カテゴリ:ビジネスマインド編

ビジネスマインド編のカテゴリ記事一覧。当ブログは、金欠病と、しあわせ不足病に効果アリ!
no-image

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)今日は、とある投稿があったので、それについて、記事を書きたいと思います。騙されるほうが悪い?騙すほうは悪く無い?ある高額塾とか、セミナーとかがあったとして、9割の参加者が稼げなくて、詐欺だ〜、返金しろ〜と、騒いでいる事案があったとしても、反面、1割の参加者が、本当に稼げるようになっている、ということは、よくあります。投稿者の意見は、騙すも騙されるも、騙される方に問題がある、という...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)世の中には、相当沢山のAirbnbを含めた、民泊を売りにした、教材や塾が出回っていますね。民泊元年とか、規制緩和とか、政府認定など、大風呂敷を広げた案件ばかりですが、本当の現状はドウナノカ?民泊ポリスにより、無許可営業していると通報される?民泊新法・旅館業法改正へ大詰め厚生労働省と観光庁の民泊検討会が議論を進めてきた民泊の新制度設計が6月20日に最終報告案をまとめる。営業日数制限は先送り...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)当ブログの、メルマガでも紹介したお話ですが、メルマガ登録はこちらからhttp://realshozai.secret.jp/lp何回か紹介したことがある、ある人から、”やらかしました”というメールをもらいました。そのある人というのは、東京電力の某所カスタマーセンターに勤務。もともと超多忙な勤務で、責任も重大、何しろ、あの東京電力ですからねぇ。その、苦情受付係ともいうべき部署ですからね。ストレスで胃に穴がいつ空い...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)5/25、午前中に、参議院で、改正特定商取引法が全会一致で成立、可決しました。情報商材の販売=訪問販売と同義なので、必ず、特定商取引法にのっとった表示をしないといけないことになっています。なので、どんな販売ページにも、必ず、一番最後に、小さく表示されている特定商取引法表示のリンクページ。これは、必ず確認するようにしてくださいね。コレにウソがある、ミスがある、という場合は、信用してはい...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´艸`*)好評につき第4弾。自分で身内を褒めてどうする!と思われるかもしれないですが、身内さえ褒められないものが、他人を褒められるはずがないですね。というわけで。どんな環境でも耐えられるチカラを身につけようちの家は、梅の栽培もしていて、昨日から、収穫作業に入っているんですね。趣味レベルじゃなくて、ちゃんと出荷していて、家の前と、近所に果樹園もあります。今年は暑いので陽気が進みすぎて、平年...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´艸`*)今日は、私の愛読書の中から一節を紹介したいと思います。暇があったら寝ているだけ...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´艸`*)今月も張り切ってまいりましょう。4月のランキング発表!まずは第3位!中野トモヒロ エッセンシャルFXhttp://realshozai.jp/blog-entry-591.htmlめったに出ない、極上ホンモノを、またまた発掘しました。当ブログ限定、特別動画を、作者からのご好意で頂き、メルマガ等で配布させていただきましたので、3位はトウゼンの結果かと。すでに、いろいろなFX系ツール類を購入した方でも、エントリーの精度がイマイチ...

記事を読む

no-image

ビジネスマインド編
ヤスです。(´・ω・`)とある方から、メールを頂き、相談にノッていたりしたのですが、その方、いわゆる芸能事務所所属の”タレントさん”でして、もう、その、なんというか、週刊誌やワイドショーが喜びそうな、業界関係者しか知らない、裏のドロドロ話しを教えてくれました。今日のお話は、人を5分で見抜けです。私、特技がありまして、5分、話をすると、その人の人間のレベルの程度が分かるんです。メール等で送られてきた問い合...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´艸`*)上野動物園に家族で行きました。新幹線ビューン。1日で回りきり。新幹線ビューン。嫁は出産まで2ヶ月キリ。ゆっくり&足痛い。後ろから押してあげたり、手を引っ張ったり。子供は、はしゃいで先に行ってしまう。ビューン。ぎゃー。とまぁ、かなり大変な一日でしたが、いい思い出ですね。うちの子、動物園に行くと決まってから、毎日、Youtubeで予習。”上野動物園モノレール がっちゃん”で検索して、動画をジ...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´艸`*)決して、いい話だとは、思いませんが。副業推奨って、・・・。ロート製薬 社内チャレンジ制度のお話元記事URLhttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/1602/25/news125.htmlITMEDIAのニュースより引用です。 「社外チャレンジワーク制度」は、平日の終業後や土・日・祝日に収入を伴う別の仕事との“兼業”を認める制度。「本業に悪影響を与えない」「社会への貢献度」などを審査基準に、社内から自発的な立候補...

記事を読む

no-image

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)今日は、読者の方から、ご質問を頂いたのですが、大事なことなので、ブログ上でも、その回答をさせていただきたいと思います。このブログの志。まずは頂いたご質問から。差し支えない程度に一部抜粋しております。情報商材を購入する際、まずはヤスさんのページで紹介されているか確認してから購入を検討しているのですが、ヤスさんがレビューしていない情報商材をネットで調べようとすると莫大なレビューが出て...

記事を読む

ビジネスマインド編
※応募締め切りました。多数の応募、ありがとうございました。結果はこちら。【当選発表!】私の、子育ての悩み、解決してくれたら3万円!ヤスです。(*´∀`*)すでに告知の通り、3万円プレゼント企画をやっておりますが、応募締め切りは2月10日いっぱいです。   ↓ 【告知・3万円プレゼント】日本の子育て崩壊中。ヤヴァイ、ヤヴァすぎる。(ママたちが非常事態)メルマガ登録をされた方に、メルマガのみで、応募要件をお知...

記事を読む

詐欺まがい商材でも、稼げる人は、そこそこいるし、ホンモノでも稼げない人の事実。

ヤスです。
(*´ω`*)


今日は、とある投稿があったので、
それについて、記事を書きたいと思います。


騙されるほうが悪い?騙すほうは悪く無い?



ある高額塾とか、セミナーとかがあったとして、

9割の参加者が稼げなくて、

詐欺だ〜、返金しろ〜と、騒いでいる事案があったとしても、


反面、

1割の参加者が、本当に稼げるようになっている、


ということは、よくあります。



投稿者の意見は、

騙すも騙されるも、騙される方に問題がある、ということでした。


いや、騙すほうが悪いに決まってるでしょ。
ただ、意図はよくわかります。


教材発行者は、基本的には、騙そうと思って、やっていることはありません。


努力していないから稼げない。当たり前のことで、
自分は、稼げるようになったので、自分の先生、として慕っている人を、

攻撃するのは許せない、というご意見ですね。


至極、真っ当です。
まさに仰るとおりだと思います。

私もそう、思います。


だから、ニセモノの定義を、

ホンモノにニセてあるモノ、として書いていると思います。

ノウハウはホンモノだけども、
セールスレター通り、ではなく、
よほど努力をした人は稼げるけども、
そうではない人は稼げないモノ。


と全ての記事の下に、定義を細かく書いています。

ニセモノ=悪、だという意味ではありませんね。



もし、セールスレターに、過剰な煽り文句で、
100%完全再現、とか、

楽して稼げる、という内容が

書いてあったら、9割稼げていなければ、十分問題ですが、


そうでなければ、詐欺ではないですね。


また、最初からそういうレターページは、
過大に期待せず、話半分で受け止めるべきです。



ですから、
私のブログのほとんどの記事は、



(ちゃんと稼げる人もいるので、)

楽して稼げる、ということはありませんから、

よほど覚悟の上、申し込んでくださいね、




と書いてあるんですが、



残念ながら、投稿者の方が、

どの記事を読んで、そのように言われたのか、

わかりませんでしたから、

修正したくても、しようもないです。


事実がわかりましたら、記事を修正したいと思いますので、

これを見られたら、ぜひ教えて下さい。
よろしくお願いします。



人と争ってまで、何かをしたいというわけでやっているのではなく、

執拗に攻撃したい、という意図でもなく、


詐欺ではないかと疑って検索してたどり着いた人に、

ウソではないですよ、ただ、レターページに書かれていることを、
全部鵜呑みにせず、

よほどの覚悟は必要ですよ、


そうでなかったら、やめておきましょう。

結果は危ういですから、最初から近寄らないほうがいいですよ。



こういうことです。




20代の人は、生まれた時から、ネットもパソコンも、当たり前。

10代だったら、物心ついたらスマホが当たり前で、



今、小学校では、4年後に、プログラミングの授業が必修化されようという方向です。


それに対して、学校の先生はというと、

50代以上の人も多いですね。
途方に暮れて、どうしようか模索中だそうです。




50代以上の人は、生まれた時にはパソコンも無かったし、ネットも無かったし、


そういう人たちとのジェネレーションギャップの酷さは、
20代以下の人には、特にわからないと思います。


50代以上の人は、仕事とかで必要に迫られた人か、
ほんの一部の愛好家、くらいしか、

道具(パソコンやネット)を使いこなしている人って本当に少ないです。


パソコンと言っても、キーボードを親指一つでポチ、ポチっとやるのが精一杯の人

は、


20代の人が、こんなことカンタンにできるよ、箸をつかうのと同じですよ、


と思っていることが、

全くわからない。できないんです。


生まれた時も、つい最近まで無かったんですから。
当然ですよね。

戦後の何もモノが無い時代から、生まれ育った世代の人。

ITが当たり前の時代に育った人。


考えが、違って当たり前です。



このギャップを知らずに、

情報商材を発行している多くの20代、30代の人は、
当たり前に知っている、誰でもカンタンだと思っていて、

自分たちはカンタンだと思っているから、

セールスレターに誰でもカンタン、と書く。



ところが、実は”誰でも”ではない、という事実。





情報商材を買って、返金したいと、
国民生活センターに駆け込んでくる年齢別相談件数は、

40代を超えると、比率がイキナリ多くなる統計が有ります。




パソコンを使わなくてもスマホだけで出来る、とセールスレターに書いてある

→実際には、パソコンを使わないと、設定できない。



そんなの、20代の人にとっては、常識ですし、

そもそもパソコンが使えない人が少ないから、

問題にならないです。



(10代になると、スマホしか使えない人が多くなりますので、
 また別のお話になりますが。)


50代以上の人には、それがどういうことか、わからないんですね。
誰でも出来ると書いてあったのに、デキないから、詐欺じゃないか。

こう言いたくなるのは、確かでしょう。



20代の人に言わせれば、そんな常識的なことくらい検索して勉強すればわかるでしょ、

というんですが、

わからない人にとっては、ネットで検索って、どうやってやるの?


その前に、パソコンってどれがいいの?という段階から、勉強をしないといけません。

実際に、ほとんどの、稼げていない人の共通した感想は、
自分が努力していないから稼げなくてしかたがないんだ、というものです。



50代以上の、何もパソコンのイロハもわからない人が、

3、4年間パソコン教室に、
高い授業料を払って教えてもらって、やり続けても、

20代の人が、1週間で勉強する内容に、追いつかないでしょうね。


努力がたりないから、と言われるが、

その努力、とは、世代によって、比較にならない量を迫られるんですね。


よって。

自分のレベルにあった、塾なり、スクールなり、教材などを、
購入しないと、結果はノウハウコレクター、です。

圧倒的に多い、20代、30代の、教材発行者は、
自分たちには当たり前、というレベルで、話をしますから、


その点をよく知った上で、

セミナーでも、

教材購入でも、慎重になってくださいね、と、ほとんどの記事で書いているはずです。



ただ、なんでもかんでも叩いているのとは、ちょっと違います。

読者に、覚悟を促して、参加すべきと、基本的には書いています。



たとえば、初心者向きのアフィリエイト教材をレビューするブログを書いている人は、

オススメ!と評価する人と、

こんな程度で稼げるか!と評価する人とあるんです。


自分は上級者だから、初心者向きの教材なんて、見向きもしないわけで、

ところが、初心者にとっては、いきなり上級者向きの教材なんて読んでも意味がわからないから、

買っても意味が無いです。


初心者は初心者教材から、順番にスタートして、徐々に徐々にレベルアップしていかないと、
成功できないのはハッキリしていますね。


ホンモノ商材であっても、
楽して稼げるわけではないから、
覚悟の薄い人にはオススメしない。



困っている方、迷っている方は、事前に相談して欲しいです。



私のブログ以外にも、

商材レビューのブログというのは、ほぼ無数にあり、

同じ人や会社や、教材を、

私より遥かに酷い口調で、ボロクソに書いている、


いわゆる叩き系ブログ、というものがあります。



それを読んで、詐欺に遭わなくてすんだ、とホッとする人もあるでしょう。



反対に、叩き系ブログを叩く人たちが、また存在するのも事実です。



記事で叩かれた人たちが、人を雇って、相手を脅す場合もありますし、

親衛隊として、自主的に叩き系ブログを叩く、ということもあります。




詐欺まがい商材を発行している側に立って書くのか。

一般的な感覚で、一般的な読者の目線に立って書くのか。
しかし、一般的な読者、というのが、

どういう人達を言っているのか、は、

先述の通りでして、

違いが有りますから、意見が一致しないのは当然だと思います。



私のブログも、だから常に叩かれます。


なるべく争いにならないように、


いい部分は、いいよ、
もうちょっとと感じる部分は、もうちょっと、


とデキるだけ書くようにしているのですが、



残念ながら事実はそうではなく、
本当に酷いものも、たくさんあります。



例としては、




投資系の教材で、実際に口座に入金して、

画面上では金額が毎日増え続けて、

いざ引き出そうとすると、残高がマイナスになり、

音信不通になってトンズラする。




これは詐欺でなくて何でしょう。



10万円の教材を買えば、誰でも稼げるようになりますと、

散々言っておきながら、

まず10万円を払って申し込み、その教材が届く前に、

別の人の30万円の塾の勧誘、さらにその数日後には50万円の合宿の勧誘。



これは、一般的な感覚では、十分詐欺でしょう。




これでもなお、ダマされる方が悪い、ということになれば、

騙しても平気、ということになってしまうので、とても心配されます。




実際に詐欺まがい塾に、参加した読者からの、

悲痛な叫びも、沢山投稿されてくるのも事実です。


ツールが配られて、やっているけど、
参加者が500人も1000人もいて、
ライバルが激しく、とても使いものにならない、


こういう事例は、販売をする前から想定されているにもカカワラズ、
販売しているのですから、

一般的な感覚では、詐欺ではないでしょうか。



ある2万円以下の教材を購入すると無料で使えるシステムがあり、
コンサルティングも無料。

それを知っているにもカカワラズ、

あたかも、これは自社のシステムですよ、
月額使用料が7万8000円、毎月かかります。

売上の8%を上納してください。

1時間のコンサルティング料金は6万円ですよ。


この事例も、一般的な感覚では、十分詐欺ではないでしょうか。




もともとのシステムを発行している業者に通報したら

不正利用だと判明して、
その塾を締め出すことに決まりました。

問題があったから、解決した事例ですよね。


これは詐欺じゃないといえますでしょうか?


実際に、困っている人からの相談をウケたからこそ、
出来る限りの行動をとっただけのこと。



さらに別の事例では。


とある超・有名教材の作者のセミナーを、
代行してセミナー講師を引き受けていたことがある人から、

実は4年前から、自分が全く稼げなくなって収入0円なんです、
と相談をウケたこともあります。

その元セミナー講師の人から、

教材作者の本人が「セミナーが終わったあと、ホテルに女性4人連れ込んで、●●。
ウラヤマシイですよね〜」

というので、

「それがウラヤマシイと思うなら、その程度の人ですね」

と答えたら、

黙ってしまわれました。


今でも、その教材は、あまたのアフィリエイターブログによって、

最高にスバラシイ教材として、掲載され続け、

売り上げランキングの上位に、居座り続けています。


すでにセミナー講師をやっているような人が稼げていないのに、

楽して稼ぐために、アフィリエイターがブログを更新せず、
ほったらかしになっているところからも、

沢山教材が売れ続けている、ということを、

知っている人はほとんど無いでしょう。





この投稿者の方は、
年商3000万円稼げているそうで、

まさに、努力家です。

間違いないです。
決して楽して稼いでいないです。



ところで、

よくあるプロデュース系のオファーがありますが、
100万円単位であることが多いですよね。

何にも価値の無い人が、いきなり、
この人は日本一スゴイ人、として、祭り上げられ、

ほとんど何のノウハウもないのに、
セミナー講師、として呼びつけられ、

確かにこの人はその時には、稼げるのでしょうが、

結果、叩き系ブログに叩かれまくる人になる。

あなたも申しこめば、そうなる可能性があります。

その覚悟があれば、申し込んでもいいですよ、

と言っているので、


それでもいい、本当に覚悟のある人は申し込むでしょう。


で、実際に稼げるようになる人もあるでしょう。



私以外の、圧倒的多くの人が、

”彼は詐欺師”とボロクソに書いている人でも、

なるべく公平に、見て書いている記事もあります。



投稿者は、




私も何度となく騙されました。

ですが、それは努力が足りないため、である、と思っています。





と言われているのですが、


努力がたりないなら、騙されていないですよね。

騙された、という思いがあるなら、ちょっとオカシイな、と感じました。




セールスレターには、100%完全利益保証、とか、

楽して稼げる、的なものが書かれている、にもカカワラズです。


9割の参加者は、騙されたと、感じているわけですが、


投稿者の方は、すべて、

努力が足りないせいである、と断言されました。


自分が稼げるようになった今見ると、

実は至極当然のことばかりで、詐欺だとは言えない、ということです。


この投稿者の方は、大勢の人に、教える立場の方、なんでしょうね。
年商3000万円ですからね。


私に、堂々と顔と名前を出して戦争したら、と言われたのですが、


それだけの年商稼いでいる有名人なら、検索すれば、
すぐにわかるはずだと思ったのですが、

この人が誰なのかも、その先生というのが誰なのかも、
結局はわかりませんでした。

メールアドレスも今は使えないアドレスで、

連絡がとりようもなく、困っています。

これは?ドウイウコトでしょう。




私も、そんなに多くはないですが、人に教える立場なので、


人に教える立場になれば、

全く各商材の見方は、180度変わります。


何とか、多くの人に稼いでもらいたい、というのが、
非常にわかります。

基本的には、そういう善心で、やっていると思ってますよ。

しかし、結果的に稼げていない人が多数出る。


私も、ものすごく苦しいし、
教えている人全員稼いでもらうにはどうするか、

を考えた時に、


自分が圧倒的に稼いで、それを参加者全体で分配するような

仕組みを作るのが一番だと思うので、

高額塾、という方向に必ず、なっていくはずです。

ごく自然なんですね。



人間というのは、楽をしたい生き物ですので、

そういう人を、何とか、ネットビジネスの世界で稼いで、

自由を手にして欲しい、と思うと、


まずは、楽して稼げる(かも)、という内容の、セールスレターを作らざるを得ません。


それを鵜呑みにして、楽して稼げるんだ、と思い込んだ人たちが、

詐欺だ〜と、騒ぎ立てるのですが、


もともと、楽して稼げる方法など、ありはしないんです。
しかし、そういうレターを作らないで、

最初から、難しいですよ、難しいですよ、と連呼していては、

本来なら助けられる人も助けられなくなるから、

最初は、感心を惹きつけるために、楽して稼げると、見せておいて、
順番に順番に、説明を繰り返し、

本当は、覚悟が必要なものなんだ、と知らせていく。訴えていく。

これは、王道なんです。
楽して稼ぎたいと思っている人を、

まず、楽して稼げますよ、と言っておいて、

条件を少しづつ少しづつ出していって、

覚悟を引き出す。当然のやり方ですね。



ネットの世界は、リアルな商売と比べると、圧倒的な効率の差があって、

それを言えば、比較した上で、
楽して稼げると言えなくはないですけどね。



仰るとおり、

ホンモノを手にしても、9割の人は稼げていない事実があります。


最初から、楽して稼げる、という考えを、ぶち壊すのが、
私のやるべきことだと、思っていますので、

投稿者の方と、基本的に同じ意見です。



残念ながら、
私のブログの、どの記事を読んでの投稿なのか、わかりません。

投稿者は、自分は稼げるようになったのに、

その人を非難するとは許せない、という内容の投稿でした。


仰るとおりだと、思います。

この方と、戦いたいとは思いません。


せめて、どの記事を読んでのお話なのか、を教えてもらえれば、
出来る限り誤解を解きたいなと、

思っております。

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ちなみに、当ブログでオススメしている唯一のホンモノツールはこちら。
http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
 タグ
None

Airbnbの現状は?!ちゃんと確認スマスタカ?億や不労所得は不可能!

ヤスです。
(*´ω`*)


世の中には、相当沢山のAirbnbを含めた、
民泊を売りにした、教材や塾が出回っていますね。





民泊元年とか、

規制緩和とか、

政府認定など、


大風呂敷を広げた案件ばかりですが、

本当の現状はドウナノカ?


民泊ポリスにより、無許可営業していると通報される?



民泊新法・旅館業法改正へ大詰め
厚生労働省と観光庁の民泊検討会が
議論を進めてきた民泊の新制度設計が6月20日に最終報告案をまとめる。

営業日数制限は先送り、立ち入り調査は民間委託の可能性も。
2016年度中に民泊新法と旅館業法改正の成立を目指す方針にあるなど、
民泊ホストや新規参入を検討している人にとっては見逃せない内容となる。

無許可民泊の摘発強化か
厚生労働省と観光庁は10日、取り締まり業務の一部を
民間に委託を進める方針であることを発表。

人員不足によりあまり進んでいなかった民泊の実態調査が進み、
指導や摘発が進む可能性が高くなる。
京都レベルも?調査の民泊委託で無許可民泊の摘発強化

上場企業子会社が「民泊事業」撤退
上場企業ピクセルカンパニーズ(以下、ピクセルCZ)の子会社で
民泊ホストの支援事業を行っていた会社は6月2日、
民泊関連事業からの撤退を発表した。

「6月2日に、同子会社が運営支援等を行っていた
民泊ホストに対する旅館業法違反の被疑事件の一環で
同子会社に対して「警視庁による捜査(捜索・差押)が実施」されたという。


罰則強化と民泊の摘発事例一覧
民泊サービスを対価を受けて反復継続して行う場合、
旅館業法の許可の取得が必要である。

厚生労働省と観光庁の民泊検討会では「懲役6ヶ月以下あるいは罰金3万円」
という旅館業法の罰則を強化する案が浮上しておき、
こちらの動きも見逃すことはできない。

匿名通報で無許可民泊は厳しい時代へ
民泊をしていると思われる部屋を匿名で通報することができるサービス(民泊ポリス)が登場。

運営側が情報提供に基づき物件所在地を特定し保健所や管理会社へ
連絡を行うことから無許可民泊ホストを戦々恐々とさせている。

筆者註※民泊ポリス⇒http://minpaku-police.com/

すでにサービスリリースから数日で105件の匿名通報があり、
うち36件の物件所在地を特定。その特定率は3割を超える。

民泊ポリスや民泊ホストの摘発など無許可民泊を取り巻く環境は
急激に厳しくなっており、民泊新法などの新制度に向けて
合法的に民泊を検討するフェーズに入っているといえる。




今まで、グレーだった線引を、

より明確にしようという動きは、

利用者にとっては大歓迎なので、

認定制度に変わっていくということでしょうね。


キヲツケロ!




記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ちなみに、当ブログでオススメしている唯一のホンモノツールはこちら。
http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

あまりにネット副業に一生懸命になった結果(う~ん、恐ろしい)

ヤスです。
(*´ω`*)



当ブログの、メルマガでも紹介したお話ですが、

メルマガ登録はこちらから
http://realshozai.secret.jp/lp



何回か紹介したことがある、
ある人から、


”やらかしました”

というメールをもらいました。




そのある人というのは、

東京電力の
某所カスタマーセンターに勤務。

もともと超多忙な勤務で、


責任も重大、

何しろ、あの東京電力ですからねぇ。


その、苦情受付係ともいうべき部署ですからね。

ストレスで胃に穴がいつ空いてもおかしくない立場。


給料は、かなり良いのですが、

早く辞めたい。
地獄のような日々を脱出して、

そのためには、

ネットビジネスで成功させて、
家族を楽にしてあげたい。


そのために、日中の本業(残業も多々有り)が終わって帰宅して、

夜中も睡眠時間削って作業。


深夜にブログ書いたり、

転売系の出品をしたり、

自分のコミュニティの人に対して
返信を書いたり。



睡眠時間をだいぶ削ってやって作業してオラれました。


マジで努力家です。めったにこんな方はいないです。



・・・ですが、

それが続くと、やっぱり、こういうことってあるんですよね。



奥さんからのキツーイ、メールが届いたそうです。


・睡眠時間を削って体調崩していいことあるのか?

・楽しい時間を削ってケンカばかりになって仲がわるくなってもいいのか?

・子供には、お金以外にやってあげられることあるんじゃないか?




キッパリ言われてしまって愕然とされたそうです。



男は特に、仕事をすると熱中して、

周りが見えなくなりがち。


さらにいえば、

「オレがこんなに頑張っているんだから
 理解しろよ」


くらいの思いになってしまうのがオチ。

私も、さんざん経験しました。





そこで、私がやっているのは、


それまで以上に、

嫁を大事にし、
一気に、満足させること。


副業時間は、どうしても捻出したかったので、
時間をなるべくかけずに。


ネットビジネスをやろうとしているのは、

嫁のストレスを減らすため、子どもとの時間を大事にするためなんだ、


という点をより理解してもらうことです。


私のブログには、よく嫁のことを褒めまくっていたり、

子育てに一緒に悩んでいることを書いたりしています。



これ重要で、


嫁が何で困っているかを、ウンウン、とうなずいて会話をする。

それだけで良いんですよね。


回答を出さなくても良いんです。


本当に困っていることに関しては、

ブログ上に書いちゃう。

みんなに相談もして、
一緒にその、回答を読んであげる。


子育ての一部を、手伝うかわりに、

ネットビジネスにも、なるべく一緒に巻き込む。


ほんの少しだけ手伝ってもらうとか。
時々、ブログ記事を読んでもらって、

読者から感謝の感想が返ってきているところを
読んでもらうとか。



さらには、

 「◯◯<長男

  が小学校にあがった時の授業参観で、

  ”うちのパパとママはラブラブでぇしゅ”

  と言わせるのが目標なんだ」


とよく言っていますし、


あと、これ秘訣ですけど、しょっちゅう、触りまくってます。
(何を?)

ママではなく、女性として扱うわけですね。


子供と一緒にいると、子供に合わせて、嫁をママと呼びますよね。

でも、二人でいる時は名前で呼ぶとか。


男は仕事に没頭、女は子育て、
と、昔は割りきってやっていたと思いますが
 

それが出来たのは、大昔、

1つの家庭に3世代から4世代同居していて、

子供を、じいちゃんばあちゃん、他にも沢山の人が一度に
面倒見てくれていた時代だけですね。


ほとんど核家族化した現代では、

男性も育児参加当たり前、

最低限、奥さんの愚痴も聞いてあげられる時間を作らないといけないですね。


奥さんをデキるだけ満足させてあげたうえで、


ネットビジネスに関しては口出ししないでもらうか、
できれば、一緒に少しでも参加してもらって、
 

お互い理解しあう必要がありますね。

とにかく、コミュニケーションですよ。


あとは、


ネットビジネスを最大限効率化していって、
時間を短縮できるところは短縮し、

あまりあちこちの手法に手を出さずに、

一つのやり方を集中してやって、

結果を出し、生活費が稼げるようになったら

一気にリアルを脱出(会社を辞めて時間をつくる)してしまうか、
ですね。

 
 
人によってネットビジネスの成功の秘訣は
環境も事情も、全く異なるので


相談に応じてやっています。


ネットビジネス等でお困りの方は、

お気軽にご相談くださいね。



このような、読者とのやりとりを通じて、

あなたにも共通する話題を、

できるだけ提供しようと、頑張っています。



メルマガ登録はこちらからどうぞ。

ニセモノを見抜く10の方法、無料プレゼント中です。
http://realshozai.secret.jp/lp

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ちなみに、当ブログでオススメしている唯一のホンモノツールはこちら。
http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
 タグ
None

改正特定商取引法が成立!詐欺を未然に防げるか!

ヤスです。
(*´ω`*)


5/25、午前中に、

参議院で、改正特定商取引法が全会一致で成立、可決しました。


情報商材の販売=訪問販売と同義なので、

必ず、特定商取引法にのっとった表示をしないといけないことになっています。


なので、どんな販売ページにも、必ず、一番最後に、小さく表示されている
特定商取引法表示のリンクページ。

これは、必ず確認するようにしてくださいね。

コレにウソがある、ミスがある、という場合は、信用してはいけません。

改正特定商取引法で、詐欺は防げるか?





NHK オンラインTVニュースこちら




基本的に、今ある条項の、罰則強化、が目的のようですね。

詳しくはまだ発表されていないのですが、

NHKの放送によると



具体的には、
訪問販売や電話勧誘でうその説明を行った業者などに科す罰金を、
これまでの最大300万円から、
最大1億円に引き上げます。


また、
業務停止命令を受けた業者の役員などが別の会社を立ち上げて
同じような事業を行うことを新たに禁止し、
違反した場合は懲役や罰金を科します。



認知症の高齢者など十分な判断ができない人に対し
必要以上に大量の商品を購入させた場合は
契約を取り消せるようにする改正消費者契約法も採決が行われ、

全会一致で可決・成立しました。




ということですから、

結局のところ、

情報商材における詐欺事件を、未然に防ぐ、という目的では、

改正前も改正後も、たいして変わらないようです。



振り込め詐欺、還付金詐欺、架空請求詐欺など、

高齢者を狙った、

電話勧誘や、自宅を訪問して、詐欺に引っ掛ける手口は、

警察も警戒していますし、

国も、自治体も、銀行も、レターパックの郵便局も、

一生懸命対応してくれていますが、

それでも詐欺被害金額は増える一方ですね。


詐欺撲滅マニュアル等も、作成され、配布もされていますが、



インターネット上で配布され、あっという間に、消えてしまう、
情報商材の詐欺案件に関しては、


そもそも、存在すら、よく知られていないんですよね。


つい最近、相談をウケ、自治体の国民生活センターに、
被害相談をするようにアドバイスしましたところ、


自治体の国民生活センター担当者が、

ネットビジネスでの情報商材詐欺というものがある、

ということすら知りませんでした。




今のところ、
私や、コミュニティの仲間が一生懸命、
毎日リサーチして記事を書いているような個人ブログが、


ショボショボと、


警告を発し、詐欺まがい事件に引っかからないように、

なんとか微力ながら努力するしかない状況は、


あまり変わらないようです。



【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。


詐欺被害撲滅の為に、

非常に見分けがつきにくい、情報商材のニセモノを見抜く為のマニュアルを作りましたので、

無料配布中です。


当ブログメルマガを登録すると、無料で貰えますので、

受け取って、被害に合う前に対策しましょう。



また、メルマガでは、


ネットビジネス初心者向け講座もやっています。


ネットビジネスにはどんな種類があって、
あなたには、どんなやり方が向いているのか?

など、6のアドバイスを、1日1つづつ配信していく、

短期集中1週間無料セミナー、となっています。

ぜひ、参考までにどうぞ。



【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。




記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ちなみに、当ブログでオススメしている唯一のホンモノツールはこちら。
http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

うちの父はどれだけSUGOIのか4(どんな環境でも耐えられるチカラ)

ヤスです。
(*´艸`*)


好評につき第4弾。


自分で身内を褒めてどうする!と思われるかもしれないですが、

身内さえ褒められないものが、他人を褒められるはずがないですね。

というわけで。



どんな環境でも耐えられるチカラを身につけよ





うちの家は、梅の栽培もしていて、

昨日から、収穫作業に入っているんですね。




趣味レベルじゃなくて、

ちゃんと出荷していて、

家の前と、近所に果樹園もあります。



今年は暑いので陽気が進みすぎて、



平年は、6月の頭にしか、収穫作業しないんですが、

今年は5月のうちに収穫、


しかも、


出荷しても受け取る期間が短いということで、

応援を頼んで、一気にやっています。




ここからが本題ですが、

今年の冬は、異常気象でした。


極端に暖かくなっては、

極端に寒くなり。


これの繰り返しでしたね。



暖かくなると、春になったと勘違いした植物は、
水分を吸い上げ、

樹液が幹を登って行き、
養分が花を咲かす。


花咲かせたところへ、

寒波がやって来て、木の中の水分が凍ってしまい、

木を弱らせる、もしくは枯らす。


これが、何度も何度も続きました。


1月や2月のうちに、梅の花がかなり咲いてしまって、

その時期に咲いた花は受粉しないので、
オチてしまい。

梅の実がつくことはなく。



今年の異常気象で、

200軒ちかくある梅農家のうち、

ほとんどが全滅、

もしくは、

収穫量が、前年比60%以下、という中にあって、


うちの父が育てている梅園だけは、


前年比150%の収穫量(予測)。



200軒のうち、たった1軒だけです。


農家も高齢化しているので、

まったく手入れをしていない農家が、

被害をそのまま受けて収穫量0なのは、

当たり前の話しですが、


ちゃんと手入れしている農家でも、収穫量60%なのに、


うちの父だけ、何が違うのか。



農家に配られる、マニュアルがあって、

いつ、どんな肥料を与えるかなどは、細かく決まっていて

父いわく。
基本に忠実に、やっているだけ、


と言っていますが


基本に忠実にやっているだけじゃなくて、


そこに、心があるんですね。




毎年、梅の収穫が終わった後に、


父は、

お礼肥、という肥料を与えます。


ほかの人は、

収穫するまでは一生懸命ですが、
収穫したら終わり。

来年まで何もしません。



梅の木にとって、

1個1個ずっしり重い梅の実をスズナリに
1本の枝に無数に実らせて、

あまりに重くて、収穫の時期は、

枝が地面に到達するくらい、しなって曲がって、

折れる枝も多数でます。


栄養分を最大限、梅の実のほうへ分け与えた木からすれば、

出産を終えたばかりの母親のように、

弱り切っているので、

梅の実を収穫させてもらったお礼に、

追加の肥料を撒いて、ありがとうの思い、と、

来年もヨロシク、と声をかけています。





また、


いい梅を作るには、実がならないムダな枝をどんどん切り、

必要な枝だけを残して太くする、剪定、という作業が

絶対不可欠ですが、



他の人は、


冬の間の仕事として、剪定を行うのですが、


うちの父の場合は、


夏から冬にかけての間にも、
栄養分が枝にいってしまい、

その栄養分が相当量ムダになることから、


夏の暑いさなかにもカカワラズ、
枝を剪定する作業をやってしまいます。


ほかの人が、大変だからという理由でやらないことを、

毎年やり続けているから、


異常気象もなんのその、

どんな悪条件が揃っていても、

平然と出荷できる、

チカラのある木に成長しているんですね。


常に、育てるときの基準は、

どうすれば、木が成長し、チカラをつけるのに、最適か。

これを考えて、枝を伸ばす方向や、

肥料の量、配合、すべてやっています。




これは、


植物の話ですが、


人間の世界でも同じこと。



まず一つ目は、

ありがとう、


の心です。

どんな小さなことでも、ありがとうを忘れない。


こんな話を聞きました。


ある人が、地区の役員になって、
率先して、公民館のカーテンが古くなったので、

自費で取り替えたところ、

「そんなの役員の時にやったんだから、別に当たり前」

と誰からも相手にされなかったそうです。



それを知っていた父が、今度自治会長になった時に、

わざと知らないふりして、

「カーテンが知らない間に、新しくなっていたりしたんだけど、
 誰がやったものかなぁ」

その人が自費でやったのを、後からまわり回って聞いて、

「そりゃ、知らなかったとはいえ、大変だったですね。
 みんな気持ちよくなって、良かったですよ〜」



この人が、後から話したことによると、

「長い間胸につかえていたことがスーッと楽になってよかったですよ」




特に、男性はそうですが、

自分がやったことを認めてもらいたい、
その心が強いので、

認めてあげるだけで、どれだけ喜ばれるか。


ニモカカワラズ。


それすらも、ケチる、
ドケチさんだらけですよね。





それと、もう一つ。


またヨロシクね、という心。


相手も気持ちよくなっていますから、

またやってあげよう、という心になっています。



ところが、


自分のほうが、相手より下、になるのが嫌だから、

自分が頭を下げるのを嫌がる人ばかりなので、


お願いします、


が言えない人が相当多数居るようです。



人間に、上下がある、

あいつより、オレのほうがマシ(上)だとか、

あの人に負けたくない、

とか、

そういう利害関係だけで、毎日動かされていませんか?




自分は偉い。

自分が正しい、他人は間違い。




この心が大前提でなければ、

あの人よりも、自分が上だとか、

負けているから悔しいとか、


そういう思いにならないですよね。


本当は、自分のほうが間違いだらけなんです。


他人は、

その人それぞれが生きてきた、
環境の中で得た結論で生きているので、


他人の生きてきた世界が、

自分の住む世界とは全く違うのですから、


トウゼン違う考えがあってしかるべき、


と受け入れられ、


自分も納得する内容であれば受け入れ、

自分の考えのほうを修正していく。




他人の考えを修正させるのは難しいですが、


あなたの考えを修正するのは、

あなた自身にしかできないことですね。



また、できます。



あと1つ。



楽をして得られるものは、

貧と恥のみ、


であるということです。


他人が嫌がる、やらないことをやるからこそ、

信用もされ、期待もされ、多くの人が集まってきます。


その結果、あなたに利益がやってきます。




メルマガ等でも、他では聞けない話をしていますので、

登録マダの方は、こちらからどうぞ。


【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。脱・初心者稼げるメルマガ 短期集中1週間セミナー



記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ちなみに、当ブログでオススメしている唯一のホンモノツールはこちら。
http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
 タグ
None

忙しい人ほど勉強できる。

ヤスです。
(*´艸`*)


今日は、私の愛読書の中から一節を紹介したいと思います。


暇があったら寝ているだけ







 ある成功者のところへ、1人の学生が訪ねていった。

「こうにも世の中が忙しくなってきては、勉強する時間がありません。
 まことに困ったものです」

 そのとき、大喝一声。

「ばかなことを言うな。
 用事が多いからこそ勉強ができるのだ。
 君たちは暇があれば寝てばかりいるだろう。
 勉強する時間というものが特別にあるのではない。
 忙しいときにこそ、暇を盗んで勉強するのが本当の勉強である。

 用事が多いから勉強ができぬ、などと言っている者は、
 暇になれば遊んでばかりいる者だ。


 他人が勉強しているときに負けずに勉強し、
 他人が休んでいるときも勉強してこそ、
 他人より優れた成果をあげることができるのだ。

 忙しい時間を活かすか殺すかは、その人の覚悟次第である」
と、諭したという。






ある先生から、こんな話を聞きました。



今は、もう絶滅危惧種ですが、


昔は、日本酒を飲むのに、枡(マス)、というものを使いました。




「オレはこれだけ頑張っているのに、どうして結果が出ないんだ」

という人に対して。

枡で譬えて教えてもらいました。



枡に大豆を入れて一杯にしたとしても、

まだ、あずきなら、その隙間に、まだ入る。


あずきも入って一杯になったと思っても、

まだ米粒が入る。


米粒で一杯になったとしても、

まだ、水が入る。


どれだけやった、というのは、

一体、どれくらいのことなのか?


他人はもっと頑張っているのではないか?


時間の使い方にムダはないか?


電車の移動時間に、スマホでゲームで暇つぶし、していないか?


つぶす暇があったら、活かす暇があるんではないか?


暇だなぁ、なんかオモシロイことないかなぁ?


なんて口癖のように言っていないか?


それでいて、楽して稼ぎたい、と思っていないか?



欧米人は、

オンとオフの使い分けがハッキリしているので、
非常に効率よく仕事もこなすし、

オフの時のリラックスもうまくやっていますね。

メリハリがうまくできています。



日本人は、このあたりがあまり、上手くない人が多いです。

働いている人は、ず~っと働き続け、伸びっぱなしで、
いつか、ブチっと切れる。

人のことは言えない部分が多々有りますけどね笑



時間の使い方。


今日から、即!
変えられます。


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ちなみに、当ブログでオススメしている唯一のホンモノツールはこちら。
http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
 タグ
None

4月のランキング

ヤスです。
(*´艸`*)

今月も張り切ってまいりましょう。


4月のランキング発表!


まずは
第3位!


中野トモヒロ エッセンシャルFX




http://realshozai.jp/blog-entry-591.html



めったに出ない、極上ホンモノを、またまた
発掘しました。


当ブログ限定、特別動画を、作者からのご好意で頂き、

メルマガ等で配布させていただきましたので、


3位はトウゼンの結果かと。


すでに、いろいろなFX系ツール類を購入した方でも、

エントリーの精度がイマイチ、

サイン通りにやって、なかなか勝ち続けられていない、


という方には、


「なぜ勝てないのか」

その理由がはっきりすると思います。




ツヅキまして。

第2位!



城山優 さぼリッチ365




http://realshozai.jp/blog-entry-576.html


なんと、
1350万円の詐欺被害額
という、

当ブログでは過去最高の被害額を
確認、

事件が発生しました。


画面上は、資金が順調に増えているように見せかけて、

追加の投資をどんどん募り、

入金させ、


いざ引き出そうとすると、残高がマイナスになり、

トンズラ。


今も、音信不通だそうで、

被害者の方は、愕然とされていますが、

いかんともしようがなく。



こうならない為に、未然に防ぐのが、

私達、タイトーコミュニティのメンバーの役目。


ウソモノパトロールは、今日も続く。



そして、ハエアル!

第1位!



畑岡宏光 マスターマップ関連記事





http://realshozai.jp/blog-entry-599.html



トウゼンといえばトウゼン。


10万円あげますはいどうぞ

→10万円払って

→次は15万(裏マスターマップ)

さらに
自分じゃないよ岡芹だよ(30万)

→畑岡継承合宿(50万)



と、どんどん釣り上げてきた挙句、

3ヶ月の間に解約しないと
毎月5000円づつ勝手に取られる


事前説明ナシの特典が、もれなくついてきているなど、



非常にヤヴァすぎる案件で、

注目度も高かったため、

当ブログに問い合わせも殺到。



1位もナットクです。


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ちなみに、当ブログでオススメしている唯一のホンモノツールはこちら。
http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

【コラム】信用できる人トハ?

ヤスです。
(´・ω・`)



とある方から、メールを頂き、相談にノッていたりしたのですが、

その方、いわゆる芸能事務所所属の”タレントさん”でして、

もう、その、なんというか、

週刊誌やワイドショーが喜びそうな、

業界関係者しか知らない、裏のドロドロ話しを教えてくれました。

今日のお話は、

人を5分で見抜け


です。


私、特技がありまして、

5分、話をすると、

その人の人間のレベルの程度が分かるんです。


メール等で送られてきた問い合わせ、でも同じ。

瞬時に、

この人は、ネットビジネスをやっても稼げそう。

この人は、残念でした見込みなし。

判断できます。



時々、こんなメールが届きます。


”本当に、稼げる商材を教えて下さい”



たった、これだけ。

こういう人は、絶対にムリ。
一生、暗い人生を送って下さい、残念でしたねぇ。


メールを1通送る際に、



相手はどんな人かなあ?

どんな書き方したら失礼にならないかなぁ?

教えてもらう以上は、何かできることないかなぁ?



少しやりとりした後であれば、


どんなことを書けば、感謝の気持ちが伝わるかなぁ?


こういうことを、私自身は気をつけておりますが、

それに対して、

さっきの1行だけの書き方を送ってくる人は、


気を使う、ということを知らない人、

つまり、自分さえよければイイ、という
自己中心的考え方の人だと、

一発で見抜きます。

そういう人には、
軽く、感じ悪くない程度に、あしらって終わり。




内心は、
あ~あ、私のブログのあちこちに、

こういうことはキヲツケマショウ、
と書いてあるのに、

一つも読んでいないんだなぁ、
と感ずるだけです。



反面、
非常に気を使って書いてきてくれる人も

結構あります。


”時々読ませていただいています。
◯◯な記事、自分にも参考になり、嬉しいです。

つきましては、△△について、教えてほしいのですが・・・。”



こういう、まず相手を気遣う、
そして、相手のことを褒め、自分もウレシイと表現。

その上で、聞きたいこと、お願いしたいことをちゃんと伝える。



こういう人は、


デキる人だなぁ、と直感します。





先述の芸能事務所の方の話しですが。


A芸能事務所と弱小B芸能事務所があって、

この方は、

A所属だったのですが、

A社は、優秀なら給料が出て、家も提供されるという高待遇。

しかし、A社長があまりに、理不尽で、
何度も言っているギャグを笑わなかった、といったような程度のことで
気に入らなければ降格して待遇を悪くする、と言った

横柄な30代若社長、で、

お金もあり、事務所も大きいのですが、

突然、B社に経営を任せることにしたから、
と、給料なし、家も無し、強制的にB社へ所属異動、

と宣告。20人中14人が辞めるという結果に。


B社は、給料なし、反対に授業料が発生する、家も無し。

社長が頼りなさ気な人なので、

仕事も少なく、A社から仕事をもらってやっていて、

B社の一番優秀だったマネージャーをA社が引き抜いたり、

あまり仕事をしないB社社長しか残らないなら、と

それまで残っていた人もA社へ移るなどして、

やる気のない人と、その方の4名ほどしか残らず。


まさに風前の灯、待ったなし、


なんとかネットビジネスで成功して、
お金の解決をしたい、

とのことでご相談頂いた次第です。




さて、この方にお話した全文を転載しますね。



後書きに書かれている、
裏事情の話、

マジですか、的な驚きと、
さもありなん、的な見方と、

両方ですね~。


人間は最後は自分が一番カワイイので、

A社社長と言えども、自分に有利になるように
必ず動きます。


それだけ、芸能界は、一部の人しか生き残れない

厳しい弱肉強食の世界なので、



他人を蹴落としてのし上がるのが、

常識ですからね~。



A社社長にこそ、言いたいです。

お金さえあれば幸せですか?


つまり、彼こそ、必死に自分と会社を守ろうと、

内心、オドオド焦っている、小心者なのです。


余裕のある力のある人なら、


態度も余裕で、ちょっとしたことくらいなら、

黙認するような人、



部下や所属している人が失敗しても、

俺が責任とるから、自由にやれ、



くらいな人こそ、大物です。


ヤクザでも下っ端のチンピラは、

すぐに脅してくるし、


小さな子犬ほど、
キャンキャン吠える。

力のない証拠ですわ。


人を見る目を持って、

信用できる人についていけることほど、

幸せなことはないですよ。



余計な話でした。





この方のお役に立てたかどうかは、わかりませんが。

少しでも明るい方向へ、進んでいければいいと思います。



記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ちなみに、当ブログでオススメしている唯一のホンモノツールはこちら。
http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
 タグ
None

上野動物園と、Youtubeで稼ぐ為のたった3つの法則。

ヤスです。
(*´艸`*)


上野動物園に家族で行きました。



新幹線ビューン。

1日で回りきり。

新幹線ビューン。



嫁は出産まで2ヶ月キリ。
ゆっくり&足痛い。

後ろから押してあげたり、手を引っ張ったり。

子供は、はしゃいで先に行ってしまう。

ビューン。


ぎゃー。


とまぁ、かなり大変な一日でしたが、いい思い出ですね。



うちの子、

動物園に行くと決まってから、
毎日、Youtubeで予習。


”上野動物園モノレール がっちゃん”


で検索して、動画をジーっと見ていました。

それが、コレ。




「これパソコンでミタのだ!がっちゃん出てたのと同じ!」

と、かなり興奮。



Youtuber(ユーチューバー)を専業にしている人
かなり多いですが、


宣伝効果が相当高いと、いつも思います。

おもちゃとかだと、売り場にいけば、
Youtubeでミタものばかり欲しがる。



一部のYoutuberには、
一流企業から、依頼が殺到しますからね。

スゴイですよ。


彼らは、どうしてYoutubeで稼ぐことが出来て、
稼ぐことが出来ない人は、どうして出来ないのか。

その差はたった3つです。



・1つ目は、他人より速く取り組んだこと。

多くのYoutuberは、少しだけ、1年とか、半年とか、

速くとりかかっただけ。これはイイと思ったら、即行動したかどうか。





・2つ目は、道具にコダワル。


より、見やすい動画を見てもらおうと、上位のYoutuberは、

カメラにも、そこそこの値段をかけていますし。

毎日編集作業するので、パソコンも高速でなければなりませんので、
快適なパソコンに入れ替えるなど、をやっています。





・3つ目は、常に創意工夫。


チャンネル登録や、SNSの登録などを促したり、
なんらかの行動を起こしてもらう工夫をして、

動画のレベルを上げる事に入念がありません。



今更Youtubeでは稼げないでしょう、

と思ったあなた、そんなことはありません。



たとえば、

子供がおもちゃを紹介しているような動画。


有名ドコロのYoutuberは、

皆、どんどん年齢があがって来ますので、

せいぜい小学校低学年くらいまでです。

それ以降は、恥ずかしくなって、どんどん引退していきます。


今までは、3姉妹で出ていた、日本でもっとも有名な
あの、子役Youtuberも、

最近は、一番上の子の出演回数がめっきり減って、

2番めの子と、3番目の子だけ出ることが多くなりました。


うちの子もチャンスかも!


そう思ったら、即実行。




そんなこと言っても、一歩を踏み出しにくいあなたへ。


Youtubeのことならオマカセ、

何でも相談屋をやっています、
仲間を紹介しますね。


ほのぼのYoutubeクラブ (なごみネット)


ブログのサイドバーに、応援アイコンあるので、
知っている方も多いかもしれませんが、

Youtubeやってみたい方は、
なんでも、相談してみてください。


内緒の秘密のキーワードは、

わらえる

ですよ!

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ちなみに、当ブログでオススメしている唯一のホンモノツールはこちら。
http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

【副業禁止は古い】大手企業ほど、副業を推奨するってドウイウコト?

ヤスです。
(*´艸`*)

決して、いい話だとは、思いませんが。
副業推奨って、・・・。

ロート製薬 社内チャレンジ制度のお話




元記事URL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1602/25/news125.html


ITMEDIAのニュースより引用です。


 「社外チャレンジワーク制度」は、平日の終業後や土・日・祝日に収入を伴う別の仕事との“兼業”を認める制度。「本業に悪影響を与えない」「社会への貢献度」などを審査基準に、社内から自発的な立候補を募る。

 「社内ダブルジョブ制度」は、1つの部署にとどまらず、複数の部門・部署を担当できる。どちらの制度も社員のプロジェクトによるアイデアを基に制定した。

 常識の枠を超えてチャレンジし続ける――という同社のスローガン「NEVER SAY NEVER」を実現するための取り組み。会社や部門の枠を超え、より社会へ貢献し、自分を磨く働き方を促す。





ネットビジネスをやろうとすると、
壁に幾つもぶち当たりますが。


その中の一つ。


副業禁止の会社で、

ネットビジネスをやっていることがバレて、
クビになるんじゃないか。


この常識を、ひっくり返す話しですね。


公然と、副業推奨を発表したのは、ロート製薬が初で間違いないかもしれませんが、

副業黙認の流れは、

大手企業ほど早くから、暗黙の了解のような部分がありました。


昨年春頃の日経ビジネスにも、
すでにこの話題が掲載されています。



本来、副業禁止は、


本業に集中できないなど、業務に悪い影響を与えるから、

ですが。


なぜ、大手企業ほど、副業を推奨するようになってきたのか。


それは、


大規模リストラに備えるため、
です。



時々、新聞紙面を賑わす、


Pana●icの工場閉鎖、やら、シャ●プの人員削減●万人とか、

リストラの、規模がハンパないですよね。


そういう方々の再就職先斡旋、といったって、

実際にリストラされるのは、年齢層の高い、

文句はいうけれども、仕事量が減ってきた、
コストばかりかかる中間管理職

が多いですよね。


そういう方は、再就職自体が、非常に難しい。

私も転職3回経験しましたが、30超えるだけで、

再就職が極めて難しいことを、

よく理解しています。


だから、
自分の身は自分で守れ、


というのが、副業推奨の流れのようです。


もちろん、本業の影響を最小限にしないといけないので、

ロート製薬は、最初っから、

やる気のある人限定で、社内制度として取り込んでしまえ、というわけ。

上手いですねぇ。



仕事している人にとって、ハッピーかどうかは別ですが。



ネットビジネスにあえて、本当に良かったなあ。


私に、教えてくれる、先輩があったことが、
ホントにラッキーでした。


あなたにも、私と同じような
幸運に恵まれますように。



一人でお悩みだったら。
ご相談はお気軽にどうぞ。

右サイドバーのお問い合わせフォームより、届きます。

こちらをクリックして頂くと、メールソフトが起動しますので、
そちらからも届きますよ。


また、お金さえアレば幸せですか?をテーマにして、
メルマガを配信しています。

登録してみてください。

翌日より、

ネットビジネスを成功させるには、どうすればいいのか
のヒントを、お届けしております。


登録は以下よりどうぞ。


【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ちなみに、当ブログでオススメしている唯一のホンモノツールはこちら。
http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

質問:同じようなレビュアーさんが沢山いますが。

ヤスです。
(*´ω`*)


今日は、読者の方から、ご質問を頂いたのですが、

大事なことなので、ブログ上でも、その回答をさせていただきたいと思います。

このブログの志。




まずは頂いたご質問から。
差し支えない程度に一部抜粋しております。



情報商材を購入する際、
まずはヤスさんのページで紹介されているか確認してから購入を検討しているのですが、

ヤスさんがレビューしていない情報商材をネットで調べようとすると莫大なレビューが出てきます。
その中にも当然しっかりとしたレビューをしていない怪しい人もたくさんいます。

(むしろそれがほとんどかも)

そういったとき、そのブロガー(アフィリエイター)の情報が正しいか、
信頼できるブロガーかを見極める簡単な方法なんかはありますでしょうか?




それに対しての回答を、ソックリそのまま掲載させていただきますね。



 メール拝見しました。

 私以外のアフィリエイターさんのことを聞かれたので、
 お答えします。

 私自身のことではないので、責任持てないですが、


 先に、私がやっていることを、書きます。

 自分で購入したのを証明するために、
 差し支えない程度に、
 メンバーサイトの表紙の一部だけ載せたり、

 努力しています。


 どんな教材でも、

 良い面と悪い面があり、

 ちゃんと公平に評価しているレビュアーであれば、
 さほど問題ないでしょうね。


 最初から最後まで、全部オススメ口調だと、
 
 情報商材提供者側の、サクラの可能性もあります。


 逆に、最初から最後まで、彼は詐欺師だから、と人を叩く書き方をしているのは、

 教材がいくらホンモノでも、可能性を閉ざしてしまうわけです。

 また、悪口ばかりずっと書いている人、は、気分が悪くなって、
 購入しようと、思う気持ちを阻害してしまいますね。


 そうならないように。

 この人の、いいところはいい。
 もうちょっと、なところは、ここ。


 などと、書くようにしています。



 あとは、特定商取引法表示など、法律に根拠のある表示は必ずしていること、とか。

 サポート面は大丈夫か。

 特定商取引法表示の連絡先に、連絡がとれるかどうか。 

 場合によっては、

 直接、教材の発行者へ電話をかけたりメールでやりとりしたりして、
 その結果を公平に、記事に書いています。

 こういったキチンとした対応をしているかどうか。

 色々と努力して、信用してもらえるように務めています。


 最後には、人間対人間の信頼関係なんですね。

 
 そういう多角的な視点でレビューしている人があれば、ホンモノレビュアーです。

 そうでなければ、怪しい、と言わざるをえません。


 私が教えているコミュニティでは、
 必ず、そういう視点でレビューしていますので、信用できますが。


 参考になりましたでしょうか。


管理人ヤス




このブログが、一人でも多くの人にお役に立てられれば、幸いです。

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ちなみに、当ブログでオススメしている唯一のホンモノツールはこちら。
http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

(〆切)【続・告知】子育ての悩み、解決してくれたら3万円企画、ウレシイ反応ゾクゾク。(2/10まで)

※応募締め切りました。多数の応募、ありがとうございました。結果はこちら。
【当選発表!】私の、子育ての悩み、解決してくれたら3万円!


ヤスです。
(*´∀`*)


すでに告知の通り、

3万円プレゼント企画をやっておりますが、

応募締め切りは2月10日いっぱいです。

   ↓
 

【告知・3万円プレゼント】日本の子育て崩壊中。ヤヴァイ、ヤヴァすぎる。(ママたちが非常事態)





メルマガ登録をされた方に、メルマガのみで、

応募要件をお知らせしていますが、


6日に応募要件メールを流しておりますが、

それ以降にメルマガ登録された方もあるので、

1日に1度、内容を再送しています。


そちらをご確認下さい。



もう、すでに、復数の方から応募頂いております。



賞金そっちのけで、


なんとか悩み相談にのってあげたい、という強い思いが伝わってくるメールが多く、

本当に。感動しております。


中には、自分は子育て経験ないけれども、ネットで精一杯検索して調べて、

調べた結果です、と断り書きされた上で、

こんな情報もあります、と教えてくれた方もあります。


どんな方法でも結構です。


10日一杯まで、〆切りあります。


すでに頂いたメールは、1通づつ、嫁と一緒に読ませていただいておりまして。


嫁のストレスメーターが、グググぐぐーーーーーーーーーーんと、下がっております。




あぁぁああああああ。、



嫁に笑顔が!(*´ω`*)




皆さんのお陰でございます。


〆切りまで、もう少しあります。

ぜひとも、よろしくお願いします。


応募してみたい方で、メルマガ登録まだの方は、下からどうぞ。

  ↓

【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


ちなみに、当ブログでオススメしている唯一のホンモノツールはこちら。
http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
 タグ
None
Copyright © ニセモノを見抜け ホンモノの稼げる情報商材はコレだ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます