、
そのすぐ下には、

登録者全員にプレゼント、って、

ドッチや!


この時点で、適当に作られたページだと、
すぐにわかりますよね。


前にも、まったく同じパターンのセールスレターがありましたけど、

ただ一部を差し替えただけ、だと

すぐにわかります。



永井美智子さんという、年配の方を出すことによって

誰でも出来る感を、最大限に演出しているようですが、


何もしないで稼げるビジネス、って


言っている割には、



バイナリーオプションの、高額塾だと、

すでにバレています。



株式会社クレアストマネジメントといえば、

HSC(ハイスピードキャッシュ)という

本上光さんのバイナリーオプション塾を
過去に何度も、やっていますが、

関連記事コチラ。


http://realshozai.jp/?q=%E6%9C%AC%E4%B8%8A%E5%85%89



これと同じものを

本上光さんがまた出てきても、

ネットで検索すると、評判が出てきてしまいますから、


表舞台に出す人を、差し替えて、

まったく同じ内容をセールスするのは、いつものことですので、

特に驚きませんね。



バイナリーオプションを知らない方のために、
カンタンに説明すると、


NHKのニュースでもよく出てくる、

円相場、今いくら、というような報道がありますよね?


円高ドル安、ドル高円安、といったような言葉がありますが、


今この瞬間、より、

たとえば30秒後とか、1分後、

とか指定した時間の後に、

今より相場が、

上がっているか、
下がっているか、

の2択のどちらかに、お金を掛けて、


予想が当たれば、2倍。ただし手数料をひかれる。

予想がハズれれば、没収されておしまい。


当たっても、2倍にならずに、だいたい1.8倍とかが多いので、

勝率が、単純計算で、

当たるか外れるかの2択なので、

50%だとしても、

50%だと、手数料分だけ損をしていく、

ということなので、


60%を超えないと、利益になりません。



バイナリーオプションで、勝率を上げるには、


当然ですが、未来、上がるか、下がるか、の予測が
不可欠で、

それには、過去どんなチャート推移だったのか、

これから、どういう動きをするのか、

相場の判断が求められるんですね。

つまり、FXの知識が無いと、

バイナリーオプションは、勝ち続けることができません。



バイナリーオプションは2択だから簡単だ、と
思われていると
痛い目にあいます。


バイナリーオプションで勝ち続けることが出来る人は、

たいてい、

パソコン上、
バイナリーオプションの取引画面の横に、

FXのチャート画面を出して、

そこに特殊なインジケーターツールを入れて、

サインがでるような予測ツールを準備しており、


FXを勉強するのが先でなければ、

なかなかバイナリーオプションだけで結果を出すのが

難しいわけです。



セールスレターのように、

資金が、

2倍

4倍

8倍、

16倍、

 ・
 ・
 ・

と増えていくわけではなく、

その後に、2分の1、

と損も出すことが多いので、

リスクのことは一切何も書かれていません。


ただのギャンブルとは違いますが、

そんなに甘くない、


というのが正直な処。

楽して稼げるものなど、無い。



キヲツケマショウ。



これのどこが、

何もしないで稼げるビジネス、



なんでしょうね?




記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。