ニセモノを見抜け ホンモノの稼げる情報商材はコレだ

当ブログは、金欠病と、しあわせ不足病に効果アリ!

記事一覧

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)SBIの北尾CEOが、コインチェックのことを、「カスの中のカス」と表現して大激怒した話は有名ですが。参考記事 ASCII.jp(1/26)http://ascii.jp/elem/000/001/624/1624722/「カスの中のカスの、さらにカス」は、日本のみなさんが信頼しきってやまない、「大手メガバンク」だとご存知でしたでしょうか?銀行に預けておけば安心。これがすでに否定されていることを、知らないといけません。コインチェック事件で世...

記事を読む

検証中の商材
ヤスです。(*´ω`*)ガクトさんのスピンドルの、 こちらの記事の続きです。【GACKTスピンドルのキャンペーン中止の真相】振り込め詐欺グループに悪用されかかるっ??!!スピンドル社 公式ツイート投稿引用します※スピンドルの公式ツイッターを引用します。これを見ると、ミッシングピースを企画した広告代理店自体が、スピンドルとは無関係で、詐欺行為を行っている、というように受け取れますが、本当はそうじゃないと、見られ...

記事を読む

検証中の商材
※さらに追加記事を書きました。スピンドル社 公式ツイッターで見解を発表。【スピンドル公式声明 スピンドルは中止じゃないよ】ミッシングピースキャンペーンの問題点は・・・。ヤスです。(*´ω`*)昨日、記事を書いて、わずか1日で、急遽、中止が発表された、急遽中止!!【大城GACKT 仮想通貨スピンドル】ミッシングピース プロジェクト LSクラブ中止理由が、スゴイ深刻な内容でした。大城ガクト ミッシングピース・スピンドルI...

記事を読む

検証中の商材
※急遽、このキャンペーンは中止になったようです。残念です。批判もいろいろある中で、正々堂々と宣伝しようとしていたのに、その後の展開がどうなるか、気になっていたのですが。(ミッシングピースは広告代理店側がキャンペーンの名前につけたもので、 スピンドル、というのが、仮想通貨そのものの名前です。 また、LSクラブ、という名前も、広告代理店が、 キャンペーンのためにつけた、名前です。)ーーーーーーーーーーー...

記事を読む

つれづれ日記
ヤスです。(*´ω`*)当ブログで、ずっと前から追ってきた、仮想通貨ベネフィットクレジットコイン、ですけど、やっとダークホースになりそうです(*´ω`*)会社公認ファンクラブが11月から結成されて、私のコミュニティメンバーも、みんなで宣伝活動を手伝う方向で、ずっと動いております。1円台だった価格が3円台に、と現在上がってきました。12月は、ほとんど、このBCCベネフィットクレジットコインの来年から本格始動する、...

記事を読む

お金さえあれば幸せですか
ヤスです。(*´ω`*)2017年もわずか。1年を総括する時期ですね。世間では、いろんなランキングが発表されます。今年の漢字は、”北”でしたね。あと、有名なのでは、ユーキャンの今年の流行語大賞、ですよねぇ〜。   ↓http://singo.jiyu.co.jp/で、大賞選ばれたのは、「インスタ映え」と「忖度(そんたく)」でした。人気SNSインスタグラムに投稿しても、見映えがするインスタ映え、する写真が撮れるようなレストランの驚くような...

記事を読む

ビジネスマインド編
ヤスです。(*´ω`*)世間ではなんでもランキングがいろいろと発表される時期なので、私の勝手ランキングを発表しますね!!今年の3大ニュース!!勝手ランキングっ☆☆☆☆☆第3位☆☆☆☆☆私の運営するコミュニティの仲間に次々と奇瑞(きずい)が!アカルイ未来をめざす人が集まったコミュニティなので、不思議と、パワーをもらっていくんでしょうか。ネットビジネスを副業、本業は別にある方も、コミュニティで考え方を学んだり、笑顔を...

記事を読む

検証中の商材
ヤスです。(*´ω`*)もう、猫も杓子も、仮想通貨。しかも、完全放置とか全自動とか。そういう話は聞き飽きた!と言いたいところだけど。仮想通貨を、持っているだけで、利益が爆発的に出た、のは、2016年か、2017年の3月くらいまでの人かな。4月以降は、仮想通貨の世界は激変し、1000を超える仮想通貨の種類が乱立し、どれを、持っているだけでいいのか?わからないですよね。FXのように、安いときに買う、高くなった...

記事を読む

検証中の商材
ヤスです。(*´ω`*)前回記事にしましたコチラ。一ノ瀬裕太 UTOPIA ユートピア メシア・プロジェクト参加費○○万円!ヤヴァし。勝率100%の落とし穴。これにつきまして、運営上の落とし穴があったようです。メシアのプログラムが不安定、しかし原因は・・・。なかなか難しいですね。タレコミのほんの一部です。ダウンロード版が15万(2回払いで1回しか払ってない)というものでした。アービトラージですが、1ヶ月半経ちましたが利益...

記事を読む

やめたほうがいい危険商材
ヤスです。(*´ω`*)前回記事こちら。広田丈二 パーソナルバンクオーナーズクラブ 1年で1万円を10億にした銀行のカラクリ。残念ながら、すべて偽装だったことが判明しました。タレコミ情報あり!あまりにも幼稚なウソの塗り固めURLhttp://personal-bank.com/personal_bank1/さて、広田丈二の動画にでてくる、ミャンマーのKBZ銀行です。GoogleMapより。https://goo.gl/maps/FvB1QYV7PcT2KBZ銀行は1994年7月1日に設立。Wikipediaより...

記事を読む

【衝撃の事実】コインチェックなんか甘い!!メガバンク銀行は毎年3000億円盗難されているのにモミ消されてる!

ヤスです。
(*´ω`*)




SBIの北尾CEOが、

コインチェック
のことを、

「カスの中のカス」
と表現して大激怒した話は有名ですが。



参考記事 ASCII.jp(1/26)

http://ascii.jp/elem/000/001/624/1624722/




「カスの中のカスの、さらにカス」
は、

日本のみなさんが
信頼しきってやまない、

「大手メガバンク」

だとご存知でしたでしょうか?



銀行に預けておけば安心。

これがすでに否定されていることを、

知らないといけません。




コインチェック事件で世間は大騒ぎですが、


本当に、マスコミは、何も知らんというか、


意図的に、

新しい技術であり、

話題も事欠かない、

若くして億万長者を大量に作り出した
仮想通貨だから、


ニュース性だけで叩きたいだけなんじゃないかと。



仮想通貨は、もっと規制が必要だ!

という声が大半を占めている中、


仮想通貨を叩く前に、

大手メガバンクを叩きまくったほうがいいですよ。



本当は、メガバンク銀行のほうがもっと安心できない、という

トンデモナイ事実がバクロされています。



https://twitter.com/take_off_dress/status/961805583832592384?lang=ja


メガバンクは毎年、コインチェックの6倍盗難されているのに揉み消している






須田慎一郎さん
といえば、

人気テレビ番組

「そこまで言って委員会」の、

レギュラーコメンテーター、
でも有名ですね。



「真相深入り虎ノ門ニュース」


という番組内で、須田さんがバクロした話は。



要約するとこういうことです。




須田慎一郎
「ネットバンキングは
金融業界・マスコミでタブーで報道されないが

メガバンクは年間3000億盗まれてる。

グループの保険から補填するから表に出ない

武田邦彦
「制度上の欠陥を預金者が払い金利が下がる」


「補填され被害も出ないし大パニックになるから伏せてる。
セキュリティーが古い」





大手メガバンク、と言えども、


インターネットオンラインバンキング、の

システムというのは、


10年以上前から、ほとんど変わっておらず、


利用者のほとんどは、

セキュリティについて考えたこともない、

ド素人ばかり、なので、

最低限必須の2段階認証システム、

すら理解していない人も多く。



年間で3000億円以上

(コインチェックの6倍以上、1つの銀行で)


盗難されまくっているのに、


なんと、


同じメガバンクのグループ企業の

保険会社が、

損失を補填しているので、


表沙汰にならないだけ、


マスコミも、

パニック騒ぎになるので一切言わない、




という衝撃の事実が発覚しています!!



コインチェックのことを、問題視する前に

銀行を先になんとかしろよ、と


言わないといけないんですが、


知らないから、誰も言わないですよね。


無知とは恐ろしい。




仮想通貨=危険

メガバンク=安心




これが実は、真逆であることを、


本当はよく知らないといけないです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


参考記事

【そのナも!ドラゴンウォレット】そこまで言って委員会・須田慎一郎氏が、ちょっとだけ明かす!!




須田慎一郎さんが、

こんな話題を出すのは、


単に、


日本の銀行が問題だ、ということだけを指摘

するのが目的なのではなくて、


その問題を解決する画期的な技術、製品が、

実は日本からすでに生まれていて、


銀行のセキュリティ問題を解決する突破口を開く


そういう糸口が見えていて、

知っているからこそ、


こういう話題を出して問題視することが出来る。


実は、単なる無責任発言、ではないんです。



私も実は関わっている、

最強セキュリティ・ウォレットのプロジェクトなんですが。


世界中の銀行が、すでに注目していて


まだ世の中にハッキリでていないのにも関わらず


日本では誰でも知ってる
大手メガバンクの◯◯◯銀行

とか、

◯◯◯◯・・・銀行


海外では、△△△の銀行、など

超有名所の銀行が目をつけているということで。




あ、なんと!!







あー、まだ言えない。


おそらく。

銀行のセキュリティのシステムの一環として

今後採用されていく、ということを

聞いていますが

最強セキュリティ・ウォレットの技術を使っていることを

まったく意識せずに、

最強セキュリティ・ウォレットだということも

知らないうちに浸透していて、


何気なく、そういう便利なものができたんだね

という感覚で、みなさん使われるようになると思いますよ。



そうなったときに、


コインチェックのような事件も、

メガバンクも、


「カス」呼ばわりされなくて済むようになると

思います。


すでに新潟で開かれた学会で、

論文発表があり、製品も登場してお披露目され、

かなりの好評だったことから、


今年の前半が勝負、になると思います!!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最新の情報をいち早くお届け。


「THEマイニングコインタイムス」

週3日「朝刊」で、情報を提供しています!

メールマガジン登録はこちらからどうぞ!




ここまで読んでいただいて、正しいと思われたら、

毎日メールにて情報配信しているので、

下記リンクより、登録してくださいね。



※iCloudメール、ドコモやソフトバンク、auなどのキャリアメール、

AOLメールなどは、最初から受信拒否設定になっていることも多く

届きにくいので、GMAILや、その他普段使っているメールアドレスを

登録してください。



※登録氏名に、「あ」とか、「aaaa」などといった、

ふざけた名前を入力された場合は、自動的に解除しますので、

本名の入力をお願いします。





http://form.os7.biz/f/e793ff9f/





記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

【スピンドル公式声明 スピンドルは中止じゃないよ】ミッシングピースキャンペーンの問題点は・・・。


ヤスです。
(*´ω`*)



ガクトさんのスピンドルの、 こちらの記事の続きです。

【GACKTスピンドルのキャンペーン中止の真相】振り込め詐欺グループに悪用されかかるっ??!!



スピンドル社 公式ツイート投稿引用します






スピンドルの公式ツイッターを引用します。




これを見ると、

ミッシングピースを企画した広告代理店自体が、

スピンドルとは無関係で、詐欺行為を行っている、

というように受け取れますが、

本当はそうじゃないと、見られます。




SPINDLE事務局です。 SPINDEL代理店を装い、ウェブサイトやLINE、FacebookなどのSNS等を介して、資金を振り込ませたりしようとする詐欺事例が発生しています。 SPINDLEでは一切、プレセール窓口以外からの申込を行なっておりません。





【緊急】SPINDLE事務局からの緊急のご案内です。(1)
「http://www.missing-piece.net 」及び「http://www.missing-piece.jp 」などのドメインで、本日より展開されているミッシングピースProjectと称したプロモーションは、SPINDLE事務局として認めていない勧誘行為になります。





まずは、これですね。

ミッシングピースは、スピンドル事務局として認めていない正規代理店ではない第3者が行っているキャンペーンです、

とは言ってないですね。





【緊急】SPINDLE事務局からの緊急のご案内です。(2)
GACKT氏のインタヴューは、正式な手順を取り取材受けたものになりますが、その流用により不正サイトへの誘導が行われている状況と認識しています。ミッシングピースProjectと称したサイトやそれに準じた勧誘行為からの申込は認められません






ミッシングピース、と名前をつけて、スピンドルを勧誘するための
サイトをつくっていた、広告代理店が、

ガクトさんのインタビューが、正式に手順を踏んで取材を受けたもの、

ということは、ハッキリわかっていますね。


広告代理店側の案内では、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スピンドル本部からの強制中止の連絡が入った。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということですので、


広告代理店自体が問題だったというよりは、

広告代理店が、1日前に、キャンペーンをやるよ

と情報を一部に流したところ、

それを悪用する人が出た、


スピンドルと無関係なところに振り込まれてしまって

顧客の資産が保護されない、


そういう事態に陥ってしまうことを防ぐために、


急遽、プレセール窓口以外は、一切販売をしておりません、

ということを、徹底しようとしている公式声明、



となります。



事実、ミッシングピースのキャンペーンはすでに中止になっているので

ミッシングピース関連の経由で申し込みがあっても、無効ですよ、

当然ですね。普通に、窓口を案内すると思います。






【緊急】SPINDLE事務局からの緊急のご案内です。(3)
また、SPINDLEの正規窓口以外に誘導され取り込み詐欺と推測される行為が行われております。
合せて「https://maroon-ex.jp 」のドメインで行われているSPINDLEの募集行為(決済行為)は、取り込み詐欺の事案として警察当局に打診をしています。





おそらく、本当にウソモノサイトは、こっちのほう、


ガクトの知名度を悪用して、正式なプレセール窓口を案内せずに、
異なった振込先を案内して、

振り込め詐欺に使われることがハッキリしていることから、


警察沙汰になっているのは、こっち、ですね。




ネットでスピンドル、と検索すると、



スピンドルが中止に!という記事を書いている人がいますが、



まったく、異なります。


たぶん、このせいでしょうね。



スピンドルが中止になったんじゃなくて、

1つの広告代理店が、行おうとしていた、

ミッシングピース、というキャンペーンが中止になっただけで、


スピンドルが中止になったわけじゃないんですけど。



早合点したら、損しますね。



過去の仮想通貨プロジェクトは、

成功しているのは、みんな、


最初は、徹底的に叩かれまくる、という共通点あります。


スピンドルも、問題があって、順調じゃないんですけど、

そこを、乗り越えて”理想”を実現して欲しい、と

思います。





記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

【GACKTスピンドルのキャンペーン中止の真相】振り込め詐欺グループに悪用されかかるっ??!!


※さらに追加記事を書きました。


スピンドル社 公式ツイッターで見解を発表。


【スピンドル公式声明 スピンドルは中止じゃないよ】ミッシングピースキャンペーンの問題点は・・・。






ヤスです。
(*´ω`*)



昨日、記事を書いて、

わずか1日で、

急遽、中止が発表された、



急遽中止!!【大城GACKT 仮想通貨スピンドル】ミッシングピース プロジェクト LSクラブ



中止理由が、スゴイ深刻な内容でした。



大城ガクト ミッシングピース・スピンドルICOキャンペーン中止の理由







あの


大城ガクト(アーティストのGackt)が

広告塔としてではなく、

本当に実業として関わっていくと、

自身のブログでも発表されていた、


仮想通貨スピンドル、のICOについて、



それを、請け負った広告代理店が、

大規模に宣伝活動を行うはずだった、


ミッシングピース、という名前のキャンペーン。



(ミッシングピースは広告代理店側がキャンペーンの名前につけたもので、

 スピンドル、というのが、仮想通貨そのものの名前です。

 また、LSクラブ、という名前も、広告代理店が、
 キャンペーンのためにつけた、名前です。)





ジグソーパズルの無くした1片、


最後の1個、をピタっとはめると、

答えが見えてくる、という意味で、


なぜ、あのガクトさんが、

仮想通貨ビジネスを大々的にやろうとしているのか、

その理由をあかしていく、という内容で、

スピンドルを大掛かりに宣伝活動をする予定であったのが、


広告代理店会社のほうで、

急遽中止を、1日で案内することになってしまいました。



その理由は2つ。



1つ目は、


プロダクトローンチの途中で出てくる、

本来は登録した人しか見られない、

動画の中に出てくる、


大城ガクトさん本人が出ている
動画内のスクリーンショット画像を、


ブログ記事などに堂々と掲載して、

批判を出すような、人が、中にいた、ということ。



日本でも指折りの有名人のガクトさんが、

著作権、肖像権についてうるさいことは、



当然なこと。


芸能活動に支障があるようでは、

キャンペーンをやるだけ意味がないので、


その点を考慮して、

ガクトさんの事務所側に配慮して、

あっという間に中止になりました。



ガクトさんの顔写真、出したらダメなのは、

常識だと思ってましたけどね。



そうでない人があったようです。



それと、もう1つ、広告代理店の発表の中で確認されたのが、


本当に便乗犯罪が起きている点です。



振り込め詐欺グループが、ガクトさんの名前を語って、

本当の振り込め詐欺に悪用する事例が、

確認されている、ということも、

非常に大きな点だったそうで



この2点が確認されたことで、


実際にキャンペーンが開始された直後に、
キャンペーン中止の案内が流れました。



さすがに、日本人の隅から隅まで

知れ渡っているガクトさんともなると、

影響力が大きすぎて、

かえって、こういう、悪い影響も出るのだと、



便乗振り込め詐欺が横行していることが、

非常に許せないですね。



気をつけないといけないです。



※さらに追加記事を書きました。


スピンドル社 公式ツイッターで見解を発表。


【スピンドル公式声明 スピンドルは中止じゃないよ】ミッシングピースキャンペーンの問題点は・・・。


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

急遽中止!!【大城GACKT 仮想通貨スピンドル】ミッシングピース プロジェクト LSクラブ

※急遽、このキャンペーンは中止になったようです。残念です。

批判もいろいろある中で、
正々堂々と宣伝しようとしていたのに、

その後の展開がどうなるか、気になっていたのですが。




(ミッシングピースは広告代理店側がキャンペーンの名前につけたもので、

 スピンドル、というのが、仮想通貨そのものの名前です。

 また、LSクラブ、という名前も、広告代理店が、
 キャンペーンのためにつけた、名前です。)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ヤスです。
(*´ω`*)




あの本名を明かした「大城ガクト」こと

アーティストのGacktが、


少し前に、


自身のブログで、大々的に発表した、


スピンドル

という仮想通貨のICOを行う、と

情報が入ってきました。



そのナも「ミッシングピース」


ミッシングピース 大城ガクト スピンドル













URL

http://www.missing-piece.net/lp/01magazine/


※キャンペーン中止の為、
アクセスできなくなりました。





URL


http://www.missing-piece.net/lp/02tousen/


※キャンペーン中止の為、
アクセスできなくなりました。





なぜガクトさんが、仮想通貨を、

実業として始めたのか、

というような内容が

明かされることから


ミッシングピース。

という名前でキャンペーンを仕掛けるわけなんですが、

さて、その結果やいかに。




情報が入りましたら更新しますね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


追記:

※急遽、キャンペーンは中止になったようです。

動向が気になっていただけに、

残念ですね。



スピンドル関連で、動きがまたありましたら、

お知らせしますね。







記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

年末年始についてオシラセ

ヤスです。
(*´ω`*)



当ブログで、ずっと前から追ってきた、


仮想通貨ベネフィットクレジットコイン、

ですけど、


やっとダークホースになりそうです(*´ω`*)


会社公認ファンクラブが11月から結成されて、


私のコミュニティメンバーも、
みんなで宣伝活動を手伝う方向で、

ずっと動いております。

1円台だった価格が3円台に、と現在上がってきました。


12月は、ほとんど、この

BCCベネフィットクレジットコインの

来年から本格始動する、

大規模な宣伝活動に、

完全に組み込まれ、大きく大転換していきます。


その基礎を着々と準備するため、

この1ヶ月、


ずっとかかりっきりになっており、


こちらのブログ更新頻度が遅くなっておりまして、

すみません。


楽しみにしておられる方、

もうちょっと作業に時間がかかります。




ちょくちょくは更新しますけれど、

お待ち下さいね。

ただ、ブログの記事更新は、追いついていませんが、


メルマガ「THEホンモノタイムス」は、

欠かさず毎日配信しております。



こちらのほうを登録してくださいね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




というわけで、

毎日、このようなお話を含めて、

「お金さえアレば幸せですか?」


無料メルマガを発行してお話しています。



さらに、

ニセモノ商材見抜き方、などなど、
他にもプレゼントあります。



メルマガ詳細はこちらからどうぞ。


http://realshozai.secret.jp/lp





記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
 カテゴリ
 タグ
None

【THEホンモノタイムスより】クイズ・忖度(そんたく)は善である。マル or バツ


ヤスです。
(*´ω`*)




2017年もわずか。


1年を総括する時期ですね。


世間では、いろんなランキングが発表されます。


今年の漢字は、”北”でしたね。



あと、有名なのでは、

ユーキャンの今年の流行語大賞、

ですよねぇ〜。

   ↓

http://singo.jiyu.co.jp/


で、大賞選ばれたのは、


「インスタ映え」



「忖度(そんたく)」


でした。



人気SNSインスタグラムに

投稿しても、見映えがする

インスタ映え、する写真が撮れるような


レストランの驚くような食事だったり、

観光地の景色だったり、

あっと驚くアトラクションだったり。



いろんな商品を提供する側にも、

みんながインスタグラムなどを使って、

口コミで広めてもらいやすいような

工夫が求められる時代になってきました。


これスゲー。

これイイね!



私の仕事も、ブログやメルマガだけじゃなくて



最近は動画系の仕事が増えてきましたが、


一部の仕事の中で、


本場ハリウッドのエミー賞ノミネートされたような
方の協力を得られるような話まで舞い込んできて、


情報を発信し続けると、

いろんな人と、人がつながり合って、

本当にオモシロイことができるな、と

感じる日々であります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さて、もう一方の流行語大賞の、

「忖度(そんたく)」
ですが、



もともと、加計学園、森友学園の問題の国会審議の中で

出てきた言葉ですね。



昨日最終回だった、人気テレビドラマ

「ドクターX」の中には、

ロボット「そんたくん」が出てきますが、


悪役キャラに対して、べったりしているので、


忖度というと、それだけで、悪い言葉、のように
なんだか聞こえるのですが、


辞書によりますと。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんたく
【忖度】

《名・ス他》他人の気持をおしはかること。
 「わたしの―が許されれば」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


とあります。

忖度の意味には、悪いも善もないことがわかります。


こんな記事もありました。

http://top.tsite.jp/news/magazine/i/37787463/


(2017年流行語大賞「忖度」の使い方・意味をわかりやすく理解する忖度小説・漫画6選)


・ビジネスシーンで上司に対して「忖度」する


 これは、部下がいる人は、

 部下に対して「忖度」する、ということも
 含まれますね。


・家庭で家族に対して「忖度」する

・大切な人に対して「忖度」する


などなど、誰に対してでも、忖度は使えます。



基本的には、相手が嫌がるような
マイナスな言葉を使わないことと、

ですね。どんな場合でも。

逆に、相手が得意とするものだと、
わかったことは、できるだけ褒めて、

相手を認めてあげることが大事ですよね。



私もコミュニティ運営しているので、

多少の問題があっても、
個人を名指しで攻撃するようなことだけは

絶対にあってはならない、と

いつも言ってます。



このメルマガを読んでいるのは、日本の方だけ
じゃなくて、海外の方もあるので、


日本と海外では、まったく考え方が異なることが

いつも起こってびっくりすることがあります。


海外では、コミュニティがたくさん参加している
大勢の人の目の前で、

個人を指摘し合うのは、別に当たり前。


それによって特定の個人が怒ってしまうのも
気にしない。

イエスかノーか、の世界ですね。



日本人のコミュニティでは、

仲間の面前で、1人だけを個人攻撃するのは
ご法度なので、

必ず管理者を通して、管理者が対処する、

などの工夫が必要なんですけど。



こういうことがあると、

日本人はまさに、

「忖度の文化」

ですよね。


気持ちいいコミュニケーションを
長く続けていくことが、

お互いがお互いをよく知り、

みんなで楽しく、笑顔で、向上していけるように

今後も努力していきたいと思います。


「和顔愛語」(わげんあいご)

やさしい笑顔と、あたたかい言葉で。


今日も、明日も、一日、乗り切りましょう!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




というわけで、

毎日、このようなお話を含めて、

「お金さえアレば幸せですか?」


無料メルマガを発行してお話しています。



さらに、

ニセモノ商材見抜き方、などなど、
他にもプレゼントあります。



メルマガ詳細はこちらからどうぞ。


http://realshozai.secret.jp/lp





記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
 タグ
None

【今年の3大ニュース!!】発表っ


ヤスです。
(*´ω`*)




世間ではなんでもランキングが

いろいろと発表される時期なので、

私の勝手ランキングを

発表しますね!!






今年の3大ニュース!!勝手ランキングっ









☆☆☆☆☆第3位☆☆☆☆☆




私の運営するコミュニティの仲間に

次々と奇瑞(きずい)が!


アカルイ未来をめざす人が

集まったコミュニティなので、


不思議と、パワーをもらっていくんでしょうか。



ネットビジネスを副業、

本業は別にある方も、


コミュニティで考え方を学んだり、

笑顔を身に着けたりして、


ネットビジネスではない、

本業のほうも、どんどんうまくいっていく人が

たくさん出ました。


基本的にお話しているのは、

未来をアカルク方向が見えれば、
今からアカルク、楽しくなって、

心が変われば、

それが結果的に行動を変えることになり、

その結果、自分の未来はアカルクなる。


これに尽きます。


くわしくはまた別の機会にオハナシしますね。



☆☆☆☆☆第2位☆☆☆☆☆



オンライン勉強会をほぼ毎週開催、


また、数カ所ですが、

コミュニティメンバーとの会食を

実施。




ブログや、メルマガだけだと、

伝わらないことって、


それが、対面だと一番、伝わるんですよ。



最後は、人と人ですよね。


困難なときにこそ、

その横に寄り添って、

悩みを聞いたり、

うなづいたり。


それだけでも気がアカルクナルということもありますし。

困難を、一緒に乗り越えてこそ、

信頼関係も強固になり、そこに収益も、明るい未来も
ついてくる、と思ってます。




そしてハエアル!!


☆☆☆☆☆☆第1位☆☆☆☆☆☆




私と、私の先輩で運営しているライングループBSGが

デジタルカレンシー社の公認グループになり、

仮想通貨BCCの、応援部隊の最前線に立つことになりました!!



BCCの公式ファンクラブとして、

BSGは認定されて、スタートを切りました。

ベネフィットクレジットコインの公式ファンクラブサイト

   ↓




http://bccnews.jp/



まぁ手作りサイトなので、もろもろ、これから
準備していきますけど、


これから、ベネフィットクレジットコインの情報も
ファンクラブのイチ員として発信していきます。


サイトのヘッダー画像部分の

ドラゴンと、BCC FanClub NEWSの画像のところは、

BSGメンバーのChizuさんに作って頂きました。

(BSGのロゴもChizuさん)




サイトのほうも、ブックマーク登録してみてくださいね。




http://bccnews.jp/






記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
 タグ
None

【永井翔】HAKOBUNEプロジェクト ヤヴァMAX?また仮想通貨の完全放置ですか!!

ヤスです。
(*´ω`*)


もう、猫も杓子も、仮想通貨。

しかも、完全放置とか全自動とか。

そういう話は聞き飽きた!と言いたいところだけど。


仮想通貨を、持っているだけで、利益が爆発的に出た、


のは、2016年か、2017年の3月くらいまでの人かな。

4月以降は、仮想通貨の世界は激変し、


1000を超える仮想通貨の種類が乱立し、


どれを、持っているだけでいいのか?

わからないですよね。


FXのように、安いときに買う、高くなったら売る、

という、トレードを繰り返すことで、利益を出す手法が

一般的になりましたね。


これだと、毎日チャートを見て、

パソコンに張り付いて作業したり、

情報収集をたくさんしたりして、

かなりの労力がかかります。


自動売買プログラム、も流行っていますが、

まったく知識不要ではなくて、

逆に、そうとう精通していなければ、

役に立たないですよ。



そんな中。完全放置、といえるのは、どういうことか。



永井翔 HAKOBUNEプロジェクト




URL
http://hakobune-ark.com/arks/uBVD1/


特定商取引法表示
管理会社 合同会社JMI
管理者 永井翔
所在地 〒770-8008 徳島県徳島市西新浜町2丁目1-45
電話番号 05052165233
メールアドレス info@hakobune-project.com



検証を開始しておりますので、
記事作成中です。しばらくお待ちください。




記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

一ノ瀬裕太 メシアプロジェクトのヤヴァイ舞台裏 タレコミあり!!

ヤスです。
(*´ω`*)



前回記事にしましたコチラ。

一ノ瀬裕太 UTOPIA ユートピア メシア・プロジェクト参加費○○万円!ヤヴァし。勝率100%の落とし穴。




これにつきまして、運営上の落とし穴があったようです。

メシアのプログラムが不安定、しかし原因は・・・。なかなか難しいですね。






タレコミのほんの一部です。


ダウンロード版が15万(2回払いで1回しか払ってない)
というものでした。

アービトラージですが、
1ヶ月半経ちましたが利益が出ていません。





なぜ勝率100%なのに、利益がでないのか。


・口座資金が本当に少なすぎる。
・メシアが止まっている。


これに集約されると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自動売買のツールというのは、


手動で、自己裁量で利益を出せるようになった人が

補助的に使うべきツールであって、


仮想通貨の世界のことを、何にも知らないで、

こういう自動ツールに手を出しては
ダメだと思います。


自動ツールというのは、
動くのに、

いくつも前提条件が重なっています。

その前提条件が一つでもなかったら、
ストップします。



仮想通貨の世界には
取引所、がまず、存在します。

取引所ごとに、細かいルールがあります。


FXのようにレバレッジが使える取引所は

ビットフライヤー、だとか、


だから、
ビットフライヤーに多めに
資金を入れたほうが利益が出せるけど、

暴落時にはレバレッジを高くしていると

すぐに証拠金を失ってロスカットで8割失うとか


色々なことを知っていないと、
運用できないですね。


お金を預ける先ですから、

全部鵜呑みにせず、

当然自分でも調べないといけないです。



ビットフライヤーは、

メシアが利用する
ビットフライヤーAPIというプログラムを、

頻繁に更新、メンテナンスするので、

その度にメシアが止まるので
再起動しないといけないんですが、


それは、別にメシアだけじゃなくて、

みんな自動化ツールは、同じ条件なんですよ。



コインチェックや、ビットフライヤー、
コインエクスチェンジの3つの

取引所を開設して、

その間の価格差を利用して、
利益が出る方にプログラムが

自動でトレードをして動くわけですが


ビットフライヤーだけじゃなく、

どこか1社がメンテナンスに入ると、

メシアはその度に動かなくなります。



当然ですが、

メシアのために取引所がうごくわけではなく、

取引所のほうの都合で動いていまして、

仮想通貨の世界は、ほぼ毎日、イレギュラーなことが
起きますので、


それに対応するために、ほぼ毎日、何らかのメンテナンスが
あってもおかしくないんです。


メシアが出る前の10月くらいまでは、

メンテナンスの頻度は、まだ少なめでした。


11月は、もう、かなりの頻度です。

12月はもっと、だと思います。

ビットコインを取り巻く環境の変化が、あまりにも

猛スピード、加速度的に上がっているから、です。


これは、メシアの一ノ瀬氏本人も、
想定していなかったでしょう。




メシアをほったらかしにしても、

1日くらいでストップするわけです。


こんな環境下では、

なかなか利益がでない、というのは、

当たり前の事なんですけども、

知らないとそういうことになりますよね。


ビットコイン含め、仮想通貨の世界は、

短期で見たら、短気です。

投資でうまくいく人は

ボンっと投資したら、あとは忘れてしまう。


で、そう言えばアレ上がっているよ、と聞いて、

俺もってたわ、というくらいの人が

利益を出せるようになってます。



短気の情報ばかりに追い回されて、

あっちのコインが儲かる、と聞いては、

もう価格が上がりきって
下がる手前のコインを買ってしまう、

その繰り返しばかりやって損している人を

たくさん見ています。





何でもかんでもほったらかし、で
イイのではなくて

すべて自分の判断で、止めたり、
戻したりできるくらいの力量が必要なことは、

前からオハナシしているとおりです。


また、タレコミによりますと、

サポートスタッフの言うことが、

聞く人によって異なる、ということみたいです。



口座の資金はいくら必要ですか?

という質問の場合、


アルバイトみたいな知識低レベルの一時的スタッフが、

適当に答えているようなかんじですね。



今まで私が書いたことは、

1ヶ月やそこらで、わかる知識ではないですので、

たまたま採用されたアルバイトサポートスタッフでは、

応えられるはずがないですよ。




相場の状況は、常に変わります。

一ノ瀬氏がメシアを出してから1ヶ月の間に、

ビットコインは、何度、暴騰し、暴落したでしょう。


その間、各取引所の内部の人は、バタバタでした。


メシアの運営側も
想定していないバタバタでしたでしょう。


メシアが仮に、
ビットコインの環境が、10月時点の状況で

想定して作られていて、そのまま11月も12月も

推移してくれていれば、

まともに動いているでしょう。


しかし、世界はそんなことお構いなし。


ビットコインが
先物取引開始されるということで、

今までは個人投資家しか
参入してこなかった世界に、

何千倍もの資金力をもった
機関投資家が一気に動いてくる。

上げて、落とす。

来年はまさに、生半可な知識で参入してきた
個人投資家が、振り落とされていく

そういう時期に入っていくと思います。


仮想通貨を買っていれば儲かった、

そういう時期は、もう終わりますね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

取引所の間を直接送金して、行う
直接的アービトラージであれば、

安く買って、高く売るだけですから、
わかりやすいのですが、

送金の時間差によって、
価格が下がってしまうこともあり、
コインチェックなどは特に手数料が高いので、

見た目よりも利益が全然出しにくいです。

取引所の価格差をもって、双方の取引所で
売りと買いを同時に行うタイプの、

一ノ瀬式アービトラージの場合は、

口座開設したすべての取引所に、

それ相当の資金を投入しないといけませんが、


私の感覚ですと、

この一ノ瀬式アービトラージにて、

ほったらかしで、毎月20万円を得ようとすると、

各取引所に最低でも100万円、くらいは
入れておかないといけないでしょうね。



多くのアービトラージをやっている人は、

海外の取引所も10箇所以上アカウントを作って、

1000万円分くらい入れておいてやるものです。


別に、それ以下であっても、
もちろん可能ですが、


それだけで毎月、働かなくても食べられる、という
レベルになるには、まず、

初期資金と、それなりの運用の知識。



ウソだとは言いませんが、

楽して稼げると勘違いする宣伝手法は、
正直、いただけないなと思います。



結論、

楽して稼げるものなど、無い。





記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。

【ウソモノ野郎 広田丈二】やっぱり偽装でした。パーソナルバンクオーナーズクラブ。

ヤスです。
(*´ω`*)


前回記事こちら。

広田丈二 パーソナルバンクオーナーズクラブ 1年で1万円を10億にした銀行のカラクリ。



残念ながら、すべて偽装だったことが判明しました。

タレコミ情報あり!あまりにも幼稚なウソの塗り固め





URL
http://personal-bank.com/personal_bank1/




さて、広田丈二の動画にでてくる、
ミャンマーのKBZ銀行です。


GoogleMapより。

https://goo.gl/maps/FvB1QYV7PcT2









KBZ銀行は1994年7月1日に設立。

Wikipediaより。



https://en.wikipedia.org/wiki/Kanbawza_Bank



Google翻訳した結果。


Kanbawza銀行(ビルマ:ကမ္ဘောဇဘဏ် ;と略記KBZ銀行)の民間商業銀行であるミャンマー。この銀行は、1994年7月1日にシャン州のタンギで設立されました。KBZ銀行は、KBZグループのコングロマリット(Aung Ko Win aka Saya Kyaung によって設立)の一部です。

2010年2月、ミャンマーの国際航空ミャンマー航空路線の 80%を取得しました。[1] 2011年4月1日に、ミャンマーの民間航空4社の1 社であるAir KBZが、近い将来に国際線への飛行を計画している。[2]





ミャンマー財閥のKBZグループの
アーン・コ・ウィンAung Ko Win aka Saya Kyaung によって設立された。

と書かれていますね。


現在の会長もアーン・コ・ウィン。


つまり広田は全く無関係。
代々継がれているというのはそもそも、大嘘。


KBZ銀行の看板ロゴはhttps://goo.gl/f8jL6J

看板に広田の画像と、KBZのロゴなんてのは
「STRENGTH OF MYANMAR」

の文字を消していて、加工画像のようにしか見えないですね。


動画に出てくる銀行のオーナー室は
共同レンタルオフィス。

ヤンゴンにある、インパクト・ハブ・ヤンゴン。
この一室である。

https://m.facebook.com/IHYangon/?refid=13&ref=page_internal

カーペット・机・旗の置物・ソファ・鑑賞植物、その全てが一致。


つまり、ウソモノ確定でございます。




ちなみに、パーソナルバンクオーナーズクラブの中身は、


仮想通貨のアービトラージ取引自動化ツールですが、


他の記事でも書きましたとおり、



一ノ瀬裕太 メシアプロジェクトのヤヴァイ舞台裏 タレコミあり!!



これとほぼ同じ感じですね。

仮想通貨の取引所間の、価格差を利用して

自動取引を行うんですが、


取引所それぞれに、ある程度以上に資金を入れておくのと、

取引所が、しょっちゅうメンテナンスしているので

その度にシステムが止まるので、

再起動をしないといけないのと、

まともに動いているのかどうかが見えにくいですよね。


取引所そのものは、公的なものなので、

仮想通貨そのものは、自分のものですので、

騙されることも何もないのですが、


広田氏がニセモノであることがわかっているので

近寄らないようにしましょう!!


記事が気に入ったら、下記ボタンをクリックで
応援シェアを、おねがいします。
(*´艸`*)


詐欺商材に騙されない為のセオリー


ホンモノに対して、
ニセモノと、ウソモノがあります。


ニセモノ=ホンモノに似せてあるが、実現不可能なもの。


ウソモノ=存在そのものがウソ。犯罪。


ニセモノのほうは、
ノウハウは正しいのに、
再現できない、
稼げない情報商材です。

初心者にはあまりに難しい専門用語の羅列と、
誇大すぎ広告との落差に愕然とし、

大金を払ったのに
挫折せざるを得ないことになります。

運営の仕方、情報提供ノウハウがあまりに稚拙で雑。
お金は払ったが対応されず、結局思うように稼げない。



ウソモノは、存在そのものがウソ、で犯罪。
大金だけせしめて音信不通になります。



ウソモノはさすがに少ないですが、

情報商材の業界の
9割はニセモノ

といわれています。

あまりにニセモノが多すぎて、

本当なら稼げるホンモノ情報が埋もれてしまう、


そんな環境を変えるべく、

すでに実績のあるアフィリエイターの方々に

教えを請うてブログをはじめました。


 このブログを読んで下さった方は、

少なくとも、これからネットを使って稼ぎたい、
もしくは、すでに詐欺商材に騙されてしまった、
どちらかで間違いないと思います。

そんな方を、とことん応援していきます。


ところで、私は結構最近まで、
家電量販店の店頭にて

パソコンの修理、サポートするが仕事でした。

こちらの記事もどうぞ読んでみてください。
パソコン修理しながら、3000万円売ってました。

”もしもし、
先日、おたくのお店で買ったパソコンが
インターネットにつながらないんだけど、
教えてくれる?”


こういう問い合わせは日常茶飯事。
もちろん、電話を片手に、色々と状況を聞き出すのですが、

見えない画面を想像しながら、
相手を誘導して操作させていくのですから、

サポートできるほうが不思議です。

この実体験から、

”初心者でもカンタン”

”1日たった5分の作業で”

”出来るようになるまで徹底サポート”


が、どれだけ真実味が低いかを、身を持って理解しています。


こういう謳い文句の情報商材があれば、

まず疑ってかかったほうがいいでしょう。
あくまでも、

自分である程度調べられるだけの覚悟と、
それ相当の時間と、
労力をかけないと、


ネットで稼げることは出来ません。

そのことを大前提にした情報商材だけが、

ホンモノと言えるでしょうね。


当方で極上オススメしているホンモノは、こちら。

http://realshozai.jp/blog-category-8.html

これからも、
長年に渡り、初心者を相手に、
パソコンサポートを仕事にしてきた筆者の目から、

毎日増え続ける情報商材を検証、

そしてメッタ斬りにしていきます。


2度と騙されたくない方、
堅実に稼ぎたい方、

本当に稼げる商材を紹介いたしますね。
お気軽にお問い合わせ下さい。


なお、お問い合わせの際には、
お呼びする、お名前
すでに実践済み、もしくは、騙された商材名(あれば)
どんなジャンルに関心がある
月収いくら目標にしたいか
その他お悩みごと何でも

などを一緒に記載のうえ、こちらからどうぞ。
(メールソフトが起動します。パソコン設定等でうまくいかない場合は、ページ右側にも、メール投稿フォームございます。)



メルマガ好評配信中

ニセモノに引っかかる前に、見抜き方を教えます。

リンク先からどうぞ。
【※THEホンモノタイムス】詐欺まがい情報商材見抜き方マニュアルプレゼント中。
Copyright © ニセモノを見抜け ホンモノの稼げる情報商材はコレだ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます