• ホーム
  • »
  • お金さえあれば幸せですか

カテゴリ:お金さえあれば幸せですか

お金さえあれば幸せですかのカテゴリ記事一覧。当ブログは、金欠病と、しあわせ不足病に効果アリ!

つれづれ日記
ヤスです。(≧▽≦)うちの77歳父が、500ツボほどの自宅の庭を全部手入れを一人でやっているんですが、100種類以上の花や、果樹、樹木などがあるのを、誰がいつ来てもいいように、と言い訳をしないことを信念にして、適切なタイミングで、計画的に管理しています。誰かがやってきて、実は今度やるはずだったんだ、とか、汚くしていてごめんね、とか、そういう言い訳をすることが大っ嫌いなので、出来ることを出来るうちに、す...

記事を読む

お金さえあれば幸せですか
ヤスです。(*´ω`*)突然ですが問題です。1.アインシュタインが、相対性理論を導き出すのにヒントにしたもの、ご存知ですか?日本人には、結構馴染みのある、アレなんです。2.iPhoneなどで有名な、米アップルの創業者、故スティーブ・ジョブズが、若い頃に日本を旅して、アルことを学びました。それは何?3.世界中の人工知能の研究家で、もっとも複雑な、人間の心を、深く研究するのにテキストとしているのは何?ーーーーーー...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)今年のコレ以降、仮想通貨の話題が、出てこない日は無い、というくらい、毎日ホットな話題が、続出ですよね。期待しないほうがおかしいです。当方の運営しているコミュニティに、仮想通貨全般に、非常に詳しく、かつ、ネットワークの広い人に参加してもらえたおかげで、毎日絶好調で盛り上がっていまして、常に最新情報に触れられるということは、チャンスがどんどん広がる、という意味で、とても有り難い環境が...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)驚愕の、統計結果が出てしまいました。ぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬめぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬ家畜と変わらぬ生き方、とはどういうことか?参考記事http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1705/12/news113.html出典:ITMEDIA 2017/5/17日本の労働者の68.9%が「起業したくない」――総合人材サービスのランスタッドは5月1...

記事を読む

つれづれ日記
ヤスです。(*´ω`*)前回の記事http://realshozai.jp/blog-entry-946.htmlが、そこそこ好評だったので、また、追加してみました。お花を見て、怒る人はいないですし。ちょっと束の間の、ホッ、をお届けできればな、と思います。藤棚。前回も書いていますが、うちの庭の花も、果樹も、松などの樹木も、全部父が一人で手入れしています。どんなことにおいても、手抜を一切せず、言い訳をすることなく、出来得る限りの最高のものを、た...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)唐突ですが、ジャック・マー、というスゴイ方をご存知ですか?あのソフトバンクの孫正義社長も、その実力を認める、世界でも随一の実業家。ソフトバンクグループの取締役にもなっています。中国国内全土に、ネット通販物流網を築き、世界中に中国製品を輸出せしめる原動力を生み出し、eBAYと、アマゾンの売上合計よりも多く稼ぐ、あの、中国アリババ・グループの創設者、で、個人総資産が、約2兆2860億円(桁が...

記事を読む

つれづれ日記
ヤスです。(*´ω`*)この前、うちの庭に咲いた花を特集したら、そこそこ好評でしたので、第2弾。前回記事こちら。「春。」たまにはこういうホッと息抜きも。お花を見て怒る人は居ないですからね~。うちの500坪近くある庭を、全部、うちの父(77歳)が一人で手入れして、100種類以上ある庭木や果樹、花壇も、一つ一つ、丁寧に草取りをしたり、石拾いをしたり、真夏の暑いときも、土砂降りでも、真冬の寒いときも、吹雪のと...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)マストドン、というのをご存知でしょうか?Facebook、Twitter、Instagramに続く、第4のSNS、ともウワサされ、次世代のツイッターということで、流行に敏感な層の人には、すでに使われつつあります。マンモスに似ていますが大昔に絶滅した動物で、マストドン、というのがいるんですけど、そこからとった名前だそうです。※名前の由来は諸説あり。マストドンで、アフィリエイトビジネスは可能か?文字数制限が50...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)先日の記事、【小玉歩7億円事件】時未来さんの言う、”誰でも出来る”とは、どんな人ナノカ?に関連しまして、こんなニュースが流れましたので、シェアしたいと思います。Amazonで、詐欺横行ゾクゾクっ!そのワケは?!参考記事URL(出典:Spotlight MEDIA)http://spotlight-media.jp/article/408067899621877209ITジャーナリストの三上洋氏は「Amazonが売っているものと第三者のお店や個人が売っているものと2種...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)日本経済新聞5/2紙面に、仮想通貨の取引所の話題が、1面トップ掲載されていましたね。SBI、GMOグループ、カブドットコム証券関連会社ゾクゾク名乗り記事によりますと、今までは、個人や、規模の小さな会社が雨後の竹の子のごとく、仮想通貨を勝手に発行するとうたっては、お金を集めまくって実際にはできませんでした〜、と言って破綻し、逃げてしまう詐欺案件がたくさん事案発生していましたが、2017年4...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)先日、Twitterの方でシェアしたことがある内容(情報の元記事はコチラ。)    ↓http://spotlight-media.jp/article/399361780319042414?utm_source=spotlight&utm_medium=referral&utm_campaign=search_result_pageなんですが、「日本は、国の借金が1000兆を超えていて、 すぐにでも財政破綻する可能性が高い、 世界最大の借金大国である」と聞いたことがありませんか?国も、だから消費税を上げて、...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)最近、ランキング発表をやっていなかったので、再開しました。当ブログが扱っている案件は、日本全国に出回るすべて、というわけではないですし、私のブログ記事の中で、の勝手ランキングではありますが、極端に、反応の大きかった案件は、日本中でもやっぱり反響が有るヤヴァ案件ばかりなので、参考になる、かもしれませんね。それでは、サッソク。イッてみましょう!今月のランキング第3位!ベネフィットクレ...

記事を読む

どんな場面でも、言い訳をしない77歳の父。


ヤス
です。
(≧▽≦)



うちの77歳父が、500ツボほどの自宅の庭を

全部手入れを一人でやっているんですが、


100種類以上の花や、果樹、樹木などがあるのを、

誰がいつ来てもいいように、と

言い訳をしないことを信念にして、

適切なタイミングで、計画的に管理しています。


誰かがやってきて、

実は今度やるはずだったんだ、とか、

汚くしていてごめんね、とか、


そういう言い訳をすることが大っ嫌いなので、

出来ることを出来るうちに、すぐにやる。




庭の管理、だけをとっても、それが信念の父ですが、

万事、そういう心構えを忘れないので、

後期高齢者でありながら、

バイタリティ溢れる、「SUGOI」人です。



花を見て、怒る人はいないので、

時々、このブログにも、今咲いている花を

掲載していますが、


それを見て、感想をいただく方が結構おられます。


その感想は全部、父も読んでいて、

「自分のやっていることが、誰かの心に、ホッと

 安心感や癒やしを与えることになったのなら、

 コレイジョウのウレシイことはないね」


といつも言ってます。


というわけで、感想をお待ちしてますね。


右サイドバーのお問合わせのところから、
当方に届きます。






























ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


PS.


当ブログの更新情報、

業界の最新情報、

稼げない理由は何か、

どうすれば結果を出せるのか、

困っていることの相談事例、


などなど、


毎日メールにて、情報をお知らせ中です。

登録はこちらからどうぞ〜。




http://realshozai.secret.jp/lp


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
 カテゴリ
 タグ
None

【THEホンモノタイムスより】世界の偉人がこぞって学ぶアレ。


ヤスです。
(*´ω`*)




突然ですが問題です。



1.

アインシュタインが、相対性理論を導き出すのに

ヒントにしたもの、


ご存知ですか?



日本人には、結構馴染みのある、アレなんです。






2.

iPhoneなどで有名な、米アップルの創業者、

故スティーブ・ジョブズが、

若い頃に日本を旅して、

アルことを学びました。それは何?





3.

世界中の人工知能の研究家で、

もっとも複雑な、人間の心を、深く研究するのに

テキストとしているのは何?




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


答え。







1.
  般若心経の「色即是空 空即是色」

  これをヒントに、相対性理論を導き出した。





  色とは目に見える物質。
  空とは目に見えないエネルギーなどのもの。

  
  この世のすべてのものは、
 
  縁のある間だけ、モノとして存在し
  目にも見えるが、

  縁がなくなるとバラバラになって見えなくなる。


  見えないが、無い、のではなく、存在している。



  たとえば、春になるときれいな咲かせる桜の木も

  冬に、桜の木を刻んでも、どこにも花が無いが、

  春になると桜を咲かせるチカラ、エネルギーを
  木の中に隠し持っている。



  たとえば、自動車は何百万という部品を
  組合せて出来ているが、

  組み合わせたから、車、と呼んでいるけど、

  本当は、部品の集合体であり、

  部品単体がバラバラであれば、車、とは
  誰も呼ばない。


  車、というモノとして認識しているものは
  たまたま部品同士を繋いで縁を持たせているから

  車と呼んでいるだけで、

  バラバラになったら、もはや車とは言わない。


  車という存在は最初からそこにあるのではない。


  人間の体も一緒で、

  私達の目には、人間と、見えるけども、

  本来は細胞の集合体であり、
  それぞれがくっついている間だけ人間と呼んでいるので
  あって、

  本当は、人間はそこには存在しない。

  
  たとえばお金を持っている人が、失った、

  としても、もともと自分のものではないものが
  自分から離れていっただけですので、

  何も困ることも執着することもない。
  
  これは自分のものだ、と思っているものは、
  実は、全部、
  たまたま縁があって自分にくっついてきている
  だけで、縁がなくなれば、たちまちに離れていく。

  
  無我の境地、とよく言われますが、


  本当の無我、とは、実はこういう意味なんです。
  

  私のモノ、というものは無い、ということです。



まだあと2問分の答えがあるんですが、

長くなるので、今日は、カンタンに書きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2.
  
  故スティーブ・ジョブズは

  禅宗の僧侶に師事し、

  人生には終りがある、死生論を仏教から学んだ。





スティーブ・ジョブズのこの件は、
過去に記事を書いているので、

気になったら読んでみてくださいね。

    ↓

スティーブ・ジョブズの遺言 〜お金さえあれば幸せですか〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


3.

  世界の人工知能研究のテキストになっているのは

  仏教の7000冊以上ある、経典。





中でも八識学、という、人間の心のことについての

学問は、人間の深層心理の、さらにさらに深い、

人間存在の根源について、
深く深く解説されているので


これを勉強することが、人工知能研究の進歩に
つながっていく、ということで、


世界中の研究者が、注目しているのが、実は経典
なんですね。



人間が人間を支配するのに都合よく作った教え

ではなく、

お釈迦様が、発見された事実、真実を
そのまま教えられている、ということが

他の教えと決定的に違うところなんです。


お釈迦様が仮に、教えられなくとも、

真実なので、そのまま存在していることなんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、長くなりましたが、


私が伝えようとしていることは、


「お金さえアレば幸せですか?」

ということがテーマですけど、


その裏には、ものすごい深いことがあるんです。



お金”だけ”欲しい人は、他のメルマガを読んでもらえ
ればいいですが、


幸せになりたい人は、他では絶対に聞けない内容です。


今後共、継続していきますので、

お楽しみに。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PS.

 人生に限りがあることを、

 オハナシしてきましたが、

 日々の忙しさにかまけて、

 静かに振り返ることの余裕すら無く、

 気がついたら、

 あっという間に年だけとって、

 ヨボヨボの
 おじいちゃん、おばあちゃん。


 気がついたときには、

 若い頃に、何もしてこなかったことへの
 後悔と、将来への不安。


 そんなことになってからでは手遅れです。

 可能性のあることを、

 今のうちに探して、

 チャレンジできることは、
 なんでもチャレンジしたいものですね。


 まずは、自分にどんな方法が一番あっているのか。

 知りたい方は、メールにて、ほぼ毎日
 最新情報をオシラセしていますので、

 受取り登録をしてくださいね。

     ↓



http://realshozai.secret.jp/lp






記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
 タグ
None

仮想通貨全体は、ドウナってしまうのか?!大胆すぎる超希望的観測予測してみた。

ヤスです。
(*´ω`*)



今年のコレ以降、仮想通貨の話題が、

出てこない日は無い、


というくらい、


毎日ホットな話題が、続出ですよね。


期待しないほうがおかしいです。



当方の運営しているコミュニティに、

仮想通貨全般に、非常に詳しく、

かつ、ネットワークの広い人に

参加してもらえたおかげで、


毎日絶好調で盛り上がっていまして、


常に最新情報に触れられるということは、


チャンスがどんどん広がる、という意味で、


とても有り難い環境が整ってきたと、

感じております。



メルマガでも、みなさんにフィードバック

していきたいと思いますので、


読んでいるだけで、

コミュニティに参加しているのと等しい

情報が入ってくる、というワケ。



※ベネフィットクレジットコイン専用メルマガは

一番最後のほうで書きますね。


世界の仮想通貨の市場は、今後ドウナルか?





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

で、今、世界では何が起きているのか、

今日は、全体のオハナシをしていきたいと
思います。



3つのトピックがあります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.GW後半からイッキに世界は動いた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



日本でGWの最後のほう、

5月7日、に、何があったのか、覚えている方
ありますでしょうか?


まぁ、忘れている方が多いでしょうけど、


フランス大統領選挙の決選投票が、

あったんですね。



EU離脱派のルペン氏が、

最後まで結構善戦して接戦を続け、

結果はダブルスコアでEU残留派の
マクロン氏が勝ちましたけれど




イギリスやアメリカの前例があって


前評判をひっくり返して、EU離脱派が勝利したイギリスや

同じく前評判を覆して当選したトランプ大統領のように



最後までルペン氏が勝つ可能性があったので、


もし、フランスまでEU離脱、となれば、


EUは危機的状況の寸前にまで追い込まれ、

EUの通貨である、ユーロは暴落、

ヨーロッパ全体が崩壊。


ユーロ紙幣が、紙クズになる可能性だってあったのです。


フランスの人はもちろん、ユーロ圏の人たちにとって、


その危機感はハンパない。



人生をかけて貯めてきたお金が、
イッキに0になってしまえば、

家族もみんな巻き込んで、

一家心中さえしなくてはいけないことになるかも
しれなかったんですよ。




自分の持っている資産を、なんとか、ユーロ圏の国外に

ユーロではないカタチで、逃しておきたい


と思うのは必然の流れですよね。


金銀プラチナ、等の鉱物であれば、

お金持ちしか、手に出来ないですが、


仮想通貨であれば、一般庶民でも普通に出来るので、


大勢の人が、仮想通貨に資産を変えたのは

言うまでもありません。


一度、仮想通貨の魅力を知った人は、

不可逆的で、

もう2度と戻る、ということはありません。


それどころか、家族知人友人を誘っていくので

急激に市場が拡大することはあっても、

縮小することは考えられないです。



これは、パラダイムシフトです。

革命ですよ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2.中国のビットコイン規制
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今まで世界の仮想通貨市場を牽引してきたのは、

ご存知、中国人。

同じく資産が凍結される可能性が高い社会主義国に
済む中国人の危機感の高さは、


日本人が、のほほんとしているのと、対照的で、


毎日考えていることは、どうやって、中国から
資産を逃して、子孫に残してあげられるか。


その必死さは、日本人には理解できないでしょう。


今まではビットコインに変えてから、

米ドル等の資産に変えようとしていたのが、

人民元の価値を下げたくない中国政府が、

ビットコインの規制をかけようとしているので



今度は、ビットコインから、他の有望な通貨に

どんどん流れていく、という動きが始まりました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3.リップルが急騰
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今のところ、世界第1位の絶対王者はビットコイン。

ですが、

すでに1コイン20万円超えしていることから、

一般庶民には手が出にくいのと、

0.01単位とか、少額単位でも買えますが、

魅力は減少していますね。



世界第2位のイーサリアムが短期間に1000円台から
10000円台に上昇。


世界第3位のリップルコインが、3月までは1円だったのに

3月末で4円、GWには20円、数日前には50円



資産価値をすでに50倍にしてしまった人が
続出しています。


インドの第3番目の規模の銀行「アクシス銀行」が
リップルを金融システムとして採用した、


というニュース

(銀行の支店間送金がリップルになると、

 リップルの取引量が、億単位に跳ね上がる為、

 総取引総量が桁違いに跳ね上がる為)



新しくリニューアルされた、リップル公式サイト

https://ripple.com/xrp/


にもリップルの特徴が掲載されていますが、

ビットコインだと送金に1時間以上かかるのが


リップルだと4秒以内に、
国際送金完了することなどから、

銀行システムにも耐えられる設計なんですね。




日本でも

SBIバーチャルカレンシーや、GMOなど

知名度・信用度の高い会社が、リップルを公式
に扱うということで、


これらもリップルを激騰させている原因ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4月からの仮想通貨の法律施行後、


予想を遥かに上回るロケットスピードで市場拡大

させている世界の仮想通貨市場。


トンデモナイことが起きてます。




約30年前の、1990年代。

日本の高度経済成長のバブル絶頂のときには、

1億総不動産屋、と呼ばれた時代がありました。



日本中の人が、日本中の土地を買い漁っては、

転売して利益を享受できた。


その波に乗った人は、多くの資産を構築できた。



20年前、バブル崩壊してから日本経済は
沈滞ムードがずっと続いて、


そんな時代があったのを忘れている人達が
大勢いると思いますが、


今度は1億2000万総仮想通貨時代に

これから突入すると思いますよ。



それどころか、世界の半分は仮想通貨時代。

世界30億人くらい総仮想通貨時代(笑)。



日本だけじゃないですからね。

世界を巻き込んだ、超バブル。



ここからは、私の勝手な予想です。

昨年11月ごろの、世界の仮想通貨市場は、

1兆3000億円くらい、と言われていました。

5月の統計では、5兆から6兆くらい、

と、半年で5倍から6倍に膨れ上がった、

と言われています。


しかし、前述のことから、

市場はどんどん膨張する一方で、


これまでの半年で6倍だとすると、

これから1年後、来年の今頃は、

60倍の利用人口になっているのではないか。

さらにそのあと1年後には、

600倍になっているのではないか。



今6倍なら、

6倍の60倍の600倍。


=21万6000倍(笑)




1コイン1円でスタートしたBCCも

1コイン21万6000円になる日も
近いかも(笑)


あくまでも勝手な話ですが、
まったく根拠が無いわけではなく、


今、ナナコやスイカ、ワオンといった、
電子マネーのように


仮想通貨のカードや、アプリなどが当たり前に
なって、


誰もが自然に通貨として使える時代がくるでしょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、ようやくBCCのほうのオハナシ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


世界全体が、仮想通貨当たり前の時代になるには、

クレコインカードのようなものの開発や、
スマホアプリ、あるいはスマートウォッチアプリなど

使い勝手の向上が欠かせません。


さっきの予想は、
そういう技術が追いついていくのが大前提なので、


そこまでではないかと思いますが、

10年間の単位であれば、

余裕でそうなりそうですね。



2007年にiPhoneが発表されて以降、

10年後の今、20代の人は93%スマホ保持。

全体でも70%近い人がスマホになっていますね。



すでにスマホ所持している人は、
情報が入りやすくなって広まるのが早いから、

仮想通貨の魅力が広まるのは、

10年とかからず、3〜4年で、

スマホの10年と同じようなことが

起こるのではないか、というのが私の予想です。



リップルがインドの銀行システムに採用されたように

おなじくリップルベースの技術で動いているBCCも

想定していて、


水面下で、もろもろの計画がすでに複数同時進行中、


(実際に、ある計画を聞いているのですが、

 予定は未定ですので、

 公式に発表されるまで言えないんですけど



 いや~、早く計画が進んで、堂々と言えるように
 なりたいっ!!


 その時のメルマガのタイトルは、

 ”ドヤっ!それみたことか!”で、マタ書きますよ笑)



楽しみが増えますね。



今の現実は、混雑がスゴイので、事務処理等の遅れなど
若干の混乱は、もちろん、あるのですが、

全体の壮大な計画の中のほんの一部の動き。

今は特に、産みの苦しみ、といったところでしょう。


それらを逐一解決していった暁には、

半年くらいの間に、混乱が解消されてくると、

予測されているので、


それ以降の伸びはもっともっと加速していくのでは?



今後も、新しい情報が入り次第、

オシラセしていきますね!




ブログ上では公表できない、

独自インタビュー裏情報を、常時配信しています。



まだ、ベネフィットクレジットコイン専用メルマガ、
登録されていない方は、こちらからどうぞ〜。





※iCloudメール、ドコモやソフトバンク、auなどのキャリアメール、

AOLメールなどは、最初から受信拒否設定になっていることも多く

届きにくいので、GMAILや、その他普段使っているメールアドレスを

登録してください。



※登録氏名に、「あ」とか、「aaaa」などといった、

ふざけた名前を入力された場合は、自動的に解除しますので、

本名の入力をお願いします。





http://form.os7.biz/f/e793ff9f/






記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

起業したくない7割、33カ国中最下位の、絶望。家畜と変わらぬ人生を選ぶ人ばかり/孫正義 若者に志の大切さを語る。

ヤスです。
(*´ω`*)



驚愕の、統計結果が出てしまいました。


ぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬ
ぬぬぬぬめぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬ
ぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬ




家畜と変わらぬ生き方、とはどういうことか?



参考記事

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1705/12/news113.html
出典:ITMEDIA 2017/5/17



日本の労働者の68.9%が「起業したくない」

――総合人材サービスのランスタッドは5月11日、
起業に関する世界調査の結果を発表した。

グローバル平均の53.1%よりも16.8ポイント高く、

33の国と地域の中で最も
起業意識が低いことが分かった。




 18~24歳の若年層を見ると、
「より多くの機会を得られるので起業したい」
と答えたのは、

グローバル平均が63.8%に対し、

日本平均は28.3%と大きな隔たりがあった。



また、「スタートアップ企業で働きたい」も、

グローバル60.0%に対し、

日本は30.4%だった。





外国人に比べて、


いかに平凡な人生を、無難に過ごして、なんとかやりすごせれば
それでいいや、


という程度に思っている、日本人が圧倒的だと、
わかります。


特に20代以下の、弱年齢層の人ほど、


無難に大企業に勤めてサラリーマンで、一生を終える。

そういう生き方、でいいや、と

最初からアキラメモード、の人が、

7割もいる、という驚異的な数字ですよ。



起業したくない、ということは、

会社に使われている、会社の歯車として生きる人生で

それで満足、それでいい、


という意味にほかなりません。


誰かに使われている、だけの人生は、


楽なんですよ。


言われたことをやっていればいいので、

考えなくてイイ。


何の責任も持たなくても、

とりあえず会社に出勤して、時間通り、

一定の仕事さえこなせば、

とりあえずは、最低限の給料は貰って、
生きていける。



会社や上司の言いなりになって、

ときには、無理難題を押し付けられようとも、

いかに人間関係が悪くなって、

職場に居づらいような状況になっても、


使われるだけの立場、という、弱い立場であっても

そのほうが楽だから。


いや、自分ひとりのチカラで、

起業できるネットビジネスの仕組みを、

知らないから。


そう、知らないから、に違いありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会社が
順調に収益を上げ続けていられる間はいいですよ。


一昔前は、

大企業にさえ勤務すれば一生安泰だから、

まず、大企業に就職をするのが、一種のステータス。


そのためには、小さい頃から学歴重視で、


競争を勝ち抜いて、

進学に有利な学校を選び、

幼稚園のころから、お受験ざます。


子どもには、一流の学校を出て、

一流の企業に就職してもらいたい、


という親が、未だに多いでしょう。


では、現実はどうか。


シャープも、東芝も、
海外企業に主力事業を買収されるとか、

その後、大量のリストラが多くあり、


職を失って、家族路頭に迷って茫然自失。


そんな状況になるまで、気がついていない。


先を見る知恵を持たない、のが、人間なので。

今さえ良かったら、それでいい、というのが

そもそも人間の心なので、


愚かですよね。


今しか、見えない人生は、哀れです。


1日経つということは、

1日、あなたが死ぬのに近づいた、


ということです。


常に、今日も1日、死ななかった、ホッ

ということであって、

あなたが意識していない間にも、

あなたが寝ている間にも、

あなたの背中から、無常の虎が、
足音を忍ばせて近づいてくるんです。



1日1日、一歩でも半歩でも前進しよう、向上しよう、

という心がけを、忘れたら、

現状維持は、後退、していることになります。


なのに、何にもしないで、

いつもと変わらないで、

今日も、出勤して、同じことの繰り返しで。


そんな人生で、つまらない、と思わない人間が

7割もいるんですよね。


ただ、何もする前から、アキラメているだけ。


親の背中を見ているもんね。


アキラメている人が、子どもを持ったら、

その子どもも、アキラメている背中を見て
育つんですよ。


日本は、終わりですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ソフトバンク孫正義
「志」を高く持つことの大切さを若者に語る






私が、このブログや、メルマガを書いている、

「志」は

ハッキリしています。


1人でも多くの人に、幸せになる方法を

届けて、


ハッピーになる人を増やす。

これだけです。



メルマガを登録されていない方は、

ぜひ、登録してみてくださいね。



http://realshozai.secret.jp/lp


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
 タグ

初夏、その2

ヤスです。
(*´ω`*)



前回の記事
http://realshozai.jp/blog-entry-946.html


が、そこそこ好評だったので、

また、追加してみました。


お花を見て、怒る人はいないですし。

ちょっと束の間の、ホッ、をお届けできればな、と思います。
















藤棚。

















前回も書いていますが、

うちの庭の花も、果樹も、松などの樹木も、全部父が一人で手入れしています。



どんなことにおいても、手抜を一切せず、

言い訳をすることなく、

出来得る限りの最高のものを、

たとえ、1人しか見る人がいなかったとしても



それを見て、少しでも喜ぶ人がいれば、


自分のやっていることが、誰かの役に立った、とすれば


それ以上最高のことはないよ、


といつも言っています。


前回も感想を頂いた方がありますので、

全部、読んでもらいましたが、

喜んでいましたwww。



今日1日、素敵なことが、あなたに訪れますように。



記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
 カテゴリ
 タグ
None

貧乏マインドの人は、相手にスべきでない by ジャック・マー(アリババ創設者)

ヤスです。
(*´ω`*)


唐突ですが、


ジャック・マー、というスゴイ方をご存知ですか?


あのソフトバンクの孫正義社長も、

その実力を認める、

世界でも随一の実業家。



ソフトバンクグループの取締役にもなっています。



中国国内全土に、ネット通販物流網を築き、

世界中に中国製品を輸出せしめる原動力を生み出し、


eBAYと、アマゾンの売上合計よりも多く稼ぐ、


あの、中国アリババ・グループの創設者、で、


個人総資産が、約2兆2860億円

(桁が兆です。1個人で!)


中国で1位の大富豪でもあります。

その影響力は計り知れないですが、


彼の人生は、実は意外にも、失敗続きだったという。



ジャック・マーの人生に学べ、最大の失敗は、アキラメルこと。






サッソクですが、動画を御覧ください。





小学校の時に、大事な試験に2回、ミドルスクールで2回、大学入試に3回、
就職活動に30回、警察の試験にも落とされ、

KFC試験に24人中23人が合格する中1人だけ落とされ、

ハーバード大学も10回、試験に落とされているというほど、

人生の節目の試験では、落第し続けているジャック・マー会長。



その、ジャック・マー会長は、

英語だけは得意だった為、


外国人向けのガイドのアルバイトをしつつ、英語を
徹底的に磨き上げた上で、渡米。


アメリカに渡り、いち早く、インターネットと、
ソーシャルネットワークの可能性を見出し、

起業することに。

直感で、コレはイイ、と思ったものに対しては、

絶対に、何があっても、モノになるまでアキラメない、

これを続けてきて、

今のアリババを築き上げている、と本人は語っています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


先程の動画から、字幕を書き起こしてみますと、

こうなります。






貧乏マインドの人に尽くすほど最悪なことはない。

何かを無料プレゼントしたら、「これは罠だ」と非難する。

「少額投資で大丈夫」というと、「じゃあ、儲からないじゃん」と文句を言う。

「多額の投資が必要」というと、「そんな金ない」と文句たらたら。

「新しいことに挑戦しよう」と誘うと、「経験がないから無理!」と諦める。

「伝統的なビジネスだよ」というと、「じゃあ成功しないね!」と却下される。

「新しいビジネスモデル」というと、「ああ、MLMか」と決めつける。

「店を経営してみたら?」というと、「自由がなくなる!」と主張。

「起業してみたら?」というと、「プロじゃないから無理」と受け入れない。


貧乏マインドの人たちの共通点とは

グーグル検索が大好きで

口先だけは、大学教授なみ。



でも行動は、盲人以下。

彼らにこう聞いてみて、「じゃあ、あなたは何ができるの?」

何も答えられないから。


言い訳を熱弁している暇があったら、

もっと素早く行動に移せば良い。


何か実際にやってみたらどうか。


貧乏マインドの人は、ある共通点により人生失敗します。


ずっと待っているだけで、自ら何も行動しないからです。






ジャック・マー会長は、人生の節目の試験では失敗し続けてきましたが、


人生の最大の失敗である、”アキラメル”という失敗だけは、しなかった、


と断言しています。


あなたも、何か、感じましたでしょうか?


行動あるのみ、ですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今、ネットビジネスを志していながら、

自分に何が向いているのかわからない、

行動に移す勇気がない、

教材すら買えない、


心配なことが渦巻いている方、

ノウハウコレクターになっている方、


まずは、ご一報ください。


悩んでいる方の、相談に乗り、


これが、私の、行動であり、

今後も変わらない、”志”です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当ブログでメルマガを発行しています。

詳しくはこちら。



http://realshozai.secret.jp/lp






記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

初夏ですね。

ヤスです。
(*´ω`*)



この前、うちの庭に咲いた花を特集したら、
そこそこ好評でしたので、

第2弾。




前回記事こちら。
「春。」





たまにはこういうホッと息抜きも。
お花を見て怒る人は居ないですからね~。



うちの500坪近くある庭を、全部、

うちの父(77歳)が一人で手入れして、

100種類以上ある庭木や果樹、花壇も、

一つ一つ、丁寧に草取りをしたり、石拾いをしたり、


真夏の暑いときも、


土砂降りでも、


真冬の寒いときも、


吹雪のときも、


お構いなく、

誰が見に来ても、きれいだねぇと、心おだやかになって
もらいたいと、

そのためだけに、一生懸命、いつも整備やってます。







ジャーマンアイリス。









もうすぐ、藤棚がいっぱいになるので、

次は、それかな?


私のほうは、心臓が悪いので、屋外で数分しか作業できないので、

同じマネはとても出来ませんが、


心がけは、真似したいと、いつも思ってます。



前回の記事の反応を、父が見て、

自分のしていることが、世の中の誰かの役に立っている

と、とても喜んでいました。



ぜひ、感想を寄せてくださいね。


右サイドバーのメールフォームより届きます。




すべての人に、幸せが届きますように。

困っている方がアレば、その方の明かりになるように。




幸せメルマガ、毎日書いてます。
こちらもどうぞ!



http://realshozai.secret.jp/lp


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
 カテゴリ
 タグ
None

マストドンで稼ぐ方法。ビジネスになるのか、今後を考察。

ヤスです。
(*´ω`*)



マストドン、というのをご存知でしょうか?



Facebook、Twitter、Instagramに続く、

第4のSNS、ともウワサされ、


次世代のツイッターということで、

流行に敏感な層の人には、
すでに使われつつあります。



マンモスに似ていますが
大昔に絶滅した動物で、

マストドン、というのがいるんですけど、

そこからとった名前だそうです。


※名前の由来は諸説あり。


マストドンで、アフィリエイトビジネスは可能か?









文字数制限が500文字まで、
(ツイッターは140文字)

ということ以外は、

ほとんどツイッターと同じですが、


大きく違うのは、


ツイッター社のような、中央管理をしている会社が
基本、不在でして、


ピクシブ、とか、ドワンゴ、といった、

ネットの流行を作り出してきた会社が


あるいは、1個人でも


いち早く、インスタンス(マストドンのサーバ)
を立ち上げ、


趣味趣向の同じ人が、最初から集まる場所、

になっているんですね。



Twitterは、社会に密接につながってしまっているので

友達に向けて悪ふざけにツイートしようと思った
ものが、

社会問題になり、会社を倒産させ、自分は刑事裁判、
なんて事例も多発し、


Twitterから気軽さ、が消えて閉塞感が充満している
ので、

マストドンに乗り換えようという動きが先月から
始まっているんですね。


これが、どのようになっていくのか、
一般に広く浸透していくのかは、

まだ不明で、これから、ですけど、
期待は、されています。



また、ツイッターと違って、

マストドン用のアプリを作るための情報が、
最初から公開されているので、

比較的簡単に、マストドンで稼ぐためのツールも

今後、誰かが開発するでしょう。


これらの情報に、早く飛びついて、うまく時流に
乗ることができれば、

億万長者、も可能かもしれませんね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterで稼ぐ、といった場合には、

結局Twitterで何をするのか、と言うと、


ある商品を紹介して、購入されたときの紹介報酬を
得る、という、アフィリエイト手法、の一種に

なるんですけど、


マストドン、でもやることは同じですね。


広告宣伝媒体、となりうることができれば、

マストドンでも稼げるようになる、というのは

理屈通り。



Twitterの場合、いわゆる属性を絞る、といいますが


幅広い趣味趣向、あるいは、悩みをもっている人が
大勢いて、一人として同じではない状況の中で、


ある特定の悩みを解決する商品を紹介しても、


悩みをもっていない大多数の人には、興味がないわけ
で、商品が売れる、ということはないですね。


数撃ちゃ当たる戦法になりますから、

Twitterでいうとフォロワーさんを、何万、何十万、

と持っている一部の人を除いて、


Twitterでビジネスにしよう、というのは、

かなり難しいスキルが必要になります。



マストドンのほうは、最初から、

趣味趣向、あるいは悩みといったものの

共通点のある人が、まずインスタンス、と呼ばれる
サーバに登録しますから、


悩みのジャンルを絞って、ピンポイントで、
商品を紹介するトゥート(Twitterのツイート)を

すれば、

十分、ビジネスになる可能性があります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当ブログ上で、一般公開していない話題等は

メルマガにて配信中です。


マストドンの今後も含めて、

ネットでビジネスになる可能性について、

基本、毎日配信やってます。


こちらから、登録できます。




http://realshozai.secret.jp/lp


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

Amazonで詐欺横行!新規出品者に要注意!!

ヤスです。
(*´ω`*)



先日の記事、


【小玉歩7億円事件】時未来さんの言う、”誰でも出来る”とは、どんな人ナノカ?

に関連しまして、


こんなニュースが流れましたので、

シェアしたいと思います。

Amazonで、詐欺横行ゾクゾクっ!そのワケは?!






参考記事URL(出典:Spotlight MEDIA)
http://spotlight-media.jp/article/408067899621877209



ITジャーナリストの三上洋氏は「Amazonが売っているものと第三者のお店や個人が売っているものと2種類ある。後者をマーケットプレイスと言っているが、ここで詐欺が多発している。この1週間大騒ぎ」と解説した。

詐欺の手口の特徴としてあげられるのが安さだ。

新品価格2万円の最新ゲームが半額の1万円、
冷蔵庫などの大型家電が1円など、

こうした異様に安い商品は

詐欺グループが出品している可能性が高いという。

思わず注文すると海外からの出品のため
到着まで2週間かかると連絡があるが、

どれだけ経過しても商品は届かない。

そして、連絡を取ろうとすると
出品者のアカウントが消えており、

金銭と個人情報が盗まれている。


こうしたトラブルの多くは新規の出品者によるものだが、
高評価を得ている出品者でも安心はできず、

詐欺グループが乗っとって出品していることもあるという。


被害にあってしまったタレントの三浦奈保子は

4月17日に定価1万3000円のコードレス掃除機を購入。

しかし、2日経過しても出品者からの連絡はなく、
Amazonに保証の連絡を取ったという。


三浦によると注文当日に

「配送をした。21日までには届く」

という連絡がきたという。

しかし、なかなか届かず疑問に思い、
配送履歴の番号を調べてみたところ、

その番号がなく、出品者は新規で、
詳しい情報が載っていなかった。

「Amazonで出品しているという安心感で買ってしまった」と話した。

出品されていた時の状況について
三浦は「買った商品は品薄で
(他の出品者は)定価よりも高く売っていたが、

その出品者は定価で売っていた。

在庫をおさえているのだと思って、買ってしまった」

と振り返った。


「誰も買っていないので、
 今のうちに買っておかないと思った」

という心理状況だったと証言。

Amazonは簡単に買える仕組みになっているので、

出品者のことは調べずに購入してしまったという。

“激安”ではなく定価での出品だったことも騙された要因で、
出品者の名前はアルファベットで

日本国内からの発送になっていたという。





これは、わざわざ詐欺を働こうとして、

悪意のある人物が、仕掛けしているのですが、


下手な高額塾に参加してしまうと、
同様のことを、

意図せず、詐欺行為を働くことになってしまいます。




先日の記事では、


時未来さんのスクールでは、

米国アマゾンの、1カテゴリを指定すると、

イッキに、日本のアマゾンに対して、

全商品を出品するツールを公開する、としていまして、



それを使うと、”楽して稼げる”と、思ってしまいがちです。


私の運営しているコミュニティでも、話題になり、


そんなのがあるなら、やってみたかった、

とか、

昨年にも時スクールの募集をやっていたので、

その時に参加していれば

今頃、人生が変わっていたのではないかと疑っている



というようなやり取りがありましたが、


楽して稼げるモノなど、ありません。



日本の消費者が、日本のアマゾンで、
何も知らずに商品を買おうと思って

ポチッとしたら、

実は、米国のアマゾンに売っている商品で

在庫切れしているものまで、
一斉に出品されているので、

そのメンテナンスをほったらかしにしている人が

相当多数出てくると思います。


買おうとしたら、

発送まで5日、届くのに2週間、

ということは、ザラにあると思いますし、

実際には、届いたかどうか、無在庫なので、

自分の手の届かないところで、

送られてしまうので、
確認しようがなく、


クレームだけが、相手から届く、ということに
なってしまいますね。


当然ながら、そういう対策をきっちりできる人
でないと、

ツールで楽ちん、誰でも出来る、というような
ところだけを見て、


自分にも出来るのでは?なんて、甘い考えを起こすと


お金だけ支払って、1円も稼げない、

日本のアマゾンの大口リセラー登録の月額費用4900円
も、毎月支払わないといけない、

などなど、

よくよく知っていて、覚悟しないといけないところが
数多くあります。



時さんのスクールの中身、そのものは、

ウソモノではなく、ちゃんとしていると聞きます。


ただ、表面上、楽して稼げるように、見えるので、


覚悟の薄い人、

やる気の無い人、

パソコンがまったく使えないのに使えるようになろうと
努力しない人、

お金が1円もない人、

最初っからビジネスということを意識しない、
稼げなかったらすぐ他人のせいにする人まで、


参加してしまって、あとから

詐欺だーと、騒ぎ立てる人が、たくさんいるんですね。



ツール、というのは、あくまでも補助的なもので、

基本のキホンを、すでに理解して、

やることをキチンとできる人が、

ツールを手にすると、非常に効率化できるし、

使いこなすことも可能ですが、


ツールに任せっきり、だと、


ツールそのものを、使いこなすことがフカノウですし、

いくらでも発生するトラブルに、

自ら巻き込まれることになって、


こんな面倒なら、辞めておこうと、

挫折する第一歩、になってしまいます。



常に、甘い考えを捨てて、

今の自分のレベルに、あっているかどうか、

使いこなすことが可能なレベルなのか、

よく考えて、

その上で、申込をしてみると良いですね。





記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

【日経新聞より】仮想通貨取引所に10社名乗り!競争激化へ。SBIバーチャルカレンシー、GMO他

ヤスです。
(*´ω`*)



日本経済新聞5/2紙面に、

仮想通貨の取引所の話題が、
1面トップ掲載されていましたね。



SBI、GMOグループ、カブドットコム証券関連会社ゾクゾク名乗り






記事によりますと、





今までは、

個人や、規模の小さな会社が

雨後の竹の子のごとく、仮想通貨を勝手に発行すると

うたっては、お金を集めまくって

実際にはできませんでした〜、と言って

破綻し、逃げてしまう詐欺案件が

たくさん事案発生していましたが、



2017年4月から施行になった、
通称「仮想通貨法」により、


仮想通貨の取引所は、

財務局への届け出が必要で、
登録制になったので、

超厳格な審査をパスすることが必要になり、



詐欺まがい仮想通貨は、一切淘汰されることに
なりました。


国のお墨付きのないコインは全部、違法という
レッテルが貼られることになるんです。


安心安全の、明確な基準ができたわけですね。



過去、マウントゴックス取引所の社長が、

自分の会社に預けられていた
ビットコインを横領する、

という事件があり、

絶対に再発できないような、
対策をしたり、

顧客の不利益にならないような

安心透明性の高い、取引所でなければならない、

ということなので、



逆に、法律に遵守している、と
認められるということが、

どれほどのアドバンテージになるか、

おわかりかと思います。


関連記事

【驚愕、日本最強】事実上、日本で仮想通貨=クレジットコイン、に。その驚愕のワケは。





2017年7月からは、”認可された仮想通貨”は、

取得の際に、消費税がかからなくなる、という

メリットから、

(1万円を1000円10枚に両替するのに、
 いちいち消費税がかからないのと同じ  )


関連記事

ベネフィットクレジットコイン】通貨として正式認可。消費税が非課税にっ!




仮想通貨の取引が、今よりも、もっと活発になると

大手証券会社がこぞって、仮想通貨の取引所に

名乗りを挙げてきています。



SBIは、新会社SBIバーチャルカレンシーを立ち上げて

世界第2位のイーサリアムも取り入れた取引所を設立準備。


GMOインターネットも新会社を設立。



カブドットコム証券で有名な、マネーパートナーズグループも
参入準備を進めている。

10社超が参入を検討




と報じられています。


もっとも、参入を検討、というのは、

参入した、ということではなく、

準備段階に入っただけですから、

審査をパスするには、

東京ゲートウェイが、ブロックチェーン技術を
日本初で、取引所に取り入れたのと同様の

仕組みを整備しないといけないでしょうから、



日本中を全部探しても、

ブロックチェーン技術を扱える技術者は50人以下
と言われ、年収2000万円が最低、

といわれているので、


技術者の争奪戦になったり、

コストも膨大にかかるので、



準備には1年以上かかるでしょう。


既報の通り、

先行した東京ゲートウェイ

最初に登録されていますが、


しばらくの間は、


東京ゲートウェイの、
先行アドバンテージが大きいですね。


1年後は、状況が大きく変わり、

10倍以上の規模で、取引所が、たくさん開設され

仮想通貨の取引量は、イッキに増えるでしょうね。


今は、アーリーアダプター層
(流行り物大好きな人たち)

が、こぞって買いに走っているのですが、




10年前、

初代iPhoneが登場してから

それまでガラケーだったのが、

今やほとんどがスマホになってしまい、

大きく状況が一変していますよね。



まさに、法律が施行され、
仮想通貨元年の今、


2,3年後には、

普通に一般の人でも、仮想通貨が当たり前に普及して
いくでしょう。



私がずっとイチオシしてきている、

ベネフィットクレジットコインにとっても、
好ましいことですね。




今後も、

ベネフィットクレジットコインの情報を追いかけていきますので、
お楽しみに!


まだ、ベネフィットクレジットコイン専用メルマガ、
登録されていない方は、こちらからどうぞ〜。





※iCloudメール、ドコモやソフトバンク、auなどのキャリアメール、

AOLメールなどは、最初から受信拒否設定になっていることも多く

届きにくいので、GMAILや、その他普段使っているメールアドレスを

登録してください。



※登録氏名に、「あ」とか、「aaaa」などといった、

ふざけた名前を入力された場合は、自動的に解除しますので、

本名の入力をお願いします。





http://form.os7.biz/f/e793ff9f/





記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

【THEホンモノタイムスより】あと3年後2020年に日本は破綻するのか?

ヤスです。
(*´ω`*)



先日、Twitterの方でシェアしたことがある内容


(情報の元記事はコチラ。)

    ↓
http://spotlight-media.jp/article/399361780319042414?utm_source=spotlight&utm_medium=referral&utm_campaign=search_result_page


なんですが、



「日本は、国の借金が1000兆を超えていて、

 すぐにでも財政破綻する可能性が高い、


 世界最大の借金大国である」



と聞いたことがありませんか?


国も、

だから消費税を上げて、子供や孫の世代に

ツケや負担を残すな、


と説明しているわけです。


東京オリンピック後に、日本は終わる、というオオウソ?





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ニュースとかを見ていると、


北朝鮮問題が緊迫化していたり、

他、世界的な危機が、何か発生すると、


「比較的安全な資産とされる円が買われ、
 円高ドル安」



という言葉を聞いたことがある方も多いと思います。


世界一の借金大国であるはずの、

日本の政府が発行する、”円”の価値が、


なぜ比較的安全な資産と、
外国人は知っているんでしょうか。



実は、知らないのは、日本人だけで、

海外の人は、冷静に分析をしていて、
実情を知っているんです。



日本政府の子会社ともいうべき、大きな組織。

それが日銀です。

日銀以外にも、政府が動かせる外部機関は
たくさんあって、


それらの資産合計は2000兆円になるんですね。

借金の方は、国債が1350兆円、
他を合わせても、1700兆円


借金も膨大だけど、

資産は実は、もっと多くあるんですよ。


差引すると、300兆円、余っているんです。


しかも、国債を日銀が買い上げることによって、

国債利子を、自分で減らすということが出来る
仕組みなんですよ。



外国人は、すでにこのことを知っていて、

「円は安全な資産」


だと把握しているんですよね。



とかく、マスコミも、政府も、


都合のいい部分だけを、

クローズアップし、


針小棒大に伝えて、事実を歪曲するので、


すべてを鵜呑みにしてはいけない、実例ですね。


日本は借金大国だから、

2020年の東京オリンピックの後に、

膨大な借金をさらに積み重ねて、

アベノミクスはさらに失敗し、

日本は破綻し、ギリシャの二の舞いになる、

だから、今のうちに、


国をアテにする、会社をアテにする、

誰かをアテにして、というのは辞めて、



自分のチカラで稼いで、生きていけるように、

今のうちから準備しておく必要がある、



日本が東京オリンピックの後に破錠する、

というのは、

間違いだと思います。


東京オリンピックのGDP押し上げ効果、というのは

1%、だそうです。


逆に東京オリンピックが終わって、

マイナスになったとしても、

わずか1%です。


まったく影響しませんね。


そんなくだらない煽り文句に
乗せられる必要はないです。



ただ、後半の、

自分のチカラで稼げるようになる、


ということは、


日本の国がどうなるかに関わらず、

本当に大事なことですよね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PS.


このような内容も、
メルマガでは、毎日配信しています。


無料で登録できます。

こちらのリンクからどうぞ。


http://realshozai.secret.jp/lp

記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

今月のランキング

ヤスです。
(*´ω`*)




最近、ランキング発表をやっていなかったので、

再開しました。



当ブログが扱っている案件は、
日本全国に出回るすべて、というわけではないですし、


私のブログ記事の中で、
の勝手ランキングではありますが、


極端に、反応の大きかった案件は、

日本中でもやっぱり反響が有るヤヴァ案件ばかりなので、

参考になる、かもしれませんね。



それでは、サッソク。
イッてみましょう!


今月のランキング






第3位!




ベネフィットクレジットコイン





とにかく、日本全国、仮想通貨祭り、で、


今年は何と言っても、

4月から、仮想通貨の法律が施行になり、


金融庁に、唯一正式に認められた
ブロックチェーン技術を取り入れた、
公平透明性の高い取引所である、

東京ゲートウェイ

http://www.tokyogw.com


と、

新規発行コインとしては、
これまた唯一申請が通っている、


ベネフィットクレジットコイン


コレイジョウ、確かな仮想通貨は、

他にありえないでしょう。


正式な取引所を経由しない仮想通貨は、

日本国では、通貨として認められず、


ベネフィットクレジットコインは、

通貨として認められて、消費税非課税に、
なっているので、


【ベネフィットクレジットコイン】通貨として正式認可。消費税が非課税にっ!




日本で、正式な仮想通貨は、

ベネフィットクレジットコイン、唯一独占状態、なんですが、


にも関わらず、

部外者が勝手に批判しているサイトがよく見受けられますので、

中身を確認しないで、ただ暴言を吐きまくる自称専門家達は、

一切相手にしないようにキヲツケマショウ。






第2位!





小玉歩 7億円事件勃発の真相



昨日、発表になった案件なんですけどね、

小玉歩さんの知名度が抜群なので、


当然影響力も強いわけで・・・。



ランキングを発表するまでにたった1日で、ランクイン。


スゴイわ。



そして第1位


・・・


の前に、ちょっとご案内。




http://realshozai.jp/blog-entry-829.html



ネットビジネスの初心者の方向けに、

非常にスタートしやすいやり方を解説、

かつ、

同じやり方を実践する仲間の集まるコミュニティを
用意しましたので、


楽しく、迷いなく実践できて、かつ結果を出せる。


これでできなかったら、諦めてください。

【コラボリッチ先行販売】山下慎一郎 ✕ 管理人ヒロ 脱初心者 or 脱ノウハウコレクター宣言。




さて、キニナル第1位は!




URL
http://realshozai.jp/blog-entry-899.html


川本真義 ヤヴァイ証拠発覚 カレーのココ壱 創業特別顧問写真をパクリ。年収一億円達成プロジェクト詐欺


ココイチの創業者の写真をパクって勝手に推薦者に仕立て上げた、

超ウソモノが、

堂々、アクセス数圧倒的1位でした。



ウソモノにはキヲツケマショウ。



記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で唯一極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-entry-246.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
Copyright © ニセモノを見抜け ホンモノの稼げる情報商材はコレだ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます