ニセモノを見抜け ホンモノの稼げる情報商材はコレだ

当ブログは、金欠病と、しあわせ不足病に効果アリ!

記事一覧

ホンモノ情報商材
ヤスです。(*´ω`*)いや~、仲間って、本当に、いいものですね。楽しいです。それでは、早速、今回潜入捜査していただいたのは!!!※私が潜入してね、って頼んだわけじゃなくて、 自主的に参加してきてくださったので、 完全に、参加された方の主観です。ご承知ください。前回記事はこちら!!【年商3億円!!】船田式ゴールドオーシャンビジネス!!狙うのは日本の10倍売れる◯◯アマゾン!船田式ゴールドオーシャンビジネスセミ...

記事を読む

極上オススメ教材
まずは、こちらの動画を御覧ください。※最近の実績も追記しました。記事の途中で書いていますので見てくださいね。ヤスです。(*´ω`*)いぶし銀、って言葉がぴったりの、アノ方。経歴だけ見ても、・オランダの大手投資銀行アムロ銀行(現ABNアムロ銀行)・カナダ五大銀行のRBC(カナダロイヤル銀行)・オーストラリアの四大市中銀行である、ウエストパック銀行・フランスのメガバンク、インドスエズ銀行(現カリヨン銀行)スゴイで...

記事を読む

検証中の商材
※進展ありました。ザイフより公式発表あり。ヤスです。(*´ω`*)仮想通貨の事業者が、タレント起用して派手なCMを出すと、すぐに何かが起きる、というのは、もはやジンクス?テックビューロ、アカウントロックでだんまり中http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/52987006.html金融庁の認可登録を受けたテックビューロが運営するZAIFにて、とんでもない、前代未聞のトラブルがあったようで話題になってます。・一度アカウントロッ...

記事を読む

極上オススメ教材
ヤスです。(*´ω`*)以前に、中本アキノブさん、近藤凌太さん、という、お二人の、海外輸出ビジネスのプロをご紹介したことがあります。私のコミュニティの仲間も、お二人の開催されている無料実演会セミナーに、大勢参加してもらって、実際に、世界の富豪が、お金に糸目を付けずに、欲しがる。MADE IN JAPANの商品を、世界中に、いともカンタンに輸出して。1個商品が売れるごとに、利益を20万から40万、という高粗利商売をめ...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)SBIの北尾CEOが、コインチェックのことを、「カスの中のカス」と表現して大激怒した話は有名ですが。参考記事 ASCII.jp(1/26)http://ascii.jp/elem/000/001/624/1624722/「カスの中のカスの、さらにカス」は、日本のみなさんが信頼しきってやまない、「大手メガバンク」だとご存知でしたでしょうか?銀行に預けておけば安心。これがすでに否定されていることを、知らないといけません。コインチェック事件で世...

記事を読む

やめたほうがいい危険商材
ヤスです。(*´ω`*)以前から、私がイチオシしてきた、BCCベネフィットクレジットコインですが、それを話するたびに、コインチェックで、BCCは扱わないんですか?コインチェックで扱えば一番いいのに。なんで東京ゲートウェイなんて誰も知らないマイナーなところで、上場して、他で取り扱う予定はないんですか?なんて、ずっと聞かれてきました。日本のほとんどの、自称仮想通貨のプロ、と言われていた人や、そのグループでも、全然...

記事を読む

やめたほうがいい危険商材
ヤスです。(*´ω`*)ちなみに。最初にお断りしておりますが、フィリピングローバルコイン、というのとノアコイン、というのとまったく異なる会社が、異なる仕組みで作り上げる仮想通貨、ですので、混同されないようにしてくださいね。当方で、ずっと追いかけてきている、BCCの関連コインで、フィリピングローバルコインというのは、フィリピン政府から公式に依頼があって作成されるコインです。一方、ノアコインは、フィリピンのノ...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)コインチェックの記者会見。深夜にも及び、ネットの生中継、見ていた人も多いハズ。仮想通貨の一つ、NEM(ネム)コインが、日本円にして580億円、ハッキングによって盗難され、ほぼ、全部を取られた格好。ところで、いろんなところのツイートでは、「よかった!俺のコインチェックのNEMコイン、 残高表示されてるから、ダイジョブ!! (*´ω`*)    」あま~い。ほぼ、すべてのNEMコインが盗難されて、...

記事を読む

検証中の商材
ヤスです。(*´ω`*)ガクトさんのスピンドルの、 こちらの記事の続きです。【GACKTスピンドルのキャンペーン中止の真相】振り込め詐欺グループに悪用されかかるっ??!!スピンドル社 公式ツイート投稿引用します※スピンドルの公式ツイッターを引用します。これを見ると、ミッシングピースを企画した広告代理店自体が、スピンドルとは無関係で、詐欺行為を行っている、というように受け取れますが、本当はそうじゃないと、見られ...

記事を読む

検証中の商材
※さらに追加記事を書きました。スピンドル社 公式ツイッターで見解を発表。【スピンドル公式声明 スピンドルは中止じゃないよ】ミッシングピースキャンペーンの問題点は・・・。ヤスです。(*´ω`*)昨日、記事を書いて、わずか1日で、急遽、中止が発表された、急遽中止!!【大城GACKT 仮想通貨スピンドル】ミッシングピース プロジェクト LSクラブ中止理由が、スゴイ深刻な内容でした。大城ガクト ミッシングピース・スピンドルI...

記事を読む

【潜入捜査!!】船田式ゴールドオーシャンビジネスセミナーに、コミュニティのメンバー参加レポっ


ヤスです。
(*´ω`*)


いや~、仲間って、

本当に、いいものですね。

楽しいです。

それでは、早速、今回潜入捜査していただいたのは!!!



※私が潜入してね、って頼んだわけじゃなくて、

 自主的に参加してきてくださったので、

 完全に、参加された方の主観です。ご承知ください。




前回記事はこちら!!

【年商3億円!!】船田式ゴールドオーシャンビジネス!!狙うのは日本の10倍売れる◯◯アマゾン!



船田式ゴールドオーシャンビジネスセミナー






URL
http://amazon-pt-seller.com/letter/i28yf/



さて、早速レポートをお届けしますね。




開始とほぼ同時にのっけから3億を売り上げているエビデンスが画面に映し出され、アマゾンから毎回数万ドル単位で入金がある映像が映し出されます。



商品管理に「プライスター」を使うと便利。



初心者でも速攻で一日30個は売れる物として任天堂のアミーボ(Amiibo)のlinkくんが紹介されました。

これを日本の通販やヤマダ電機、イオンなどの特売を利用して500円から1,200円程度で仕入れて北米アマゾンで27ドルで出品。


手数料や関税など諸々の経費を引いて約1000円の利益となるそうです。


その他包丁とぎ石なども売れ筋。

LINE Payは2%バックがあるので仕入れに使っているが結構なキックバックの額が貯まる。

輸出の場合、消費税が還付される。「早く10%に消費税上げてほしいという気分になる」とのこと。

USアマゾンのページで「japan import」と検索、「モノサーチ」というサイトを使いながら価格差のあるものを探す。

クロームの拡張機能 「keeper」や「The Camelizer」を使うと売れ行きが分かる。

カメラ転売、ストロボ、プレイステーションVita、任天堂スイッチjoy-con良く売れ利益が大きい。

「ブランド解除の方法もスクールで教えます」

日本のヤフオクで1円の物でも北米アマゾンに出すとお宝に変わる場合がある。

北米アマゾンのサイトは日本語対応。あとはドル決済用にPayoneer(ペイオニア)などで決済アカウントを作る。

その他やりとりはほぼGoogle翻訳で可能。

FBAへの納品作業は一番初期の段階で外注化すると良い。

無在庫は今後難しい。

ノウハウだけでは中々成功は難しく、成功するための環境(仲間とある程度管理されている環境)が必要。


目標
1カ月目10万円
2か月目30万円
3カ月目50万円
を稼ぐ

船田氏+他2名でサポート





包丁研ぎ石
が、売れるって、

日本人の感覚なら、信じられないんではないでしょうか。


他にも、海外に輸出すると消費税が返ってくるとか、

輸出ビジネスの、仕組みを、完全に理解して、

やっていくと、非常に美味しい笑売になると、

これだけでもわかるかと思います。


とはいえ、


言葉で、こうやれば、という内容を聞いても、


実際問題、自分でやると、なかなかレベルの高い話になるのは

何をやっても同じですね。


ビジネス、ですから。


あくまでも、相手のあることですから、

効率よく稼げる方法がいくらあっても、


複数組み合わせていく手法を教えてもらえるだけでも

非常に有り難いこと。


必要なら、スクール形式で徹底サポートやります、

ということですから、

申し込んでみてもいいかと思います。





前回記事はこちら!!

【年商3億円!!】船田式ゴールドオーシャンビジネス!!狙うのは日本の10倍売れる◯◯アマゾン!


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

【1日43円で12万円ゲット??】FXマイスター 岡安盛男 FX極 事前予約FX 5つの条件で未来予測 1日7分スマホ1台60万円のカラクリ!38年の大ベテランが指導するのは、ホンモノ!?

まずは、こちらの動画を御覧ください。










※最近の実績も追記しました。記事の途中で書いていますので見てくださいね。



ヤスです。
(*´ω`*)



いぶし銀、って言葉がぴったりの、アノ方。


経歴だけ見ても、

・オランダの大手投資銀行アムロ銀行(現ABNアムロ銀行)
・カナダ五大銀行のRBC(カナダロイヤル銀行)
・オーストラリアの四大市中銀行である、ウエストパック銀行
・フランスのメガバンク、インドスエズ銀行(現カリヨン銀行)



スゴイですわ〜。



サンワード貿易株式会社でも上級講師を努めていますし

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/index.html



テレビにも多数出演したことがありますが、

ラジオ日経にて金曜日、今まさに現役で、パーソナリティもやってます。





http://blog.radionikkei.jp/trend/fx/




アマゾンだけで岡安さんの本は7冊も出てます!




(Amazonに出ている岡安さんの本一覧リンク)





でも、もう65歳の、普通なら定年、

の年齢なので、


欲をかくのではなく、

少し生活費にプラスアルファで、


1億!とかを言わず、


午前中に少しだけ時間を作って、

毎月安定して60万円収入が入ればいいや、


という手法を、

今回限り、伝授してくれるそうですので、

紹介してみますね。


岡安盛男 スゴイ経歴なのに、シンプルな手法で月間60万円を稼ぐ手法






URL

http://okayasu-morio.com/kiwami/




当ブログで、

ずっと、極上オススメ殿堂入りしていた、

イサムさんという方をご存知でしょうか。

毎年1億円を超える利益を7年以上続けている
プロトレーダーの人ですが、


そのイサムさんから、

紹介していただいたのが、

岡安さんという方です。



イサムさんも毎年1億以上稼ぐ人ですし、

雑誌等の連載にも載っていた人ですから

スゴイ人ではあるんですが、


そのスゴイ人が、スゴイ人と呼ぶ、
まさにFXマイスター。


匠の極み。



そう、岡安盛男さんという、

とんでもない方をご存知でしょうか?



FX歴38年、


元外資系投資銀行出身の、
専業トレーダーです。


合計で数百億円を動かしてきた、

ということなので、


日本で、まだ専業FXトレーダーなんかいなかった
時代から、


海外で証券会社でトレーダーをやっていた、

ウラもオモテも知り尽くした方です。



岡安さんは、

テレビをはじめとする
様々なメディアに出演していますし、

本も出版されていますので、


名前を知っている人もいるかもしれません。

ラジオパーソナリティは、現役です。
今、現在も金曜日に毎週放送してます。



そんな岡安さんですが、
年齢は65歳。定年の年齢です。


60歳以上でFXをはじめる方は、
たくさんいらっしゃいます。

FXは集中力が落ちた高齢者だと
難しいんでしょなんていう人もいますが、
岡安さんは今でも稼ぎ続けています。


しかも、岡安さんの場合、

ツールも使うことなく

1日7分間の作業だけで、
毎月60万円以上の収入です。

しかも、午前中の9時までの間に
ゆったりと、

タイミングさえも見計らうこと無く、

5つ条件を確認して、

セットしておくだけ。




もちろん、岡安さんは38年間も
FXに携わっているわけなので、

普通の65歳とはわけが違います。



90歳になっても稼げるように
独自研究したトレード手法なので、

だれでも実践できるはずです。

(パソコン、スマホの操作さえできれば)




裁量トレードといえば、
難しいイメージがしますし、

私も、

ツールを使った、半分裁量トレードが
初心者にも、最高である、

私もそう思っていました。



しかし、大きなイベント(大統領選など)がない時、

通常の相場は、たった5つの条件を確認しておくだけで、

簡単に相場の先を高確率で予想して、
稼げるようになっているんです。


パソコン使えないけど、

スマホだけしか持ってない、という人にも

応用できる点も魅力です。



やはり、38年の経験は
生半可ではありません。



岡安さんの場合、あまり大きな収益を目指さずに、
生き残ることを第一に、

「安定して」

毎月の目標を60万円に設定して、
自己資金を調整しているそうです。


トレードの作業も午前中に、
1度予約をセットしておけば、

あとはチャートをみる必要もなく、
本当に手軽なものです。



岡安さんと同じように、
手間とリスクを最小限にして、
安全で少し豊かな生活をしたい方。

本業があって、チャートやメールを
なかなか確認できない方。または、
スマホでしか取引できない方。

パソコン操作が苦手で、
操作そのものがわからなくて、
最終的に稼げていない方。

老後の収入基盤をしっかりと
構築しておきたい方。


なんかは、岡安さんのデイトレ手法が、
きっと役にたつと思います。

なんと言っても、スマホ一台を使って、
1日7分使って事前予約しておくだけで、
毎月60万円稼ぎ続けている手法なのです。

チャートも1日1回みるだけ。
あとは事前予約で勝手に決済されて、
利益があがってくる形です。

かなり魅力的ではないでしょうか?



私も、この手法には可能性を感じています。


さっそく購入、中身を確認しましたので、

その証拠にメンバーサイトの一部をチラ見せっ!




5つの条件を書いたPDFも準備されており、


※ネタバレになるため、ほとんどにボカシを入れています。

これを印刷して手元においておけば、

迷うこと無く、作業が出来ると思います。



http://okayasu-morio.com/kiwami/







※追記。



動画類を全部見まして、中身を確認しました結果。


・・・。


なるほど〜。これはスゴイですよ。



危ないところは勝負しない、


安定して、この先何年も同じ方法で
利益を出し続ける、


1日7分程度で済む、


安定して毎月60万円



ということの理論がハッキリしました。



論より実績、


実際にやってみました。





12月20日
日本時間6時43分

モリオ式あんちょこに従い

USDJPYで買いエントリー

上昇傾向にあったので、
迷わず、

5ロットにし、

指値買いエントリーでなく、
112、870で成行買いエントリーで
プラスからスタートし

決済指値113、00、
逆決済指値112、732

で安心して放置

結果は

575.22ドルの利確
約6万4千円

余裕で年が越せます!!!







さてさて、その他の日も含めた結果ですが、

1日1回のエントリー、でやってみて、


8日間で8回、として、

5回指値決済、
2回損切り決済、
1回は、条件がそろわず注文そのものをキャンセル


となりました。

ある条件をつけることで、
予想外の方向に相場が動いたとしても、

そもそも、注文がなかったことになるので、
損切り、になる確率もグンと減りますし、


損切りよりも、利益を大きくとっていますので

勝率もなかなか、利益もかなりのもの

もちろん、その後もやってみていますが、
やっぱり、38年のキャリアによる、


エキスの中のエキスを凝縮したワザは、
すごすぎますわ。



http://okayasu-morio.com/kiwami/



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


岡安式事前予約FX モリオのFX〜極〜


は、どんな取引ツールや、

証券会社も選ばない、という最大の利点があります。


で、

世界中で一番使われているトレードシステムである、


MT4(メタトレーダー4)で、


いざ、実践しようとすると、

チャート上で、非常に困ることが1つだけあります。


MT4の仕組み上、


時間、の把握がよくわからない、という

ことなんですね。



午前9時までに、あることをするんですけど、


その午前9時が、チャート上、どこなのか?

がわかりにくいんです。


わかりにくい理由は、


MT4が、日本時間になっていないことが
あげられます。



グリニッジ標準時、だったり、

証券会社によりけりですが、

日本時間と6時間ずれていたりしますので、


ニューヨーク市場の開場時間等を

一目瞭然で把握することが出来ません。



そこで、

チャート上に、

東京市場の開場時間から終わる時間

欧州市場の開場時間から終わる時間

ニューヨーク市場の開場時間から終わる時間



それぞれを色分けして、一目瞭然に表示させる

ツールの設定の仕方と使い方について、

開設したマニュアルを添付します。



元々、

岡安式FX自体が、非常にシンプルでわかりやすい上に、

この視覚的にハッキリさせるツールを併用してあげると

さらに時短につながりますよ。


圧倒的に作業効率がアップします。




「超時短」特典マニュアル


の表紙はこんな感じです。







特典がない場合はこう。






特典を活用するとこうなります。






このチャートのように、各市場の開場時間が

色分けして表示されるようになりますので、



これと、岡安式事前登録型FXと組み合わせると、

どこをどうみて、いくらに設定すれば良いのか、
一目瞭然になります。


この特典がなかったら、色分けが無いタダのチャート
なので、


時間軸の把握がとてもやりにくいです。


その差は歴然なので、

ぜひ特典付きで受け取ってくださいね。



さらに、こんな特典も!



FX口座資金0からはじめて1ヶ月で極貧生活を脱する方法







http://okayasu-morio.com/kiwami/




キニナル、参加価格なんですけど、


詳しくは説明ページを見ていただきたいんですが、


もちろん、これだけの内容ですから、

無料、じゃないんです。



日本代表ともいうべき、

岡安盛男さんの、

しかも38年間の集大成ですからね。


100万円、でも
それ以上でもおかしくないんですけど、


今回は、24回の分割も可能で、

1日に換算すると、

わずか45円!

なんですよ。


岡安さん自身が、
1ヶ月60万円平均で利益だそうなので、

1日2万円ですね。


45円で、2万円を稼ぐ。


45円をケチると、約2万円をドブに捨てる。


そういうことですよ。


未だに、なーんにもしたことがなくて、

こんないいチャンスさえ活かすことがなければ、

もう一生、

これからも何も決断することもなく、

今までの通りの生活を、繰り返し繰り返し、

だんだんジリ貧になって、

あとで後悔する、ということだけは

ならないように、


せめて説明ページだけをみて、

自分に向いているのかいないのかの、

確認だけはしてみてくださいね。




あとで後悔しないで済むように。

一生を棒にふることが無いように。

今すぐに、内容をチェックしてくださいね。





http://okayasu-morio.com/kiwami/




記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

※進展あり、無難に終了か?【コインチェックの二の舞い?】ZAIF、0円で2246兆円分の仮想通貨が買えちゃった事件

※進展ありました。ザイフより公式発表あり。



ヤスです。
(*´ω`*)



仮想通貨の事業者が、
タレント起用して派手なCMを出すと、

すぐに何かが起きる、


というのは、もはやジンクス?



テックビューロ、アカウントロックでだんまり中







http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/52987006.html




金融庁の認可登録を受けたテックビューロが運営する
ZAIFにて、

とんでもない、前代未聞のトラブルがあったようで

話題になってます。
















・一度アカウントロックがかかったが、メールを送ったらログインや取引ができるようになってた
・2246兆の残高は消えてる
・ザイフからの説明や謝罪等はなし
・バグで資産が増えた後、怖くて何もできなかった

これとは別にザイフで2/16 18時頃?、気配値1,076,975円に20億.028枚の売り板が現れる





客がBTCを買う→ザイフが自動で同額の売りを出す(?)
という自動プログラムがあるみたいだな。
ザイフ、なんかおかしくない?





いろんなところに飛び火していますが

ZAIFは大丈夫でしょうか。


アカウントロックして

その後、説明も謝罪も、何もないのは、

テックビューロは、そもそも
金融庁認可の、取引所のはずですけど・・・。


これはもう、

金融庁より、上のレベルが、動き出すしか、

ないでしょうね。





動きが何かありましたら追記しますね。


※2/23追記

テックビューロから発表がありました。


https://corp.zaif.jp/info/8750/




■発生時間
2018年02月16日 17時40分頃 ~ 17時58分頃
(※19:34時分頃、完全復旧)
■状況
簡単売買においてゼロ円でも売買できてしまう状態が発生した。
BTC/JPYの板情報に異常な値が表示された。
■原因

「簡単売買」の価格計算システムに異常が生じ、webシステム側でゼロ円でも売買できてしまうという不具合が重なり、7名のお客様がゼロ円で仮想通貨を購入してしまった。
一部のお客様がゼロ円で購入した仮想通貨を取引所で売り注文に出されたため、取引板に異常な数値が表示された。

■対策

当該システム不具合に対しては、不具合発生中から即時対応を開始し、修正を実施。以降、正常に稼働しております。
ゼロ円で購入された売買については、システムの異常によるものですので訂正扱いといたしまして、お客様の残高データについても修正を行いました。

■その後の経過と現状

当該不具合において対象となったお客様は7名様で、うち6名のお客様との対応を済ませており、1名様と継続対応中でございます。また、即時修正し完全復旧しているため、他のお客様への影響はございません。
2月16日のBTC現物の出来高ランキングにつきましても、現在は正常な集計結果を表示しております。





発表時点で、7名が、0円で買える不具合を起こし、

6名とはすでに、元に戻す修正をして納得されていて

あと1名が、交渉中ということですね。



意外と対象人数が少なくて、

案外あっさり、解決しそうで、安心しました。
(*´ω`*)


コインチェックにつづいてZAIFがおかしなことになったら

日本の仮想通貨の業界は、

よりいっそう信用を失っていたでしょうから。






記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

【年商3億円!!】船田式ゴールドオーシャンビジネス!!狙うのは日本の10倍売れる◯◯アマゾン!

ヤスです。
(*´ω`*)



以前に、


中本アキノブさん、

近藤凌太さん、


という、お二人の、海外輸出ビジネスのプロをご紹介したことがあります。


私のコミュニティの仲間も、

お二人の開催されている無料実演会セミナーに、

大勢参加してもらって、


実際に、

世界の富豪が、お金に糸目を付けずに、欲しがる。


MADE IN JAPAN


の商品を、

世界中に、いともカンタンに輸出して。


1個商品が売れるごとに、利益を20万から40万、

という高粗利商売をめざす、


というものでした。


その中本さん、近藤さんのビジネス仲間のプロであり、

アマゾンから、特別優遇されて待遇を受けているほどの

年商3億円の人。


船田ひろしさんが、今度は無料実演会を開催されることになりました!

船田ひろし 狙うは日本の10倍売れる!北米アマゾン!






URL

http://amazon-pt-seller.com/letter/ps/





早速、中本さんの推薦文を見てください。



船田さんとの出会いは3年前、
とあるビジネスコミュニティでの懇親会でした。


同郷で広島出身で、私と同じ「輸出ビジネス」をされている。
しかも、サラリーマンからの脱サラで頑張っている!
ということで意気投合しました!

ただ、私がメインで販売しているのはebayです。
船田さんが主戦場にしているのは「US Amazon」。

船田さんにUS Amazonのその圧倒的な販売力を力説されて。。
実は、私も今は船田式でAmazonに取り組んでいます笑笑

船田さんのビジネスモデルは王道中の王道。

ツールをぶん回して、アカウント停止に怯える日々。
そんな境遇とは無縁のビジネスモデルです!

船田さんは、たくさんいるAmazonの塾の講師の中でも
「本物の中の本物」です。
断言できます。

圧倒的な実績とそれを裏打ちする
「Amazonの公認セラー」であることがそれを
物語っています。

年商3億。
1億オーバーの融資額。
年1000万円を超える消費税還付。

こんなパワーセラーをAmazon自身が
放っておくはずはありません。

実際に船田さんが、Amazonから受けている
サポートを具体的に聞きましたが驚愕しました。

(内容は、セミナーに行って直接、聞いてみてくださいww)


断言できます。

Amazonをやるなら、そこら辺のなんちゃって講師に
習うのではなく、Amazon自身が認めている圧倒的な
実力と育成実績を持つ、船田さんについて行ってください。

あなたも、数多くの実践者が証明しているような、
大きな成果を勝ち取ることができるはずです!

中本 明宣




フレンドリーな、中本さんの無料実演会セミナーが、

非常に好評でしたので、

その中本さんが推薦する、

船田さんの無料実演会セミナーも、

非常に期待できそうですね!



キニナッたら日程を確認してみてください。


1月から、2月上旬まで、各会場でやってます。





http://amazon-pt-seller.com/letter/ps/



※追記


コミュニティのメンバーが、早速、

船田さんのセミナーに、潜入捜査してきてくださったので!!

レポートをご紹介したいと思います。


追記記事をご覧くださいね。







記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

【衝撃の事実】コインチェックなんか甘い!!メガバンク銀行は毎年3000億円盗難されているのにモミ消されてる!

ヤスです。
(*´ω`*)




SBIの北尾CEOが、

コインチェック
のことを、

「カスの中のカス」
と表現して大激怒した話は有名ですが。



参考記事 ASCII.jp(1/26)

http://ascii.jp/elem/000/001/624/1624722/




「カスの中のカスの、さらにカス」
は、

日本のみなさんが
信頼しきってやまない、

「大手メガバンク」

だとご存知でしたでしょうか?



銀行に預けておけば安心。

これがすでに否定されていることを、

知らないといけません。




コインチェック事件で世間は大騒ぎですが、


本当に、マスコミは、何も知らんというか、


意図的に、

新しい技術であり、

話題も事欠かない、

若くして億万長者を大量に作り出した
仮想通貨だから、


ニュース性だけで叩きたいだけなんじゃないかと。



仮想通貨は、もっと規制が必要だ!

という声が大半を占めている中、


仮想通貨を叩く前に、

大手メガバンクを叩きまくったほうがいいですよ。



本当は、メガバンク銀行のほうがもっと安心できない、という

トンデモナイ事実がバクロされています。



https://twitter.com/take_off_dress/status/961805583832592384?lang=ja


メガバンクは毎年、コインチェックの6倍盗難されているのに揉み消している






須田慎一郎さん
といえば、

人気テレビ番組

「そこまで言って委員会」の、

レギュラーコメンテーター、
でも有名ですね。



「真相深入り虎ノ門ニュース」


という番組内で、須田さんがバクロした話は。



要約するとこういうことです。




須田慎一郎
「ネットバンキングは
金融業界・マスコミでタブーで報道されないが

メガバンクは年間3000億盗まれてる。

グループの保険から補填するから表に出ない

武田邦彦
「制度上の欠陥を預金者が払い金利が下がる」


「補填され被害も出ないし大パニックになるから伏せてる。
セキュリティーが古い」





大手メガバンク、と言えども、


インターネットオンラインバンキング、の

システムというのは、


10年以上前から、ほとんど変わっておらず、


利用者のほとんどは、

セキュリティについて考えたこともない、

ド素人ばかり、なので、

最低限必須の2段階認証システム、

すら理解していない人も多く。



年間で3000億円以上

(コインチェックの6倍以上、1つの銀行で)


盗難されまくっているのに、


なんと、


同じメガバンクのグループ企業の

保険会社が、

損失を補填しているので、


表沙汰にならないだけ、


マスコミも、

パニック騒ぎになるので一切言わない、




という衝撃の事実が発覚しています!!



コインチェックのことを、問題視する前に

銀行を先になんとかしろよ、と


言わないといけないんですが、


知らないから、誰も言わないですよね。


無知とは恐ろしい。




仮想通貨=危険

メガバンク=安心




これが実は、真逆であることを、


本当はよく知らないといけないです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


参考記事

【そのナも!ドラゴンウォレット】そこまで言って委員会・須田慎一郎氏が、ちょっとだけ明かす!!




須田慎一郎さんが、

こんな話題を出すのは、


単に、


日本の銀行が問題だ、ということだけを指摘

するのが目的なのではなくて、


その問題を解決する画期的な技術、製品が、

実は日本からすでに生まれていて、


銀行のセキュリティ問題を解決する突破口を開く


そういう糸口が見えていて、

知っているからこそ、


こういう話題を出して問題視することが出来る。


実は、単なる無責任発言、ではないんです。



私も実は関わっている、

ドラゴンウォレットのプロジェクトなんですが。


世界中の銀行が、すでに注目していて


まだ世の中にハッキリでていないのにも関わらず


日本では誰でも知ってる
大手メガバンクの◯◯◯銀行

とか、

◯◯◯◯・・・銀行


海外では、△△△の銀行、など

超有名所の銀行が目をつけているということで。


すでにかなりの数の発注が来ていると
聞いていますが、


その数、なんと!!





あ、なんと!!







あー、まだ言えない。


おそらく。

銀行のセキュリティのシステムの一環として

今後採用されていく、ということを

聞いていますが

ドラゴンウォレットの技術を使っていることを

まったく意識せずに、

ドラゴンウォレットだということも

知らないうちに浸透していて、


何気なく、そういう便利なものができたんだね

という感覚で、みなさん使われるようになると思いますよ。



そうなったときに、


コインチェックのような事件も、

メガバンクも、


「カス」呼ばわりされなくて済むようになると

思います。


すでに新潟で開かれた学会で、

論文発表があり、製品も登場してお披露目され、

かなりの好評だったことから、


今年の前半が勝負、になると思います!!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最新の情報をいち早くお届け。


「THEクレジットコインタイムス」

週3日「朝刊」で、情報を提供しています!

メールマガジン登録はこちらからどうぞ!




ここまで読んでいただいて、正しいと思われたら、

毎日メールにて情報配信しているので、

下記リンクより、登録してくださいね。



※iCloudメール、ドコモやソフトバンク、auなどのキャリアメール、

AOLメールなどは、最初から受信拒否設定になっていることも多く

届きにくいので、GMAILや、その他普段使っているメールアドレスを

登録してください。



※登録氏名に、「あ」とか、「aaaa」などといった、

ふざけた名前を入力された場合は、自動的に解除しますので、

本名の入力をお願いします。





http://form.os7.biz/f/e793ff9f/





記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

【コインチェックは架空通貨 詐欺】ノミ行為で、持ってないコインをちょろまかしていたことが発覚!!ヤヴァMAX!!

ヤスです。
(*´ω`*)



以前から、私がイチオシしてきた、

BCCベネフィットクレジットコインですが、



それを話するたびに、


コインチェックで、BCCは扱わないんですか?

コインチェックで扱えば一番いいのに。


なんで東京ゲートウェイなんて誰も知らないマイナーな

ところで、上場して、

他で取り扱う予定はないんですか?




なんて、ずっと聞かれてきました。



日本のほとんどの、

自称仮想通貨のプロ、と言われていた人や、

そのグループでも、


全然注目していなかった東京ゲートウェイ。


その東京ゲートウェイが仮想通貨のホンモノで、

コインチェックはじめ、従来型取引所はのきなみ、

ウソモノだったことが、発覚しましたね。




宣伝費用を捻出するために、
8〜10%の売買手数料を毎回とりまくるコインチェックと

しっかりしたシステムで、1%固定の東京ゲートウェイと

どちらがいいか、ハッキリしているんですけどね。





コインチェックが、ボロを出したおかげで、


日本の仮想通貨の取引所の中で、


ホンモノは、東京ゲートウェイ一択だと、


明確にハッキリしましたね。


参考記事
1/31Yahooニュース。

コインチェック社「持ってないコインを消費者に売る」商法と顛末




※ミスターエクスチェンジが例外で、

次世代型DEX取引ウォレットを内包しており、
セキュリティに優れていることが判明。

ただ、説明が一切ないので、
現状では、まだ非常に使いにくく

改善の余地がだいぶある感覚です。




コインチェックや、ビットフライヤー、ZAIF、


日本では有名な取引所の多くは、


実は、内部では似たような構造です。



コインチェックは、

スマホアプリの使いやすさと、

利益の追求の為、


初歩的なセキュリティすら怠り、

テレビCMや広告宣伝にばかり、
費用を投入し、

批判にさらされていますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コインチェックのアプリ上、

誰がみても、おかしな点が、

いくつかあります。


すべての通貨の売買が停止になっている間も、


価格のチャートがちゃんと動いていることに、

疑問もちませんでしたでしょうか?



全てのコインの売買が停止中の間も、

なぜか動き続ける価格チャート。






実は、コインチェックの価格チャートは、

コインチェック独自のチャートではなく、


他社の相場チャートを
借りてきて表示させているだけ


なんです。


独自のチャートを持たず、

顧客の預かり資産を、

ノミ行為によって


※ノミ行為

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%9F%E8%A1%8C%E7%82%BA


商品取引員(いわゆる先物会社)が客から商品の売買を委託されたが、取引所で売買せず商品取引員自身が売買の相手方になって、商品取引員が有利なように取引を行なう。その一方で、客には取引所で売買したことにして手数料や証拠金を徴収する(証券会社と有価証券に関する上記と同様の行為もノミ行為という)。

このような業者は、相場が顧客の予想と逆の動きとなった場合は、委託金をそのまま業者の利益とし、一方、予想どおりの動きとなり客に委託金以上の金額を返還しなければならなくなった場合には、その金額を元手に次の取引を勧め、その顧客の予想が外れるまで継続させることにより、結果的にノミ行為を行った業者のみに利益が生ずることとなる。






こういうことなので、チャート上の価格と、

実際の売買の価格に、

相当な差が開いていたのをご存知の方も多いと
思います。



つまり、独自のチャートを持たず、
便利さだけ、利益だけを追求していますから、
ブロックチェーン技術を
理解している人間から見ると、

矛盾だらけの運営なんです。




また、

BTC/XRPという通貨ペアがありますが、




そもそもブロックチェーンネットワークが

ビットコインネットワークと、

リップルコインネットワークと、

まったく違うネットワーク同士になり、


本来は直接交換できない通貨ペアになります。


たとえていえば、


自分の管理する生けすの中に、
海水魚と淡水魚を同居させている。



つまり、会社が管理するウォレットの中で

自転車操業的に通貨を動かしているだけで、

顧客の管理画面に表示されている数字は、
見た目上の数字に過ぎないということです。




だから、いまだにコインチェックでは
NEMの数字が表示されたままですね。






本当は全部盗難されて、
空っぽのはずなのに。





独自の個人管理ウォレットでは
あり得ないことです。


コインチェック等の、
日本に存在する多くの取引所は、

まさに、

架空通貨


というべき状態になっています。


東京ゲートウェイとXRPWalletの組み合わせでは

もちろん

すべて個別管理のウォレットの情報となりますから

見た目で見える数値=個人の財産の記録
となります。


こちらは正真正銘、
仮想通貨


ですね。




また、本来ブロックチェーン上では
スプレッドが作れないはずなのに、
売買で手数料を取れているのは
おかしいことなのです。

現に、チャートの価格と
実際の売買価格には
大きな差が生じていましたね。

これは運営側がリアルトレードせずに、
内部でごまかして運営していたからです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


一方、東京ゲートウェイと、
XRPウォレットの場合は、
リアルトレードでチャートが動いているので
それができません。

なので、TGWの経営は
利益がほとんど出ていません。

入出金の手数料や
口座開設手数料で
細々と経営しているのです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

便利さ、利益追求をして結果、
コインチェックは痛いしっぺ返しを食らいました。


値段が上がりすぎたビットコインや、
その他の有名アルトコインだと、


儲からないので、


あまりまだ認知度の低いコインを、

取扱うと発表し、


顧客からお金を集めるだけ集めて、

実際には海外から仕入れをしていない。


まさに。


大掛かりな詐欺集団ですね。


そもそも、仮想通貨には、ノミ行為の禁止、といった

規制の法律がありませんので、


やりたい放題、だという側面があります。


金融庁、警察の全面捜査、立入検査などが

行われていきますので、


その結果もみながら、


しばらくの間は、


仮想通貨全体への信用の毀損は、

非常に大きいでしょう。


今後の流れを、見守りたいと思います。


セキュリティにスキのない方式をとっている
東京ゲートウェイ+XRPWalletにて

扱われるBCCベネフィットクレジットコインの

話題は、

メルマガで発信しております。

登録はこちらから。






記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

泉忠司 ノアコイン "コインチェック被害者救済"を装う鬼畜の所業 / ノアコイン本体の裏金疑惑

ヤスです。
(*´ω`*)



ちなみに。最初にお断りしておりますが、

フィリピングローバルコイン、というのと

ノアコイン、というのと


まったく異なる会社が、異なる仕組みで

作り上げる仮想通貨、ですので、

混同されないようにしてくださいね。


当方で、ずっと追いかけてきている、

BCCの関連コインで、

フィリピングローバルコインというのは、

フィリピン政府から公式に依頼があって

作成されるコインです。


一方、ノアコインは、

フィリピンのノアグローバル社が独自に発行を目指す
コインです。


まったくの別物ですが、


今までは、日本で、ノアコインを盛んに宣伝して

宣伝報酬をもらっていた

泉忠司氏が、勝手に国家プロジェクト、と名付けて宣伝しており

フィリピン大使館から「そんなの知らない」と通知が出される

など、反響が大きかったのですが、


フィリピンといえばノアコインしか、

知られていなかったので、


フィリピングローバルコインまで、

ノアコインと同じ、と勘違いされているのですが、

まったく似ても似つかない非なるものですので

混同されないようにお願いします。



さて、前置き長くなりましたが、今日は、とっても

とっても、とっても。


まさに人間の所業ではない、


卑劣なやり方を見つけましたので、お伝えします。

外部から盗難されて困っているコインチェックをさらに蹴落す鬼畜の所業 ノアコイン





URL
http://gldob.com/coin/




見られたとおりです。

なんじゃこりゃ~、です。



コインチェックのセキュリティに問題があった、というのは

もちろん、問題ですが、


本当は、盗んだ犯人そのものが悪いわけで、

コインチェックも被害者には違いありません。




必死に、NEM財団と交渉し、なんとかなるように
努力が続けられている中、だということもあります。


コインチェック=悪


だと断定するような、マスコミも、世間の風潮も

ちょっと早とちりですね。


コインチェックが詐欺を働いたわけじゃないんで。




特定商取引法表示をみたら、

すぐにノアコインだとわかります。



フィリピングローバルコインは、

ドゥテルテ大統領の弟さんの

エマニュエル・ロア・ドゥテルテ氏の

運営する国家公認の会社と契約され、

そこが主体で
発行する仮想通貨、となり

フィリピン中央銀行を間に通すことによって

安定した価格上昇が見込まれるコイン


ということですので、

完全に、フィリピン政府の支援を受けられる流れになっています。




なお、現地フィリピンでは、

ノアコイン側の誰かが、

上院議員に裏金を送ったのでは、という疑惑で
炎上騒ぎが起きている、ということです。

(※現地報道されている疑惑、です。真相はまだわかりません)


今までは、日本で代理で紹介していた泉忠司氏の

宣伝手法が問題視されているだけで、

フィリピンにあるノアグローバル社本体は

無傷だったのですが、



今回はそうはいかないようです。




もはや、ノアコインは、もしかしたらホソボソと存続して
ずーっと長い間の期間を経たら

泉忠司氏のノアコインの前に紹介していた、
ADAコインのように、

2年以上延期延期を繰り返しつづけ、
引っ張り続けていけば、


資産を一気に増やすことにつながる、かもしれませんが、

今はかなりヤヴァい状態です。


キヲツケヨっ





記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

コインチェックは、架空通貨。NEM残高見えてるのに本当は空。キヲツケヨ。

ヤスです。
(*´ω`*)



コインチェックの記者会見。



<画像:AmebaTV>



深夜にも及び、


ネットの生中継、見ていた人も多いハズ。


仮想通貨の一つ、


NEM(ネム)コインが、


日本円にして580億円、


ハッキングによって盗難され、


ほぼ、全部を取られた格好。



ところで、いろんなところのツイートでは、


「よかった!俺のコインチェックのNEMコイン、

 残高表示されてるから、ダイジョブ!!

 (*´ω`*)    」



あま~い。


ほぼ、すべてのNEMコインが盗難されて、ない状態、


なのに、なぜ、コインチェックのアプリのNEM残高は、

表示されているのか。



コインチェック等、日本にある、

ほとんどの、従来型の取引所は、



仮想通貨ではなくて、


架空通貨、というべき仕組み、だから。




顧客から仮想通貨を預かり、

顧客全員分の通貨を、全部1箇所のホットウォレットに

プールしてあって、


そのうちの、あなたの割り当て分は、いくら分ですよ、


という表示を行っている、


それだけ、なんです。




コインチェックに限らず、従来型取引所は、

こういう仕組みになっており、







つまり。あなたのスマホの表示は、


NEMが残っているように見えているのに、


実際には、全体から無くなっているから、

入金も出金もできない状態。



ほら、架空、でしょ。



実際には、

コインチェックアプリにNEM残高が見えているのに、

本当の実態は、無い。


そういう悲惨な状態です。






当方でずっと応援し続けている、


東京ゲートウェイ、については、


こういうことが絶対に無いように、


2年も前から、次世代型DEX取引所、の形式を

とってきました。



DEXとは、こういうことです。




東京ゲートウェイは、ゲートウェイ、という機能に特化し、


外部の、リップルのブロックチェーンネットワーク上に

存在する、不正も改ざんも絶対できない、


XRPWallet上に、


日本円を送り込む、

日本円を引き出す。



この2つだけを行うのが、東京ゲートウェイ、です。



つまり、NEMもXRPも、その他のコインも、

一切、自社で預かってないんで、


サイバー攻撃で狙われることが、

そもそも、ない。


そういうセキュリティ上、一切スキのない仕組みです。



今後は、従来型取引所は、


わかっているだけでも、


個人のIDパスワードを悪用されてハッキングされて

資金が流出する騒ぎは、


ほぼすべての取引所で起きていますので、


従来型取引所は、もうダメ。


2018年は、次世代型DEX取引所が一般的になるよ、


と言われ続けていましたが、

コインチェック事件で、


ますますそれが加速しそうです。


今現在、確認できている、

日本のDEX取引所は


東京ゲートウェイのみ。


(MrEXCHANGEが、例外で、

 内部ウォレット(従来型)も持ちながら、

 外部ウォレット(DEX型)も併用できる、

 という仕組みですが、

 現段階では、取引所の説明が一切なく、

 中途半端なので
 非常にわかりにくくつかいにくくなってます)




ますます、東京ゲートウェイと、

その仕組を使っているBCCベネフィットクレジットコインが

先見性があったことを、

証明した事件でした。




セキュリティ上スキが一切なく、
安心して預けられるコインは、

今のところ、・・・。


私が管理人をしている、別サイトも見てくださいね〜。



http://bccnews.jp/


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

【スピンドル公式声明 スピンドルは中止じゃないよ】ミッシングピースキャンペーンの問題点は・・・。


ヤスです。
(*´ω`*)



ガクトさんのスピンドルの、 こちらの記事の続きです。

【GACKTスピンドルのキャンペーン中止の真相】振り込め詐欺グループに悪用されかかるっ??!!



スピンドル社 公式ツイート投稿引用します






スピンドルの公式ツイッターを引用します。




これを見ると、

ミッシングピースを企画した広告代理店自体が、

スピンドルとは無関係で、詐欺行為を行っている、

というように受け取れますが、

本当はそうじゃないと、見られます。




SPINDLE事務局です。 SPINDEL代理店を装い、ウェブサイトやLINE、FacebookなどのSNS等を介して、資金を振り込ませたりしようとする詐欺事例が発生しています。 SPINDLEでは一切、プレセール窓口以外からの申込を行なっておりません。





【緊急】SPINDLE事務局からの緊急のご案内です。(1)
「http://www.missing-piece.net 」及び「http://www.missing-piece.jp 」などのドメインで、本日より展開されているミッシングピースProjectと称したプロモーションは、SPINDLE事務局として認めていない勧誘行為になります。





まずは、これですね。

ミッシングピースは、スピンドル事務局として認めていない正規代理店ではない第3者が行っているキャンペーンです、

とは言ってないですね。





【緊急】SPINDLE事務局からの緊急のご案内です。(2)
GACKT氏のインタヴューは、正式な手順を取り取材受けたものになりますが、その流用により不正サイトへの誘導が行われている状況と認識しています。ミッシングピースProjectと称したサイトやそれに準じた勧誘行為からの申込は認められません






ミッシングピース、と名前をつけて、スピンドルを勧誘するための
サイトをつくっていた、広告代理店が、

ガクトさんのインタビューが、正式に手順を踏んで取材を受けたもの、

ということは、ハッキリわかっていますね。


広告代理店側の案内では、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スピンドル本部からの強制中止の連絡が入った。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということですので、


広告代理店自体が問題だったというよりは、

広告代理店が、1日前に、キャンペーンをやるよ

と情報を一部に流したところ、

それを悪用する人が出た、


スピンドルと無関係なところに振り込まれてしまって

顧客の資産が保護されない、


そういう事態に陥ってしまうことを防ぐために、


急遽、プレセール窓口以外は、一切販売をしておりません、

ということを、徹底しようとしている公式声明、



となります。



事実、ミッシングピースのキャンペーンはすでに中止になっているので

ミッシングピース関連の経由で申し込みがあっても、無効ですよ、

当然ですね。普通に、窓口を案内すると思います。






【緊急】SPINDLE事務局からの緊急のご案内です。(3)
また、SPINDLEの正規窓口以外に誘導され取り込み詐欺と推測される行為が行われております。
合せて「https://maroon-ex.jp 」のドメインで行われているSPINDLEの募集行為(決済行為)は、取り込み詐欺の事案として警察当局に打診をしています。





おそらく、本当にウソモノサイトは、こっちのほう、


ガクトの知名度を悪用して、正式なプレセール窓口を案内せずに、
異なった振込先を案内して、

振り込め詐欺に使われることがハッキリしていることから、


警察沙汰になっているのは、こっち、ですね。




ネットでスピンドル、と検索すると、



スピンドルが中止に!という記事を書いている人がいますが、



まったく、異なります。


たぶん、このせいでしょうね。



スピンドルが中止になったんじゃなくて、

1つの広告代理店が、行おうとしていた、

ミッシングピース、というキャンペーンが中止になっただけで、


スピンドルが中止になったわけじゃないんですけど。



早合点したら、損しますね。



過去の仮想通貨プロジェクトは、

成功しているのは、みんな、


最初は、徹底的に叩かれまくる、という共通点あります。


スピンドルも、問題があって、順調じゃないんですけど、

そこを、乗り越えて”理想”を実現して欲しい、と

思います。





記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

【GACKTスピンドルのキャンペーン中止の真相】振り込め詐欺グループに悪用されかかるっ??!!


※さらに追加記事を書きました。


スピンドル社 公式ツイッターで見解を発表。


【スピンドル公式声明 スピンドルは中止じゃないよ】ミッシングピースキャンペーンの問題点は・・・。






ヤスです。
(*´ω`*)



昨日、記事を書いて、

わずか1日で、

急遽、中止が発表された、



急遽中止!!【大城GACKT 仮想通貨スピンドル】ミッシングピース プロジェクト LSクラブ



中止理由が、スゴイ深刻な内容でした。



大城ガクト ミッシングピース・スピンドルICOキャンペーン中止の理由







あの


大城ガクト(アーティストのGackt)が

広告塔としてではなく、

本当に実業として関わっていくと、

自身のブログでも発表されていた、


仮想通貨スピンドル、のICOについて、



それを、請け負った広告代理店が、

大規模に宣伝活動を行うはずだった、


ミッシングピース、という名前のキャンペーン。



(ミッシングピースは広告代理店側がキャンペーンの名前につけたもので、

 スピンドル、というのが、仮想通貨そのものの名前です。

 また、LSクラブ、という名前も、広告代理店が、
 キャンペーンのためにつけた、名前です。)





ジグソーパズルの無くした1片、


最後の1個、をピタっとはめると、

答えが見えてくる、という意味で、


なぜ、あのガクトさんが、

仮想通貨ビジネスを大々的にやろうとしているのか、

その理由をあかしていく、という内容で、

スピンドルを大掛かりに宣伝活動をする予定であったのが、


広告代理店会社のほうで、

急遽中止を、1日で案内することになってしまいました。



その理由は2つ。



1つ目は、


プロダクトローンチの途中で出てくる、

本来は登録した人しか見られない、

動画の中に出てくる、


大城ガクトさん本人が出ている
動画内のスクリーンショット画像を、


ブログ記事などに堂々と掲載して、

批判を出すような、人が、中にいた、ということ。



日本でも指折りの有名人のガクトさんが、

著作権、肖像権についてうるさいことは、



当然なこと。


芸能活動に支障があるようでは、

キャンペーンをやるだけ意味がないので、


その点を考慮して、

ガクトさんの事務所側に配慮して、

あっという間に中止になりました。



ガクトさんの顔写真、出したらダメなのは、

常識だと思ってましたけどね。



そうでない人があったようです。



それと、もう1つ、広告代理店の発表の中で確認されたのが、


本当に便乗犯罪が起きている点です。



振り込め詐欺グループが、ガクトさんの名前を語って、

本当の振り込め詐欺に悪用する事例が、

確認されている、ということも、

非常に大きな点だったそうで



この2点が確認されたことで、


実際にキャンペーンが開始された直後に、
キャンペーン中止の案内が流れました。



さすがに、日本人の隅から隅まで

知れ渡っているガクトさんともなると、

影響力が大きすぎて、

かえって、こういう、悪い影響も出るのだと、



便乗振り込め詐欺が横行していることが、

非常に許せないですね。



気をつけないといけないです。



※さらに追加記事を書きました。


スピンドル社 公式ツイッターで見解を発表。


【スピンドル公式声明 スピンドルは中止じゃないよ】ミッシングピースキャンペーンの問題点は・・・。


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
Copyright © ニセモノを見抜け ホンモノの稼げる情報商材はコレだ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます